ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン11(16話まで)/キャスト/リックは?/感想

2010年にシーズン1が始まり、
瞬く間に超人気ドラマとなったウォーキング・デッド

いよいよ今シーズン、シーズン11でファイナルとなります。

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン11

✅ シーズン11は全24話、
8話ずつ3部に分割して放送、今現在は16話までが視聴可能

✅ 残りの8話、17話〜24話は2022年秋頃に配信予定

✅ 気になるのは、離脱した主要人物たちの、その後・・・

「ようやくピリオドを打てる」といった感情と、
「なんだか寂しいな〜」という複雑な心境となっておりますけども、
ここまで視聴してきたファンならもう、いくしかありません。

スポンサーリンク

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン11(16話まで)/キャスト/リックは?/感想

ウォーキング・デッド』シーズン11

『ウォーキング・デッド シーズン11』5/11デジタル配信開始(レンタル)予告編

  • エピソード1「アケロン:パート1〜46分〜
  • エピソード2「アケロン:パート2〜52分〜
  • エピソード3「ハンテッド〜43分〜
  • エピソード4「レンディション〜44分〜
  • エピソード5「アウト・オブ・ジ・アッシェズ〜47分〜
  • エピソード6「オン・ジ・インサイド〜45分〜
  • エピソード7「プロミセズ・ブロークン〜45分〜
  • エピソード8「血を求めて〜42分〜
  • エピソード9「行き詰まり〜45分〜
  • エピソード10「新たな脅威〜46分〜
  • エピソード11「ローグ・エレメント〜48分〜
  • エピソード12「ザ・ラッキー・ワンズ〜46分〜
  • エピソード13「司令官たち〜45分〜
  • エピソード14「ザ・ロットン・コア〜44分〜
  • エピソード15「トラスト〜46分〜
  • エピソード16「神の御業〜43分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lauren Cohan(@laurencohan)がシェアした投稿

ネタバレ注意!
シーズン11で登場しないキャスト(16話まで)もいます、ご注意ください。

【キャスト(役名)】
アンドリュー・リンカーン
リック:主人公、シーズン11の第16話まで出演無し

ガルシア=フレッジ
ジュディス:リックの娘)

ノーマン・リーダス
ダリル:作中No. 1のタフガイ)

メリッサ・マクブライド
キャロル:作中最強説がある女性戦士)

ローレン・コーハン
マギー:ヒルトップの女性リーダー)

ダナイ・グリラ
ミショーン:黒人女性剣士、シーズン11の第16話まで出演無し

ジョシュ・マクダーミット
ユージーン:自称科学者を名乗っていた男性)

ロス・マーカンド
アーロン:同性愛者の片腕戦士)

クリスチャン・セラトス
ロジータ:アレクサンドリアの女性戦士)

セス・ギリアム
ゲイブリエル:神父、ロジータとの間に子をもうける)

ジェフリー・ディーン・モーガン
ニーガン:マギーにとっては仇だが、マギーたちと行動を共にする)

カリー・ペイトン
エゼキエル:元王国のリーダー、腫瘍を患っている)

コッパー・アンドリュース
ジェリー:エゼキエルに忠実な護衛)

ナディア・ヒルカー
マグナ:元ウェイトレス、ユミコの恋人)

エレナー・マツウラ
ユミコ:弓の達人、マグナの恋人)

ローレン・リドロフ
コニー:聾唖者の女性、元ジャーナリスト)

エンジェル・セオリー
ケリー:コニーの妹、スリングショットの使い手)

キャサディ・マクリンシー
リディア:囁く者のリーダー“アルファ”の娘)

パオラ・ラサロ
プリンセス:軽快で陽気な女性だが、行動力はある)

カラン・マッコーリフ
アルデン:元救世主のメンバーだった男性、マギーに従う)

ケビン・キャロル
バージル:シーズン10に登場していた黒人男性、ミショーンと出会っている)

スポンサーリンク

シーズン11の新キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lynn Collins(@lynncollins)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
リン・コリンズ
リア:シーズン10に登場していた女性、ダリルと縁がある)

