「ブログ初心者」の記事が、「検索」トップになったけど・・・

2019年12月2日

この記事は、

ブログ初心者」のおじさんが書いている記事です。

今年の1月14日から始めたばかりのブログです。

厳密に言うと、まだ2ヶ月経っていません。

そんな「ブログ初心者」の記事になっていますので、あまり期待しないで読んでいただけると、

幸いです。

 

 

スポンサーリンク

「SEO」対策とは

SEO」対策、ブログ関係者にとって耳が痛くなるぐらい有名な言葉ですね。

大事な事だとは分かっていますが、私は正直、嫌いな言葉です。

この「SEO」を考え過ぎると、記事を書いているのがツマラナイ。面白くないですよね。

ただ、

無視するわけにもいかず、結局、

SEO」対策をしていかなければいけない、これが現実です。

 

SEO」対策とは、

検索エンジン最適化とも呼ばれる、

Googleなどの検索結果で自分のサイト、記事を上位表示させてアクセスを集める、

ブログやサイトに必須の対策 

「ブログ初心者」のおじさんの解釈だと、こんな感じです。

これがまた難しい。

 

 

「SEO対策」をやっているつもり・・ではダメ!

 

私も一応、「SEO対策」をしているつもりなんです。

検索して欲しいキーワードを選んで、

記事のタイトルを考え、見出し(目次)にも多少キーワードを入れて、

文章の中にも少しづつキーワードを散りばめて、記事を作成、

「ブログ初心者」がなんとか薄い知識でやっていますが、

これはダメですね。意味が無いです。

 

今回、

自分の記事に良い例が出来たから、ネタにしてしまえという事で、

書いている次第です。

皆さんもこうならないように、真っ当な「SEO対策」を覚えてください。

この記事からは覚えられませんよ。

この記事で分かるのは、

こんな「SEO対策」は意味が無い

これだけですので、ご了承を。

 

 

 

「SEO」対策をしたつもりで、「検索」トップへ

 

このブログでは、映画や小説も紹介しています。完全に自己満足ですけど。

その紹介していた「映画」の記事で、検索トップにある記事が存在します。

最初、自分でもビックリしましたけど、結果を見ると納得でしたね。

間違った「SEO対策」だったなと。

ご紹介します。

 

 

私はこの記事を、

「後味の悪い映画」 「2度と観ない」

この2つのキーワードで検索されたら良いなと思いながら、書き上げた記事です。

 

それが、なんと!

 

上位表示されているではありませんか。

 

ほぼトップにあります(3月13日 午後6時現在)。

 

 

おかげ様で、
多少アクセスもありPV(ページビュー)も、
そこそこ上がっていっているブログになってきましたけど、
それでもまだ弱小ブログには変わりありません。

 

そんな弱小ブログから、まさか、

検索トップを取れるような記事ができるとは、思いもしていませんでしたので、

もの凄くビックリして目を疑いましたよ。

嬉しい感情なんて微塵も起きず、ただただ、

良いんでしょうかこの記事で・・・。

こんな思いしかありませんでしたね。その時は。

 

とうとうやったぞと、思ったのも束の間、

ネットの世界は甘くない、そう痛感することになりました。やっぱり「SEO」は難しいです。

そしてやっぱり嫌いです。

 

 

「検索」トップになった記事、結果は・・・

 

Googleで、

「後味の悪い映画」 「2度と観ない」

この2つのキーワードで検索するとトップに来る(3月13日現在)

 

アクセスはほぼありません

 

多少、読んでくれる方が増えましたけど、
そこまで爆発的にアクセスが上がるということは、全く無かったですね。

単純に記事の質が悪いという問題もあると思いますが、

検索エンジン最適化とは一体なんだ、

そんな暗い気持ちになりました。

しかし、

これにはしっかりとした答えがあるんです。単純で明快な答えが。

 

それが、

「後味の悪い映画」 「2度と観ない」

で、

 

検索する人がいない

 

これが答えです。結果、これです。

 

この2つのキーワードで検索すると、
Googleで約86万件のページがヒットします。
86万件は凄いと「初心者」の私は思ってしまいますが、これが落とし穴ですね。

 

例えば、

キーワードを1つ削って、

「後味の悪い映画」

だけで検索してみると、

約136万件のページがヒットします。こちらの検索結果では、私の2月25日に書いた記事はヒットしません。

試しに、「映画」だけで検索してみると、約6億9000万件のページがヒットします。

 

 

要は、

検索ボリュームの少ないキーワードを入れつつ、

ニッチ過ぎるキーワードも入れた記事で、トップ表示されても

誰も検索していないし、誰の目にも止まらない

そういう事だと、「SEO」の知識が薄い私は思ってしまいました。

みなさんもお気をつけください。

検索トップになっても、アクセスがほとんどないなんて事がありますのでね。

 

 

まとめ

 

 

長々と書いてしまいましたが、

なんだかんだ、「SEO対策」は必須だと思います。

このブログでは勉強できませんけど、先輩ブロガーの方達に助けてもらってください。
たくさんの記事がこの「SEO」について教えてくれます。

しっかりとした「SEO対策」を学んでください。私のようになりますよ。

 

まとめると、

検索ボリュームがある程度備わっているキーワードで、

ニッチなキーワードはそこそこに、

人の目につく検索ページで上位表示させる 

ブログ初心者」のおじさんが思っているのは、これです。

せっかく検索トップになっても、意味が無いと悲惨ですからね。

 

お気をつけください、私・・・。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク