ドラマ『イカゲーム』キャスト/あらすじ/ゲーム内容/感想、観ておいて損ナシ!

2021年10月20日

2021年9月17日からNetflixで配信がスタートした、
韓国ドラマ『イカゲーム

”韓国版カイジ”的な雰囲気のある、
人間の底知れない欲深さを描いたドラマです。

ドラマ『イカゲーム

✔︎ 大金を必要とする切羽詰まった人間456人が、ある島に集められた

✔︎ き残るか?それともか?
子供の頃に遊んだゲームが、デスゲームとなって456人に命を賭けさせる

✔︎ 最後まで生き残った1人だけが、456億ウォンを手にできる
455人の屍を踏み越えて・・・

456億ウォン、1ウォンを0.1円と計算すると、
日本円で約45億円。

人間の思考が偏っていくには十分な金額ですね。
自分以外の人間を蹴落として(死に追いやって)、なりふり構わず・・・。

韓国ドラマ『イカゲーム、観ておいて損はありません。
ちょっとグロいけど、メチャクチャ面白かったですよ。

スポンサーリンク

ドラマ『イカゲーム』キャスト/あらすじ/ゲーム内容/感想

イカゲーム

『イカゲーム』予告編-Netflix

  • エピソード1「だるまさんがころんだ日」:59分
  • エピソード2「地獄」:62分
  • エピソード3「傘をさした男」:54分
  • エピソード4「チーム分け」:54分
  • エピソード5「平等な世の中」:51分
  • エピソード6「カンブ」:61分
  • エピソード7「VIPたち」:57分
  • エピソード8「フロントマン」:32分
  • エピソード9「運のいい日」:55分

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HoYeon Jung(Chung)(@hoooooyeony)がシェアした投稿

原作/制作
ファン・ドンヒョク

キャスト(役名)
イ・ジョンジェ
ソン・ギフン/借金、ギャンブル、離婚した妻と娘、どうしようもない男)

パク・ヘス
チョ・サンウ/ギフンの幼馴染で後輩、先物取引で多額の借金、横領と詐欺などの容疑で警察にも追われている)

チョン・ホヨン
カン・セビョク/弟と2人で脱北してきた女性、スリ師、北朝鮮に残してきた母親のためにも多額のお金が必要)

ウィ・ハジュン
ファン・ジュノ/警察庁の刑事、失踪した兄イノの痕跡を探すため島へ潜入)

ホ・ソンテ
チャン・ドクス/金で首が回らなくなったヤクザ者、組織から逃げている)

キム・ジュリョン
ハン・ミニョ/生まれたばかりの赤ん坊に名前を付けないまま、ゲームに参加している母親)

Tripathi Anupam
アリ・アブドゥル/韓国に出稼ぎにやってきたパキンスタン人の青年、妻と子供がいる)

イ・ユミ
ジヨン/ゲーム途中からギフンのチームに加わる女性)

オー・ヤングスー
おじいちゃん(オ・イルナム)/脳腫瘍で余命宣告されている老人、ゲームを楽しむ)

◯・◯◯◯◯◯
フロントマン/ゲームの運営責任者)

コン・ユ
ゲームのセールスマン/ギフンとメンコ勝負をする)