リッチー・コスター
教祖:リーパーの狂信的な指導者で元軍人)

マイケル・ジェームズ・ショー
マーサー:コモンウェルスの赤い甲冑を着る黒人兵士)

マーゴット・ビンガム
ステファニー:マーサーの妹)

ジョシュ・ハミルトン
ランス・ホーンズビー:コモンウェルスの運営責任者)

ライラ・ロビンス
パメラ:コモンウェルスの女性知事)

テオ・ラップ・オルソン
セバスチャン:パメラの息子)

イアン・アンソニー・デイル
トミ:ユミコの兄、元外科医)

ジェイソン・バトラー・ハーナー
トビー:コモンウェルスの一員、ゲイブリエルとアーロンを罠にかける)

シーズン11の途中まで、
注目しておくと楽しめるキャストとして、
リン・コリンズ演じるリアと、
ユージーン”の心の支えとなっているステファニーという存在、
そして、
視聴者に「明らかに怪しい・・・」と初登場から思わせて、本当に怪し過ぎた、
ランス”。

17話以降の“ランス”は要注目キャラですね。

スポンサーリンク

パメラ役:ライラ・ロビンスについて

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Laila Robins(@officiallailarobins)がシェアした投稿

ウォーキング・デッド』シーズン11で初登場、
コモンウェルスの女性知事“パメラ役”を演じているライラ・ロビンス

個人的に、
「最近、どこかで観た女優だな〜」と思いつつ視聴していたら、
思い出しました。

ライラ・ロビンス(1959年3月14日〜)は、
アメリカの舞台女優、映画女優、テレビドラマ女優です。

ドラマ「ブラックリスト」に出演
カタリーナ・ロストヴァ役”、“タチアナ・ペトロヴァ役”としてシーズン6のラストから、
シーズン8でドラマを盛り上げた存在

私にはこのドラマの印象が強烈に残っている女優さんです

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン11の17話以降、
ランス”と同様に注目しておくべきキャストの“パメラ”を演じています。

 

リックは?(ネタバレ注意)

ドラマ『ウォーキング・デッドの主人公、
アンドリュー・リンカーン演じる“リック・グライムス”。

リック”はシーズン9の途中から姿を消しています。
(仲間には死んだと思われているが、視聴者は生きている事を知っている)

「ファイナルだからシーズン11で帰ってくるのでは?」と、
期待していたんですけど、きな臭くなってきましたね。

【もしかして、シーズン11で“リック”は帰ってこない・・・】

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン11の第16話まで、
リック”が帰ってくるような気配は一切ございません。
マギー”と“ニーガン”の関係性だけでも16話まで楽しめたから、イヤではありませんでしたけど、
個人的に最も気になる部分が“リックのその後”。

✅ 正式な発表として、“リック役”のアンドリュー・リンカーンと、
ミショーン役”のダナイ・グリラドラマ卒業となっております・・・。

✅ もしかすると、
リック”と主要キャストたちの再会は描かれないのかもしれません。
(17話以降の8話分に期待しておりますが・・・)

スポンサーリンク

【“リック”のその後は映画で?】

✅ もう1つの可能性として、
リックのその後”を描く3部作の映画が製作予定となっているので、
ドラマ『ウォーキング・デッドの本当のラストとなるのはこの映画・・・、という事でしょうか?

