「マインドハンター」シーズン2、全9話の濃厚サスペンス

2020年7月12日

前回に引き続き、

マインドハンター」のシーズン2を紹介したいと思います。

シーズン1はこちら▶︎▶︎▶︎「マインドハンター」シーズン1

前回同様、

物語は暗いです。
デヴィッド・フィンチャーが絡んでいるからなのか、
追いかける事件が暗いからなのか、

一切笑う場面の無いサスペンス系で硬派な「海外ドラマ」です。

 

スポンサーリンク

「マインドハンター」シーズン2

 

マインドハンター」シーズン2

「マインドハンター」シーズン2予告編-Netflix

No. 日本語題
第1話 48分※1
第2話 47分※1
第3話 61分※1
第4話 51分
第5話 72分
第6話 59分
第7話 58分
第8話 53分
第9話 74分
原作・制作 ジョー・ペンホール
製作総指揮 デヴィッド・フィンチャー※2
出演(役名) ジョナサン・グロフ(ホールデン・フォード)
ホルト・マッキャラニー(ビル・テンチ)
アナ・トーブ(ウェンディ・カー)
ハナー・グロス(デビー)

※1 デヴィッド・フィンチャーが第1話、2話、3話と、
監督を務めています。

※2 製作総指揮に名前を刻んでいるのは、
デヴィッド・フィンチャーシャーリーズ・セロンです。

 

ネタバレをせずに、紹介します

今回も実際に起きた事件が物語の軸になっています。

1979年から81年にかけて、
ジョージア州アトランタで発生した黒人児童の誘拐殺人事件、この事件を、
2人のFBI捜査官が追う事になります。

1979年〜81年:連続誘拐殺人事件
(1979〜81年、ジョージア州アトランタ:黒人児童連続誘拐殺人事件)
1979年6月、14歳と13歳の黒人児童が行方不明となり、7月に遺体で発見された。
これが事件の始まり。
1981年5月の時点黒人児童の死者は26人にも達していた。
犠牲者が全て黒人児童という事で、白人の人種差別主義者による犯行と噂されたが、
誘拐現場となっているのは黒人居住地区で、白人が立ち入って犯行を重ねるのは無理と判断される。
そして、
1981年5月22日
警察はようやく犯人逮捕への糸口を見つける事に・・・。

FBIの行動科学課の、
ホールデン・フォード(ジョナサン・グロフ)と、
ビル・テンチ(ホルト・マッキャラニー)が、
プロファイリングと経験を武器に連続殺人鬼に迫ります。

アトランタで次々に起こる黒人児童誘拐殺人事件

警察の捜査は空振りを繰り返して、
その隙をついてどんどん繰り返される殺人事件、犠牲者の数は10人20人と・・・

白人と黒人の間にある人種間に揺さぶられながら、
少しずつ少しずつ連続殺人鬼に迫るホールデンビル、そして、
辿り着いた先に待っていたものは、プロファイリング通りの人物・・・。

シーズン2もずっと暗く淡々と進むサスペンス
マインドハンターシーズン2
濃厚全9話を堪能してください。

 

ちなみに、
このシーズン2で、あの有名なカルト指導者チャールズ・マンソンが登場しますけど、
彼を演じているデイモン・ヘルマンという俳優、
2019年8月30日に公開される、
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」でも、
チャールズ・マンソン役を演じています。

 

スポンサーリンク

 

「マインドハンター」シーズン2を観た方達のレビューを、紹介します

 

 

男性の声
男性の声
「マインドハンター」シーズン2のレビュー

シーズン1と同じで期待に応える素晴らしいテレビシリーズです。
事件そのものだけでなくて、登場人物も丁寧にしっかり描かれています。
映画では出来ない事をテレビシリーズという形でしっかり表現しています。
今回は、社会性、メッセージ性が強い作品です。それに、「ゾディアック」感も強くなっています。
シーズン3も期待ですね。



 

男性の声
男性の声
マインドハンター」シーズン2のレビュー

傑作と感じました。
人種も生まれも関係ありません。人の中身は地続きと感じさせるストーリー、
演出、役者が凄すぎます。



 

女性の声
女性の声
マインドハンター」シーズン2のレビュー

シーズン1から一気に視聴。
モヤモヤ、さすがフィンチャーですね。
ビルが本当にかわいそうで胸が痛みます・・・。
シーズン3はいつ〜。



 

男性の声
男性の声
マインドハンター」シーズン2のレビュー

シーズン2も淡々と進んでいきます。
実際の事件を扱っているからか、後味はなんとも・・・。
それにしても、シーズン1からちょいちょいカンザスの変態さんだして、シーズン2でって思っていたけど・・、
シーズン3ありますね、これは。



「マインドハンター」シーズン2を観たおじさん

おじさんの声
おじさんの声
マインドハンター」シーズン2の感想

 