ちょい役ですけど、
凄い俳優が出演しているイカゲーム

新感染 ファイナル・エクスプレス」の主人公”ソ・ソグ”役が記憶に新しいコン・ユ
ちょっとしか出演しておりませんが、良い役柄でした。

そして、
エピソード8「フロントマン」で素顔が明かされる”フロントマン”役、
韓国の超有名俳優◯・◯◯◯◯◯(視聴して確認してみてください)。

有名俳優たちを贅沢な使い方で出演させているイカゲーム
仮にシーズン2が制作されるとするならば是非、
コン・ユの出演シーンはもっと多くしてもらいたいものです。

スポンサーリンク

あらすじ

ドラマ『イカゲーム』あらすじ

年老いた母親と2人暮らし、
仕事はそこそこ、借金を抱え、ギャンブルをし、
別れた妻と娘へ慰謝料も養育費も払えない、どうしようもない男、

ソン・ギフン。

競馬で大金を当てても、スリに遭い大金は消滅、
借金取りから変な念書を言われるがままに書かされてしまう始末。

その念書の影響なのか、
駅のホームで沈み込んでいた時、1人の妙なセールスマンと出会う。

「私とゲームをしましょう、あなたが勝つたびに10万ウォンゲット、
もし負けたら、私からビンタの罰ゲームです」

勝負はメンコ・・・、
子供の頃に遊んだことのあるゲーム。

ギフンは何度も何度もビンタをされながら、それでも勝負を諦めず、
最終的にようやく1回勝って、
10万ウォンをゲットする。

「こういうのを数日やれば大金が稼げます、念書を書きましたよね?
空席はあとわずか、ご連絡を」

と、ギフンは妙なセールスマンから、妙なカードを手渡された。

年老いた母親と2人暮らし、金はない、借金だらけ、
別れた妻と娘がアメリカへ行ってしまう、
追い詰められたギフンが取った行動はシンプル。

妙なカードの裏に記載されていた電話番号に電話をかけること。

”ゲームに参加しますか?参加なさるなら、お名前と生年月日を”

深夜、
待ち合わせ場所で待っていたギフンの元にやってきたワゴン車、
乗り込んだ途端に眠らされるギフン。
目を覚ました時、
ギフンの目に飛び込んできたのは、
大きな部屋の中で自分と同じ格好をした456人の人間たち

その456人の前に、
仮面を被ったゲームの運営側がやってきて、説明をする。

”皆様は、これから6日間で6つのゲームをします。全てに勝利した方には、巨額の賞金が支給されます”

参加同意書
”1、勝手に中断できない”
”2、ゲームを拒否したら脱落”
”3、過半数の同意で中断可能”

ゲームへの参加に対する署名をさせられ、
456人は最初のゲームへ。

第1ゲーム:だるまさんがころんだ

大きな会場で、
456人が参加した”だるまさんがころんだ”。

”だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ”

失敗した人間は狙撃され脱落(死亡

生き残りをかけたデスゲームが始まった・・・。

イカゲーム

明るい雰囲気からいきなり、
ゲームに失敗すると躊躇なく狙撃され、殺される参加者たち。

サバイバル・デスゲームで、
人間の底知れない欲深さを浮き彫りにしたドラマ、
イカゲーム

”韓国版カイジ”と言った感じですけど、
パクリ感は強くありません。着想は”カイジ”だろうと想像してしまいますが。

とはいえ、個人的にはそんなことどうでも良くて、
ドラマ『イカゲーム』がメチャクチャ面白かった!
と、これから視聴する方におすすめしたい、これが本音です。

スポンサーリンク

ゲーム内容

注意

✔︎ ここからネタバレを含みますので、
知りたくない方は読み進めないようにしてください。

イカゲーム』の第1ゲーム:だるまさんがころんだ

✔︎ 日本でもお馴染み”だるまさんがころんだ”
制限時間内にゴールに入れば成功

✔︎ ペコちゃんみたいな大きなロボが、参加者たちの方を振り返った時、
体が少しでも動いてしまったら脱落(狙撃され死亡

✔︎ 456人中255名が脱落、残り201名

ここで1度、
ゲームは否認され中断、生き残った各自は現実の世界へ戻ります。

ですが、残念ながら、
再び”デスゲームの世界”へと舞い戻ってきてしまった人間たち。

201名中、187名(ギフンも)が第2ゲームへ。

第2ゲーム:型抜き
✔︎ お菓子に描かれている模様(丸、三角、星型、傘マーク)を、
制限時間内に小さな針を使って綺麗にくり抜くゲーム

✔︎ 失敗すれば即脱落(撃たれて死亡

✔︎ 187名中79名が脱落、残り108名

この108名が今度は、
ゲームと関係ない場面で、殺し合いをしてしまいます。

自分だけが生き残る、賞金、
人の死を数多く目撃してしまうと、マヒするんでしょうね。
人間という部分が失われていく・・・、
もしかするとこれが人間の本当の姿、なのかも知れません・・・。

