「ターミネーター:ニュー・フェイト」鑑賞!シリーズ最新作はキャラが魅力的

2019年11月20日

私が間違っていました。謝ります

ジョン・コナー役、
エドワード・ファーロングを観に行こうとして、
映画館に足を運んだんですけど、
これはおすすめしません。
私の発想が安易でした。

T2」のその後、
純粋な続編を観に、映画館に足を運んでください。

ターミネーター:ニュー・フェイト
魅力的なキャラは健在、確実に楽しめます。

Q.観た感想は

A.サラ・コナー登場シーン鳥肌

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」鑑賞!

 

ターミネーター:ニュー・フェイト

映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」本予告【新たな運命編】公開中

監督 ティム・ミラー
原案・原作・製作 ジェームズ・キャメロン・他
製作総指揮 ジェームズ・キャメロン
出演(役名) リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)
アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)
マッケンジー・デイヴィス(グレース)
ラモス・ナタリア・レイエス(ダニー:ダニエラ)
ガブリエル・ルナ(Rev-9)
エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)
アメリカ公開 2019年11月1日
日本公開 2019年11月8日
「ターミネーター:ニュー・フェイト」大ヒット
・国内、先週末の2日間で32万人以上を動員
・興行収入は4億6000万円越え
・日本時間16日夜9時、前日談となる「ターミネーター2」が放送予定

 

未来から送られて来たターミネーターと強化人間

 

今作、
ターミネーター:ニュー・フェイト」で登場するターミネーター2体と、
強化人間グレース、魅力的です。

未来からやってきた2人、ターミネーター強化人間

・Rev-9(ガブリエル・ルナ)
T-1000の力を遥かに凌ぐ能力を持っているRev-9
液体系のターミネーターなのは間違いありませんが、持っている能力は凄まじいです。
分身機能を搭載していて、2体に別れることが可能。
片方で車の運転、片方が別行動で攻撃、そんなことも可能です。
そして、T-1000よりも自然な笑顔、こちらも表現できるようになっています。
より人間に近い存在に擬態できるRev-9強敵です。

・強化人間グレース(マッケンジー・デイヴィス)
Rev-9と同様に、未来から送られてきた強化人間グレース
彼女も強くてカッコいいんです。
全体が機械のターミネーターとは違って、人間の体をそのまま強化した、
いわば改造人間ですね。
Rev-9は、自らの肉体を変化させて武器に擬態させますが、
グレースはその場にある物を武器として応用、戦闘能力に秀でた強化人間です。
パワーもスピードも普通の人間の比ではありません。

そして今作の重要人物
ダニー(ラモス・ナタリア・レイエス)。
彼女を殺そうとして未来からやって来たRev-9
その脅威からダニーを守ろうと未来からやって来たグレース
まさにターミネーターの世界観です。
追うものと追われるものダニーを助けるグレース
非常に分かりやすい構図です。

 

スポンサーリンク

 

「T2」の正統続編なサラとT-800

 

この構図に絡むのが1体のターミネーターと、
最強の対ターミネーター人間兵器サラ・コナーです。

・T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)
おじいちゃんターミネーターとなったT-800
見た目はアレですけど、パワーは元のまま、今作でも重要な役割を担います。
前作「T2」では溶鉱炉に入り、抹消されていたはずのT-800復活
なぜ今作でおじいちゃんになって生き残っていたのか、
謎は解けますので、ご安心を。

・サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)
冒頭でも書いたんですけど、
年齢を重ねたサラの初登場シーン鳥肌ものです。カッコいい。
ちょっとしたネタバレになりますが、
サラの初セリフは、
アイルビーバック
今作ではサラの言葉になりました。

このサラ・コナーT-800
グレースダニーと共に1つのチームになります。
Rev-9からダニーを守るために

なぜダニーを助けなければいけないのか
サラT-800がなぜダニーを助けるのか
未来から来たグレース、一体誰が過去へ
そして、ジョンは・・・

全てを劇場で確認して頂いて、楽しんで欲しい!
それが、
ターミネーター:ニュー・フェイト
鑑賞しておいて良かったですよ。

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観た方達のレビューを、紹介します

 

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観たAさんのレビュー

エンディングはやっぱりなって感じでしたけど、
全体を通して久々に興奮しながら観られました。面白かった!

 

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観たBさんのレビュー

さすが!の一言。
物語は1作目と同じく単純。だからこそ、アクションの素晴らしさが際立ちます。
シリーズを観ていたら、絶対に観て損はしない傑作ですけど、
同時にシリーズを観ていないと全く分からない可能性が。
予習が必要なところがマイナス。
戦う女マニアとしても、たまらない作品でしたw
しかし、ターミネーターも歳を取るんですね・・・。

 

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観たCさんのレビュー

このテーマ曲を聞くと無条件でアガる。
今作はとにかく女性陣が強かったですね。
サラはシワシワなのにタフだし、ダニーもただの陽気なラテンお姉ちゃんから逞しく変貌。
だけど一番はやっぱりグレース!
登場シーンから最後までずっとカッコいい!!

 

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観たおじさん

つい先日、
ターミネーター:ニュー・フェイト」を鑑賞してきました。
観る前はエドワード・ファーロングを楽しみに、でしたけど、
その発想は要らなかったと観終わった後に反省するという、
なんとも忙しい感じの鑑賞になってしまいました。
でも、観て良かったと心から思っています。

ストーリー自体は単純ですので、
誰にでも楽しめる作品です。「T1」と「T2」さえ観ておけば。
大画面で、圧倒的な音響環境の中で鑑賞、
こちらをおすすめします。

ちょっと厳しい事を言うと、
今作、ほとんど話の流れは「T2」と一緒です。
ジョンダニーに変わって、
ジョンを追っていたT-1000が、ダニーを追っているRev-9に変わり、
ジョンを守ろうと未来から来たT-800が、
ダニーを守ろうと未来からやって来たグレースに変わる。
それだけなんですよね。
サラダニーを守る理由も、ジョンを守る理由とほぼ一緒
T2」の焼き直し的な感情を持ってしまう方もいると思います。
唯一「T2」と違うのは、おじいちゃんT-800、ぐらいですかね。
それでも全然、私は楽しめましたけど。

レビューを調べてみると、
批判的なものも数多くありました。
でも、
せっかく観るなら、純粋に楽しんでしまった方が絶対に良いので、
あまり批判的なレビューを気になさらず、
ターミネーター:ニュー・フェイト」を楽しんで欲しい、
そう、おじさんは思っています。
グレースカッコいいサラカッコいいおじいちゃん頑張る
それだけで十分です。

今現在、
ターミネーター:ニュー・フェイト」は絶賛公開中です。

 

最後に

 

T2」の正統な続編という魅力的な作品、

ターミネーター:ニュー・フェイト」を鑑賞して来ましたので、

記事にさせて頂きました。

物事に対する賛否なんてあって当たり前ですから、

ご自分の目で確かめて欲しいと思っています。

ちなみに、
ジョーカー」を公開直後に観に行った時、
パンフレットは全く売っていませんでしたけど(今は手に入れました)、
ターミネーター:ニュー・フェイト」は即手に入りました。
人気作という事で大量にあるようです。

次に鑑賞しようと思っている、
永遠の門 ゴッホの見た未来」のパンフレットも購入、
一切開いてはいませんけどね。

次はゴッホ
どうなるか分かりませんが、楽しみたいと思います。

ではまた。

 

 

スポンサーリンク