韓国ゾンビコメディ『感染家族』のあらすじと感想、「新感染」視聴後ならさらに楽しめる

2021年3月31日

韓国ゾンビ」の怖さは既に証明されています。

「新感染 ファイナル・エクスプレス」、「#生きている」、
「新感染半島 ファイナル・ステージ」、ドラマ「キングダム」、

ここら辺の「韓国ゾンビ」モノを視聴してきたなら、
そのスプリント力の怖さを堪能してきたのではないでしょうか・・・。

そろそろ息抜きをしませんか?

ということで、「韓国ゾンビ」の流れを汲んでいるにも関わらず、
「笑える韓国ゾンビ映画」を紹介させていただきます。

韓国ゾンビコメディ『感染家族

「新感染」の出来事が起こった時期と、同時期に起きたお話

ある家族が「ゾンビ化した青年(キャベツが好き)」を利用して、一儲けしようと企む

出だし好調の「ゾンビビジネス」が破綻した時、想像通りの大パニックが!

気軽に楽しめるという、
今までにない「韓国ゾンビ」モノの珍しい映画です。

作中にしっかりと、
「新感染 ファイナル・エクスプレス」との関連が描かれていますので(一瞬)、
お見逃しなく。

スポンサーリンク

 

韓国ゾンビコメディ『感染家族』あらすじと感想

 

感染家族

噛まれると若返る!?ゾンビで一攫千金狙う家族を描くサバイバル映画『感染家族』予告編

監督/脚本
イ・ミンジェ

出演(役名)
チョン・ガラム
(チョンビ:特別な能力を持つゾンビになった青年)

イ・スギョン
(ヘゴル:パク一家の末娘)

チョン・ジェヨン
(ジュンゴル:パク一家の長男)

キム・ナムギル
(ミンゴル:パク一家の次男)

オム・ジウォン
(ナムジュ:ジュンゴルの妻で妊娠中)

パク・イナン
(マンドク:パク一家の長、3兄弟の父親)

日本公開 2019年8月16日

 

あらすじ

感染家族』あらすじ

田舎の寂れたガソリンスタンドで暮らしているパク一家

父親マンドク、長男ジュンゴル、
次男ミンゴル、末娘ヘゴル、
長男の嫁ナムジュ、
彼らは定職もなく、その日暮らしをしていた。

ある日、

父親のマンドクが、
トイレの個室に入っていたうす汚い青年に噛み付かれてしまった

マンドクは怒り、青年を追いかけようとするも、逃げられてしまう。

しかし、その日の夜、

ガソリンスタンドの倉庫に入り込んでいた青年を見つけ、
家族みんなで対応したのち、
青年がゾンビ化しているのではないかと疑い、
そのまま倉庫に閉じ込めてしまう。

やがて、

青年に噛まれたマンドクの体には異変が起き始める。

どんどん若返っていくマンドク。

「ゾンビ青年には、年寄りを若返らせる能力が備わっている!!」

パク一家の仕事が決まった瞬間、
ゾンビビジネス」が誕生し、町中の年寄りに若返りエキスを注入していくパク一家。

ビジネスは大成功を収め、ガソリンスタンドの再建にも成功、
順調に稼いでいたが、やがて、

若返らせた人々に、思いもよらぬ副作用が・・・。

ゾンビ化した人々が道行く人を襲い、連鎖して大群となって、
ついにガソリンスタンドにも襲いかかってきた!

パク一家の運命は・・・

感染家族

この感染家族
新感染 ファイナル・エクスプレス」と同時期に起こっていたパニックです。

物語の序盤、
家族みんなで、動画をスマホで視聴するシーンがあるんですが、
その動画、
映画「新感染」のワンシーンです。

スマホ動画確認シーン
・新幹線の客室乗務員が、ゾンビ化した女性に襲われているシーンです。
(一応、両方の作品を見比べた結果、一致しました)

その動画を観て「ゾンビ」の存在を認識するパク一家、
そこから始まる「ゾンビビジネス」。

韓国ゾンビコメディ『感染家族
気軽に楽しめる珍しい「韓国ゾンビ」モノの映画です。

 

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
『感染家族』を観た感想

(肩の力を抜いて楽しめる「韓国ゾンビ」モノ)

