ブログで1年継続を達成!新たな挑戦となる2年目がスタート

2020年1月20日

去年の2019年1月14日初投稿をして、

ようやく今年、
2020年の1月14日を超えて、

記事数も365記事を書き終わっています。

1年継続

アッという間でしたけど、
何を得られたのか、何を失ったのか、2年目のブログとは何なのか、

完璧な答えなどはありませんが、
個人的な感想を書かせていただこうと思っています。

1年継続を達成したおじさんの単なる言葉ですので、

軽く読み進めて頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ブログを1年継続させて得たこと

 

ブログを1年間継続させる

文字にすると、12文字程度で収まる物語です。

この物語、
短文のくせにえらくキツイ作業なんですよね。

毎日毎日、パソコンに向かって、

カタカタカタカタ・・・。

この作業を延々と続けて365日、

派手さの全く無い地味〜な作業を繰り返し、ようやく訪れる1年継続

何なんでしょうか、これは?

第3者がその作業風景を見ていたとしたら、

何かの罰を受けた人か、

キーボードで文字を打ち込まないと寝られない病であらせられる、

もしくは、

無駄なことをしている人

そんな風に思われても仕方ありません。私もほぼ同意です。

1年間、365日をほぼ毎日更新してきましたので、

365記事ほど書いてきました。1日に1記事投稿、延々と続けていたんです。

アクセスは大して無いし、
ブログで稼げてもいないので、ほとんど無駄と思われてもしょうがないんですけど、

無駄を積み重ねたからこそ、
知られた事があるのは事実です。ただの無駄ではありませんでした。

少なからず、ブログから得た事が存在します。

 

スポンサーリンク

 

文章を書く事が嫌じゃなくなる

上手い下手はですよ。

ただ単純に、
文章を書く事に慣れて嫌ではなくなっているんです。

プロのライターがブログを始めた訳ではありません。

ただのおじさんがブログを始めただけです。

文章を書くことに慣れていないおじさんが、
1年間、ブログを継続すると嫌が応にも慣れるんです。

という事は、

誰でも慣れてしまうと言えるのではないでしょうか?

おじさんが慣れるんですから。

ブログを1年間継続すれば、文章を書く事は嫌ではなくなっています。

 

 

ブログで稼ぐのは難しい

なぜ「ブログで稼ぐのは難しい」と知られたのが、得た事になるのか、

疑問かも知れませんけど、

これは、

やってみないと分からない事だからです。

そこら中に転がっている情報、

いい言葉を羅列させて、意欲だけを煽ってブログに参入させようとする記事もありますけど、

やってみると分かってしまうんですね。

ブログで稼ぐのは難しい

例えば、アフィリエイトを例にしてみると、

まず、

 

アフィリエイト

 

第1段階:記事を書く(検索キーワード、検索ボリュームを踏まえて)
第2段階:記事がインデックスされて、検索で上位表示される
第3段階:記事がクリックされて、たくさんのアクセスが集まる
第4段階:記事の中にあるアフィリエイトバナーへ誘導(ライティングセンス)
第5段階:アフィリエイトバナーをクリックした人の中からさらに、数%の方が購入
第6段階ようやく数円〜数十円の収入を得る(物によっては数千円〜1万円ぐらいまで)

ザックリとではありますが、
こんな感じの段階を踏まないと、アフィリエイトで収入を得る事はできません。

そもそもですね、

第1段階の「記事を書く」という部分に、
相当な努力と時間を注ぎ込んで、質の高い記事を作成しないと、

質の高い記事を作成し続けないと

ブログで稼ぐ」という位置までいきません。

甘い世界ではないんですよね。

その事実を、

1年間ブログを継続させて、
イヤというほど叩きつけられました。

ブログで稼ぐのは難しい」と、
ハッキリ、明確に知られた事は、個人的に良かったと思っています。

 

 

継続と毎日更新だけではダメ

無意味ではありませんけど、

 

目標としてはあり

 

ブログを継続しているだけ

 

ブログで毎日更新しているだけ

では、やっている気になっているだけで、結果が伴う事がないんですよね。

アクセスが右肩上がりに上がるとか、

アドセンス広告のクリックが日々増えていくとか、

そういった類の結果は出ません。

前提条件があるんです。

前提として
検索に引っかかる質の高い記事を書き続けて「ブログの継続」

質の高い記事を量産する「ブログの毎日更新」

いくら継続させても、毎日更新をサボらなくても、

質が伴っていないと結果は出ないんです。

ではその質とは何かというと、

簡単に言えば、

読者のためになる記事オリジナル性文章能力、などを踏まえつつ、
検索キーワード検索ボリュームを踏まえて検索で上位表示されている記事

上位表示されている記事が全部質が高い、とは言えませんが、

上位表示されていないと、アクセスが見込めないのは事実です。

アクセスされないと埋もれていくだけなんですよね。

このブログなんて酷いもんで、

365記事中、300記事ほどが埋もれています

検索に引っかからないか、あるいはインデックスすらされていない、

そんな無駄が山のようにあるのがこのブログです。

まぁ、
グーグルサーチコンソール で調べてみると、
しっかりとインデックスはされているんですけど、アクセスを集めるには弱すぎる検索キーワードで。
というのが現状ですね。

