Netflix韓国ドラマ『Sweet Home』シーズン1のあらすじと感想、2200万人以上が視聴

2021年2月18日

2020年12月18日から、
Netflixでシーズン1全10話が一挙に配信され、瞬く間に2200万人以上が視聴した韓国ドラマ

流行りのゾンビものとは一味違ったモンスター系パニック。

Sweet Home〜俺と世界の絶望〜

 

Sweet Home〜俺と世界の絶望〜

Netflixで2200万人以上が視聴した韓国ドラマ

追いかけて噛んで食べるだけのゾンビとは違い、感染者の多くが特異体質のモンスターへ変貌するパニックもの

ゾンビものに飽き飽きしている方でも、このドラマであれば、新たなパニックものとして楽しめる

中盤から終盤にかけてのスピード感は異常
 

従来のゾンビものとは違い、
感染した多くの人の見た目は似たり寄ったり、なんて事がありません。

それぞれに特徴を持った特異体質のモンスターとなり、人を襲う。

噛んで食べるだけのゾンビには無い恐怖感と、
主人公もそんなモンスターの一員という、全く新しい面で楽しませてくれる韓国ドラマでしたね。

スポンサーリンク

 

Netflix韓国ドラマ『Sweet Home』あらすじ

 

Sweet Homeー俺と世界の絶望ー

『Sweet Homeー俺と世界の絶望ー』予告編ーNetflix

 

No.タイトル再生時間
エピソード150分
エピソード256分
エピソード346分
エピソード446分
エピソード544分
エピソード653分
エピソード747分
エピソード852分
エピソード955分
10エピソード1059分

 

原作
キム・カンビによる韓国の同名ウェブ漫画

出演(役名)
ソン・ガン
(チャ・ヒョンス/主人公の青年)


パク・ギュヨン
(ユン・ジス/ベースを弾く女性)


イ・ジヌク
(ピョン・サンウク/ヤクザ風の無口な男性)


イ・ドヒョン
(イ・ウニョク/医学生でウニュの兄、リーダー的存在)


コ・ミンシ
(イ・ウニュ/ウニョクの妹、冷静な女子高生)


イ・シヨン
(ソ・イギョン/元特殊部隊出身の女性消防士)


キム・ナムヒ
(チョン・ジェホン/キリスト教徒、刀を武器に戦う剣士)


イ・ボンリョン
(イム・ミョンスク/幼い子供を事故で亡くした女性)


キム・サンホ
(ハン・ドゥシク/鍛冶屋&武器屋的なおじさん)


ホ・ユル
(キム・スヨン/ヨンスの姉)


チェ・ゴ
(キム・ヨンス/スヨンの弟)


コ・ユンジュン
(パク・ユリ/喘息持ちの女性、ギルソプをケアしている医療従事者)


キム・ガプス
(アン・キルソプ/余命宣告されている老人)


2020年12月18日からNetflixで配信中

 

 

あらすじ

 

Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』あらすじ

2020年8月、
古びた高層住宅「グリーンホーム」に引っ越してきた青年ヒョンス。

高校でイジメにあい引きこもりとなっていたヒョンスは、
家族を事故で亡くし、

この古びた高層住宅の「グリーンホーム」で一人暮らしをすることになる。

自殺でもしてしまおうかと壊れかけていたが、
なんとか踏みとどまり、癖のある近隣住民達との交流もほとんどなく、
ただ静かに暮らしていたヒョンス。

そんなある日、

「グリーンホーム」内の住人達に異変が起こり始める。

何かに感染し大量の鼻血を流しながら、
どんどん異形のものへと変貌していく住人達

確実に起こり始めている異変に、ヒョンスは気付くことなく、
管理人のメールで荷物が届いていることを知る。

荷物を確認したヒョンスが目にしたのは、
隣の住人が荷物を荒らし、食い散らかしたであろう散々な光景だった。

恐る恐る隣の部屋を確認してみると、
そこには、

飼い猫を貪り食っている人間とは思えない存在

ヒョンスは自身の部屋へ逃げ帰り、
恐怖に背を向けるように布団にくるまって息を潜めていた。

やがて、

足音が聞こえてきて、鳴り響く部屋のインターホン。

「おいでですか・・。怖いんです、助けてください」

ヒョンスの絶望との戦いの日々は、ここから始まる。

Sweet Home〜俺と世界の絶望〜

『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』は韓国ドラマで、
モンスター系のパニックもの、古びた高層住宅の「グリーンホーム」内の住人達の戦いを描いた物語です。

舞台は「グリーンホーム」内がほとんど、という籠城系でもあります。

主人公はソン・ガン演じるチャ・ヒョンス。

スポンサーリンク

 

