ドラマ『ポストモーテム』キャスト/あらすじ/感想、冒頭から絶妙にエグい

2021年8月25日から配信が開始された、
Netflixオリジナルドラマ『ポストモーテム

Netflixの正式なタイトルは、

ポストモーテム スカーネスでは誰も死なない

シーズン1全6話で構成されています。

ドラマ『ポストモーテム

✅ スタート(第1話の冒頭)から結構エグくてビックリする

✅ ミステリー、サスペンス、生き返った女性リーヴァの謎・・

✅ シーズンを通して暗い雰囲気ではないが、ずっと絶妙にエグい

予告動画を視聴してみると、
音楽がポップで軽快な感じを受けるんですけど、本編はそうでもないんですよね。

スタート(第1話の冒頭)から「エグッ!」となる、
ドラマ『ポストモーテムを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ドラマ『ポストモーテム』キャスト/あらすじ/感想

ポストモーテム

Post Mortem | Official Trailer | Netflix

  • エピソード1「検視」:再生時間44分
  • エピソード2「お悔やみ」:再生時間44分
  • エピソード3「一家の主」:再生時間43分
  • エピソード4「目覚め」:再生時間46分
  • エピソード5「火の洗礼」:再生時間47分
  • エピソード6「死後硬直」:再生時間44分

シーズン1は全6話、
1話が大体45分ぐらいですので、アッと言う間に観終わるドラマになっています。
ちょっとエグいですけど。

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kathrine Thorborg Johansen(@thor_borg)がシェアした投稿

(カトリーヌ・トールボリ・ヨハンセンのインスタです)

キャスト(役名)
カトリーヌ・トールボリ・ヨハンセン
(リーヴァ・ハランゲン/遺体で発見され、なぜかその後、生き返った女性)

エリアス・ホルメン・ソーレンセン
(オッド・ハランゲン/リーヴァの兄、葬儀社の長男)

テリエ・ストロムダール
(アーヴィッド・ハランゲン/リーヴァとオッドの父親、葬儀社を営んでいる)

サラ・ホラミ
(ローサ/オッドの妻)

アンドレー・ソーラム
(ライネルト/警察官、リーヴァに好意を寄せている)

キム・フェアチャイルド
(ユーディス/黒人女性の警察官)

オイスタイン・ローゲル
(スヴェレ/リーヴァの体に起こった異変に、なぜか理解のある医師)

主人公は、
リーヴァ”を演じるカトリーヌ・トールボリ・ヨハンセン。
(Kathrine Thorborg Johansen)

「THE WAVE ザ・ウェイブ」の続編にあたる、
「THE QUAKE ザ・クエイク」(2019年公開)に出演している女優さんです。
(どちらもノルウェー映画)

生き返った”リーヴァ”の体の謎、
この部分が物語の中心となっているドラマ『ポストモーテム

スポンサーリンク

あらすじ

ポストモーテム』あらすじ

ノルウェーの小さな町スカーネス。

ある日、
ジョギング中の人が納屋の近くで発見した女性の遺体。

通報を受けた警察が現場に駆けつけると、
遺体となって発見された女性は、ハランゲン葬儀社の娘リーヴァだと判明。

警察はハランゲン葬儀社に連絡。

父親と兄が検死官の元へリーヴァを運び、
医師たちによる検視が始まったその時、

リーヴァは目覚めた

確実に死亡していたはずのリーヴァが・・・

自分が生き返ったと知ったリーヴァは、
自分が倒れていた現場へ向かう。

そこで唐突に蘇ってきた記憶・・・。
何者かに襲われ、首筋に注射を打たれた記憶
何者かから逃げている最中に倒れた記憶

「自分は殺され、そして、生き返った・・・」

なぜ殺されたのか、なぜ生き返ったのか、そして、

この体の異変は一体・・・を渇望している?・・・。

謎だらけの記憶と、体の異変に侵食されながら、
リーヴァは本当の自分と向き合っていく・・・。

ポストモーテム

 

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ポストモーテム』の感想

 

(謎は残るけど、第1話を視聴してしまえば、ラストまでいける)

8

 

新着に登場していたので、なんとなく視聴したドラマ、
ポストモーテム スカーネスでは誰も死なない

 

暗い印象は全く持っていなかったんですけど、
スタート(第1話の冒頭)からエグいシーンだったのでビックリでした。
いきなり検視されるリーヴァですからね。
気持ち悪さはありませんが・・・。

 

冒頭から「エグッ!」となって、
なぜリーヴァが殺され、なぜ生き返ったのか、そして、体の異変は一体・・・となる第1話、
ドラマの入り方としてはベスト、
先が気になって仕方ありませんでした。

 

第1話を視聴してしまえば、
あとは流れに乗ってラストまでいけるドラマだと思います。

 

ただ、
あらすじにも少し書きましたけど、”血を渇望?”的な感じになっていきますので、
「あれ、そっち系?」と途中でなってしまいます。

 

あの擦られまくったジャンルのドラマ・・・、
「またかよ」なんて気持ちになる可能性はありますが、安心してください。
一味違いますから。

 

何十回と観てきた「ドラ◯ュ◯系」の映画やドラマ、ではないですよ。
もっと人間臭い部分に焦点を当てているドラマです。
”血を渇望?”
にはなりますけどね。

 

ラストも賛否が別れそうな描き方をしていますけど、
個人的には好きでした。
謎が全て解明されていなくても、なんか、人間らしくて。

 

ドラマ『ポストモーテム スカーネスでは誰も死なない
シーズン1全6話、ちょうど良い長さのドラマですから、多少のエグさはあるにしろ、
おすすめです。
”リーヴァが本当の自分と向き合う葛藤”を楽しんでください。

スポンサーリンク

最後に

Netflixオリジナルドラマ
ポストモーテムを紹介させていただきました。

大当たり、とはなりませんでしたけど、
ハズレではないドラマですので、気になっている方は是非、視聴してみてください。

「ドラ◯ュ◯」系のようなモンスターは登場しませんし、
非科学的だけど現代モノとして視聴できるドラマです。

何より、話数が短いですから、サクッと視聴するのに最適。

多少のエグさを覚悟しておけば、
ラストまでいけると思います。

ではまた。

 

(Visited 100 times, 1 visits today)

スポンサーリンク