ドラマ『ブラックリスト』シーズン8/キャスト/見どころ/感想、衝撃的なラスト!

2013年からスタートした、
アメリカの犯罪サスペンステレビドラマシリーズ、
THE BLACKLISTブラックリスト

Netflixで今現在、シーズン8まで視聴可能となっている海外ドラマです。

ドラマ『ブラックリスト』シーズン8

✅ 各エピソード43分、全22話

✅ 驚きと悲しさが混じり合った対立構造、涙が出るほどの感動、そして、
衝撃的なラストを擁したシーズン

✅ シーズン9はもちろん、シーズン10までの継続が確定しています

ブラックリスト』シーズン8には、
「そんな対立構造になってしまうのか・・・」という複雑な感情と、
「あなたの事は絶対に忘れません!!」という決意を抱く感動
「えっ・・・・・・・」と、絶句させられる衝撃的なラストが描かれています。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリスト』シーズン8/

ドラマ『ブラックリスト』シーズン8

海外ドラマ「ブラックリスト シーズン8」

  • エピソード1「ロアノーク」〜43分〜
  • エピソード2「カタリーナ・ロストヴァ(続編)」〜43分〜
  • エピソード3「16オンス」〜43分〜
  • エピソード4「エリザベス・キーン」〜43分〜
  • エピソード5「フライボーグ・コンフィデンス」〜43分〜
  • エピソード6「ウェルストーン・エージェンシー」〜43分〜
  • エピソード7「ケミカル・メアリー」〜43分〜
  • エピソード8「オグデン・グリーリー」〜43分〜
  • エピソード9「シラノイド」〜43分〜
  • エピソード10「ドクター・レイケン・ペリロス」〜43分〜
  • エピソード11「キッド船長」〜43分〜
  • エピソード12「ラキーティン」〜43分〜
  • エピソード13「アン」〜43分〜
  • エピソード14「不運」〜43分〜
  • エピソード15「ロシアン・ノット」〜43分〜
  • エピソード16「ニコラス・オーベンレイダー」〜43分〜
  • エピソード17「イワン・ステパノフ」〜43分〜
  • エピソード18「プロテアン」〜43分〜
  • エピソード19「バルタザール・“ビーノ”・ベイカー」〜43分〜
  • エピソード20「ゴドウィン・ペイジ」〜43分〜
  • エピソード21「ナチャーロ」〜43分〜
  • エピソード22「カニェーツ」〜43分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megan Boone(@msmeganboone)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
ジェームズ・スペイダー(レイモンド・“レッド”・レディントン

メーガン・ブーン(エリザベス・“リズ”・キーン

ヒシャム・ターフィク(デンべ

ハリー・レックス(ハロルド・クーパー

ディエゴ・クラテンホフ(ドナルド・レスラー

アミール・アリソン(アラム・モジタバイ

ローラ・ソーン(アリーナ・パク

ロッテ・ファービーク(若き日のカタリーナ・ロストヴァ

ライラ・ロビンズ(現在のカタリーナ・ロストヴァ

レッグ・ロジャース(ネヴィル・タウンゼント

LaChanze(アン・フォスター

ディアドレ・ラヴジョイ(シンシア・パナベイカー

フィオナ・ドゥーリフ(ジェニファー

ロン・レインズ(ドム

Hazel Mason/Ginger Mason(アグネス・キーン

デイビット・ハリソン(イワン・ステパノフ

ラナ・ロイ(プリヤ

ヴィクトリア・クラーク(ミセス・フレンチ

マールルイーズ・バーク(ポーラ・カーター

クラーク・ミドルトン(グレン・カーター

ちなみに、“リズ”の娘“アグネス”を演じているのは、
Hazel MasonとGinger Masonとなっていましたので、双子ですかね?
(写真を検索してみたら、2人で写っているのもありましたから、双子ではないかと)

 

シーズン8の見どころ

“カタリーナ・ロストヴァ”との1つの決着

元KGBのスパイだった“リズ”の母親“カタリーナ”と“レディントン”の間の因縁は、
このシーズン8で1つの決着を迎えます。
ただ、この決着から“リズ”は完全に“レディントン”の命を狙うように・・・。
シーズンのラストまで行けば、
そんな真実が!
とビックリ出来るので、見どころの1つとして楽しんでください。

“レディントン・センス”が備わっている“リズ

“レディントン”の間近で彼のやり方を見て体験してきた“リズ”には、
“レディントンの犯罪者センス”が確実に蓄積され、自らの力として発揮できるまでになっています。
裏の世界を舞台に“レディントン”と対等にやり合える“リズ”。
この2人の決着は・・・。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megan Boone(@msmeganboone)がシェアした投稿

エピソード8「ウェルストーン・エージェンシー」

ネタバレ注意です

✔︎ レディントンの弔辞
グレン、グレンには様々な顔があった。
息子、公務員、ボウリングチームの主力選手、南地区のトーナメントでは2度準優勝した。
そして、とても優秀な追跡者
だが彼は・・・参ったな、それだけではなかった。