ゲームの運営側はこの状況を織り込み済み。

108名中、80名が第3ゲームへ。

第3のゲーム:綱引き
✔︎ 高所での綱引き、1チーム10人で戦う団体戦

✔︎ 負けたチームは、ほぼ助からない高さから落下(落下して死亡

✔︎ 80名中40名が脱落(死亡)、残り40名

今度は参加者1名がゲームと関係ない場面で脱落です。

39名で第4ゲームへ。

スポンサーリンク

第4ゲーム:ビー玉の総取り合戦
✔︎ 2人1組に分かれた参加者たちは、各自10個のビー玉が入った袋を手渡され、
制限時間内で1対1のビー玉総取り合戦

✔︎ 生き残れるのは、コンビを形成した2人のうち、1人だけ

✔︎ 39名中18名が脱落(死亡)、残り17名
⇨うち1人は、2人1組からあぶれたので、そのまま第5ゲームへ

ここで、
1名の参加者が自殺。

16名で第5ゲーム開始。

第5ゲーム:飛び石渡り
✔︎ 高所に設置された橋が2本、足場はそれぞれ各組ガラス状となっていて、
1つは強化ガラス(2人同時に乗っても耐久性がある)、
もう1つは普通のガラス(1人も支えられない:即落下)、
制限時間内に橋を渡らなければならない

✔︎ そのガラスを間違えてしまうと、足場が崩れて脱落(落下して死亡

✔︎ 16名中13名が脱落(死亡)、残り3名

参加者1名がこの後、脱落・・・。

2名で最終ゲームへ。

第6ゲーム:イカゲーム
✔︎ ギフンたちが子供の頃よく遊んだゲーム、イカゲーム

✔︎ 残り2名となった参加者のうち、1名だけが456億ウォンを手にする

✔︎ 455名の屍を踏み越えて、大金を手にしたのは一体・・・

第6ゲーム終了後、
生き残った1人は456億ウォンを持って現実の世界へ戻ります。

韓国ドラマ『イカゲーム全9話、
少しグロいですけど、おすすめです。

 

おじさんの感想(ネタバレあり)

おじさんの声
おじさんの声
ドラマ『イカゲーム』の感想

 

大当たりと言える韓国ドラマ)

9

 

雰囲気的には”韓国版カイジ”、
個人的には、そんなことがどうでも良くなるぐらい、
全9話を一気に駆け抜けるスピード感で楽しめた韓国ドラマ
イカゲーム

 

メチャクチャ面白かったです

 

海外ドラマとしては「スィート・トゥース」以来の大当たり、
韓国ドラマとしては「キングダム」以来の大当たりといった感じですね。

 

少しグロいけど、おすすめです。

 

内容は、
変な組織が運営するデスゲームに、お金に困った人間たちが命を賭けて参加させられ(強制じゃないけど、後戻りできない、そんな状況で)、
最後に生き残った1人だけが賞金を手にできるという、
どこかで見聞きしたような内容です。

 

この部分がパクリ疑惑になっているみたいですね。

 

上にも書きましたけど、
着想は間違いなく”カイジ”からきていると思います。
知らないは通用しません。

 

ですが、
これだけ面白かったら、そんな小さいことはどうでも良くなってしまいます

 

軽快なのにちょっと不気味な音楽とともに、
子供時代の遊びがデスゲームとなって、大人たちに命のやり取りをさせる、
人間の底知れない欲深さを描き切っているドラマ、
イカゲーム
パクリではないかとスルーするのは勿体無いですよ。

 

主人公の”ソン・ギフン”が大泉洋さんとダブったとしても、
コン・ユがちょっとしか出演していなくても、
最後の最後に登場する韓国の超有名俳優◯・◯◯◯◯◯をもっと出せよ!と思ってしまっても、
全9話の視聴後に待っているのは、
満足感だけです。

 

韓国ドラマ『イカゲーム
シーズン2がありそうな終わり方でしたけど、
その部分も含めて楽しめるのではないかと。

 

ちなみにですね、
全てを観終わった後、黒幕と言える存在に気づいているはずですので、
もう1度エピソード2「地獄」を視聴してみると、
より怖くなれますので、このドラマにハマった人は確認してみてください。

スポンサーリンク

最後に

雰囲気的には”韓国版カイジ”、
ドラマ『イカゲームを紹介させていただきました。

”カイジ”と紹介してしまっていますが、
どうでも良くなるぐらい楽しめるドラマだと思います。

少なくとも、私個人には大当たりでした。

全9話を一気に視聴、再生ボタンが止まりませんでしたね。
(流石に1日とはいかず、2日間で、ですけど)

1話1話が大体1時間弱ですので、
空いた時間の暇潰しにでも、エピソード1だけと視聴してみてください。

そこから最後まで楽しめることを祈っています。
ちょっとグロいけど。

ではまた。

 

(Visited 23 times, 1 visits today)

スポンサーリンク