Netflix海外ドラマ『ウィッチャー』、シーズン1全8話のダークファンタジー

2020年7月11日

観てみたいと思っている海外ドラマの1つが、

ゲーム・オブ・スローンズ

世界中にファンを作った大人気海外ドラマです。

残念ながら、私はNetflix(ネットフリックス)にしか入っていませんので、
まだ観たことがありません。

ただ、

昨年の12月に、
Netflix(ネットフリックス)で似たような海外ドラマが配信されました。

世界観はダークファンタジー

原作は小説、ゲームにもなっている人気シリーズ「ウィッチャー」。

その海外ドラマウィッチャー』、

ゲーム・オブ・スローンズ」を観ていなくても、
ゲームをプレイしていなくても、
楽しめた海外ドラマでした。

 

スポンサーリンク

Netflix海外ドラマ『ウィッチャー』

 

ウィッチャー

『ウィッチャー』予告編-Netflix

No. タイトル 再生時間
終わりの始まり 61分
4マルク 60分
裏切りの月 67分
宴、命、葬 62分
内なる望み 59分
神秘なる生物 59分
崩壊の前に 47分
運命を超えて 59分
原作 アンドレイ・サプコフスキ「ウィッチャー」
出演(役名) ヘンリー・カヴィル(リヴィアのゲラルト)
アーニャ・シャロトラ(ヴェンガーバーグのイェネファー)
フレイヤ・アーラン(シリ)
ジョーイ・ベイティ(ヤスキエル)
マイアンナ・バーリング(ティサイア・ド・ブリエス)
ロイス・ビアソン(イストレッド)
ラース・ミケルセン(ストレゴボル)
シーズン1 Netflixで12月20日から配信

海外ドラマウィッチャーあらすじ

リヴィアのゲラルト:ウィッチャー(魔法剣士)
障害をもちながら魔法を学ぶイェネファー
シントラ王国のシリ王女
この3人の行動異なった時間軸で描かれいくダークファンタジー
怪物退治を仕事としているゲラルトの運命は、
シリ王女と結び付けられている。
そして、
イェネファーの運命はゲラルトと結び付けられている。
3人の運命が、
交差しながら絡み合い、
エルフ、ドワーフ、ハーフリング、ドリュアス、人狼、ヴァンパイア、
混沌とした世界を生き続ける。
1人の魔法剣士、
1人の魔法使い、
1人の少女、
運命は動き出す

〜『ウィッチャー』〜

人間とは異なる種族が多数存在している世界、
いくつもの国に分かれた大陸を舞台としたダークファンタジー海外ドラマです。

怪物退治を生業としているウィッチャーのゲラルト
魔法使いのイェネファー
シントラ王女の娘:シリ王女が物語の中心となっています。

3つの物語時間軸が異なっていますので、
最初は面食らってしまうかもしれませんが、普通に視聴していれば、
全てのピースはガッチリとハマり、時間軸も理解できますから、
ダークファンタジー系のドラマ好きにはオススメできる海外ドラマです。

 

スポンサーリンク

 

ゲラルト役:ヘンリー・カヴィルについて

ヘンリー・カヴィル(1983年5月5日〜)は、
イギリスの俳優、モデルです。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
2005年 ヘルレイザー ヘルワールド マイク
2007年 スターダスト ハンフリー
2009年 人生万歳! ランディ
2011年 インモータルズ-神々の戦い- テーセウス
2012年 シャドー・チェイサー ウィル・ショー
2013年 マン・オブ・スティール クラーク・ケント/スーパーマン
2016年 バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生
2017年 ジャスティス・リーグ
2018年 ミッション:インポッシブル/フォールアウト オーガスト・ウォーカー
2020年 エノーラ・ホームズの事件簿 シャーロック・ホームズ

