U-NEXTで観られる胸糞映画15選、イヤ〜な気持ちになるのでご注意【見放題のみ】

2022年7月28日

「これ、胸糞悪い映画だわ〜」

「・・・後味、悪!!」

この手の映画を好む方は特異体質と言わざるおえませんけど、
何かを感じさせるパワーのある映画、というのは間違いありません。

胸糞映画後味の悪い映画

✅ 1968年〜2019年までに公開された映画の中から15本

✅ U-NEXTで見放題となっている映画のみ

✅ U-NEXTへ加入済み、これから初加入、であれば全て0円での視聴が可能

晴れやかで爽快感のある視聴後を過ごせる、
なんて人は皆無のはずですから、
再生する際はくれぐれもお気を付けて。

スポンサーリンク

U-NEXTで観られる胸糞映画15選【見放題のみ】

U-NEXTで観られる胸糞映画15選(再生しても大丈夫な人)

胸糞映画、後味の悪い映画に耐性がある人

エグい描写、グロい描写に耐性がある人

ハッピーエンドに面白さを感じない

そもそも、胸糞映画、後味の悪い映画が好み

U-NEXTで観られる胸糞映画15選(観てはいけない人)

胸糞映画、後味の悪い映画に耐性が無い

エグい描写、グロい描写が嫌いな人

バッドエンド映画なんて観たくない

そもそも、映画を観て凹むなんて意味が分からない・・・という人

絶対に万人受けするような映画ではありません。
ご注意ください。

スポンサーリンク

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」(1968年)

「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」

NIGHT OF THE LIVING DEAD Trailer

【監督/原案/撮影/編集】
ジョージ・A・ロメロ

【キャスト(役名)】
デュアン・ジョーンズ(ベン
ジュディス・オーディア(バーバラ

【評判】
〈Filmarks〉
1100件以上のレビューで5点満点中3.7

〈映画.com〉
10件以上のレビューで5点満点中3.6

〈Googleユーザー〉
90%のユーザーが高評価

【あらすじ】
バーバラと兄は、父の墓参りの途中にゾンビに襲われる。
ゾンビに兄を殺された恐怖と悲しみの中、バーバラは近くの民家に逃げ込んだ。

そこへ、黒人青年のベンが逃げ込んできて、2人は家のドアと窓を補強し、助けを待ちつつ、
ゾンビに対抗していたが・・・。

【ポイント】
カルト映画の鬼才ジョージ・A・ロメロの長編映画デビュー作、
全てのゾンビものの原点にして、今尚色褪せないゾンビものの頂点と言える映画です。

 

この映画がなかったら、「ウォーキング・デッド」さえ生まれていなかった可能性も。
ただのホラー映画と思わせない秀逸なラスト、救いの無いラストを堪能してください。

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ローズマリーの赤ちゃん」(1968年)

【監督/脚本】
ロマン・ポランスキー

【キャスト(役名)】
ミア・ファロー(ローズマリー
ジョン・カサヴェテス(ガイ・ウッドハウス

【評判】
〈Filmarks〉
2900件以上のレビューで5点満点中3.7

〈映画.com〉
30件以上のレビューで5点満点中3.5

〈Googleユーザー〉
84%のユーザーが高評価

【あらすじ】
不吉な噂の絶えない古いアパートに引っ越してきた夫婦、
売れない役者の夫ガイと、その妻ローズマリー。

世話好きの隣人夫妻から、ローズマリーは夫妻の養女の形見であるペンダントをプレゼントされた。
その後、ガイとローズマリーは計画を立てて子供を作ろうとするが、
ローズマリーは気分が悪くなり失神。

そして、
悪魔に犯されるという、夢と断言できない、幻覚とも思えないような体験をする・・・。

【ポイント】
「チャイナタウン」「戦場のピアニスト」で有名な、
巨匠ロマン・ポランスキー監督の代表作の1つ。

 

宗教的でもあり、悪魔崇拝者系のオカルト感のあるホラー映画ですが、
“視聴者の想像力にお任せします”という、
視覚的な恐怖感より、想像力を駆使させる恐怖感を描いた映画です。
こちらもラストは秀逸。

ローズマリーの赤ちゃん0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「時計じかけのオレンジ」(1971年)

