SFドラマ『レイズド・バイ・ウルブス』シーズン1/あらすじ/キャスト/リドリー・スコット/感想

U-NEXTで独占配信されているSFドラマ、
レイズド・バイ・ウルブス』シーズン1

「エイリアン」、「ブレードランナー」、
「グラディエーター」などで知られる映画監督のリドリー・スコットが絡んでいるドラマです。

レイズド・バイ・ウルブス』シーズン1

✅ エピソード1/エピソード2の監督、製作総指揮の1人がリドリー・スコット

✅ シーズン1は全10話

✅ 未開の惑星を舞台とした、アンドロイドと人間たちのSFドラマ

派手な場面もありますけど、
<それぞれの宗教観>だったり、<親と子>、
<命そのもの>など、
サバイバルドラマというよりは、シリアスで重いテーマを扱っているドラマです。

スポンサーリンク

『レイズド・バイ・ウルブス』シーズン1/あらすじ/キャスト/リドリー・スコット/感想

レイズド・バイ・ウルブス神なき惑星』シーズン1

HBO Maxオリジナル『レイズド・バイ・ウルブス』日本語吹替版予告

  • エピソード1「オオカミに育てられて」〜53分〜
  • エピソード2「ペンタグラム」〜41分〜
  • エピソード3「大きくて悪いオオカミ」〜48分〜
  • エピソード4「自然の摂理」〜45分〜
  • エピソード5「創造主キャンピオン」〜54分〜
  • エピソード6「失われた楽園」〜55分〜
  • エピソード7「2つの顔」〜48分〜
  • エピソード8「人類の未来」〜49分〜
  • エピソード9「臍帯」〜44分〜
  • エピソード10「その先へ」〜50分〜

 

あらすじ

レイズド・バイ・ウルブス』シーズン1あらすじ

22世紀、
地球で巻き起こった宗教戦争、
ミトラ教徒と無神論者の間で起こったこの戦争の影響で、
人類は滅亡の危機に。

生き残った人類は、地球を脱出して他の惑星へ移住しようと、
”箱舟計画”を実行する。

・・・・・・・。

無人の惑星”ケプラー-22b”に、
無神論者の命を受けたアンドロイド2体が不時着。

戦闘アンドロイド、ネクロマンサーだったマザー
そのマザーを助けるようにプログラムされた、汎用アンドロイドのファーザー

2体は居留地を築き、
人間の受精卵とマザーの体を使い、6人の子供たちを出産、
無人の惑星で無神論者として、信仰なき新たな世界を目的に、子供たちを育てていく。

しかし、時が経つにつれ5人の子供が死亡、
6番目の息子:キャンピオンだけが生き残って、
家族は3人暮らしとなる。

・・・・・・・。

そして、

無人の惑星”ケプラー-22b”に降り立つ、ミトラ教徒の小型宇宙船。
アンドロイドのマザーから、人間のキャンピオンを救おうと誘拐しようとするが、
ネクロマンサーの力を呼び覚ましたマザーに阻まれ、
逆に”箱舟”からミトラ教徒の5人の子供たちを誘拐されてしまう。

墜落させられた”箱舟”、
ミトラ教徒の子供たちとキャンピオンを育てていこうとするマザー、
生き残ったミトラ教徒たち。

無人の惑星”ケプラー-22b”で巻き起こる<信仰を巡る争い>。

<信仰なき新たな世界>を築き上げようとするマザー
<信仰こそ全て>と信じて疑わないミトラ教徒

彼らの争い、その先には・・・。

レイズド・バイ・ウルブス

ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス0円で視聴するには、
31日間無料のキャンペーンを利用すれば、
0円で視聴できます

31日間無料で視聴可能公式サイトへ

キャスト

【原案】
アーロン・グジコウスキ

【製作総指揮】
アーロン・グジコウスキ、リドリー・スコット
Mark Huffam、David W.Zucker
Adam Kolbrenner、Jordan Sheehan

【プロデューサー】
Jon kuyper

【配給】
HBO Max Original

エピソード1とエピソード2の監督を務めたのがリドリー・スコット、
そして製作総指揮の内の1人。
リドリー・スコットのドラマ、といった感じではありません。
絡みました・・・ぐらいでちょうど良いですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amanda Collin 🐆(@mrsamandacollin)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
アマンダ・コリン
マザー/ラミア:戦闘アンドロイドのネクロマンサー、ファーザーと共に子供たちを育てる)

アブバカー・サリム
ファーザー:マザーと共に子供たちを育てる汎用アンドロイド)

ウィンタ・マクグラス
キャンピオン:マザーの受精卵から生まれた6番目の男の子)

トラヴィス・フィメル
マーカスケイレブ:無神論者兵士だったケイレブ、ミトラ教徒のマーカスに顔を変え殺害、マーカスになりすます)

ニアフ・アルガー
スーメアリー:無神論者兵士だったメアリーは、ミトラ教徒のスーに顔を変え殺害、スーになりすます)

フェリックス・ジェイミソン
ポール:ミトラ教徒のマーカスとスーの息子、親が入れ替わっていることを知らない)

ジョーダン・ロックラン
テンペスト:箱舟の生き残り、ミトラ教徒の少女、妊娠している)

イーサン・ハザード
ハンター:箱舟の生き残り、ミトラ教徒の少年)

アーシャ・シャー
ホリー:箱舟の生き残り、ミトラ教徒の少女)

アイヴィー・ウォン
ヴィータ:箱舟の生き残り、ミトラ教徒のアジア系少女)

マティアス・ヴァレラ
ルーシャス:箱舟の生き残り、ミトラ教徒の兵士)

スティーヴ・ウォール
アンブローズ:ミトラ教徒の神官)

