ドラマ『ヒット&ラン ー追跡ー』あらすじ/キャスト/感想、良質なアクション・スリラー

8月6日からNetflixで配信が開始されたドラマ、

ヒット&ラン ー追跡ー

シーズン1:全9話のアクション・スリラーです。

ヒット&ラン ー追跡ー

✅ スタート地点は謎だらけ、徐々に明らかになる真実

✅ 諜報機関(CIAなど)が絡んでくるスパイ要素ありのアクション・スリラー

✅ シーズン2も面白くなりそう

Netflixの海外ドラマは、結構当たりが多い印象です。
ヒット&ラン ー追跡ーも個人的には当たりでしたね。

スポンサーリンク

 

ドラマ『ヒット&ラン ー追跡ー』あらすじ/キャスト/感想

ヒット&ラン ー追跡ー

『ヒット&ラン ー追跡ー』ティーザー予告編 - Netflix

No.タイトル(再生時間)
「ひき逃げ」(54分)
「愛と別れ」(58分)
「友情と敵意」(46分)
「侵入」(48分)
「血のつながり」(40分)
「かくれんぼ」(45分)
「秘密の箱」(42分)
「散文と囚人」(47分)
「捜索と攻撃」(50分)

 

あらすじ

ヒット&ラン ー追跡ー』あらすじ

イスラエルで観光ガイドをしているセゲフ。
ダンサーのアメリカ人ダニエルと再婚し、前妻との間に生まれた娘エラと3人で、
幸せに暮らしていた。

そんなある日、

ニューヨークでダンスオーディションを受けるため、
ダニエルは1人タクシーに乗って空港へ向かう。

その途中、ふと立ち寄ったカフェでダニエルはコーヒーを購入し、
タクシーに戻ろうとしたその時、

猛スピードでダニエルに突っ込んできた車・・・。

・・・・・・。

轢き逃げにあい、
病院に担ぎ込まれたダニエルの元へセゲフは駆けつけるが、
すでにダニエルは息をしていなかった。

愛する妻を失い、悲しみに打ちのめされたセゲフは、
轢き逃げ犯を捕まえて欲しいと、いとこの女性警察官ターリに頼み込んだ。

捜査は進展し、車のナンバーも分かり、
犯人の目星もついた。

しかし、

事態は思わぬ方向へ転がり始める。

ダニエルの携帯から発覚した”謎の男”の存在。

自宅で謎の”侵入者”に襲われる。

自宅の玄関に仕掛けられた”爆弾”。

次々と巻き起こる歪な出来事の数々で、
セゲフはダニエルの事故死に疑問を抱くようになっていく。

ダニエルは殺されたのではないか・・でも・・なぜ・・?」

強烈な疑問を抱きながら、

セゲフはダニエルの影を追跡し始める

そして、

セゲフがたどり着いてしまったダニエルの過去と、正体・・・。

ダニエルの事故死に隠された陰謀とは一体・・・?!。

ヒット&ラン ー追跡ー

スポンサーリンク

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lior Raz(@liorraz)がシェアした投稿

キャスト(役名)

リオル・ラズ
(セゲフ・アズライ/観光ガイドをしている男性、過去は?)

Kaelen Ohm
(ダニエル・アズライ/セゲフの妻、再婚相手、正体は?)

ネタ・オーバック
(エラ/セゲフと前妻の間に生まれた娘、ダニエルとは良好関係)

モラン・ローゼンブラット
(ターリ/セゲフのいとこ、女性警察官)

サナ・レイサン
(ナオミ/ニューヨークマガジンの女性記者、セゲフの元恋人)

ガル・トーレン
(ロン/セゲフの友人で、セゲフの過去とも繋がりを持っている)

リオル・アシュケナージ
(アサフ/ダニエルとの関係が謎な人物、正体は?)

グレッグ・ヘンリー
(マーティン/ダニエルの父親、正体は?)

過去は?正体は?

と表示した人物たちの素性が徐々に明らかになりますので、
シーズン1を追いつつ、確認してみてください。

 

セゲフ役:リオル・ラズについて

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lior Raz(@liorraz)がシェアした投稿

リオル・ラズ(1971年11月24日〜)は、
イスラエル生まれの俳優、脚本家です。

主な出演作は、

タイトル(役名)
2015年〜ドラマ「ファウダ ー報復の連鎖ー」3シーズン
(ドロン)
2018年映画「マグダラのマリア」
(マグダラコミュニティのリーダー)
2019年映画「6アンダーグラウンド」
(ロヴァク・アリ)
2021年ドラマ『ヒット&ラン ー追跡ー
(セゲフ・アズライ)

ここ最近は、
Netflix系のドラマや映画に出演しているのが目立つリオル・ラズ。
ドラマ「ファウダ ー報復の連鎖ー」、映画「6アンダーグラウンド」、
そしてヒット&ラン ー追跡ー

いかつい風貌で真実を暴き出そうと追跡する”セゲフ・アズライ”役
ピッタリでした。

スポンサーリンク

 

ナオミ役:サナ・レイサンについて

2004年に公開されたエイリアンvsプレデター
主人公の女戦士”アレクサ・ウッズ(レックス)”役を記憶している方もいるのではないでしょうか?