【監督/脚本/製作】
スタンリー・キューブリック

【キャスト(役名)】
マルコム・マクダウェル(アレックス
ウォーレン・クラーク(ディム

【評判】
〈Filmarks〉
13000件以上のレビューで5点満点中3.8

〈映画.com〉
140件以上のレビューで5点満点中3.8

〈Googleユーザー〉
88%のユーザーが高評価

【あらすじ】
治安が悪化し、暴力や風俗の乱れた未来社会。
15歳の少年アレックスは、少年ギャング団を率いて暴虐の限りを尽くしていた。
ある日、アレックスは仲間の裏切りにあい警察に捕まってしまう。

そして、刑務所へ送られ、大人たちの人体実験の被験者となり、
暴力性を封じ込められたアレックス。
刑期を終え、生まれ変わって帰ってきた17歳の少年に待ち受けていたのは・・・。

【ポイント】
スタンリー・キューブリック監督作として非常に有名な映画です。
いまだに強烈なファンがたくさんいる、強烈に皮肉の効いた怪作といった感じですね。

 

15歳〜17歳ぐらいの少年の物語、そう思いながら再生すると、
1番胸糞が悪くなるのは大人たち・・・私は2回目の再生でそう強く感じました。
暴力描写や性描写だけの映画ではありません。何かが残るはずです。

時計じかけのオレンジ0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ウィッカーマン」(1973年)

「ウィッカーマン」

The Wicker Man(1973)Official Trailer

【監督】
ロビン・ハーディ

【キャスト(役名)】
エドワード・ウッドワード(ハウイー巡査
クリストファー・リー(サマーアイル卿

【評判】
〈Filmarks〉
1300件以上のレビューで5点満点中3.7

〈映画.com〉
20件以上のレビューで5点満点中4.0

〈Googleユーザー〉
83%のユーザーが高評価

【あらすじ】
スコットランド警察に勤めるハウイー巡査は、
サマーアイルという孤島で行方不明になった少女を探してほしいという、匿名の手紙を受け取った。
そこでハウイーは単身でサマーアイル島に乗り込み、
独自の調査を開始する。

しかし、その島は、
特異で異質な風習が支配している異様な孤島だった・・・。

【ポイント】
2019年に公開された「ミッドサマー」の元ネタとして有名な映画。
もともとカルト的な人気のある映画だったらしいですが、私が知ったのは「ミッドサマー」のおかげです。

 

ニコラス・ケイジ版のリメイク作品、
2006年「ウィッカーマン」もありますけども、あまりの評価の低さに観る気が起きず・・・。
悲惨な運命をたどるかわいそうなおじさんの末路を観るなら、1973年の「ウィッカーマン」を。

ウィッカーマン』(1973年)0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「アングスト/不安」(1983年)

【監督/脚本/製作】
ゲラルト・カーグル

【キャスト(役名)】
アーヴィン・リーダー(殺人犯:K
シルヴィア・ラーベンライター(犠牲者となるある家族の娘

【評判】
〈Filmarks〉
3300件以上のレビューで5点満点中3.3

〈映画.com〉
50件以上のレビューで5点満点中3.2

〈Googleユーザー〉
83%のユーザーが高評価

【あらすじ】
一見するとジャケットを着た普通の青年だが、
目つきは異常、挙動不審なKの手には銃が握られていた。
Kはある屋敷を訪れノックをし、出てきた老婦人に躊躇なく引き金を引いた・・・。

刑務所に収監され、数年後に出所したK。
刑務所に収監された事など、Kにとって意味はなかった・・・。
出所したその足で再び、見境のない兇行に走り出す。

【ポイント】
1980年にオーストリアで起きた実話
ヴェルナー・クニーセクが起こした連続殺人事件を題材に描いた映画です。
1983年に公開され、即、ヨーロッパ全土で上映禁止となりました。

 

私はこの間、U-NEXTで初めて視聴し、
いきなり老婦人への場面から始まったこの映画に面食らいまして、その後ずっと、胸糞悪いままラストまで・・・。
正直、おすすめしません・・・。

アングスト/不安0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです・・、
本当に気をつけてください

「ペット・セメタリー」(1989年)