チャ・ヒョンス役/ソン・ガンについて

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

송강(@songkang_b)がシェアした投稿

 

 

ソン・ガン(1994年4月23日〜)は、
韓国の俳優です。

主なドラマ出演作は、

公開年タイトル(役名)
2017年「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
(ペク・ジヌ)
「今日、妻やめます〜偽りの家族〜」
(キム・ウジュ)
2019年「悪魔がお前の名前を呼ぶ時」
(ルカ)
「恋するアプリ Love Alarm」
(ファン・ソンオ)
2020年Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
(チャ・ヒョンス)

 

映画自体の出演は今の所1本のみで、
2018年「美しい吸血鬼」(イ・ソニョン役)だけのようです。

ドラマで活躍している期待の韓国若手俳優といった感じでしょうか。

私は全く知らなくて、
このSweet Homeで始めてソン・ガンという俳優を知りました。

些細な事からイジメが始まり引きこもりとなり、
その後家族を失い、一人暮らしを始めた闇を抱える青年チャ・ヒョンス役。
バッチリとはまっていたように思います。

ドラマだけでなく、今後は映画の世界でも活躍していく俳優さんですね。

 

 

Netflixで観られるソン・ガン出演作

2021年1月現在、
Netflixで観られるソン・ガン出演作は3作品です。

Netflixで観られるソン・ガン出演作
ジャンルタイトル
ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
(シーズン1全10話、ロマンチック・ヒューマンドラマ)
「恋するアプリ Love Alarm」
(シーズン1全8話、ロマンチック・ヒューマンドラマ)
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
(シーズン1全10話、モンスター系パニック)

 

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、
日本の漫画家・青木琴美さんの漫画を原作としたドラマ、それの韓国版です。
ソン・ガンも出演しています。
(ちょい役みたいですけどね)

「恋するアプリ Love Alarm」はNetflixのオリジナル韓国ドラマ。

この2作品とSweet Homeが、
今現在Netflixで観られるソン・ガン出演作となっています。

 

 

ピョン・サンウク役/イ・ジヌクについて

イ・ジヌク(1981年9月16日〜)は、
韓国の俳優です。

Sweet Homeのピョン・サンウクというヤクザ風の男を演じています。
このキャラは非常に魅力的なキャラクターでした。

イ・ジヌクの主なドラマ出演作は、

公開年タイトル(役名)
2005年「復活」
(スティーブン・リー)
2006年「恋愛時代」
(ミン・ヒョンジュン)
「サムデイ」
(イム・ソクマン)
2007年「エア・シティ」
(カン・ハジュン)
2008年「ガラスの城」
(キム・ジュンソン)
2012年「ロマンスが必要2」
(ユン・ソクヒョン)
2014年「三銃士」
(昭顕世子)
2015年「君を愛した時間」
(チェ・ウォン)
2018年「ボイス2」
(ト・ガンウ)
2019年「ボイス3」
(ト・ガンウ)
2020年Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
(ピョン・サンウク)

 

ソン・ガン同様、
個人的にイ・ジヌクを観たのはSweet Homeが初めてです。
男臭いヤクザ風のピョン・サンウク役は最初から最後までカッコ良かったですね。
寡黙な男が躊躇なく繰り出す鉄槌、魅力的でした。

映画の方はというと、
イ・ジヌクも出演作が少なくて、日本で名の通った映画は(予想ですけど)、
2014年「怪しい彼女」(ハン・スンウ役)と、
2015年「ビューティー・インサイド」(キム・ウジン役)ぐらいでしょうか。

今現在、イ・ジヌク出演作を視聴するなら、
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜が最適だと思います。

 

Netflixで観られるイ・ジヌク出演作

2021年1月現在、
Netflixで観られるイ・ジヌク出演作は以下の通りです。

Netflixで観られるイ・ジヌク出演作
ジャンルタイトル
映画「ビューティー・インサイド」
(再生時間:2時間7分、ラブロマンス・ヒューマンドラマ)
「上流階級」
(再生時間:2時間17分、官能的なヒューマンドラマ)
ドラマ「君を愛した時間」
(シーズン1全16話、ロマンチック・ヒューマンドラマ)
「ボイス〜112の奇跡〜」
(エピソード16話、犯罪サスペンスドラマ)
「ボイス2〜112の奇跡〜」
(エピソード12話、犯罪サスペンスドラマ)
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
(シーズン1全10話、モンスター系パニック)

 