私はモロこれでした。

サナ・レイサン(1971年9月19日〜)は、
アメリカの女優、声優です。

主な映画出演作は、

公開年タイトル(役名)
1998年「ブレイド」
(バネッサ)
2003年「タイムリミット」
(アン・マレー・ハリソン)
2004年エイリアンvsプレデター
(アレクサ・”レックス”・ウッズ)
2011年「コンテイジョン」
(オーブリー・チーヴァー)
2015年「パーフェクト・ガイ」
(リア・ヴォーン)
2016年「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」
(ナタリー・オースティン)
2017年「アメリカン・アサシン」
(アイリーン・ケネディ)
2019年「ネイティブ・サン 〜アメリカの息子〜」
(トゥルーディ・トーマス)

映画「ブレイド」、
”ブレイド”の母親”バネッサ”役も印象深い感じですが、
「エイリアンvsプレデター」の”レックス”は主人公、
どうしても”レックス”役の印象が強い女優さんです。

ドラマヒット&ラン ー追跡ーで、
友人のため、真実のために奔走するニューヨークマガジンの記者、
”ナオミ・ヒックス”役を熱演しています。

スポンサーリンク

 

おじさんの感想(少しネタバレあり)

おじさんの声
おじさんの声
『ヒット&ラン ー追跡ー』の感想

 

(アクション・スリラーとして最後まで楽しめる

8

 

ここ最近視聴していたドラマのせいかも知れませんが、
非常にまともなドラマを視聴したという感覚になった、
ヒット&ラン ー追跡ー

 

個人的にはおすすめのアクション・スリラーです。

 

予告動画でも分かる通り、
セゲフの再婚相手、アメリカ人ダンサーの”ダニエル”がキーになっているドラマです。

 

彼女の死に疑問を持ち、彼女の影を追跡しつつ、
やがて大きな陰謀の渦の中へ入り込んでしまうセゲフ、
といったアクション・スリラー。

 

構図は分かりやすいですよ。

 

諜報機関、陰謀、スパイ、
セゲフの過去にも一癖あり、そして復讐劇へ、内容も王道的ですし。

 

もしかすると、作中で、
「CIAはなんとなく分かるけど、モサドがいまいち」、
そんな方もいるでしょうけど、モサドも諜報機関です。
イスラエルのCIAみたいな機関だと思っていただければ、大丈夫かなと。

 

この点はドラマ「ブラックリスト」を視聴している方ならお馴染み。

 

いまいち分からない、といった方でも、
妻の死の真相を暴こうとする夫”、
その妻には隠された真実が存在していた”、
真実に近づけば近づくほど死の危険が夫に迫る”、
そんな感じで、シンプルに捉えてしまうことをおすすめします。

 

ダニエルの正体に近づくな!!
嫌だ!命をかけて愛する妻の真実を知るんだ!!
追跡し、復讐に走るセゲフの物語を楽しんでください。

 

ドラマ『ヒット&ラン ー追跡ーは、
Netflixで視聴可能となっています。

一応

「イスラエル諜報特務庁」

・イスラエルの情報機関。「モサッド」あるいは「モサド」と通称される。

・モサド公式サイトでの正式な創設日
⇨1949年12月13日

・要員数
⇨正確な数字は不明、日本政府によると1500〜2000人と推定されている。

・首相府管下にあり、対外諜報・諜報活動と特務工作を担当。長官は政治任命で決定され、
基本的には2期8年まで勤めることができる。
活動の根拠となる法律は存在せず、法的には存在しない組織ともいえる。

参照元:wikipedia-イスラエル諜報特務庁

 

最後に

 

8月6日からNetflixで配信が開始されたアクション・スリラー、
ドラマ『ヒット&ラン ー追跡ーを紹介させていただきました。

個人的には非常に楽しめたドラマになりましたね。

ただ、残念ながら、

シーズン1で決着とはいきませんでした。シーズン2へ持ち越しです。

というか、

セゲフの状況はシーズン2の方がヤバイ・・・

そこら辺の部分も、
「こんなところで終わるな!」となる可能性大ですけど、
シーズン1をラストまで楽しんでいただく要素の1つとして、
抑えておいて欲しいなと思います。

ではまた。

 

(Visited 13 times, 1 visits today)

スポンサーリンク