Netflixドラマ『ロック&キー』シーズン3/キャスト/残念な見どころ/感想、ファイナルです

Netflixのオリジナルドラマ、
ファンタジー系で「第二のストレンジャー・シングス」と言われていた、
ロック&キーが、
今回のシーズン3をもってファイナルとなりました。

ロック&キー』シーズン3

✅ 1話が約40分ほどで、全8話構成

✅ 大人から子供まで、幅広い年齢層が視聴できるドラマですが、
どちらかというと、子供向け・・・
(という割には、同性愛という難しいテーマも織り込まれております)

✅ ドラマの締め方は◯、変な含みを持たせてはいませんでした

シーズン3でのファイナル、
ダラダラと長引かせることなく、しっかりと終わらせた感のあるドラマです。

面白いかどうかは別ですけどね・・・。

スポンサーリンク

ドラマ『ロック&キー』シーズン3/キャスト/残念な見どころ/感想

ロック&キー』シーズン3

『ロック&キー』最終シーズン予告編 - Netflix

  • エピソード1「The Snow Globe」〜42分〜
  • エピソード2「Wedding Crashers」〜47分〜
  • エピソード3「Five Minutes Past」〜47分〜
  • エピソード4「Deep Cover」〜47分〜
  • エピソード5「Siege」〜35分〜
  • エピソード6「Free Bird」〜34分〜
  • エピソード7「Curtain」〜33分〜
  • エピソード8「Farewell」〜40分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jackson Robert Scott(@jacksonrobertscottofficial)がシェアした投稿

キャスト(役名

ロック家の人々
ジャクソン・ロバート・スコット
ボード/ロック家の末っ子)

エミリア・ジョーンズ
キンジー/ロック家の長女)

コナー・ジェサップ
タイラー/ロック家の長男)

ダービー・スタンチフィールド
ニーナ/ロック家の母親)

アーロン・アシュモア
ダンカン/ロック家の父親レンデルの弟、ボードたちの叔父)

ビル・ヘック
(レンデル/ロック家の父親、少年サムに殺されている)

クリストファー・ブリットン
チェンバレン/ロック家を見守っている幽霊)

 

タイラー、キンジーの友達たち
グリフィン・ラック
ゲーブ/キンジーの元恋人、少しだけ登場)

ペトリス・ジョーンズ
スコット/キンジーの現恋人、少しだけ登場)

ジェネビーブ・カン
ジャッキー/タイラーの元恋人、少しだけ登場)

ジェシー・カマチョ
ダグ/太った映画助手)

ハリア・ジョーンズ
イーデン/悲惨な埋葬のされ方・・・)

エリック・グレイズ
ローガン/義足の高校生、少しだけ登場)


カーリー/タイラーの友人)

 

その他のキャスト
ブレンダン・ハインズ
ジョシュ/新任の歴史教師、ニーナと良い関係)

リヨウ・アベレ
ジェイミー/ジョシュの娘、ボードの友達)

シェリー・ソーム
エリー/ルーファスの母親、レンデルの元仲間)

コビー・バード
ルーファス/エリーの息子、ボードの友達)

ライズラ・デ・オリヴェイラ
ドッジ/悪しき者、少しだけ登場)

ケヴィン・ドゥランド
ギデオン/第23王立歩兵師団の大佐)

すいません、
カーリー役の女優さんの名前は不明です。imdbページで調べてもダメでした。
今後、分かり次第リライトしておきます。

スポンサーリンク

残念な見どころ

ドラマ『ロック&キー』シーズン3
最後まで視聴できましたので、悪口ばかりを書くつもりは毛頭ないんですけど、
個人的に、
少し納得のいかない場面
失笑してしまった場面などがありましたから、
極力ネタバレをしないように紹介します。

このドラマが好きな方は、ここから先、読み進めないでください・・・。

 

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、観てないの?

