オススメ小説, 後味の悪い小説

視界の片隅にパッと、存在していませんか? 「背の高い痩せた女」 手足は棒のようで、身長は170㎝前後、 着ているのはノースリーブのワンピース、 黒過ぎる髪が肩の ...

オススメ小説, 中山七里, 後味の悪い小説

「イヤミス」とは、 後味が悪い、胸糞、と、ほぼ同義語な言葉です。 ミステリーやサスペンス系の作品を堪能した後、どうしようもなく気分が悪くなる、 なんでこんなスト ...

オススメ小説, 後味の悪い小説

「つまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらないつまらない」 これが、 この「小説」のラストを飾る冒頭文です。 「最恐の女リカ ...

オススメ小説, 後味の悪い小説

読み終わった後、イヤ〜な気持ちになってしまう「小説」が存在します。 誰にも勧められない「小説」です。 このページをクリックしまったあなたは、たぶん、 「後味の悪 ...