グレンは、
腹の立つ男で、無礼で、癪に障る奴だった。快楽主義者で、上から目線で、ウソつきの卑怯者。
だが1つだけ、無縁なものがあった

恐れることだ。

グレンは恐れなかった

批判されることも間違えることも、友情も、ロマンスも、悪趣味なジョークも、大笑いも、楽しむことも、間の悪さも恐れなかった
結果を恐れず、困難な任務も、どんな危険もへっちゃら。

そして何より私を恐れなかった

人生がグレンにどんな仕打ちをしようとも、彼は人生を愛した
ためらいも後悔もなく、人生を受け入れた。
そんな者は、珍しい。

私は願う。

皆がグレンのように恐れずにいられることを。
彼のそういうところを私は忘れない。

願わくは、ずっと先であってほしい彼の思い出が薄らいでいくのは

我らが“ジェリービーンズちゃん”こと、
グレン・カーター”を演じていたクラーク・ミドルトンは、
2020年10月4日に他界しました。

このエピソード8は“グレン”と、“私たちグレンファン”のためのエピソードとなっています。

“レディントン”の弔辞には涙してしまいましたが、
1つだけ甘く見ないで欲しいなと思うのは、

「“レディントン”に言葉とキャラで圧勝できる唯一の存在を、“グレン”を忘れる訳ないでしょ!」

誰がなんと言おうとグレン”は最高最強
(シーズン7のエピソード13もオススメですよ)

衝撃的なラスト:エピソード22「カニェーツ」

ドラマ『ブラックリスト』をシーズン1からシーズン8まで、
粛々と視聴し続けてきた私にとって、
このシーズンのラストエピソード、最後の最後で起こった出来事は全くの予想外でした。
マジか・・・」となって、検索して調べてみると、
マジなんだ・・・この先も続くんですよね・・・

多くは語れませんので、ドラマを視聴して確認してみてください。

ドラマ『ブラックリストは、
シーズン1からシーズン8までNetflixで視聴可能となっています。

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ブラックリスト』シーズン8の感想

 

(受け入れ難いけど、観続けます

8.5

 

シーズン10までの継続が決定しているドラマ『ブラックリスト
シーズン8をようやく視聴することができました。

 

正直、

 

まだショック状態です。

 

いつも通りしっかりと楽しみつつ、“グレン”の思い出に浸りながら、
ドラマを視聴し続けていたんですけども、
まさかラストにあんな仕打ちが待っていようとは・・・。

 

シーズン8を観終わった時は半信半疑、
ちょっと調べてみて、それがマジだと分かった瞬間から、私の頭の中が「?」で埋め尽くされています。

 

「視聴者を惹きつける衝撃的なラスト、それは良いけど、アレはやり過ぎ!!

 

シーズン9は今まさに放送中、
さらにシーズン10への継続が決定しているブラックリスト

 

アレのあと、シーズンが2つ描かれるのも衝撃的・・・。

 

仮に新章突入だとしても悲し過ぎますね。

 

マンネリを避けようとしたのか。
(シーズン8まで来ていてマンネリも何も・・・)
変な勘ぐりになりますけど、何か揉め事でも・・・。
(キャスト側の意向なのか、製作側の意図なのか、分かりません)

 

「別に良いじゃん、謎はまだ残っているし、同じキャストで続けても」

 

というのが私の本音です。

 

ただ、

 

シーズン8を楽しめなかったのかと問われると、そんな事はありません。

 

しっかりと一気に視聴してしまったし、
シーズン9を絶対に視聴しよう、いや、早く視聴させろ!、となるぐらい面白かったです。

 

その面白さのベクトルがちょっと、いつもと違う感じになっているだけで。

 

「アレのあと、みんなはどうなってしまったのか・・・?」

 

気になって仕方ありません。

 

今まで視聴し続けてきたブラックリストファンで、
まだシーズン8を視聴していないのなら、早めの視聴をオススメします。

 

衝撃的なラストが待っていますから・・・悲しくなるぐらいの。

 

あの走馬灯、本当にキツかった・・・。

スポンサーリンク

最後に

ドラマ『ブラックリストシーズン8を紹介させていただきました。

かなりのショックを受ける結末でしたけど、
さらに興味が増したのも事実です。

「この先どうするんだろう?」

シーズン8まで視聴してきて、まさか今、完全に先が読めない状態に陥るとは思いませんでした。

ある意味、認めたくない気持ちですが、

ドラマとして大正解なのかも。

視聴者の興味を、
シーズン8なのに強烈に惹きつけるんですから。

憎たらしいぐらい先が気になって仕方ないです。

今までの傾向でいくと、Netflixでシーズン9が配信されるのは、
来年の3月ぐらい。

約1年ほど、
「この先どうするんだろう?」が頭の中で渦巻きながらの生活決定!、

・・・。

ではまた。

 

(Visited 208 times, 1 visits today)

スポンサーリンク