「ターミネーター2」を今のうちにもう1度!正統続編が待っています

2019年11月16日

思い出すシーンは何ですか?

物語の冒頭で、
ジョンを助け出したあのバイクのシーン

アスタ ラ ビスタ ベイビー(地獄で会おうぜ、ベイビー)」

👍

たくさんの名シーンが今でも脳裏に焼き付いています。

SF娯楽大作、そして名作
ターミネーター2」(T2
今のうちにもう1度ですね。

 

正統続編の前に「ターミネーター2」

 

ターミネーター2

Terminator 2 : Judgment Day(1991)-Theatrical Trailer[HD]

監督・製作 ジェームズ・キャメロン
出演(役名) アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター/T-800)
リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)
エドワード・ファーロング(ジョン・コナー)
ロバート・パトリック(T-1000)
ジョー・モートン(マイルズ・ダイソン)
アメリカ公開 1991年7月3日
日本公開 1991年8月24日
第64回アカデミー賞:4部門獲得
・メイクアップ賞/受賞 ・視覚効果賞/受賞
・音響効果賞/受賞 ・録音賞/受賞

 

 

「ターミネーター2」は全世界で大ヒット

・製作費1億ドル(当時の日本円で140億円)

・全世界での興行収入は5億6千万ドル
(興行収入は、映画館の入場料金収入の事です)

・徹底したプロモーション戦略
当時はですね、インターネットなんてものはほぼ無い時代ですから、
ターミネーター2」の情報を得るのはテレビCMでした。
出し惜しみ満載予告CMにやられまして、日本でもたくさんの人が映画館へ。
プロモーション戦略にまんまと引っ掛かりました。

・日本でも大ヒット(興行収入約88億円:配給収入約58億円)
(配給収入は、興行収入から映画館の取り分を差し引いた配給会社の取り分です)
映画館で立ち見階段に座って視聴、なんてのも普通にありました。

 

1985年の「ターミネーター」

 

1985年5月25日、
ターミネーター」は日本で公開されました。

当時、
多少のヒットはしたものの、そこまで評価された作品ではありませんでした。
むしろ、B級SFホラー的な評価で、たいして話題にもならなかったんです。

ターミネーター

The Terminator(1984)Official Trailer

監督 ジェームズ・キャメロン
出演(役名) アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター/T-800)
マイケル・ビーン(カイル・リース)
リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)
アメリカ公開 1984年10月26日
日本公開 1985年5月25日

・製作費640万ドル(T2は1億ドル)

B級SFホラー作「ターミネーター」、
結構怖い作品です。シュワちゃん完全な悪役ですからね。
2029年、スカイネットの脅威となるであろうジョン・コナー
その存在を事前に消しておこうと1984年にタイムスリップしてきたT-800
セリフがほぼ無い殺戮マシーンは、当時のシュワちゃんにピッタリでしたね。

 

スポンサーリンク

 

シュワちゃん人気で、「ターミネーター」が評価されるように

 

ターミネーター」前のシュワちゃんと言えば、
コナン・ザ・グレート」(1982年公開)
キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2」(1984年公開)
ここら辺がちょっとだけ有名、そんな感じの筋肉俳優でした。
テレビでも放送されていましたね。

シュワちゃんの人気が爆発したのはこの後です。

日本で今なお人気の衰えていない「コマンドー」(1986年公開)
そして「プレデター」(1987年公開)
(個人的には「バトルランナー」も入れたい)

これらの作品が、
日本のテレビで放送されるようになって、日本でのシュワちゃん人気が爆発
ターミネーター」もシュワちゃん映画という事で評価されるように。

もちろん、
シュワちゃん人気だけとは言いません。
ターミネーター」はよく出来たSFホラーですから。本当に怖いし。
鬼気迫るB級映画として人気となった作品です。
テレビの影響力が今とは比べ物にならない時代です。

 

「ターミネーター2」によって、シュワちゃん人気は不動に

 

コマンドー」、「プレデター」、
シュワちゃん人気が爆発している最中、
完璧なプロモーション戦略によって観せ付けられた予告、
ターミネーター2」は日本で大ヒットです。

精神病患者として警察病院へ収監されているサラ・コナーリンダ・ハミルトン)。
サラ・コナーの息子、
未来で人類の救世主となるであろうジョン・コナーエドワード・ファーロング)。
そして、
ジョンを助けに来たT-800
前作では完全な殺戮マシーンだったターミネーターが、
今作ではジョンを助ける味方

完全な悪役強力な味方となる、胸熱な展開が描かれている137分、
ターミネーター2」でシュワちゃん人気不動のものになりました。

あの超有名なラストシーン
今観ても込み上げてくるものがありますね。

 

 

「ターミネーター2」を観た方達のレビューを、紹介します

 

 

「ターミネーター2」を観たAさんのレビュー

ターミネーターシリーズでは最高傑作です。
T-1000を倒して液状化させた!→元に戻るという絶望感は今でも忘れません!

 

 

「ターミネーター2」を観たBさんのレビュー

これは傑作!
強大な敵ほど味方になった時頼もしすぎます!あと、サラコナーも強くなりすぎですw
バンバン殺される一般人にも大切な人がいるんだな〜と悲しかったので、
ジョンが殺すなと命令をした時は嬉しかったです。
足はガンガン撃つけどw

 

 

「ターミネーター2」を観たCさんのレビュー

もう何度目の鑑賞になることやら。しかしながら色褪せない作品です。
何度観てもT-1000が走って追いかけて来るシーンは手に汗握ります。
そして最後はやっぱり泣けます。
ニューフェイとも楽しみですね。

 

 

「ターミネーター2」を観たおじさん

私が初めて「ターミネーター2」を観たのは、
1991年、映画館でした。

当時、完璧なプロモーション戦略でやられた私は、
友達数人と一緒に映画館に足を運びました。まだ子供でしたね。
映画館までの道のり、あ〜でもないこうでもないと、
ターミネーター2」に想いを寄せて、ウキウキと、そして緊張感MAXで映画館へ。

超満員で観た「ターミネーター2」、
今でも忘れられない良い思い出です。最高に面白かった
おじさんになった私なら、作品についてツマラナイ御託を並べる事が出来ますけど、
そんな必要のない映画が「ターミネーター2」です。
面白い!
それ以外の言葉は不要です。
2時間以上楽しませてもらって、ラストで感動最高に面白かった!
それが全てですね。

こんなに興奮しながら映画館に足を運んだ続編作品は、
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」と、
ターミネーター2」だけですね。
若い頃のドキドキ感ウキウキ感、おじさんになった今でも強く脳裏に残っています。

最高に面白かったターミネーター2」、
その正統な続編がもうすぐ公開されます。今のうちにもう1度!

 

 

最後に

 

SF娯楽大作シュワちゃんの人気を不動のものにした名作
ターミネーター2」を、
今更ながら紹介させて頂きました。

内容は知れ渡っている作品ですので、
何も言う事はないんですけど、
もうすぐ正統な続編が公開されるという事で記事にしました。

正統な続編
シュワちゃんはもちろんですが、リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナー
さらにビックリ!エドワード・ファーロングまで出演しています。
ジョン・コナー役での出演です。
リンダ・ハミルトン出演よりも強烈な情報でした。

明日、
ターミネーター:ニュー・フェイト」の記事を投稿させて頂きます。

ではまた。

スポンサーリンク