続編『THE WITCH/魔女 ー増殖ー』キャスト/あらすじ/感想【前作を視聴するならここ!】

2023年7月19日

2018年に日本で公開された韓国映画、
The Witch/魔女

見た目普通の女子高生が繰り広げる壮絶なアクションシーンで、
ダークな雰囲気の物語とは裏腹に、視聴後、
スカッとする楽しい1本でした。

そのThe Witch/魔女の続編がようやく、
5月26日から公開されました。

続編『THE WITCH/魔女 ー増殖ー

✅ 監督やスタッフ陣は前作から続投、
主演は、前作のキム・ダミから代わり、
1408人の中からオーディションで“新たな魔女”に抜擢された新鋭シン・シア
(キム・ダミも出演はしているようです)

✅ 物語的には前作のその後、過去パートとかではないので、
前作を必ず視聴しておいたほうが良さそう

✅ 前作なら今現在(4月23日)、
複数の動画サイトで視聴可能となっていますので、続編を視聴する前に!

正直に言いますと、
キム・ダミ演じる“ジャユン”を主人公とした続編を観たかったんですけど、
〈魔女ユニバース〉として色々広がっていくようですから、
これはこれで楽しめるのではないかと。
観ないと分かりませんが・・・。

スポンサーリンク

続編『THE WITCH/魔女 ー増殖ー』

THE WITCH/魔女 ー増殖ー

映画『THE WITCH/魔女 ー増殖ー』予告編

【監督/脚本】
パク・フンジョン

【撮影】
キム・ヨンホ

【美術】
チョ・ファソン

【武術監督】
キム・ジョンミン

【音楽】
モグ

【日本公開】
2023年5月26日

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신시아(@shinsiaa_)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
シン・シア
(秘密研究所アーク襲撃から生き残った少女

パク・ウンビン
ギョンヒ:少女を守ろうとする女性)

ソン・ユビン
デギル:ギョンヒの弟で、少女の唯一の友達)

ソ・ウンス
チョ・ヒョン:少女を狙う組織本社の工作員)

イ・ジョンソク
チャン:少女を追うアークの責任者)

チン・グ
ヨンドゥ:少女を追うヤクザのボス)

チョ・ミンス
ペク総括:“魔女プロジェクト”の創始者)

キム・ダミ
ジャユン:姿を消していた魔女)

スポンサーリンク

あらすじ

THE WITCH/魔女 ー増殖ー』あらすじ

秘密研究所アークが何者かに襲撃され、
殺戮の中でひとりの少女が生き残った。

その少女は、
遺伝子操作によって超人的なアサシンを養成する、
“魔女プロジェクト”の実験体・・・。

初めて研究所の外に出た少女は、ある姉弟と出会う事で、
徐々に人間らしい感情に目覚めていく。

しかし、

少女の秘められた力を危険視した“魔女プロジェクト”のペク総括は、
彼女を抹殺しようと行動を起こす。

さらに、
アークを襲撃した謎の超能力集団や、
姉弟を狙う犯罪組織も加わり、
哀しき宿命を背負った少女との壮絶なバトルの火ぶたが切って落とされる!

THE WITCH/魔女 ー増殖ー

あらすじを読む限りでは、
前作とあまり物語の内容が違わないような・・・。

✔︎ 施設から逃げる少女(前作はジャユン、今作は少女)

✔︎ 前作でジャユンを助けたのは酪農家の夫婦2人
今作で少女を助けるのは、少女が出会った姉弟の2人

✔︎ 前作では、ジャユンを追いかける組織が1つと、ジャユンを排除しようとする勢力が1つ
今作で少女を追いかけるのも複数の勢力

物語の流れがほとんど一緒ですね。

こうなってくると、気になるのは1つ。

✔︎ 今作での“ジャユンの立ち位置”
あまり登場シーンは多くないようですけど、個人的にここが最大の見どころではないか、

そう思っています。
(この先、2人が共闘していきそうな感じが・・・)

