「アドセンス」は禁止事項を守りつつ、0から1を目指してください

2019年12月28日

この「ブログ」は、

3月14日からGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を使用しています。

利用し始めてから5ヶ月ほど経っていますが、

いまだに振込金額には届いておりません。

あと何ヶ月かかるのか想像すら難しい状況です。

1日の収益が1円なんてザラです。

稼げるからGoogle AdSense(グーグルアドセンス)はおすすめ!

なんて一切言えませんけど、

ブログ初心者」が0から1、
「ブログ記事」は報酬になるというのを感じるには最適だと思います。

 

スポンサーリンク

Google AdSense(グーグルアドセンス)

 

この「ブログ」が、
Google AdSense(グーグルアドセンス)に合格したのは今年の3月14日です。

その時の状況は、

saviceblog 3月13日時点(申請日)
記事数 63
1記事の文字数(平均) 2000文字
PV(ページビュー) 少量
Noindexしている記事
更新頻度 ほぼ毎日更新
サイトマップの表示 作っておりますが、この時は非表示
他サイトのアフィリエイトバナー そのまま表示
問い合わせ先の作成 作成していません
プロフィール 数行の簡素なプロフィールだけ
プライバシーポリシー しっかりと作成
アナリティクス、サーチコンソール 導入済み

この状況で申請して、
翌日、3月14日に合格通知を頂きました。

 

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査は厳しい

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査は厳しい、
落ちる人が多い、敷居が高い、こう思われがちです。

実際に厳しいと私も思います。

ですが、

まずは受けてみないと何も起こりません。
何も変わりません。

怖いのは審査に落ちる事ではなく、
何もしない事です。

行動をしない、何よりも怖いですよ。

知識を詰め込むのは良いですけど、
その知識を外に吐き出さないと、何もしていないのと同じです。

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査も同じで、

ある程度の記事数、更新頻度は必要ですが、

合格するための勉強なんて意味を成さないと、
私は思っています。

なぜなら、
私は一切していないからです。
最低限、
アナリティクス導入サーチコンソール導入サイトマップ作成簡素なプロフィール作成
そして、プライバシーポリシー設置
これらの簡単な事だけ、Googleで検索すれば即解決するような事だけを、
ブログ」に反映させたのみで、Google AdSense(グーグルアドセンス)に合格しました。

ブログ初心者」のおじさんが調べて出来るような事です。

 誰にでも出来る事ですよ。

ブログ」を継続しているなら、

まずGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の審査を受けてみて、
落ちたなら、修正して再チャレンジ
そのための勉強にしてください。
事前に不必要な知識はいりません。まず行動です。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)の禁止事項

何度でも挑戦できるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)の審査、

とは言え、

禁止事項はしっかりとありますので、必ず守っておいてください。

アドセンス 禁止コンテンツ
・アダルトコンテンツ
・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
・危険または中傷的なコンテンツ
・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
・アルコールに関連するコンテンツ
・タバコに関連するコンテンツ
・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
・ヘルスケアに関連するコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
・報酬プログラムを提供するページ
・不適切な表示に関連するコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ
・武器および兵器に関連するコンテンツ
・不正行為を助長するコンテンツ
・違法なコンテンツ

参考ページ▶︎▶︎▶︎AdSense 禁止コンテンツ

これだけの事を、
Google AdSense(グーグルアドセンス)は禁止しています。

審査前はもちろんですけど、
合格後も気を付けなければいけません。合格したからフリーとはなりませんので、
ご注意ください。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)に合格後、絶対にやってはいけない事

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査前
禁止事項を守るのは必須です。必ず遵守してください。

では、

Google AdSense(グーグルアドセンス)に合格後はどうかというと、

これも守るべき事があります。

上に書いた禁止事項を引き続き守りつつ、
ブログ」を運営するのは当たり前として、

Google AdSense(グーグルアドセンス)に合格するとやってみたくなる、

ついつい少しだけ・・・、

ダメ絶対!

という事がありますので、書いていきます。

 

自分でクリックは禁止

Google AdSense(グーグルアドセンス)はクリック型です。
クリックされて初めて報酬になるシステムです。

合格して、自分の「ブログ」に反映させると、
ついついクリックしたくなりますけど、

絶対にダメです。

Googleに即バレますので、ちょっとだけと気を緩めてはいけません。

間違えてクリックしてしまったら、
Google AdSense(グーグルアドセンス)に自己申告するぐらいの覚悟で、
気を付けておいた方がいいです。

 

ユーザーにクリックをお願いするのは禁止

Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告を、

読者さん、ユーザーさんにクリックをお願いするのは禁止です。

「こちらをクリック!」

「クリック、お願いします!」

なんて事を書いて、
広告のそばに表示、クリックを誘導させるような事は禁止です。

ちなみに、

自分の友達や知り合いに、「ブログ」を教えて、
Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告をクリックしてもらうのも禁止です。

バレないだろうと安易な発想をしてはいけません。

Googleです。
私のような一般人では想像すら出来ないぐらい巨大な企業です。
今や、インターネットとGoogleは同義語レベルです。パソコンという言葉でもそうですね。
そのGoogleが禁止しているんです。
必ず守ってください。

 

クリックはユーザーの自発で

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告は、

自分でクリックするのもダメ

クリックをお願いするのもダメ

読者さん、ユーザーさんにおまかせです。

運営側で出来る事は、

Google AdSense(グーグルアドセンス)の禁止事項を守りつつ、

クリックされるかどうかは分からないけど、

Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告を貼るだけ、

それしか出来ません。

自分で試したくなる気持ちも、
知り合いにお願いしたくなる気持ちも分かりますが、
そこはグッと堪えて禁止事項を守ってください。これは絶対に。

私も守っております。

 

最後に

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)は審査も厳しいし、

合格したからといって、即稼げるようなものではありません。

実際に私は稼げていませんしね。

ただ、

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、

0から1、

0円から1円にする事は誰にでも可能だと、

おじさんは思っています。

実際に体験させて頂きました。

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査、
怖がらずに挑んでみてください。落ちても修正可能ですから、何度でも。

ではまた。

 

 

その他、「ブログ」に関する記事

 

ブログ」に関する記事はまだ、60程度しか書いておりませんが、

紹介させて頂きます。

暇潰しに利用して頂けると幸いです。
ブログ初心者」のおじさんが蓄積した記事、
絞り出したネタです。
ネタ切れ間近ですけどね。

 

 

スポンサーリンク