【監督】
メアリー・ランバート

【脚本/原作】
スティーヴン・キング「ペット・セマタリー」

【キャスト(役名)】
デイル・ミッドキフ(ルイス
デニース・クロスビー(レイチェル
フレッド・グウィン(ジャド

【評判】
〈Filmarks〉
2100件以上のレビューで5点満点中3.4

〈映画.com〉
20件以上のレビューで5点満点中3.2

〈Googleユーザー〉
82%のユーザーが高評価

【あらすじ】
医者のルイスは、妻レイチェルと幼い娘、生後間もない息子の4人、
愛猫チャーチル1匹と共に、メイン州の田舎町に引っ越してきた。
ある日、レイチェルが感謝祭で実家に帰省していた時、愛猫のチャーチルが車に轢かれて死亡してしまう。

ルイスは娘にどう説明するか悩んでいたが、
詳しい事情を知らないまま隣家のジャドに連れられて、

チャーチルの遺体を裏山からさらに奥に分け入った丘に埋める。

次の日、
死んだはずのチャーチルは、腐敗臭を発しながら“別の何か”になって生き返ってきた。
そして、
生後間もない息子も車に・・・。
再びルイスはあの場所へ。

【ポイント】
スティーヴン・キング原作の有名なホラー映画。
胸糞とか後味が悪いというジャンルの中に、ドップリと浸かっている映画かと問われると微妙なんですけど、
視聴後にどうしようもなく悲しくなるのは間違いありません。

 

ルイスと同じ立場に立った場合、
果たして、ルイスと違う選択をチョイスできるのか・・・。
いまだにこの映画を思い出すと、心が痛みますね。

ペット・セメタリー0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「セブン」(1995年)

「セブン」

Se7en(1995)Official Trailer

【監督】
デヴィッド・フィンチャー

【キャスト(役名)】
ブラッド・ピット(デビッド・ミルズ刑事
モーガン・フリーマン(ウィリアム・サマセット刑事

【評判】
〈Filmarks〉
20000件以上のレビューで5点満点中4.0

〈映画.com〉
200件以上のレビューで5点満点中4.0

〈Googleユーザー〉
91%のユーザーが高評価

【あらすじ】
キリスト教の「七つの大罪」になぞられた連続殺人事件が発生。
新人刑事のミルズと、ベテラン刑事のサマセットが犯人を追いかけるが、
警察の目を嘲笑うかのように犠牲者は増え続ける。
“暴食”、“強欲”、“怠惰”、“肉欲”、“高慢”、いよいよ残りは2つだけとなった。

そして、
“嫉妬”と“憤怒”という2つを残して、
犯人は自らミルズとサマセットの目の前に・・・。

【ポイント】
言わずと知れたサイコ・サスペンスの名作、デヴィッド・フィンチャー監督の「セブン」。
胸糞映画とか、後味の悪い映画代名詞的な映画です。

 

ピットとフリーマンの刑事コンビはもちろんですけど、
犯人ジョン・ドゥの異様な不気味さにも注目していただけたらなと。
このU-NEXTで観られる胸糞映画15選の中で唯一、個人的に大好きなのがこの「セブン」です。
後味は最悪ですが。

セブン0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ファニーゲーム」(1997年)

【監督/脚本】
ミヒャエル・ハネケ

【キャスト(役名)】
アルノ・フリシュ(パウル
フランク・ギーリング(ペーター

【評判】
〈Filmarks〉
2700件以上のレビューで5点満点中3.5

〈映画.com〉
20件以上のレビューで5点満点中3.5

〈Googleユーザー〉
79%のユーザーが高評価

【あらすじ】
ある家族が休暇を過ごすために別荘にやって来た。
父親、母親、息子、愛犬と共に、ゴルフやボートで楽しく過ごすはずだったのだが、
見知らぬ2人の青年によって打ち砕かれる。

家族を利用したゲームの開始・・・。
飄々とした態度で顔色を変えず、残酷でオゾマシイ行動を次々と繰り出す2人。
そして、
救いは無い・・・。

【ポイント】
こちらも「セブン」と同様に、
胸糞映画後味の悪い映画と検索した時に必ずヒットする映画です。
非常に有名な、異常な作品・・・。

 

視聴者を強制的に参加させようという描写も胸糞

 

再生したことを後悔するのは間違いありません。本当にお気を付けください。
私は再生したことを悔やんでおります。
2度と観ませんし、おすすめもしません

ファニーゲーム0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生可能ですが、
相当イヤ〜な気持ちになるのでご注意

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(1999年)

