Netflixドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3/キャスト/見どころ/感想【次シーズンも期待感◎】

2021年からNetflixで配信されているドラマ、
LUPIN/ルパン

2023年の10月にはシーズン3(パート3)が配信されました。

Netflixドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3

✅ 全7話(各話41分〜52分)

✅ オマール・シー演じる“アサン・ディオプ”主演のドラマ
(怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの冒険に触発された男の物語)

✅ シーズン1(パート1)とシーズン2(パート2)はある意味“父親の仇うち的復讐”がメイン
今シーズン(パート3)は“アサンの母親”が重要なキーとなっています

今回のシーズン3(パート3)、個人的には非常に面白かった。
もしかすると、
前2シーズンよりも楽しめた気がします。

Netflixのオリジナルドラマ、その中でもおすすめの1つです。

スポンサーリンク

Netflixドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3

ドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3

『Lupin/ルパン』パート3 予告編 - Netflix

  • エピソード1「シリーズ1」〜51分〜
  • エピソード2「シリーズ2」〜48分〜
  • エピソード3「シリーズ3」〜52分〜
  • エピソード4「シリーズ4」〜42分〜
  • エピソード5「シリーズ5」〜42分〜
  • エピソード6「シリーズ6」〜42分〜
  • エピソード7「シリーズ7」〜51分〜

2023年11月18日現在

【シーズン1(パート1)の評価】
〈Filmarks〉1200件以上のレビュー数で4.0

【シーズン2(パート2)の評価】
〈Filmarks〉700件以上のレビュー数で4.1

【シーズン3(パート3)の評価】
〈Filmarks〉250件以上のレビュー数で4.2

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ludivine Sagnier(@ludivinesagnier)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
オマール・シー(アサン・ディオプ

リュディヴィーヌ・サニエ(クレール:アサンの元恋人)

エタン・シモン(ラウール:アサンの息子)

アントワーヌ・グイ(ベンジャマン:アサンの友人で相棒)

スフィアン・ゲラブ(ゲディラ:ルパンに精通している刑事)

シリーヌ・ブテラ(ソフィア:女性刑事)

ママドゥ・ハイダラ(少年時代のアサン

ルドミラ・マコフスキ(少女時代のクレール

Salif Cisse(若き日のケラー

スティーヴ・ティアンチュー(復讐に燃えるケラー

Sandra Parfait(マノン:ケラーのパートナー)

Sandya Meite(若き日のマノン

Martha Canga Antonio(フルール:女性記者)

ピエール・ロタン(ブリュノ:アサンの少年時代からの友達)

ノー・ヴォデツキ(少年時代のブリュノ

Naky Sy Savané(マリアマ:アサンの母親)

Seyna Kane(若き日のマリアマ

ファルガス・アサンデ(ババカール:アサンの父親)

エルヴェ・ピエール(ペレグリニ:アサンを恨んでいる元大富豪)

スポンサーリンク

見どころ

Protection network security computer and safe your data concept, Businessman holding shield protect icon

ドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3
個人的な見どころはこんな感じです。

【「過去パート」と「現在パート」の繋ぎ方】

これまでもそうでしたが、
「過去パート」と「現在パート」の繋ぎ方が相変わらず秀逸
「過去パート」で描かれている部分(伏線)を、「現在パート」に落とし込む(回収)手法は丁寧で分かりやすく、オシャレな感じを受けてしまうぐらいです。
多少強引に見える部分もありますけど、物語の邪魔になるような事は皆無
過去(伏線)と現在(回収)をお楽しみください。

【「アサンと家族」「アサンと友人たち」】

今シーズン、
「アサンと家族」の的な部分、
「アサンと友人たち」との新たな展開も楽しみの1つとなっています。
“アサン”と“クレール”と“ラウール”に新たな絆が生まれ、より深い関係性を築いていきますし、
“アサン”と“ベンジャマン”と“ゲディラ”にも新たな展開が待っています。
特に、
“アサン”が何者なのか?この答えを知った“クレール”と“ラウール”・・・。

スポンサーリンク

【「アサンの母親」】

前シーズンまで、ドラマ『LUPIN/ルパンの大きなキーパーソンが、
“アサンの父親:ババカール”でした。
今シーズン、
その役割は“アサンの母親:マリアマ”となっています。
“アサン”への復讐を企む何者かによって、巻き込まれる形となる“マリアマ”。
母親を助けようと策を練る“アサン”。
さすが“アサンの母親:マリアマ”といった部分も楽しめると思います。

【「シーズン4への期待感」】

ドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3の最終話、
ここで明らかになるのが、次シーズンでのの存在と、
カリオストロの復讐”という言葉。
“カリオストロ”なんて言葉に反応しないおじさんはいません。
あっちのルパンとは別物だとは分かっていても、この言葉を聞いてテンションをコントロールするのは無理。
次シーズン・・・楽しみです。

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3の感想

 

(楽しもうと視聴するドラマとして完璧)

9

 

Netflixのオリジナルドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3
遅れましたけど全て視聴しました。

 

非常に面白かったです。
個人的には前シーズンよりも好きでしたね。

 

上にも書きましたけど、
「過去パート」と「現在パート」に伏線的な絡みを持たせて、
その部分をシンプルに分かりやすく回収していき、シーズン3の7話全てがスピーディーな展開で描かれていて、
全く飽きることなく再生ボタンを押し続けることが出来ました。

 

“伏線回収的な部分のシンプルさと分かりやすさ”

 

“各話に無駄が無い”

 

“物語として全く飽きない”

 

“次シーズンへの期待感もバッチリ”

 

ドラマ『LUPIN/ルパン』シーズン3、本当に面白かったです。

 

多少、上手くいき過ぎていると感じられる部分があるとしても、
結局は納得させられて物語に没頭できてしまうので、
ドラマとして確実に楽しめる全7話ではないかと。

 

もし、
まだドラマ『LUPIN/ルパンを視聴していなくて、
暇を潰したいと思っている方がおりましたら、シーズン1から再生してみてください。
シーズン1、シーズン2、シーズン3と、
一気に再生できる面白さがこのドラマにはありますから。

 

説教じみたうるさい感じは皆無、
視聴者を楽しませようと製作されているドラマ。

 

おすすめです。

スポンサーリンク

最後に

Netflixのオリジナルドラマ、
オマール・シー主演LUPIN/ルパン』シーズン3を紹介させていただきました。

このドラマ、
シーズンではなく「パート」という言い方をしているのですが、
ここではシーズンで。
分かりやすい方が何かと楽ですしね。

で今シーズン、
非常に楽しめた全7話となりました。

世界的にも評価の高いドラマとなっているらしいので納得、といった感じです。

シーズン4がいつになるのか分かりませんけど、
相当な期待をしつつ待っていたいなと。

ではまた。

 

(Visited 368 times, 1 visits today)

スポンサーリンク