タイムトラベルは危険です

“時間移動鍵”という、タイムトラベルを可能にする鍵を使い、
過去に戻ったボードがですね、絶対にやってはいけないミスを犯します。

バ◯丸出しといった行動・・・。

タイムトラベルの危険性は、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で嫌という程教えてもらったはず・・・、
幼いボードは未視聴だったんでしょうね。

タイムパラドックス防止システムが搭載されていたようなので、
まぁ、事なきを得るんですけど、ちょっと残念な場面でした。

スポンサーリンク

ドッジ・・・お疲れ様・・・

悪しき者ドッジの復活と終焉

“時間移動鍵”でワーイと復活し、
“幽霊鍵”でイェーイと乗り移ったドッジは、
タイムパラドックス防止システムにより、アッサリと終焉を迎えます。

あの後、生身の肉体がどうなったのかは存じ上げませんけど、
アレで終わりなんて・・・、
お疲れ様と労いたくなってしまいました。

 

そのお見送りはどうかと・・・

お見送り?埋葬?、悲惨すぎます

良い場面のはずなんですが・・・、失笑してしまいました。

唐突な4人合唱で見送られ、
崖から突き落とされたイーデンの御遺体、
私なら、化けて崖から這い上がってやりますね。

歌い出した場面でもう無理でした。

スポンサーリンク

登場人物全員、作戦が酷い

もう少し策を練ってください

シーズン1はまだマシだったんですけど、
シーズン2とシーズン3、明らかに幼稚と思える場面が増えてしまいました。

私がロック&キーを子供向けドラマと感じてしまう要因は、
この部分です。

登場人物全員作戦が酷すぎる・・・。

ボードは完全な子供なので、まだ納得できる部分もあるんですが、
他の皆さんはもう少し策を練れるはず。

戦いの幼稚さ、私のようなおじさんには、
残念な場面に映ってしまいました。

 

ラスボス・・・ギデオン・・・

・・・弱くね・・・

ドラマ『ロック&キーのシーズン3、ファイナルです。

ラスボスとのファイナルバトルは、
物語として1番盛り上がって然るべき、なのに、
サラッと感が凄まじくてですね、達成感が皆無でした。

ギデオンに怖さを全く感じなかったですね。

子供向けドラマのファイナルバトルとしては、
分かりやすくて良かったのかなと・・・。
(ちなみに、図書館のお兄さん事件は全無視されております)

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ロック&キー』シーズン3の感想

 

(なんとか最後まで観られたので・・・)

7

 

Netflixのオリジナルドラマ、
ロック&キーシーズン3を視聴しました。

 

正直、
面白かったという感想には全然ならないんですけども、
終わり方の綺麗さと、含みを持たせなかった締め方には好感が持てましたね。
「これで終了!」的な。

 

本当なら6点のところ、
最後まで視聴できた部分、終わり方で一応、7点という感想です。

 

個人的には、大人の方へオススメするドラマではない、
といった印象でファイナルを迎えました。

 

好きな方には申し訳ありませんが、
シーズン1シーズン2シーズン3と、徐々に面白さが削られていった感じです。シーズン1が懐かしい・・・。

 

と、ネガティヴな事ばかり書いておりますけど、

 

オススメできる部分が無い訳ではありません。

 

例えば、

 

(同性愛を描いている部分を無視すれば)
ホラー感やダーク感、グロさもほぼないドラマなので、家族で楽しめる。

 

(シーズン3でしっかり終わる)
シーズン1全10話、シーズン2全10話、シーズン3全8話、
これで終わるドラマです。そこまで時間はかかりません。

 

(“色々な魔法の鍵”を追いかけるだけでも)
ファンタジー感は楽しめると思いますよ。

 

是非、まだ視聴していないという方は、
ドラマ『ロック&キーを再生してみて、ご自分の目で確かめてください。
私の戯言は無視です。

スポンサーリンク

最後に

Netflixのオリジナルドラマ、
ロック&キーシーズン3を紹介させていただきました。

「第二のストレンジャー・シングス」にはなれませんでしたが、
1つのドラマのファイナルを迎えられて、正直、ホッとしております。

「最後まで観たぞ!」という安堵感、ですかね?

感想的にはイマイチですけど、ピリオドを打てたので良かったなと。

あと、今年に関してはもう1つ、
ドラマ「ウォーキング・デッド」がファイナルを迎えるので、
またホッとできる・・・。
スピンオフのドラマは脇に置いておいて、一応、ですね。

ではまた。

 

(Visited 130 times, 1 visits today)

スポンサーリンク