【監督/脚本】
ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス

【キャスト(役名)】
ヘザー・ドナヒュー(ヘザー・ドナヒュー
ジョシュア・レナード(ジョシュア・レナード

【評判】
〈Filmarks〉
2000件以上のレビューで5点満点中2.9

〈映画.com〉
20件以上のレビューで5点満点中2.6

〈Googleユーザー〉
81%のユーザーが高評価

【あらすじ】
モンゴメリー大学映画学科に通う3人の学生が、
魔女「ブレア・ウィッチ」の伝説が残る森に向かった。

だが、3人は不可解な現象に巻き込まれ、想像を絶する恐怖を体験し、そのまま行方不明に。
警察が捜査したが手掛かりは無し。捜査を打ち切られる。
しかし1年後、
彼ら3人のものと思われるフィルムとビデオが見つかる・・・。

【ポイント】
低予算(6万ドル)の少人数で製作されましたが、
全世界興行収入2億4000万ドル以上の大ヒットを記録したインディペンデント作品です。

 

ドキュメンタリーを観ているかのような作り(擬似ドキュメンタリー)、
ワザと手ブレさせたようなカメラワークを使用して、
音と手形だけで、視聴者を不安にしイヤ〜な気持ちを植え付ける、恐ろしい映画。
「ファニーゲーム」同様、「2度と観ない!」と決めた1本です。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ミリオンダラー・ベイビー」(2004年)

「ミリオンダラー・ベイビー」

Million Dollar Baby(2004)Official Trailer

【監督】
クリント・イーストウッド

【キャスト(役名)】
クリント・イーストウッド(フランキー
ヒラリー・スワンク(マギー
モーガン・フリーマン(エディ

【第77回アカデミー賞】
作品賞監督賞
主演女優賞(ヒラリー・スワンク)
助演男優賞(モーガン・フリーマン)4部門受賞

【評判】
〈Filmarks〉
5700件以上のレビューで5点満点中3.8

〈映画.com〉
110件以上のレビューで5点満点中3.7

〈Googleユーザー〉
91%のユーザーが高評価

【あらすじ】
トレイラー・ハウスで暮らすほど貧しく、
家族との関係が崩壊状態となっていた女性のマギーは、プロボクサーとして成功し自分の価値を証明しようと、
名トレイナーであるフランキーに弟子入りする。
紆余曲折あったが、フランキーと共にマギーは連戦連勝。

いよいよ100万ドルの賞金をかけたビックマッチに挑んだマギー、
3ランド目、終了のゴングが鳴ったにも関わらず、反則パンチを食らってしまい頭と首を椅子に強打。
マギーは全身不随となってしまう・・・。

【ポイント】
クリント・イーストウッド監督作として25作目、
「許されざる者」に次いで2回目のアカデミー作品賞監督賞を受賞した映画です。

 

女性ボクサーの「ロッキー」的な映画かと思いきや、
末期患者の苦痛を除去し死期を早めることを目的とした安楽死
死期の引き延ばしをやめ、
人間として尊厳が保たれているうちに、自然な死を迎えられるようにとの考えから生まれた概念の尊厳死

 

慎重に議論を重ねても明確な答えなど出ない難しいテーマ、
重過ぎるテーマを題材にしています。

ミリオンダラー・ベイビー0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ミスト」(2007年)

【監督/脚本/製作】
フランク・ダラボン

【原作】
スティーヴン・キング「霧」

【キャスト(役名)】
トーマス・ジェーン(デヴィッド
ネイサン・ギャンブル(デヴィッドの息子ビリー
ローリー・ホールデン(アマンダ

【評判】
〈Filmarks〉
15000件以上のレビューで5点満点中3.5

〈映画.com〉
230件以上のレビューで5点満点中3.4

〈Googleユーザー〉
84%のユーザーが高評価

【あらすじ】
激しい嵐が町を襲った翌朝、
湖のほとりに住むデヴィッドは、買い出しのために息子と隣人を連れて車で地元のスーパーマーケットへ向かった。
スーパーはたくさんの客で賑わっていたが、冷蔵庫以外は停電状態。
その状況でも買い物をしていたデヴィッドたちの耳に、店外からパトカーや救急車のサイレンが聞こえてきた。