〈“リック”が主人公となる映画についてノーマン・リーダスのコメント〉
「映画について今何が起こっているのか知っている人はいないと思う。違う人々から違う答えを聞くし。映画がどうなるかは、まだ分からないんじゃないかな。何度か視点が変わってきたんだと思う。僕は知らない。それだけ言っておくよ」

「“リック”と“ダリル”が再会してほしい。でもそれが、無意味なことにはなってほしくない。安っぽくもなってほしくない。リアルなものになってほしい」

✅ “ミショーン”の復帰もこの映画版でと、囁かれているとか何とか・・・。

参照元:2021年7月27日「FRONTROW」さんの記事

【企画されているスピンオフ】

✅ “マギー”と“ニーガン”を主人公にしたスピンオフ、
Isle of the Dead(原題)」の製作にゴーサイン、ニューヨークのマンハッタンを舞台とした2人の活躍を描く全6話のドラマになるようです。
放送予定は2023年

✅ “ダリルキャロルその後”を描いたタイトル未定のスピンオフドラマが準備中、
2023年に放送開始する予定だそうです。

参照元:2022年3月18日「映画.com」さんの記事

調べれば調べるほど、
リック復活”はドラマで描かれないのでは・・・、再会しないのではないかと、
不安が募るばかりですね。

個人的には、
ドラマ『ウォーキング・デッドのフィナーレを、
ドラマの中である程度、納めてほしい気持ちで一杯です。ある程度で良いので。

シーズン11の第17話以降を待つのみ・・・。

スポンサーリンク

感想(16話まで、ネタバレ注意)

おじさんの声
おじさんの声
ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン11(16話まで)の感想

 

(途中までですけど)

8.5

 

待ちに待ったと言うのか、
とうとう来てしまったと言うのか迷いますけど、
ドラマ『ウォーキング・デッドのファイナルシーズン、
シーズン11を視聴する時が来ました。

 

今の時点では(2022年6月14日)、
シーズン11の第16話までの視聴、残りの8話は今年の秋に放送される予定ですから、まだ途中です。

 

ファイナルの全てを視聴した訳ではありません。

 

で、
シーズン11の16話までを視聴した感想、パッと思ったのは、

 

「とうとう・・・“ニーガン”を受け入れてしまっている自分がいる・・・」

 

でした。

 

あれだけのトラウマを植え付けられて、
(私はあのシーンをもう2度と観られません)

 

あんなに復讐を願っていたのに、

 

シーズン11までくると、“ニーガン”を少しずつ好きになっている自分がいるんですよね。

 

ドラマ『ウォーキング・デッドは、
長いこともありますけど、常に暗い話が続きつつ同じことを繰り返しているだけだったりもしますから、マンネリ化を嘆かれ、
飽きてくるファンも多いようなんです。

 

シーズン11、ファイナルでさえ“新たな脅威”となる敵が現れますしね。

 

「またかよ!!」と、

 

離れたファンもたくさん・・・。

 

ですが、

 

私は大丈夫なんです、まだ飽きておりません。

 

多分、
ニーガン”のような個性的なキャラクターがたくさんいて、
感情を揺さぶられ続けているからこそ、
ドラマ『ウォーキング・デッドを視聴し続けているんだろうなと。

 

あんなに◯したかった“ニーガン”を、
今ではちょっと好きになっているぐらいですし。

 

結局、

 

魅力的なキャラクターたちの最後(生か死か)を見届けたいだけ、
なのかも知れませんけどね。

 

それがドラマなのか映画なのかは分かりません。

 

ただただ、
ウォーキング・デッドという物語を自分の中で完結させたい。

 

その強烈な想いを抱きながら、
シーズン11の最後を飾る8話を待ちたいなと思っています。

 

ちなみに、
ドラマ『ウォーキング・デッドシーズン11の第16話まで、
Disney+なら月額990円で見放題です。

スポンサーリンク

最後に

ドラマ『ウォーキング・デッドのファイナルシーズン、
シーズン11の第16話までを視聴したので、記事にさせていただきました。

まだ途中ですから何とも言えませんけど、
16話まではしっかり楽しめたなと。

ちょっとだけ不安があるとすれば、
リック”の映画が控えている
だから、そこまで完結させなくても良い
結局、中途半端に〈映画に続く〉的な終わり方を・・・

そんな終わり方は避けて欲しいですね。

ドラマ版として納得できるラストを視聴したい、そう思ってしまいます。

2022年秋、どのようなラストになるのか、
待つのみです。

ではまた。

 

(Visited 93 times, 1 visits today)

スポンサーリンク