「ジョーカー」鑑賞!、「涙と笑顔」を122分間、真顔で観続ける映画です

2019年12月27日

前評判というのはですね、

映画を観る理由引き金)にはなりますけど、

映画の面白さつまらなさの指針にはなりません。

それを決めるのは観た観客のみ、です。

前評判はただの理由引き金)。

アーサーという1人の男が、
どんな理由引き金)から「ジョーカー」になったのか、
確認してきました。

 ネタバレはしません。

Q.観た感想は?

A.・・・映画館でとは言いません・・必ず1度だけ・・観て欲しい・・。

 

「ジョーカー」、「涙と笑顔」を真顔で観続ける122分

 

ジョーカー

映画「ジョーカー」本予告[HD]2019年10月4日(金)絶賛公開中

監督・脚本 トッド・フィリップス
出演(役名) ホアキン・フェニックス(アーサー・フレック/ジョーカー)
ロバート・デ・ニーロ(マレー・フランクリン)
ザジー・ビーツ(ソフィー・デュモンド)
フランセス・コンロイ(ペニー・フレック)
ブレット・カレン(トーマス・ウェイン)
ビル・キャンプ(ギャレティ刑事)
ダンテ・ペレイラ=オルソン(ブルース・ウェイン)
アメリカ公開 2019年10月4日
日本公開 2019年10月4日(公開中)
第76回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞!!
アメリカの大手チェーン映画館「Alamo Drafthouse Cinema」から警告
ジョーカー」はR指定映画。子供向けではない、子供に観せてはいけない
世界は「ジョーカー以前と「ジョーカー以降に分けられる
10月4日に日米同時公開
アメリカでは公開初日から3日間で9620万2337ドル(およそ100億円)を記録
日本でも10月8日までの5日間で10億2241万3800円を記録
2019年12月15日50億円を突破し大ヒット

ネタバレはしません

ジョーカー」を観る前に知っておくべき情報は、

ある1人の男が「ジョーカー」になる、それだけで十分です。

・アーサー・フレック/ジョーカー(ホアキン・フェニックス)
ゴッサム・シティに母親と2人で住んでいる、
道化師派遣サービスから仕事をもらっているピエロ演者
神経精神疾患を患っていて、緊張すると笑いの発作が出てしまうアーサー
貧しいながらもなんとか仕事をこなして、コメディアンを目指している男です。

このアーサーの「涙と笑顔」、
心の葛藤と、突き付けられる現実からくる
妄想と現実の間を彷徨う笑顔、笑うべき時に笑えず、笑うべきではない時に笑う。
苦しみ抜いたアーサーには理由引き金)が必要です。
アーサー・フレック笑顔を「ジョーカー」の笑顔にする為の理由引き金)が。

アーサー自身が望んでいない笑顔は、
ジョーカー」が望んでいる笑顔になってしまった・・・。
ではその理由引き金)は?

この理由引き金)の部分を、
映画館で確認してきました。
ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門で初公開された8月31日
ジョーカー」を観終わった観客から8分間ものスタンディングオベーション
私が観た映画館では、
真顔でシーンとなっている観客だけ
エンドロールの最後の最後まで席を立たない観客何を思っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

 

「ジョーカー」を観た方達の感想

 

「ジョーカー」を観た方達の一言感想

・全てが濃密濃厚だ。

・最凶降臨。笑ってしまう病気、家族関係、
荒れ果てた街の環境から生まれた悲劇

・最高の映画でした。2010年代を代表する1本、間違いなし!

・いい意味でも悪い意味でも問題作!!衝撃作!!!

・狂気、狂気の極み・・!!

・まぎれもない傑作!!

・ジョーカーに正しさを感じてしまった・・・。

・途中吐きそうになった・・・。

・これから観ようとしている方がいたら、体調の良い時に誰かと一緒にご覧ください。

・最初から最後まで、あまりに救いのない話。お金を払ってまで観る映画ではなかったです。

・122分、すごい気分が悪くなりました

 

私の感想は、
1度だけ、映画館やレンタル、動画配信を問わずに1度だけ
ジョーカー」を観ることをおすすめします。

 

「ジョーカー」のホアキン・フェニックスに絶賛の嵐

 

ホアキン・ラファエル・フェニックス(1974年10月28日〜)は、
アメリカの俳優です。

主な出演映画は、

公開年 タイトル 役名
1989年 バックマン家の人々 ゲイリー・バックマン=ランプキン
1999年 8mm マックス・カリフォルニア
2000年 グラディエーター コモドゥス帝
2002年 サイン メリル・ヘス
2005年 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 ジョニー・キャッシュ
2012年 ザ・マスター フレディ・クィエル
2017年 ビューティフル・デイ ジョー
2018年 マグダラのマリア イエス・キリスト
2019年 ジョーカー アーサー・フレック/ジョーカー