その直後、
「霧の中に何かがいる」と叫び、スーパーに逃げ込んできた怪我人。
店内が騒然となる中、店の外は真っ白い霧に覆われてしまう・・・。

【ポイント】
こちらも、胸糞映画後味の悪い映画代名詞的な作品です。
必ずと言っていいほど耳にする1本ですね。

 

その要因は何と言っても、
人間が何よりも愚かで怖い存在」といった部分と、
受け入れられないバッドエンド」を擁している事、ではないでしょうか?
観終わった後、視聴者を放心状態にする極めて胸糞が悪くなる映画です。
再生するのは1回で十分・・・。

ミスト0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストですけど、
最悪のラストがお待ちしていますので、お気を付けて

「冷たい熱帯魚」(2010年)

【監督/脚本】
園子温

【キャスト(役名)】
吹越満(社本信行でんでん(村田幸雄
黒沢あすか(村田愛子神楽坂恵(社本妙子

【第35回日本アカデミー賞】
最優秀助演男優賞(でんでん)受賞

【第54回ブルーリボン賞】
作品賞 受賞
⇨この他、日本の様々な映画賞で受賞

【評判】
〈Filmarks〉
9400件以上のレビューで5点満点中3.6

〈映画.com〉
170件以上のレビューで5点満点中3.5

〈Googleユーザー〉
74%のユーザーが高評価

【あらすじ】
小さな熱帯魚店を営んでいる社本信行、
折り合いの悪い前妻の娘と現在の妻との間に挟まれながら、静かに暮らしていた。
ある日、娘が万引き事件を起こし、スーパーに呼び出された社本は窮地に陥ったが、
スーパーの店長と懇意にしていた気の良いおじさん、村田幸雄に助けられる。
この出会いが、社本を地獄に引きずり込んでいく・・・。

もう、逃げる術はない・・・。

【ポイント】
日本の様々な映画賞で賞を受賞し、でんでんさんの怪演ぶりで有名な1本。
日本映画の中で最高に胸糞が悪く強烈に後味の悪い映画、ではないでしょうか?

 

1993年に実際に起きた「埼玉県愛犬家連続殺人事件」を題材に、
グロ耐性のない人お断り、という1回観たら忘れられない映画となっています。
ボディを透明にする」・・・。

冷たい熱帯魚0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストですけど、
グロ耐性の無い方は再生してはいけません

「ウィッチ」(2015年)

「ウィッチ」

映画『ウィッチ』公式予告編

【監督/脚本】
ロバート・エガース

【キャスト(役名)】
アニャ・テイラー=ジョイ(トマシン
ラルフ・アイネソン(トマシンの父:ウィリアム
ケイト・ディッキー(トマシンの母:キャサリン

【評判】
〈Filmarks〉
3500件以上のレビューで5点満点中3.4

〈映画.com〉
70件以上のレビューで5点満点中3.3

〈Googleユーザー〉
78%のユーザーが高評価

【あらすじ】
1630年のアメリカ・ニューイングランド。
敬虔なキリスト教徒のウィリアム一家は、村を追い出される形で森の近くの荒地に引っ越してきた。

しかしある日、
長女のトマシンがほんの一瞬目を離した隙に、赤ん坊が何者かに連れ去られ、行方不明になってしまう。

ここからウィリアム一家に次々と不幸な出来事が・・・。
「トマシンは魔女かもしれない・・・」
疑心暗鬼は狂気を生み出し、その狂気が確信に変わった時、
トマシンは闇に包み込まれる・・・。

【ポイント】
ロバート・エガース監督の長編映画デビュー作。
オゾマシイ魔女の誕生」とも言えるダークファンタジー・ホラー映画です。
大女優への階段を着々と登っている感のあるアニャ・テイラー=ジョイの、長編映画初主演作品でもあります。

 

私はこの映画を観て、
“漫画ベルセルクの蝕”を思い出してしまいました。
生贄転化、オゾマシイ話です・・・。

ウィッチ0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ヘレディタリー/継承」(2018年)

【監督/脚本】
アリ・アスター

【キャスト(役名)】
トニ・コレット(アニー
ガブリエル・バーン(スティーブ
アレックス・ウルフ(ピーター
ミリー・シャピロ(チャーリー

【評判】
〈Filmarks〉
15000件以上のレビューで5点満点中3.6

〈映画.com〉
260件以上のレビューで5点満点中3.4

〈Googleユーザー〉
75%のユーザーが高評価

【あらすじ】
祖母の死をきっかけに、得体の知れない何かに侵食されていく4人家族。
母親アニー、父親スティーブ、息子ピーター、娘チャーリー、
悲しみを4人で乗り越えていくはずだった・・・しかし、決定的な出来事が再び家族に襲いかかってくる。