クラーク・ケント/スーパーマン役でお馴染みとなっている俳優さんです。

個人的に観たことがある作品は、
2016年「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のみ。
ベン・アフレックバットマン役
ヘンリー・カヴィルスーパーマン役
そして、製作総指揮にクリストファー・ノーランの名前があったので視聴しました。
バットマン」と「スーパーマン」という人気コンテンツを融合、
クリストファー・ノーランの名前、相当期待して視聴をしてしまい、打ちのめされてしまいましたね。
オススメはしません・・・。

個人的には微妙な作品でしか知らなかったヘンリー・カヴィル
Netflix
(ネットフリックス)のオリジナル海外ドラマ、
ウィッチャー』では銀髪の魔法剣士ウィッチャーを演じています。
スーパーマン」役よりも『ウィッチャー』役として印象深くなった俳優さんです。

 

 

海外ドラマ『ウィッチャー』を観た方達の感想を、紹介します

 

 

男性の声
男性の声
『ウィッチャー』の感想

面白い!
ゲームが大好きだったから、楽しく観ることが出来ました。
シーズン2が待ち遠しいです!
欲を言うならば、時系列が分かりづら過ぎます。
シーズン2でもっと盛り上がって欲しいですね。
満点と言いたいですけど、まだまだ伸び代があるから頑張って欲しいです!!
という、期待を込めて90点です。

 

男性の声
男性の声
『ウィッチャー』の感想

こういう世界観が好きです。
作り込みがしっかりしていて、レベルの高さを感じますね。
面白い!

 

男性の声
男性の声
『ウィッチャー』の感想

ゲームオブスローンズのようなダークファンタジーです。
時系列がバラバラなので、真剣に観ないと話がこんがらがってしまいます。
まだ序章なので、これからの展開に期待しています。

 

男性の声
男性の声
『ウィッチャー』の感想

「ゲーム・オブ・スローンズ」との大きな違いは、
(今のところ)キャラクターに人間的魅力が感じられず、感情移入出来ないことですね。
だから、入り組んだ設定とかが全部記号的にしか感じられず、
物語が全然頭に入ってきませんでした・・・。

 

 

全話一気に視聴したおじさんの感想

海外ドラマ『ウィッチャー』を観たおじさん

おじさんの声
おじさんの声
私は「ゲーム・オブ・スローンズ」を観たことがありません。
ゲームもプレイしていませんので、
何の予備知識もなく『ウィッチャー』を視聴しました。

世界観はダークファンタジー
ロード・オブ・ザ・リングシリーズや、
ホビットシリーズが好きな方にはオススメできる海外ドラマです。
その手のダークファンタジーを楽しめるのなら、最適ではないでしょうか。

 

ただ、
この『ウィッチャー』は時間軸が3つあります。
3つの物語が交差して描かれていますので、ちょっと真剣に観ていないと、置いていかれる可能性があります。
そこは少し面倒臭く感じてしまうかもしれません。
シーズン1は完全にシーズン2への序章ですし。
完結はしないで、シーズン2もよろしく!的な終わり方でした。
楽しめましたけどね。

 

あと、
家族で視聴するような海外ドラマではないので、
是非、1人で楽しんで欲しい作品でもあります。
レビューを調べてみると、男性の声が多数でした・・・。
男性の声が多数大人向けのシーンが多め、察して頂けると幸いです。

 

Netflix(ネットフリックス)オリジナル海外ドラマ、
ウィッチャー
ダークファンタジー好きの男性にオススメしたいと思います。

今現在、
Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です

 

 

最後に

 

Netflix(ネットフリックス)オリジナル海外ドラマ

ダークファンタジーウィッチャー』を紹介させて頂きました。

2019年11月13日、
シーズン2の製作が発表され、2021年に配信予定となっています。

来年です。
今年ではありません。

今年中にゆっくりと視聴しておいて、
来年に備えておけばよろしいのではないかと。急ぐ必要はないですね。

ダークファンタジー系の作品が好きな方にはオススメできる海外ドラマ
ウィッチャー
再生ボタンを押してみてください。

ではまた。

 

スポンサーリンク