8.5

今まで観てきた「韓国ゾンビ」モノは、
明らかに恐怖を感じる作品ばかりでしたけど、
その流れからすると、この感染家族は異質な作品でした。

 

良い意味で異質、
最初から最後まで楽しく視聴できる映画でしたね。

 

ラストで起きるパニックは、しっかりとしたパニックなんですが、
完全にパク一家の、身から出た錆的要因ですから。
「あなた達が蒔いた種、自業自得」
と、結局楽しくなってしまいます。

 

新感染 ファイナル・エクスプレス」とは真逆の「韓国ゾンビ」モノ、
なのに一連の関係性を感じられる感染家族
気軽に再生ボタンを押して欲しい作品です。

 

ただ、

 

「新感染」系の真面目な作風を好む方には、
あまりオススメできるとは言い難い面があるのは事実です。

 

怖くないですから。

 

金儲けの手段としてゾンビを利用する「ゾンビビジネス」を考案する家族の物語。

 

「新感染」のような、
畳み掛け襲いかかってくるゾンビ達の恐怖と、物語のスピード感などを、
感じられるような映画ではありません。

 

けど、

 

韓国ゾンビ」モノとして気軽に楽しめる、そんな映画となっています。

 

ゾンビ系作品の息抜きとしてオススメします。

 

韓国ゾンビコメディ『感染家族
今現在ならNetflixで視聴可能です。再生してみてください。

スポンサーリンク

 

韓国ゾンビ系「オススメ作品」

韓国ゾンビ」、今や「Kゾンビ」としてブームになっているぐらい、
面白い作品が多いと認知されているジャンルになりました。

正直に言いますと、
今年の1月に映画館で視聴した「新感染半島 ファイナル・ステージ」は、
個人的に面白くなかったので、あまりオススメはしておりませんけど、
その他の作品は面白い作品が多いので、毛嫌いせずに視聴して欲しいなと思っています。

最初はここから初めてみてください。

韓国ゾンビ系「オススメ作品」
順番タイトル
映画「新感染 ファイナル・エクスプレス
(今現在、Netflixで視聴可能)
ドラマ「キングダム
(今現在、Netflixで視聴可能)
映画「#生きている
(今現在、Netflixで視聴可能)
映画「新感染半島 ファイナル・ステージ
番外編ドラマ「Sweet Home
(今現在、Netflixで視聴可能)

まずは何と言っても、「韓国ゾンビ」ブームの火付け役となった映画、
2017年に日本で公開された「新感染 ファイナル・エクスプレス」ですね。

「新感染」で「韓国ゾンビ」の怖さを認識したら、
ドラマ「キングダム」を視聴してみてください。韓国王宮歴史ゾンビドラマ、とでも言いますか、
メチャクチャ面白かったドラマです。

そして、Netflixオリジナルの「#生きている」、
籠城系ゾンビモノとして楽しめると思います。

新感染半島」に関しては、一応、
前作が好きなら観ておいても良いのでは、ぐらいです。
楽しめるけど、前作と比べてしまうと明らかに落ちる、といった作品です。

 

 

あと、番外編として、
ドラマ「Sweet Home」をオススメしておきます。
ゾンビモノではなくモンスター系のドラマですけど、こちらも非常に面白いドラマ、
系統的には同じ部類ということで、オススメさせていただきます。

 

最後に

 

怖さの無い「韓国ゾンビ」モノ、
韓国ゾンビコメディ『感染家族を紹介させていただきました。

「新感染」に始まり、
もの凄いスピードで「韓国ゾンビ」に慣れてきた私たちへの、
ちょっとした息抜きといった映画だと思います。

だからと言って、
変にツマラナイなんて事のない、気軽に楽しめる「韓国ゾンビ」モノではないかと。

ここ数年でゾンビ系を観まくってきた経験からすると、
このパク一家のたくましさが気持ち良くて、
むしろ、共感してしまいました。

利用、というよりも、共存、といった感じで。

真面目なゾンビ系に疲れが溜まってきているなら、
ちょっとした息抜きにこの、韓国ゾンビコメディ『感染家族は最適ですよ。

ではまた。

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

スポンサーリンク