SFドラマ『ロスト・イン・スペース』シーズン3/見どころ/キャスト/感想、最終回です

Netflixのオリジナル、
2018年にシーズン1、
2019年にシーズン2、
そして、2021年12月に配信されたシーズン3で完結、
最終回となったSFドラマ『ロスト・イン・スペース

ロスト・イン・スペース』シーズン3

✅ シーズン3:全8話

✅ 宇宙を舞台としたロビンソン家の旅路はこれで最終回

✅ 最終回・・・納得できて、イヤな気持ちにはなりませんでした

約3年ほどかかりましたが、
視聴後の今、1つのドラマを観終わった安堵感で一杯です。

スポンサーリンク

『ロスト・イン・スペース』シーズン3/あらすじ/キャスト/感想

ロスト・イン・スペース』シーズン3

『ロスト・イン・スペース』最終シーズン 予告編 - Netflix

  • エピソード1「3羽の小鳥」〜54分〜
  • エピソード2「触れ合い」〜47分〜
  • エピソード3「新入り」〜49分〜
  • エピソード4「跡形もなく」〜39分〜
  • エピソード5「立ち往生」〜38分〜
  • エピソード6「最後にメッセージ」〜〜
  • エピソード7「代替案にもバックアップを」〜51分〜
  • エピソード8「信じること」〜58分〜

 

見どころ

ロスト・イン・スペース』シーズン3:見どころ

離ればなれになったロビンソン家
ジュディを船長として、97人の子供たちと一緒にある星で生活しているウィル、
ペニー、ロボット、ドクター・スミス。
両親と離ればなれになって1年、
彼らは両親との再会を果たし、植民星のアルファ・セントリーに辿り着けるのか?
サンシャイン基地にいる大人たち
子供たちと離ればなれになった大人たちは、サンシャイン基地で1年間を過ごしていた。
悪しきロボット:サウアの軍勢がサンシャイン基地へ迫る中、
大人たちは子供たちと再会し、無事に脱出できるのか?
サウアの軍勢から逃れられるのか?
ジュディと実父
母親モーリーンの前夫グラントとの間に生まれたジュディ。
グラントは長い間冷凍睡眠中だったが、ジュディが見つけ蘇生させる。
自分の父親だと知っているジュディ、自分の娘だとは知らないグラント、
ジュディとグラントの関係は・・・。
ドクター・スミス
ロビンソン家との出会いにより、確実に変わったスミス。
しかし、スミスには犯罪を犯した過去がある。
彼女は自分を省みることが出来るのか?
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maxwell Jenkins(@maxwelljenkins)がシェアした投稿

ウィルとロボットの最終章
子供ではなくなったウィル、深い絆で結ばれているロボットとの友情
2人は最後の最後まで、
お互いを信じ続け、その友情に偽りは一切なかった。
命をかけて、家族仲間たち、そして、未来を守る。

スポンサーリンク

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maxwell Jenkins(@maxwelljenkins)がシェアした投稿

(ついこの前まで、ロビンソン家で1番小さかったウィルが、シーズン3では父親と同じぐらいの背に成長していました。成長スピードも必見です。)

キャスト(役名)

ロビンソン家
モリー・パーカー
モーリーン/優秀で勇敢なエンジニア、ロビンソン家の母親)

トビー・スティーブンス
ジョン/元海兵隊員、父親)

マックス・ジェンキンズ
ウィル/末っ子で長男、ロボットと運命的に出会う)

テイラー・ラッセル
ジュディ/医療訓練を受けている長女)

ミナ・サンドウォール
ペニー/次女)

ロビンソン家と行動を共にする仲間達
パーカー・ポージー
ジュン・ハリスドクター・スミスと名乗る女性)

イグナシオ・セリッチオ
ドン・ウエスト/レゾルートの技術者)

ラッセル・ホーンズビー
グラント・ケリー/冷凍睡眠していたジュディーの実父)

ちなみに、
”グラント役”のラッセル・ホーンズビーは、
ドラマ「GRIMM/グリム」の”ハンス役”として出演していた俳優さんです。

 

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ロスト・イン・スペース』シーズン3の感想

 

(シーズン1〜3、最後まで楽しませてくれました

8.5

 

SFドラマ『ロスト・イン・スペース
今回のシーズン3がファイナル、最終回となりました。

 

全てを視聴してきて、今感じるのは安堵感、
ダラダラと先延ばしせずにドラマが終わりましたから、個人的にはホッとしつつ満足、
といった感想になりました。

 

イヤな終わり方ではなかったですし、
シーズン3の最終話で綺麗にまとめ上げ過ぎた感はありますけど、
それでも最後まで楽しめたドラマ。

 

ドクター・スミスもすっかり改心されたようで・・・、
というより、周りが受け入れたと言った方が合っているのかもしれませんね。
シーズン1のムカつきはほぼ消えました。

 

本当に全てを綺麗に着地させたな〜と。

 

ただ、1番ビックリしたのは、ドラマと関係のない部分、
ウィルの成長です。

 

ウィル役のマックス・ジェンキンズ、
2005年5月3日生まれの16歳なんですが、身長の伸びが半端ありません。
シーズン3の中で、父親よりも若干高く見えるぐらい、急成長なさっています。
声変わりもしていたようですし、
もう大人。

 

ジュディとペニーが妹みたいでしたよ。

 

子供の成長を垣間見た感じを受けて、おじさんは変な嬉しさと共に視聴していました。

 

ウィルの成長を感じつつ、
ドラマのファイナル、最終回まで楽しんで欲しい、
そんなロスト・イン・スペースでした。

 

まだ視聴していないのなら、
シーズン1からゆっくりと堪能して欲しいと思っています。

スポンサーリンク

最後に

シーズン3でファイナル、
最終回を迎えたSFドラマ『ロスト・イン・スペースを紹介させていただきました。

家族で楽しめるドラマですから、
お子さんと一緒に視聴しても問題ありません。

シーズン1、シーズン2の途中まで、
ドクター・スミスにイライラ、確実にムカつく事を踏まえておけば、
気軽に再生し続けても大丈夫だと思いますよ。

シーズン1は本当にムカつきますけど・・・。

シーズン1:全10話シーズン2:全10話、シーズン3:全8話、
SFドラマ『ロスト・イン・スペース
おすすめです。

ではまた。

 

(Visited 104 times, 1 visits today)

スポンサーリンク