 

目標としては弱い

 

ブログを継続しているだけ

 

ブログで毎日更新しているだけ

この状態では結果が伴わなかったという現実を突き付けられました。

ブログというのは、

行動という労働だけではなんともならない、

そう教わったような気がします。

 

ブログは面白い

ここまで知られた事、得た事はほぼネガティブな要素でしたが(文章以外)、

現実を知るという意味では有意義なものでした。

そして、

ブログは、

常に考えつつ行動を繰り返して改善
また試行錯誤しながら記事を書き続けてさらに改善

と、気の遠くなるような努力が必要。

それなのに「ブログは面白い」

なぜそう思えるのか、疑問でしょうけど、

答えはただただ、難しいからですね。

メチャクチャ難しいんですよ。

これをゲームの世界で例えると、

フロムゲーです。

フロムソフトウェアが開発するゲームは、
どれもこれも素晴らしく難しいゲームばかりです。何度も何度もゲームオーバーになり、
同じ場面に繰り返し繰り返し立ち向かって、ようやくクリアしたと思ったら、
その先にさらに強敵が待ち構えている。

そんなマゾチックなゲームにも関わらず、

私は大好きなんですね。

その思考が、ブログに反映されているのかもしれません。

難しいからやり甲斐を感じる
難しいからこそ先に進みたくなる

といった感じで。

フロムゲーを知らない方には何の話だか分からないと思いますが、
私のブログへの印象は完全にフロムゲーです。

ブログもかぼたんにレベルアップして欲しい・・・
すいません、もうゲームの話はやめます。

相当難しいですけど、

ブログは面白いです。

 

 

スポンサーリンク

 

ブログを1年継続させて失ったこと

 

1年間、ブログを継続すると、

得た事もたくさんありますが(現実を知れました)、

失った事もたくさんあります。

たくさんというか、

思いつく限りでは3つほどですけど。

これはですね、

自分の時間というのをブログに費やした事による弊害みたいなものです。

サラリーマンでありながら、
仕事が終わってからさらに、ブログの記事を書き続けてきた去年を踏まえての、
感想です。

大した話ではないので、

気軽に読み進めて頂けると幸いです。

 

時間

去年、2019年はブログに時間を費やしました。

自分の時間のほとんどを、その為に使いましたので、

新たなネタを仕入れたり(映画鑑賞や海外ドラマ鑑賞)、
ブログ以外の事への挑戦的な行動は一切しておりませんでした。

ゼロではないんですけど、

2018年と比べると、
2019年は明らかにブログのみ、その1色に染まった1年です。

それでも大した結果が出ないんですから、

恐ろしいですよね、ブログって。

私のやり方勉強不足
行動範囲の狭さなどが原因でしょうが、
時間をかけた割にはショボいと言わざるおえません。

2020年に繋がる2019年だったかというと、

やはり疑問に思ってしまいます。

ブログの継続だけをしていた2019年、

時間を失ったなと。

 

ドメイン代は回収、サーバー代は赤字

このブログは、

ドメインを取得してサーバーを借りて、
ワードプレスで運営しています。

ドメイン代はペイ出来ましたが(振り込みはまだです)、
サーバー代はいまだに赤字が続いています。

1年で回収できないものが、

2年目で回収できるなんて保証はありません。

ブログを労働とするなら、
対価として支払われるはずの報酬は破綻しています。成り立っていないんですね。
時給でバイトをしていた方が成り立つんです。

お金になるという経験はさせてもらいましたが、

1年間、ブログに費やした時間を考慮すると、現実はヤバい・・・

サーバー代という、
お金を失い続けています

 

 

淡い期待

ブログに費やした時間と、失ったお金を考えてみると、

ブログに対する淡い期待は消えて無くなりましたね。

本当に甘くない世界です。むしろ、厳しすぎる現実を突き付けてくるのがブログ、です。

1年間、ブログを継続してきて、今はこんな想いです。

 

絶対に言えない

 

ブログは稼げるからオススメです

 

3ヶ月100記事毎日更新をしていたらアクセスが増えて稼げるようになります

こういった記事、

私には絶対に書けません経験していないから

 

1年間、ブログを継続してきて、私に言える事は1つだけです。

 

これだけは言える

 

ブログは面白い

そんな状態で、このブログは、

2年目に突入します。

 

スポンサーリンク

 

ブログの2年目がスタート、これから・・

 

2019年1月14日に初投稿をして、

365記事を書き終え、

ようやくこのブログも2年目がスタートとなりました。

ブログの1年目で得た事、失った事を踏まえまして、

2年目に突入していこうと思っています。

もう同じ轍は踏まないようにしますので、

変えます。

今までは、

ブログを継続しながら、記事を書き続けての変化を経験していこうという思いで続けていましたが、

これから先は、自らを変えていきます。

思い切った変化をつけていこうと。

 