今現在、映画では2作、
「ビューティー・インサイド」と、Netflixオリジナル映画「上流階級」。

ドラマではSweet Homeを含めた3作品が視聴可能となっています。

イ・ジヌクが演じる魅力的なキャラ、ピョン・サンウクを、
Sweet Homeで確認してみてください。

スポンサーリンク

 

『Sweet Home』を観た方達の感想

男性の声
男性の声
『Sweet Home』の感想

4

血がとんでもなく出るから前半でリタイアしそうになったけど、5話あたりからどんどん面白くなって、8〜10話は一気見しました。
いつの間にか耐性が付いていました。
ヤクザ✖︎子供が良いですね〜。
最後「えっ」ってなる展開が立て続けに起きるから注意。
続きが楽しみなドラマです。



 

男性の声
男性の声
『Sweet Home』の感想

4

クリーチャーの造形と団地の背景ビジュアルがすごく良かったです。美術班仕事っぷりが凄い。
人物描写もくど過ぎなくて丁度良いです。
後半、クリーチャーがあんまり出てこなくなるのが残念でした。



 

女性の声
女性の声
『Sweet Home』の感想

4

2日で一気に観終わりました!
ホラーとかアクションとかはあまり観ませんけど、これはなぜか目がギンギンになるぐらい夢中で観ました。
シーズン2が楽しみです!



 

男性の声
男性の声
『Sweet Home』の感想

3.5

もったいぶらないでモンスターをバンバン出してくれるところが良かったです。
韓国系は今まであまり好みのものに出会えなかったけど、1話に3億かかっているという所に興味が湧き観てみました。
8話が良かったですね。



 

 

おじさんの感想

 

おじさんの声
おじさんの声
『Sweet Home』の感想

 

シーズン2への期待が高まる韓国モンスター系パニックドラマ

8.5

 

まともに韓国ドラマを視聴したのは、
大当たりだった「キングダム」以来、2作目となったSweet Home
こちらも非常に楽しめたドラマとなりました。


韓国が描くこの手のパニックものは面白いですね。


「新感染」や「#生きている」などの映画もそうでしたけど、
突然感染が広がり、瞬く間にゾンビたちで溢れかえった世界を舞台とした作品を作らせたら、
間違いなくアジア圏ではNo. 1です。
「ウォーキング・デッド」に肉薄!といった感じです。


ただ、
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜に登場する怪物はゾンビ系ではなく、
完全なモンスター系なんですよね。
特殊能力を併せ持った怪物です。

 

普通のゾンビなら、距離をとって傷つけられずに近づき頭を一撃、
で事足りるんですけど、
Sweet Homeに登場するモンスターはそうはいきません。

 

頭を失っても動き続ける個体ばかり、
ゾンビよりもタチの悪いモンスターだらけとなった世界でのお話です。

 

そして、そんな世界で生き残りを賭けた戦いを、
密室となった高層住宅「グリーンホーム」内で繰り広げていくというのが、
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜

 

面白かったんですよ、面白かったんですけど、

 

残念ながら、

 

シーズン1で解明される事柄は少ないです。
ほとんど謎が解明されないまま、シーズン2をお待ちください
そんな感じでシーズン1が終わってしまいます。

 

1話1話の制作費が、約3億円で作られたSweet Homeのシーズン1。

 

シーズン2も超大作並みのドラマになる事は間違いありません。

 

もちろん待ちますけど、
もうちょっと謎を解明してくれてもいいじゃないか、
というのが、正直な感想でした。

 

またゾンビ系か・・・と毛嫌いしているのなら、
このSweet Homeは大丈夫ですよ。今までのゾンビ系とは一味違いますから。
シーズン2を楽しみに待っていられる、そんな気長待機ができる方にも、
オススメしたいパニックものです。

 

主人公もあちら側の個体になりますし・・・。

 

Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
まだ観ていないなら、Netflixで視聴してみてください。

スポンサーリンク

 

最後に

 

すでに2200万人以上が視聴した韓国ドラマ、
ゾンビ系とは異なるモンスターパニック系、
Sweet Home〜俺と世界の絶望〜を紹介させていただきました。

シーズン1の全10話、
序盤のスピード感は多少緩めな感じですけど、
中盤から終盤にかけては一気に加速して楽しめるドラマでした。

あと、そこまでホラー感はありませんから、
ホラーが苦手な方でもいけると思いますよ。ホラーが苦手な私でも大丈夫でしたからね。

ただ、気持ち悪さは十二分に・・・。
とにかくがよく流れる。

血の多さをクリアできるなら、このモンスター系パニックを楽しめると思います。

そしてシーズン2に期待!

ではまた。

 

(Visited 18 times, 1 visits today)

スポンサーリンク