WEBP画像をJPG画像に変換、オンライン上で即です

2020年11月15日

ブログ」を継続していると、

画像の使用頻度が格段に上がっていきます。

多分、
この「ブログ」で使用した画像の総枚数は、
1000枚に届いているのではないかと。ちゃんと数えたわけではないですが。

先日、
いつものようにフリー素材から画像を拝借して、

ブログ」に使用しようとしたところ、

変な画像ファイルになっていたので、ビックリしまして、

色々調べてみました。

Webpとは何だ?知らない・・・。

JPGに変換しないと・・・。

調べたら簡単でしたので、やり方を紹介したいと思います。

 

Webp画像とは

 

Webp画像とは、

Googleが開発しているオープンな静止画フォーマットです。
ファイルの拡張子は「.webp」。

Webpとは

ウェブサイトのトラフィック両軽減と表示速度短縮を目的としており、
インターネットのWebページで広く使われている非可逆圧縮のJPEGや、
可逆圧縮のGIF、PNGの置き換えを意図する規格である。
JPEGとは異なり、
非可逆圧縮でもアルファチャンネルを扱える。

引用元:Webp-wikipediaページ

 

難しくて私にはよく分かりません。

要は、
軽くて良いものですよ、そんな捉え方でよろしいかと。

Webp、読み方はウェッピーだそうです。

Webpに対応していないブラウザもあるようで、
特にSafariなどは対応させるために、従来画像と共存させる必要があります。
(ちなみに、私が使用しているブラウザはGoogle Chromeです)

など、
色々調べたのですが、もう面倒だと思いましたので、
Webp画像JPEGに変換してしまえ、という事で、そんなサイトを探しました。

意外とアッサリと見つかりました。

紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク

 

Webp画像をJPEGに変換、オンライン上で

 

こちらのサイトです。

iLoveIMG|画像編集用オンラインツール

 

こちらのサイトで簡単に、
Webp画像JPGに書き換えてくれます。しかも無料です。

やり方は至ってシンプル、
誰にでも出来ますので、画像変換にお困りなら、使用してみてください。

ちなみに、
私はiMacを使用していまして、画像はよくデスクトップに保管してしまっています。
ブログ」に貼り付ける時も同様に、
デスクトップから使用、使用を終えたら、デスクトップの画像消去
いつもそんな感じで「ブログ記事」を作成しております。

では、
Webp画像JPGへ。

 

JPG画像への変換の仕方

 

まず、

JPGに変換」をクリック

 

そうするとこんな画面になります。

この画面になればもう簡単です。
Webp画像ドラッグ&ドロップするだけです。

 

その後、画面の右下にこんなバナーが現れます。

このバナーをクリックです。

 

 

この画面が出てきますので、
変換された画像をご自分のパソコンへダウンロード
この後のWindowsのやり方は私には分かりませんので、
書けないんですけど、
Macなら、
ダウンロードしたファイルを開いて、
変換された画像をお好みの、使いやすい場所へ出してしまって、
使用すれば問題ありません。

私はデスクトップに出してしまって、
ブログ」に使用しています。

なぜだか、私のパソコンが古いからなのか、
画像を開くとPNG画像になっているので、プレビューを開いて、
またJPGへ変換しています。
ここら辺がよく分かっていないんですよね。パソコンのせいなのか、
設定のせいなのか、今はまだ改善出来ておりません。

と、ここまでが、
ザックリとではありますが、Webp画像JPG画像への変換のやり方です。

 

スポンサーリンク

 

使用しているフリー素材

 

私は今、
このフリー素材しか使っておりません。

Pixabay

 

Pixabay」の画像を使っていて、
先日急に、Webp画像が出てきてしまったんです。

いつも「Pixabay」の画像をデスクトップに落として、
そこから「ブログ」へ使用していたのですが、
急にWebp画像がたくさん・・・。

それまでは、
あったとしてもPNG画像、ほとんどがJPG(またはJPEG)だったので、
そのまま使用出来ていました。
それが急に。

で調べて、
簡単に辿り着いたのが上記したやり方でした。

もっと他のやり方もあるのでしょうが、

私はどうも細かいのが性に合わないので、

サラッと変換してしまえ、という事で、
こちらの「iLoveIMG|画像編集用オンラインツール」を使用させてもらっています。

画像使用が一手間増えましたけどね。

ブックマークしておいて、
すぐに開けるようにしています。毎日使いますので。

 

最後に

 

簡単ではありますが、

Webp画像JPG画像への変換
そのやり方について記事にさせて頂きました。

iLoveIMG|画像編集用オンラインツール」、こちらのサイトであれば、

変換だけではなく、
画像の圧縮サイズ変更画像の切り抜きなど、
ウェブ上で解決してしまいますので、
その部分でお困りの方がいましたら、使ってみてください。

ワードプレスで「ブログ」を作成しているなら、
プラグインで解決できる問題でしょうけど、
プラグインの数は極力増やしたくないですからね。
ちょっと手間が増えるだけで、プラグインの数を抑えられます。

参考までに。

ではまた。

 

スポンサーリンク