この先もシリーズ化して続いていきそうな感じですので、
大きく外れることが無いよう祈るだけ、ですね。

THE WITCH/魔女 ー増殖ーは、
2023年5月26日から全国で公開されました。

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
THE WITCH/魔女 ー増殖ー』の感想

 

(今後への序章と考えれば)

7.5

 

上にも書きましたが、
色々と想像しながら期待をしつつTHE WITCH/魔女 ー増殖ーを視聴しました。

 

基本的には面白かった。
飽きずにラストまで視聴できました。

 

ただ、

 

THE WITCH/魔女 ー増殖ー序章です。

 

この先に待っている3作目(もしくはもっと先)への伏線が散りばめられて回収されず、
「続きをお待ちください」、
的な物語となっています。

 

今作は前作よりもアクション多め、派手さが増した感じで、
前作ほど待たなくてもアクション好きが楽しめる内容だったのではないかと。

 

個人的には、
前作のアクションシーンを超えるような場面はありませんでした。前作のアクションシーンが良過ぎた・・・。

 

けど、楽しめましたよ、本当に。

 

前作のバランスの良さを考えると、
今作は色々と詰め込み過ぎて、とっ散らかっている印象を拭いきれませんが、
今後への序章と位置付けてしまえば、それもアリかなという感じですね。

 

キム・ダミ演じる“ジャユン”の出番は少ないけど、相変わらず強過ぎてカッコ良いし、
彼女たち“魔女”を追いかける組織の面々も個性豊かで、
今後の物語に期待でき、
続編も必ず視聴しようと思える2作目でした。

 

・・・1つだけ願うなら、

 

次回作、

 

キム・ダミの“ジャユン”を主人公とした物語にして欲しいなと。

 

多分、大丈夫なんですけどね、そうなりそうですし。

 

シン・シア演じる今作の主人公“少女”も良いんですが、
やはり“ジャユン”の方へ圧倒的に魅力を感じてしまいます。個人的に。

 

いつになるか分かりませんけど、次回作の3作目、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

前作『The Witch/魔女』

The Witch/魔女

THE WITCH:SUBVERSION Official US Trailer

【監督/脚本/製作】
パク・フンジョン

【音楽】
モグ

【撮影】
キム・ヨンホ

【編集】
キム・チャンジュ

【日本公開】
2018年11月3日

【評価】
〈映画.com〉
100件以上のレビューで5点満点中3.7

〈Filmarks〉
8900件以上のレビューで5点満点中3.8

〈Amazonプライムビデオ〉
1500件以上のレビューで5点満点中4.2

〈Googleユーザー〉
92%のユーザーが高評価

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

예담 고민시(@gominsi)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
キム・ダミ
ジャユン:見た目は普通の女子高生)

チェ・ウシク
名の無い男:ジャユンを狙う謎の男)

チョ・ミンス
ドクター・ペク:魔女プロジェクトを進めていた女性医師)

パク・ヒスン
ミスター・チェ:魔女プロジェクトに関わる組織の一員)

コ・ミンシ
ミョンヒ:ジャユンの親友)

チョン・ダウン
名の無い女:名の無い男と共に行動している謎の女)

チェ・ジョンウ
:ジャユンを助け、父親となる酪農家)

オ・ミヒ
:ジャユンを助け、母親となる女性)

キム・ビョンオク
警察官:ミョンヒの父親)

ドラマ「梨泰院クラス」の“チョ・イソ役”としても有名なキム・ダミが主演。

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の“ミン・ヨングク役”や、
映画「パラサイト 半地下の家族」の“ギウ役”が記憶に新しいチェ・ウシクなどが共演している前作。

個人的にはですね、
ミョンヒの父親で警察官”を演じていたキム・ビョンオクに懐かしさを感じてしまいました。
韓国版「オールド・ボーイ」の“ハン室長”、
“イ・ウジンを守る銀髪のボディーガード”を演じていた俳優さんです。