 

意味の無い毎日更新は辞める

辞めます。

毎日更新をしたら良いだろう

という淡い期待は捨てます

私の場合ですが、

やっている気になっていただけでしたね。甘かった・・・。

毎日更新していた方が良いのは事実、ですが、ダメな記事を毎日書いたところで意味は無い、

という事がハッキリと分かりましたので、これから先は変えます。

ある程度の更新頻度を保つようにして、
ブログだけに囚われないで、もっと外に目を向けてみようと。

ブログ以外に使える時間を増やそうと思っています。

その時間で体験した事を、ブログに活かすようにしていくという作業をこなしていきます。

せっかく1年間毎日更新していたのに、
毎日更新を辞めるなんて勿体無い!という考えはあるんですけど、
意味のない記事を量産しているだけなら、時間が勿体無いですからね。
時間は有限です。

違う世界を体験しつつ、
その体験をブログに活かせるような2年目にします。

 

 

質を重視した記事作成

という事で、

今までは、毎日更新で量を重視した記事作成を結果的にしていましたが、

これからは質を重視した記事作成を行なっていきます。

数日かけて1記事を作成して、
その空いた時間を他のことに費やすような生活を送ります。

現実として、

このブログへのアクセスはほとんど、

検索からの流入です。9割9分ぐらいが検索流入です。

SNSもやっていませんしね(やろうとは思っています)。

 

記事を書く前に、
調べるべき事を調べ記事の構成を考えて、読み物としてまともな記事作成を心がけ、
じっくりとブログに向き合うようにしていきます。

その為にも、時間を確保して、
外の世界を見なければいけないと、私は強く思っています。

で、始めたのが・・・。

 

 

文章で稼ぐとは何なのか、経験値を積む

ブログでアフィリエイトや、アドセンスをしているなら、

お金が発生する仕組みを作っている事となります。金額の多い少ないはありますけど、

これはれっきとした仕事です。ビジネスですね。

生半可な行動では成り立ちません。

私は圧倒的に経験値が足りていない。

ブログで稼ぐとはどういう事か
文章をお金に変えるとはどういう事か

その経験値を積む意味で、下手な物書きにはなれないという危機感から、

すでにクラウドワークスを始めています。

まず勉強してみようという事で。

クラウドワークス内で、今の私が出来る事なんて限られていますから、
案件の報酬としては少ない金額のものばかりですけど、
1円だろうが1000円だろうが、お金はお金です。
ちゃんとした仕事です。

文章を書いてお金を稼ぐとはどういう事か
仕事としてしっかり向き合っていこうと思っています。

その経験をブログにも活かせていければ、
ブログ2年生としてより良い記事を書いていけるのではないか、
そう考えて、クラウドワークスを始めさせて頂きました。

おじさんなのに、

新たな経験値を蓄積しようとしています。

 

 

ブログを辞めない

毎日更新は辞める記事量産は辞める

それなのに、

ブログを辞めない

という不思議な2年目となります。

多分ですね、

クラウドワークスで1ヶ月間、今の私レベルで働いたとしても、

このブログの1年間で稼いだ金額を超えます

ちょっと酷い事を書くと、

ブログでアフィリエイトをして物を売るよりも

クラウドワークスで仕事をこなした方が、明らかに稼げますよ

すでに何件も仕事をさせて頂いて、
報酬として決定した金額を得ているのですが、アフィリエイトよりも現実感がありますね。

時間を使った完全な労働ですけど。

ただ、
ブログを1年間継続してきて、文章を書く事に慣れていたからこそ、
クラウドワークスにすんなり入れた感はあります。

書く事に慣れているなら、ある程度ブログなどで文章を作成している方なら、

クラウドワークスはやってみるべきだと思います。

「クラウドワークス」 「初心者」 「オススメ」

こんな風に検索して頂ければ、
たくさんの記事がヒットして、初心者にオススメな案件を教えてくれますので、
まず調べてみてください。

絶対にクラウドワークス!、とは言いませんけど、

何か新しい事を始めるインターネットを使用したビジネスを考えている方がいましたら、

第1段階としてクラウドワークスはオススメ出来ます。

おじさんでも始められましたからね。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

長々とすいませんでした。

ブログを1年間、ほぼ毎日更新をしてきて、2年目に突入ともなると、

色々と迫ってくる思いがありまして、

こんな記事になってしまいました。

ただ単純に、認めないといけない事を認めようと思っただけなんですけどね。

記事を量産していただけだと認めよう、

勉強不足だったと認めよう、

変えていかないと何も生まれないと、認めよう。

それだけなんです。

私はもうおじさんですから、
性格を変えるとか、生き方を変えるとか、ちょっと現実的ではないと思いますが、
ブログを変えていく事なら出来ますからね。

去年の1年間でブログから得た経験を活かして、

2020年に新たな挑戦をしつつ、

またブログにその経験を落とし込めていけたらなと。

ブログ2年生になった私のささやかな決意表明でした。

ではまた。

 

スポンサーリンク