「SFの名作」を「海外ドラマ」に、人類のためにタイムトラベルをする男

2020年1月25日

今回紹介する「海外ドラマ」は、

有名な映画の「海外ドラマヴァージョンです。

元になっている映画は、

非常にコアなファンが多く、
今でもSFの名作として名前が挙がる作品です。

そんな映画を元に作られた「海外ドラマ」、

SFドラマで、
タイムトラベルを駆使してウイルスから世界を救おうとする、

世界の運命を託された男の「海外ドラマ」です。

 

スポンサーリンク

「SFの名作」を「海外ドラマ」に

 

12モンキーズ」シーズン1

12 Monkeys Trailer

No. 日本語題
世界の運命を握る男
忍び寄る影
逃げた男
アタリ
ナイトルーム
もうひとつの未来
トロイ作戦
スピアヘッド
明日を信じて
10 守るべきもの
11 明かされる真実
12 パラドックス
13 運命
出演 役柄
アーロン・スタンフォード ジェームズ・コール(主人公)
アマンダ・シュル カサンドラ・ライリー博士(ウイルス学者)
カーク・アセヴェド ホセ・ラムゼ(コールの親友)
ノア・ビーン アーロン・マーカー(上院議員の首席補佐官)
エミリー・ハンプシャー ジェニファー・コリンズ(精神病院の患者)
バルバラ・スコヴァ カタリーナ・ジョーンズ博士(コールを過去に送る科学者)

ネタバレをせずに、紹介します。

タイトルからも分かるように、
日本で1996年に公開された「12モンキーズ」のドラマヴァージョンです。
世界観はまるっきり一緒ですが、
現代のCGを駆使、2時間にギュッと押し込まれた映画にはない、
ドラマならではの「12モンキーズ」を楽しめる作品です。

映画の主人公はジェームズ・コールブルース・ウィルス)ですけど、

こちらの主人公はジェームズ・コールアーロン・スタンフォード)です。
同一人物を違う俳優が演じると、こうも違うのかというところも楽しめます。

 

時は2043年、

驚異のウイルスにより、70億人が死滅している世界です。

ウィルスは変異を繰り返して、ワクチン開発は不可能です。無駄。
科学者達はただ待っているだけではありません。

科学者:ジョーンズ博士達は過去の録音テープを発見します。

そのテープの中には、
驚愕の真実が記録されていて、科学者達はある計画を実行に移します。

プロジェクト・スプリンター

2015年に戻って、
ウイルスが広がるのを防ぐために、ジョーンズ博士達が見つけたテープの作者、
カサンドラ・ライリー博士を探して、彼女の協力を得ようと試みます。

そのタイムトラベルに選ばれたのが、

ジェームズ・コールです。

コールのタイムトラベルは数回にわたり実施され、
未来を変えるべく駆け回り、ライリー博士と共にウイルスの驚異、
そして、
12モンキーズ」という謎の集団に立ち向かっていきます。

映画の2時間では描き切れなかった、様々な人間模様ドラマチックな展開で、
これでもかというほど視聴者をハマらせる「海外ドラマ」、
12モンキーズ
映画版が予習になってしまう可能性を秘めている作品です。

 

スポンサーリンク

 

「12モンキーズ」ドラマヴァージョンを観た方達のレビューを、紹介します

 

「12モンキーズ」を観たAさんのレビュー

映画版が大好きで、ドラマも気になっていたので鑑賞です。
テリー・ギリアム色を期待していたら、別物になってて最初はいまいちかな〜と思いましたが、
タイムトラベル系のSFとして割と楽しめました。
複雑すぎるけど、コールがカッコいいですよ。

 

「12モンキーズ」を観たBさんのレビュー

序盤からもの凄く引き込まれる海外ドラマです!
話のテンポが良くて、思わず次の話次の話と、時間を忘れて再生させてしまいました。

 

「12モンキーズ」を観たCさんのレビュー

シーズン2まで視聴済みです。
面白いけど、完全に続き物の為、先が気になるのでシーズン3はまだ観ていません。
シーズン4がファイナルということですから、
シーズン4が出たら一気観する予定です。

 

「12モンキーズ」を観たおじさん

日本で1996年に公開された、
テリー・ギリアム監督作「12モンキーズ」、
その作品の「海外ドラマヴァージョン12モンキーズ」、
どちらも、ウイルスによって人類滅亡の危機を救おうとタイムトラベルするSFドラマです。
世界観は一緒です。

ただですね、
映画版「12モンキーズ」をこよなく愛している方には少し厳しいかもしれません。
約2時間に凝縮された映画と、13話もあるドラマを比べてしまうと、
間延びしていると感じる事もあるかと。
こういうのは、比べてはダメなんでしょうね。


新たなキャストでリメイクされた映画ではなく、
新たなキャストでリメイクされたドラマ、新しい12モンキーズ」だと思って頂ければ、
間違いなく楽しめる作品です。
映画版「12モンキーズ」を知らない方には絶対的にオススメです。
知らなくても十分に楽しめる海外ドラマ」ですからね。

まっさらな気持ちで視聴すれば間違いなく楽しめるSFドラマ
海外ドラマヴァージョンの「12モンキーズシーズン1
夏休みの視聴候補としてオススメですよ。

 

 

映画版「12モンキーズ」について

1996年に日本で公開された「12モンキーズ」、

キャストはこんな感じです。

監督 テリー・ギリアム
出演(役名) ブルース・ウィルス(ジェームズ・コール)
マデリーン・ストウ(キャサリン・ライリー博士)
ブラッド・ピット(ジェフリー・ゴインズ)
クリストファー・プラマー(ドクター・ゴインズ)
デヴィッド・モース(ドクター・ゴインズ)
ジョン・セダ(ホセ)

映画版の「12モンキーズ」では、
含みを持たせる終わり方でしたけど、一応の決着は付きます。
飛行機の座席、あぁ〜、この後、彼?彼女?(明言はしません)が決着を付けるんだろうな、
そんな終わり方でしたから、視聴後にスッキリします。

ですが、

海外ドラマヴァージョンの「12モンキーズシーズン1では、

決着は付きません。ドラマが終わってしまいますからね。

決着を付けないようにしないと、
人気が出た「海外ドラマ」では成立しません。最終回になってしまいます。

もう1度書かせて頂きますけど、
映画版と「海外ドラマ」は比べない方が楽しめます。
世界観は一緒だけど別物、そんな風に視聴して頂ければ楽しめますから、
是非、
あまり考え過ぎずに「海外ドラマヴァージョンの「12モンキーズ」を、
ただただ楽しんでください。

 

最後に

 

海外ドラマヴァージョンの「12モンキーズシーズン1

紹介させて頂きました。

残念ながら、

今現在、
Netflix(ネットフリックス)」でシーズン1視聴出来ません
シーズン2シーズン3視聴可能になっておりますけど、
なぜか、シーズン1だけ無いんですよね。

どんな理由があるのか分かりませんが、
出来たらシーズン1の視聴を可能にして欲しいです。シーズン1だけ無いのは変ですから。

そんな「12モンキーズ」のシーズン1です。

次回、シーズン2を紹介したいと思います。

ではまた。

 

その他、オススメ「海外ドラマ」

 

こちらは、
Netflix(ネットフリックス)」内で観られるオススメ「海外ドラマ」です。

ハマってしまう可能性を秘めた「海外ドラマ」ばかりですので、
気を付けて視聴してみてください。
暑くなってきましたので、寝不足にならないよう
1日、2〜3話ぐらいで抑えた方がよろしいかと。

本当にお気を付けください。

 

 

スポンサーリンク