有名な作品に数多く出演してるホアキン・フェニックス
彼の代表作となる可能性が高い「ジョーカー」。
23キロ以上体を絞って挑んだ彼に当然の如く、絶賛の嵐です。

 

「ジョーカー」のホアキン・フェニックスに絶賛の嵐です。

・ホアキン・フェニックスは見事な怪演でした。

・ホアキン・フェニックスの役作りが凄かった。

・ホアキン・フェニックスの幸薄顔にあの体型、
闇に堕ちていく姿がなんとも美しかった

・演技力が凄いのと、役作りがちゃんとキモくてマジでヤバい奴にしか見えません。

・ヒース・レジャーに負けないジョーカーだった。

・ホアキンは完全にジョーカーと融合している

・ホアキン・フェニックスは5億点超えの素晴らしさ!

 

私の感想もほぼ一緒なんですけど、
1つだけ勝手な事を言わせてもらえれば、
これから先、「バットマン」シリーズでジョーカーが出ている作品
観る気が失せましたね。
ジョーカーと聞いただけで、このホアキン・フェニックスの「ジョーカー」を思い出す、
もう無理ですね。

 

 

「ジョーカー」でマレー役:ロバート・デ・ニーロについて

 

ロバート・デ・ニーロ(1943年8月17日〜)は、
アメリカの俳優、映画監督です。

主な出演映画は、

公開年 タイトル アカデミー賞
1974年 ゴッドファーザーPARTⅡ 助演男優賞 受賞
1976年 タクシードライバー 主演男優賞 ノミネート
1978年 ディア・ハンター 主演男優賞 ノミネート
1980年 レイジング・ブル 主演男優賞 受賞
1990年 レナードの朝 主演男優賞 ノミネート
1991年 ケープ・フィアー 主演男優賞 ノミネート
2012年 世界にひとつのプレイブック 助演男優賞 ノミネート

名優と言えばデ・ニーロ
そんな彼が「ジョーカー」で演じているのは、
人気トーク番組「マレー・フランクリン・ショー」の司会者:マレーです。

そして、
ジョーカー」は過去の名作映画へのオマージュが入っているという事で、
よく目にするタイトルが、こちら。

公開年 タイトル 監督
1976年 タクシードライバー マーティン・スコセッシ
1983年 キング・オブ・コメディ

共に監督はマーティン・スコセッシ
共に主演はロバート・デ・ニーロ
この2つの作品と「ジョーカー」を結び付けてしまいがちですが、
ロバート・デ・ニーロ本人はこれを否定しています。

「タクシードライバー」と「キング・オブ・コメディ」、
この「ジョーカー」は別物です。映画を観れば分かりますよ。

〜ロバート・デ・ニーロ〜

 

とは言えですね、
連想出来るシーンが存在しているのは事実ですので、
ちょっとした豆知識として知っておく程度でよろしいかと。
もちろん、
タクシードライバー」と「キング・オブ・コメディ」を観ておく必要もありません。

ジョーカー」は「ジョーカー」として、
ひたすら真顔で観続けて頂ければ大丈夫です。デ・ニーロの役回りにも注目しながら。

 

最後に、「ジョーカー」を真顔で観続けたおじさん

 

昨日、10月7日の月曜日、朝一で「ジョーカー」を鑑賞してきました。

観終わった後、相当疲れていましたけど、
その疲れの原因は、122分、完全に集中させられたからです。
ホアキン・フェニックスの「涙と笑顔」は観客を真顔にさせます。
そして、スクリーンから目をそらす事を禁じられているかのように釘づけにされてしまう、
122分間真顔で・・・、疲れますよね

ジョーカー」に疲れさせられたおじさんが言える事は、

映画館、レンタル、動画配信、どれでも良いので、
1度だけジョーカー」を観て欲しい、それだけです。

映画の感想なんて千差万別
人が変われば感想も変わります。

ジョーカー」を駄作という人もいれば、
最高傑作という人もいるし、
ジョーカー」を暴力的で危険な映画だという人もいれば、
悲しみを背負った男が目を覚ます映画だという人もいます。

結局、
自分の目で確かめるしかありません

そんな想いから自分の目で確かめようとしたおじさんは、

ジョーカー」から喰らいましたよ、真顔の122分間を

 

長々とすいませんでした。
最後にもう1つだけ言わせてください。

ジョーカー」のパンフレット売れ過ぎ!!
2つの映画館をハシゴして買えませんでした。
今、パンフレットを買う為だけに他県への出張を考えています、真顔で。

〜追記〜
ちょっと我慢して間を開ければ、パンフレットは買えるようになりました。
手に入れて、1度も読まずにしまっております。

ではまた。

 

 

スポンサーリンク