Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3/キャスト/メラニー待ち/感想、新展開はシーズン4から

シーズン2を毎週1話ずつ配信していたので、
一気に視聴という荒技が通用しなかったNetflixドラマ『スノーピアサー

シーズン3も毎週1話ずつ配信・・・。

もう諦めまして、全てのエピソードが配信されてから、
好きな所で区切れるように視聴し始めたシーズン3

Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3

✅ シーズン3、全10話、各エピソード50分以内

✅ 同じ事の繰り返しから、若干飽きてきますけど、シーズン4には明らかな新展開が待っていると期待感を持てます

✅ ですが、なんだかんだ言ってシーズン3は、メラニー待ち

シーズン2からの流れを受けまして、
個人的に1番気になっていたのはメラニー(ジェニファー・コネリー)

間延びしてきた物語への興味を引き止めてくれたのは、
完全に「メラニー待ち」の感情でした。

スポンサーリンク

Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3/キャスト/メラニー待ち/感想

Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3

Snowpiercer returns for Season 3

  • エピソード1「ウサギと亀」〜46分〜
  • エピソード2「最後まで残るもの」〜46分〜
  • エピソード3「先制パンチ」〜45分〜
  • エピソード4「線路に縛られて」〜46分〜
  • エピソード5「新しい命」〜43分〜
  • エピソード6「血を流す宿命」〜46分〜
  • エピソード7「尾を食うヘビのごとく」〜44分〜
  • エピソード8「道が開ける兆し」〜46分〜
  • エピソード9「みんなの希望の光」〜47分〜
  • エピソード10「対立再び」〜49分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MICKEY SUMNER(@sumnermickey)がシェアした投稿

企画
ジョシュ・フリードマン
(「宇宙戦争」「ブラック・ダリア」などの脚本を担当したアメリカの脚本家)

原案
ジャック・ロブ、
バンジャマン・ルグラン、
ジャン=マルク・ロシェットによるグラフィックノベル、
「Le Transperceneige」と、
同作品を原作とするポン・ジュノ監督作「スノーピアサー」

出演(役名
ジェニファー・コネリー
メラニー・カヴィル/シーズン3の途中でついに?!)

ダヴィード・ディグス
アンドレ・レイトン/元最後尾の住人、元殺人課の刑事)

ローワン・ブランチャード
アレクサンドラ・”アレックス”・カヴィル/メラニーの娘)

アリソン・ライト
ルース・ウォーデル/元メラニーの部下)

ミッキー・サムナー
ベス・ティル/警備部隊の女性)

アーチー・パンジャビ
アシャ/外の世界で生き延びていた女性、レイトンに助けられる)

シェイラ・ヴァンド
ザラ・フェラーミ/レイトンの妻、妊娠中)

イド・ゴールドバーグ
ベネット・ノックス/列車の設計を知る数少ない技術者の一人)

アナリース・バッソ
L・J/元1等車の女性)

サム・オットー
オズ/元警備部隊の男性)

レナ・ホール
オードリー/元3等車の女性)

ケイティ・マクギネス
ジョージー・ウェルステッド/元最後尾の女性、傷も治りレイトンらと行動を共に)

アレクス・ポーノヴィッチ
ボージャン・ボスコヴィッチ/元修理班のトップ、シーズン3でチラッと・・・)

ショーン・ビーン
ウィルフォード/スノーピアサーの元トップ、シーズン3でレイトンらとの決着が?!)

Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3で、
新キャラとして登場するのがアーチー・パンジャビ演じる“アシャ”。

彼女の存在はシーズン3でのキーとなっていますので、
注目点の1つと言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

メラニー待ち

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rowan Blanchard (◕‿◕)🌹(@rowanblanchard)がシェアした投稿

Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3
気になって仕方ないのは何と言ってもメラニー(ジェニファー・コネリー)の存在

レイトンvsウィルフォードに飽きてきた矢先、
「ド〜ン!!」と物語を締めてくれるのがメラニーの存在です。

彼女の“スノーピアサーへの帰還”から急加速していくシーズン3
そこまで耐えられれば、このシーズンもある程度楽しめるのではないかと。

「メラニー待ち」

✅ スノーピアサーの乗客たち、娘を含めた登場人物たちは、メラニーの生存に半信半疑。
(ほぼ諦めている状態)

✅ 視聴者はメラニーが生きている事を確信しておりますが、
どうやってメラニーを発見するのか?
どうやってスノーピアサーに戻るのか?
そして、スノーピアサーで何をするのか?
シーズン3最大の見どころの1つです。

✅ このメラニーの存在があるからこそ、シーズン4への期待感は持続。

✅ 余談ですけど、
キャリアの為せる技なのか・・・と言ってしまうと、他のキャストに失礼ですが、
画面から醸し出している存在感が明らかに違うジェニファー・コネリー。
シーズン2、シーズン3と登場が少なかったので、シーズン4ではガッツリと物語に絡んで欲しいですね。

「メラニー待ち」の状態が長く続いてしまうシーズン3、
もう少し早ければ違った印象になったと思うんですけどね・・・。

スポンサーリンク

おじさんの感想(ネタバレ注意)

おじさんの声
おじさんの声
Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3の感想

 

メラニーに救われたシーズン3

7.5

 

毎週1話ずつが耐えられず、
全てのエピソードが配信されてから視聴したNetflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3

 

一気に視聴したんですけど、
途中まではさほど・・・といった感じでしたね。

 

本当に「メラニー待ち」状態が続いて、彼女の登場と共に一気に加速した感のあるシーズン3

 

「メラニー以外」をツマラナイと感じた訳ではないですが、
なんかしっくり来ませんでした。若干飽きてきたのかもしれません。

 

スノーピアサー内の権力争いや、コロコロ変わる人間関係に、
ちょっと入り込めなくなっています。

 

「もう列車内の出来事はお腹いっぱい・・・」的な感じで。

 

ですが、

 

「メラニー登場」からはしっかりと面白かったです。
やはり彼女がいないとNetflixドラマ『スノーピアサーはあり得ないなと。

 

物語にガチッと楔を打ってくれる存在でした。

 

登場が遅すぎましたけども・・・。

 

で、この先、シーズン4。

 

ようやく列車内だけではなく、
外の世界との接点も含め新展開が待っているのは確定的です。

 

「何を観せられているんだろう・・・」という臨死体験エピソードや、
“L・J”の酷いラスト、とってつけたような終焉もありましたが、
ほぼほぼ同じキャストで描かれるであろうシーズン4、ちゃんとまた視聴しようと思っています。

 

シーズン4は最初から「メラニーがいる状態」でのスタートですから、
そこまでハズレないのではないかと。

 

このシーズン3は若干キツかった・・・。

 

映画「スノーピアサー」のその後を描いてくれそうなシーズン4、
期待しています。

スポンサーリンク

最後に

Netflixドラマ『スノーピアサー』シーズン3を紹介させていただきました。

シーズン2からシーズン3へ、ちょっと間延びしてきた感はありましたけど、
しっかりとシーズン4への期待感を持てる状態にはしてくれましたので、
視聴して良かったなと。

結局、

メラニー(ジェニファー・コネリー)でしたけどね。

彼女の存在が視聴者の興味を引き止めてくれている感じです。

仮に降板なんてことになったら、多分、視聴をやめる可能性大・・・。

何はともあれ、シーズン4、新展開を期待しつつ待っています。

ではまた。

 

(Visited 227 times, 4 visits today)

スポンサーリンク