ネトフリ映画『薄氷』のあらすじと感想、有名俳優0の良質なサスペンス・スリラー

原題は「Below Zero」、
意味は”ゼロ以下”、「零下」という意味です。

邦題薄氷
ネトフリ映画の良質なサスペンス・スリラー。

ネトフリ映画『薄氷』

有名俳優は出演していない1時間46分のサスペンス・スリラー

囚人6人を乗せた護送車が何者かに襲われる

その護送車に乗っていた警察官の物語

サスペンス要素、スリラー要素、アクション要素も兼ね備えた、
飽きずにラストまで視聴できた渋い映画でした。

スポンサーリンク

 

ネトフリ映画『薄氷』のあらすじと感想

 

薄氷

Below Zero | Official Trailer | Netflix

監督
ルイス・キレス

出演(役名)
ハビエル・グティエレス
(マルティン/護送車の運転手を務める警察官)

パトリック・クリアド
(ナノ/護送車に乗っている囚人の1人)

エドガル・ヴィットーリノ
(レイ/護送車に乗っている囚人の1人)

アレックス・モネール
(チノ/護送車に乗っている囚人の1人)

カラ・エレハルデ
(ミゲル/護送車を襲う謎の人物)

フロリン・オプリテスク
(ミハイ/護送車に乗っている囚人の1人)

ルイス・カイホ
(ラミス/護送車に乗っている囚人の1人)

イサック・フェリス
(モンテシノス/護送車に乗っているもう1人の警察官)

Netflixで配信中

 

あらすじ

ネトフリ映画『薄氷』あらすじ

「本当に知らないんだ!」
「彼女の居場所は知らない!!」

雨が打ち付ける夜、
そう抵抗しながら生き埋めにされた男性。

犯人の目的は「ある女性の居場所・・・」

そして・・・。

警察官のマーティンは、
凍てつく寒い夜に刑務所から、囚人6人を乗せる護送車に、
同僚のモンテシノスと乗り込むことになった。

国際犯罪組織のボスも含まれる6人、
そんな囚人たちの護送に緊張しながらも、マーティンは仕事をこなしていく。

先頭車のパトカー1台、その後ろをマーティンが運転する護送車は走行。

霧の深くなった森の中を走行中、
先頭車のパトカーを見失ったマーティンが運転する護送車は突然
大きな衝撃を受けハンドルが効かなくなり、マーティンは護送車を停止させる。

モンテシノスがこの状況を確認しようと外に出ていく。

しかしその後、
モンテシノスとの無線が通じなくなり、マーティンは異変を感じ銃を携帯して外に出る。

そこで発見したのは、
打たれて倒れているモンテシノス、横転したパトカー・・・。
そして、
暗闇に響き渡る銃声

なんとか護送車に逃げ帰ったマーティンだったが、
結局護送車はある男にハイジャックされてしまう。

護送車を襲った男の目的は一体・・・。

薄氷

物語の大半が護送車内で描かれているサスペンス、
ネトフリ映画『薄氷
ラストまで緊迫感が持続する良質な映画でした。

スポンサーリンク

 

『薄氷』を観た方達の感想

男性の声
男性の声
『薄氷』の感想

4

あらすじ的には囚人を護送して、襲われるっていう、なんて事ない物語なんですけど、観終わった後、面白い映画だったなとなる作品でした。
渋く緊張感のある映画で、なかなか良かったですよ。



 

男性の声
男性の声
『薄氷』の感想

3

う〜ん、ちょっと惜しいです・・。
護送車の中で始まるアクションや駆け引き、舞台設定はとても面白いし、序盤は良かったんですが・・。
だんだん尻すぼみな感じに。
主人公が究極の選択を迫られる布石には、説得力がありました。



 

男性の声
男性の声
『薄氷』の感想

4

途中まで、一体何なの?なぜそうなった??と目的がわからず、イライラしましたが、最後まで観たら一気に面白さが分かりました!
主人公が始まりと終わりでは、全く違う人間になっていましたね。



 

男性の声
男性の声
『薄氷』の感想

3

なかなかダークな作品でした。
真夜中に囚人護送車が襲撃されます。
襲撃者の目的は何なのか、最後の最後まで分からないんですが、実に人間味あふれる、人の痛みがわかる展開で、深いと思いました。
終始緊迫感が途切れないのが良かったです。



 

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
『薄氷』を観た感想

 

(ネトフリ映画としては良作はサスペンス映画)

8

 

タイトルの薄氷からは何も想像できなかったんですけど、
視聴してよかったなと思えたサスペンス映画でした。

 

オチも個人的には好きな部類です。

 

ちょっとしたネタバレをすると、

 

ネトフリ映画『薄氷』は復讐劇

 

ある男の復讐劇に巻き込まれたしまった警察官(マーティン)の物語

 

「なぜ護送車を襲う必要があったのか?」

 

その理由もハッキリとしますし、
復讐する側とされる側、そして、巻き込まれた側の決着もキッチリ。

 

変に含みを持たせたラストではありませんので、上手くまとまった2時間ドラマでした。

 

もうすぐゴールデンウィーク、
外出して何かをといった状況でもありませんので、
Netflixでサスペンス映画を楽しみたいと思っているならオススメです。
ゴールデンウィーク中の2時間、良い暇つぶしになると思いますよ。

 

ネトフリ映画『薄氷
有名俳優が出演していなくても良質な映画は存在していると、
感じて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

 

最後に・・ネトフリ内で観られるオススメ映画

 

ネトフリ映画『薄氷を紹介させていただきました。

有名な俳優は出ていない、
視聴後に明るくなれるような作品ではありませんけど、
サスペンス映画として、渋い映画として楽しめるのではないかと。

レビュー評価は賛否が別れていましたけどね。

個人的には好きな作品でした。

この先(ゴールデンウィーク中にでも)、
ちょっとした映画で、ちょっと暇をつぶしたいと思っているなら、
ネトフリ映画『薄氷を選択肢の1つにいかがでしょうか?

ではまた。

 

(Visited 3 times, 1 visits today)

スポンサーリンク