前作The Witch/魔女のキャストはかなり濃い感じ、
続編を視聴する前に観ておいて損はありません。

スポンサーリンク

あらすじ

前作『The Witch/魔女』のあらすじ

ある特殊な施設から、
血まみれになりながら脱走した8歳の少女は、
子供のいない酪農家の夫婦に助けられ、その家の娘“ジャユン”として育てられていく。

10年後、
高校生となっていた“ジャユン”は、
家の家計が苦しくなっている事と、
親友の“ミョンヒ”の手助けもあって、賞金目当てにある公開オーディションに参加。

その場で、
隠し持っていた能力の1部を世間に向けて披露してしまう。

この映像から、
10年前に脱走し、行方不明となっていた少女だと確証を得たある組織は、
ジャユン”を捕らえようと動き出す・・・。

特殊な施設、
謎の組織、
通常の人間には備わっていない能力を持つ集団、
そして、
生き延びていた少女“ジャユン”。

10年前と同じように、再び、

ジャユン”は血にまみれていく・・・。

The Witch/魔女

冒頭で描かれている少女の脱走場面は、
不穏な空気が漂っていて雰囲気バッチリなんですけど、
序盤から中盤にかけて少し空気が落ち着いてしまいます。

ただ、

中盤のある場面から急にギアがMAXとなって、
終盤、ラストに至るまで一切目が離せなくなる怒涛の展開。

能力を解放したジャユン”からが本編、
解放するまでは伏線部分となっておりますので、中盤まで我慢していただければ、
必ず楽しめる1本ではないかと。

前作『The Witch/魔女、オススメです。

スポンサーリンク

視聴可能な動画サイト

2023年4月23日現在、
前作『The Witch/魔女は複数の動画サイトで視聴可能となっています。

その中でも、
レンタル料金がかからない、購入代金はいらない、
0円での視聴が可能な〈見放題配信〉をしているサイトは、こちらです。

前作『The Witch/魔女』を〈見放題配信〉している動画サイト

Netflix

「視聴するには」
「字幕版」、「吹き替え版」共に、
既に会員となっている方なら、0円での視聴が今すぐに可能です。
会員でない方だと、広告付きのベーシックプラン:月額790円(税込)が最安値となっていますから、
そちらをお試しください。

 

Amazonプライムビデオ

「視聴するには」
字幕版」、「吹き替え版」共に、
既にプライム会員となっている方なら、0円での視聴が今すぐに可能です。
会員でない方だと、無料お試し期間(30日間or学生なら6ヶ月間)を利用すれば、0円で視聴できます。
無料期間を使い果たしてしまったとしても、
月額500円、年会費4900円と低額での利用が可能。

仮にですね、
「一切お金を使いたくない!!」
という希望があるなら、

U-NEXT

「視聴するには」
「字幕版」、「吹き替え版」共に、
既に会員となっている方なら、今すぐに0円での視聴が可能です。
会員となっていない方でも、
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!ですので、登録だけしてしまえば、
一切お金を使わずに前作『The Witch/魔女を再生、その場で視聴できます。

続編『THE WITCH/魔女 ー増殖ーの公開前に、ササっと前作を観るなら、
U-NEXTはオススメ。
(無料トライアルでいつでも楽しめますしね)

前作『The Witch/魔女
なるべく0円で視聴してしまってください。

スポンサーリンク

最後に

2023年5月26日から日本で公開された、
続編『THE WITCH/魔女 ー増殖ーと、
その前作『The Witch/魔女を紹介させていただきました。

主人公交代には若干の不満があるものの、
観るものを楽しませる続編であることには間違いありません。

そのうち続編もサブスクで視聴できるようになるでしょうから、待つのみですね。

初代が良過ぎて、2代目への期待が大きくなり過ぎ爆死、
なんて事もあり得たんでしょうけど、この続編は大丈夫でした。

好きな映画の続編には多少、食らっておりますから。
新感染半島 ファイナル・ステージ」とか・・・。

何はともあれ、
続編『THE WITCH/魔女 ー増殖ー、前作を視聴しているなら観ておいて損はありません。

ではまた。

 

(Visited 134 times, 1 visits today)

スポンサーリンク