コスモ・ジャーヴィス
キャンピオン・スタージェス:マザーを再プログラムした科学者)

スポンサーリンク

リドリー・スコットについて

リドリー・スコット(1937年11月30日〜)、
イギリス出身の映画監督、映画プロデューサーです。

有名な映画監督作は、

1979年「エイリアン」
主演:シガニー・ウィーバー
第52回アカデミー賞 視覚効果賞 受賞
(美術賞にノミネート)

1982年「ブレードランナー」
主演:ハリソン・フォード
第55回アカデミー賞 美術賞・視覚効果賞にノミネート

1989年「ブラック・レイン」
主演:マイケル・ダグラス、高倉健
第62回アカデミー賞 音響編集賞・録音賞にノミネート

1991年「テルマ&ルイーズ」
主演:スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス
第64回アカデミー賞 脚本賞 受賞
(監督賞、主演女優賞2人、撮影賞、編集賞にノミネート)

2000年「グラディエーター」
主演:ラッセル・クロウ
第73回アカデミー賞 作品賞・主演男優賞・衣装デザイン賞・録音賞・視覚効果賞 受賞
(監督賞、助演男優賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞にノミネート)

2001年「ハンニバル」
主演:アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア

2001年「ブラックホーク・ダウン」
主演:ジョシュ・ハートネット
第74回アカデミー賞 編集賞・録音賞 受賞
(監督賞、撮影賞にノミネート)

2007年「アメリカン・ギャングスター」
主演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ
第80回アカデミー賞 助演女優賞・美術賞 ノミネート

2015年「オデッセイ」
主演:マット・デイモン
第88回アカデミー賞 作品賞・主演男優賞・脚色賞・美術賞・音響編集賞・録音賞・視覚効果賞 ノミネート

2021年「最後の決闘裁判」
主演:マット・デイモン

2021年「ハウス・オブ・グッチ」
主演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー

歴史大作や戦争映画、伝記映画やアクション映画など、
幅広いジャンルの映画監督として長年活躍しているリドリー・スコット

中でも強烈な印象を残しているのはやはり、SF映画ですね。

「エイリアン」、「ブレードランナー」の2作は今でも、
SF映画の代表作としてタイトルを覚えられています。

映画界の巨匠なのは間違いありません。

そんなリドリー・スコットが、
初めてドラマの監督をしたレイズド・バイ・ウルブス(エピソード1、2)。

”リドリー・スコットの!”、とは言い難いですけど、
SF好きなら再生してみても損は無いと思います。

スポンサーリンク

おじさんの感想

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amanda Collin 🐆(@mrsamandacollin)がシェアした投稿

おじさんの声
おじさんの声
レイズド・バイ・ウルブス』の感想

 

(テーマの重いSFドラマ、観応えアリです)

8.5

 

U-NEXTのおすすめで目にしていた事と、
リドリー・スコットが絡んでいるドラマだったので視聴した、
レイズド・バイ・ウルブス神なき惑星』シーズン1

 

面白かったです。

 

ただ、あくまでも、
このドラマの中心的な制作者はアーロン・グジコウスキらしいので、
そこまでリドリー・スコットを意識しなくても楽しめますから、
あまり考え過ぎない方がよろしいかと。
(リドリー・スコットは無神論者で、”神を信じていない”と公言しています。そんな彼の皮肉めいた部分は感じますけど)

 

リドリー・スコットの映画を1本も観たことがなくても、全然大丈夫です。

 

シリアス路線のSFドラマだと思って再生してしまえば問題ありません。

 

ちょっとだけ注意点があるとすれば、

 

テーマが重い・・・」、という事ぐらいでしょうか。

 

<宗教戦争がもたらした人類の壊滅、地球の荒廃>
そして、
2体のアンドロイドが、子供たちを信仰心無しで育てていた無人の惑星”ケプラー-22b”を舞台にし、
<信仰とは何か?>
<親と子>
<命とは何か?>
と、明確な答えが存在しない重いテーマが中心のSFドラマ。

 

単純な<アンドロイドvs人類>を描いているドラマではなかったです。

 

そういう意味では、
派手なSFドラマを期待しないで再生した方が、ラストまで突っ走れると思いますよ。

 

ネクロマンサーが絡むシーンだけは派手で、グロさもありますが・・・。

 

それでもシーズン1全10話、一気にイケるかなと。

 

こんな感じで十分私は楽しめたんですけど、
ドラマのラストで起こる”何それ、マジ・・・”という超展開と、
シーズン2が放送開始されているらしい、けれども日本ではまだ未定
という2点が非常に引っかかりますね。

 

SFドラマ『レイズド・バイ・ウルブス神なき惑星』シーズン1
総評すると、”シーズン2、早目の配信をお願いします!”
というぐらい、個人的におすすめのドラマでした。

 

ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス0円で視聴するには、
31日間無料のキャンペーンを利用すれば、
0円で視聴できます

31日間無料で視聴可能公式サイトへ

 

最後に

U-NEXTで独占配信されているSFドラマ
レイズド・バイ・ウルブス』シーズン1を紹介させていただきました。

エピソード1の序盤、
2体の全身タイツアンドロイドを観た時、ちょっと不安にはなりましたが、
エピソード1を観終わった時には、その不安も消し飛んでいました。

そして、勢いがついて一気にシーズン1全10話を。

同じくU-NEXTで独占配信されている「ウエストワールド」も楽しめているし、
SF系のドラマで最近ハズレを引いておりません。

レイズド・バイ・ウルブスシーズン2を期待しつつ、
ハズレない事を祈っています。

ではまた。

 

(Visited 28 times, 1 visits today)

スポンサーリンク