マインドハンターシーズン2
1979年から1981年にかけて実際に起こった事件、
黒人児童連続誘拐殺人事件を軸に描かれている「海外ドラマ」です。

実際に起きた事件被害者の数が多すぎる、そして被害者は子供達
本当に起こった事件なのかと疑ってしまうぐらい、凄惨な事件です。
明るくなれるはずがありません。

全編通して暗いです。濃厚過ぎる物語
グロい描写はほとんどないので、視覚的な恐怖を感じる事はありませんけど、
なぜこんな事件を繰り返すのか
なぜ黒人児童ばかりを狙うのか
犯人が捕まらずに、出口の無いトンネルの中をさまよっているような、
背筋がジワジワと冷却されていくような恐怖をずっと感じながら、観続ける事になるドラマです。

楽しい物語だからオススメ、とは一切言えない「海外ドラマ」。

少しだけネタバレですが、
犯人は捕まります。犯人とされる男が。
その後日談も胸糞の悪い感じですから、最後まで視聴して頂ければ、
私の気持ちを理解してもらえると思いますので、
マインドハンターシーズン2
気持ちに余裕のある時、濃厚過ぎる物語を楽しみたいという気持ちならば、
是非、視聴してみてください。暗いですけどね。

今現在、「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です。

 

 

スポンサーリンク

 

ホルト・マッキャラニーについて

 

ビル・テンチを演じるホルト・マッキャラニー(1964年9月3日〜)は、
アイルランド系アメリカ人の俳優です。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
1992年 エイリアン3 テッド・”ジュニア”・ギレス
1999年 ファイト・クラブ メカニック
2013年 LA・ギャングストーリー カール・ロックウッド
2015年 ブラックハット マーク・ジェセップFBI捜査官

 

テレビドラマ出演作は、

公開年 タイトル 役名
2003年-2005年 CSI:マイアミ ジョン・ヘイゲン
2017年 マインドハンター ビル・テンチ

デヴィッド・フィンチャーとは、
エイリアン3」、「ファイト・クラブ」で一緒になっています。
ファイト・クラブ」の彼は、タイラー・ダーデンに従順な兵士としてインパクトを残しました。
彼の名はボブ・ポールセン」と連呼していたうちの1人です。
確か、言い出したのが彼だったような・・・、すいません、観返しておきます。

エイリアン3」の彼は全く覚えておりません。

という事で、
私の中では「ファイト・クラブ」のメカニック
マインドハンター」のビル・テンチとして印象付けられてしまっている俳優さんです。

 

「マインドハンター」製作総指揮デヴィッド・フィンチャーについて

 

デヴィッド・フィンチャー(1962年8月28日〜)は、
アメリカの映画監督です。

主な映画監督作品は、

公開年 タイトル 主演
1992年 エイリアン3 シガニー・ウェーバー
1995年 セブン ブラッド・ピット/モーガン・フリーマン
1997年 ゲーム マイケル・ダグラス
1999年 ファイト・クラブ エドワード・ノートン/ブラッド・ピット
2002年 パニック・ルーム ジョディ・フォスター
2007年 ゾディアック ジェイク・ジレンホール
2008年 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ブラッド・ピット
2010年 ソーシャル・ネットワーク ジェシー・アイゼンバーグ
2011年 ドラゴン・タトゥーの女 ダニエル・クレイグ
2014年 ゴーン・ガール ベン・アフレック

 

テレビシリーズの製作総指揮、監督として、

タイトル 製作総指揮・監督
ハウス・オブ・カード 野望の階段
(2013年〜2018年)
製作総指揮(シーズン1〜シーズン6)
監督(シーズン1 第1話・第2話)
マインドハンター
(2017年〜)
製作総指揮(シーズン1、2)
監督(シーズン1:第1話、2話、9話、10話)
監督(シーズン2:第1話、2話、3話)

 

セブン」、
ファイト・クラブ」があまりにも有名なデビット・フィンチャー
その彼が製作総指揮として手がけた「マインドハンター」、
サスペンス要素を望んで観るには最適なドラマです。

セブン」、「ゲーム」、「ゾディアック」、「パニック・ルーム
ドラゴン・タトゥーの女」、「ゴーン・ガール」、
これらのサイコ・サスペンス・スリラーを作り出した監督が製作総指揮
マインドハンター」は十分なサイコ・サスペンス要素、スリラー要素を堪能できるドラマです。
明るくはなれませんけど、観応えは抜群!
こう断言できます。

暗〜いドラマですが、お気を付けながら楽しんでください。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

マインドハンターシーズン2を紹介させて頂きました。

シーズン2を、
ラストまで観た方ならもう分かっていると思いますけど、
シーズン3決定だろうなと、感じてしまっていると思います。

たぶん、作られるでしょうね。
あの気持ちの悪い終わり方、今度はこいつかと・・・。

また暗いドラマを観る羽目になりますね。

デヴィッド・フィンチャーは嫌な才能の持ち主です・・・いい意味で。

ではまた。

 

その他、オススメ「海外ドラマ」

 

ハマり過ぎ注意の「海外ドラマ」を紹介させて頂きます。

寝不足だけをしないように視聴すれば、
楽しめる作品ばかりですので、是非1度視聴してみてください。
中には、
暗過ぎて一切明るくなれないドラマも混じっていますので、
お気をつけて。

 

 

スポンサーリンク