ある夜、
ピーターの友人宅でのパーティーに同行していたチャーリーが、帰りの車の中で事故に遭い、頭部を失う。
そして翌日、胴体だけのチャーリーを発見したアニーは叫び狂い・・・。
これは、始まりに過ぎなかった・・・。

【ポイント】
アリ・アスターの長編映画監督デビュー作、
21世紀最高のホラー映画」と評価されている作品です。
ホラー映画好きな人なら、間違いなく再生しているであろう映画ですね。

 

忌まわしい何かを受け継ぐ運命にあるおぞましさは、それはそれは、もう・・・。
私は夜にイヤホンをし再生してしまい、大失敗をしました。
この映画もある意味、「悪魔王誕生の瞬間」を描いた胸糞映画ではないかと。

ヘレディタリー/継承0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

「ミッドサマー」(2019年)

【監督/脚本】
アリ・アスター

【キャスト(役名)】
フローレンス・ピュー(ダニー
ジャック・レイナー(クリスチャン
ウィリアム・ジャクソン・ハーパー(ジュシュ
ウィル・ポールター(マーク
ヴェルヘルム・ブロングレン(ペレ

【評判】
〈Filmarks〉
35000件以上のレビューで5点満点中3.4

〈映画.com〉
520件以上のレビューで5点満点中3.1

〈Googleユーザー〉
69%のユーザーが高評価

【あらすじ】
躁うつ病を患っていた妹が両親と無理心中をし、
全ての家族を失ったトラウマに苦しんでいた大学生のダニー。
彼氏のクリスチャンの友人である留学生のペレが発案した、
“故郷で行われる90年に1度の夏至祭を見に来てはどうか”という企画へ、ダニーも参加することになった。

そこは、スウェーデンの北部にあるホルガ村。
森に囲まれた美しい草原、独特な服装を着た村人たち、独自の文化が根付き、幻想的な雰囲気を漂わせていた。

そしていよいよ、白夜のためいつまでも明るいホルガ村で、
“90年に1度の夏至祭”が開かれる・・・。

【ポイント】
アリ・アスター監督の長編映画2作目にして、
この監督の作る映画は普通じゃないと、世に知らしめた作品です。

 

もの凄く綺麗な景色の中、“アッテストゥパンの儀式”を序盤で観させられた視聴者が、
その後ずっと胃がキリキリするような緊張感を感じたまま、ラストまで突っ走る胸糞映画
良い意味でも悪い意味でも、間違いなく記憶に残ってしまうパワーがありますね。

 

生贄描写の異様さ・・・、性的な儀式の異様さ・・・、
頭の中にこびり付いたまま、私は生活しております・・・。

ミッドサマー
ミッドサマー ディレクターズカット版

2本を0円で視聴するなら、
1ヶ月間の無料キャンペーンを利用し、
期間内にU-NEXTで再生するのがベストです

最後に

主観ではありますが、
U-NEXTで観られる胸糞映画を15作品【見放題のみ】、紹介させていただきました。

他にも有名なところで、
「ジョニーは戦場へ行った」(1971年)
ダンサー・イン・ザ・ダーク」(2000年)
オールド・ボーイ」(2003年):韓国版
パンズ・ラビリンス」(2006年)
「縞模様のパジャマの少年」(2008年)などがあるんですけど、
今現在(2022年7月27日)、U-NEXTでは視聴できないんですよね。

パンズ・ラビリンス」はちょっと前まで再生できたのに、消えました・・・。

そんな経緯もあって一応、自分が視聴した映画の中から15作品を。

胸糞映画後味の悪い映画だなんだと語っておいて何ですが、
個人的なオススメは圧倒的に「セブン」、
絶対に観ない方があなたのため、
というのが「アングスト/不安」と、
「ファニーゲーム」、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」、
ミスト」、「冷たい熱帯魚」、です。

何はともあれ、再生する際は自己責任でお願いします。

ではまた。

(Visited 200 times, 1 visits today)

スポンサーリンク