雑記ブログで300記事突破、メリットもデメリットも踏まえながら継続です

継続しやすいだろう、とよく言われる、

雑記ブログ

このブログも「雑記ブログ」に属しています。

カテゴリーは4つ、

「映画」、「小説」、「海外ドラマ」、「ブログ」

構成が微妙なんですけど、

続けやすいのは事実だと思います。

自分の書ける事をカテゴリー分けして、

そのカテゴリーに沿って記事を書いていく訳ですから、

ブログを始める際に「雑記ブログ」にしておくのは安パイではないかと。

ちょっとだけ小難しい面もありますが・・・。

 

スポンサーリンク

「雑記ブログ」とは

 

雑記ブログ」はですね、

上記したように、
好きな事書ける事を記事にして運営していくブログですので、

継続しやすいんです。

ブログを始めようとした方が、

手の出しやすいジャンルのブログ体系だと。

例えば、
趣味の記事を書いた翌日に、
上司への熱い愚痴を書き殴っても大丈夫です。

雑記ブログ」ですからね。

メリットは豊富ですよ。

 

メリットその1 複数のカテゴリー

テーマやジャンルに縛られないブログ、

それが「雑記ブログ」です。

日常に起こった出来事も書けるし、
今日観たテレビ番組についての記事も書けます。

何でも書ける、どんなカテゴリーでも作れるのがメリットになります。

1週間で7つの新しいカテゴリーを作る事だって可能です。

カテゴリーが無限に増やせる、
これはのちに、
ブログを継続させる事において最大のメリットを生んでくれます。

 

メリットその2 ネタに困らない(最大のメリット)

継続させる事が1番難しいと言われるブログの世界で、

書くネタに困らない状況、

最大のメリットです。

ブログをどんどん継続させていくと、
記事ネタを絞り出さないといけない状況になるか、
経験を増やして、その経験を基に記事を書かないといけない状況になるんですけど、
ネタに困らないなら、そんな悩みとも無縁ですからね。

新しいカテゴリーの新しいネタの記事を生み出せます。

自分で作れるんですね、ネタを。

カテゴリーを無限に増やして、
新しいネタを無限に生み出せる、

雑記ブログ」の最大のメリットだと、私は思っています。

 

メリットその3 毎日更新もしやすい

 

ブログ運営でよく聞く、

3ヶ月継続」 「100記事」 「毎日更新

これも「雑記ブログ」ならしやすいのではないかと。

このブログの場合、

4つのカテゴリーを回して毎日更新をしています。

「映画」、「小説」、「海外ドラマ」、「ブログ」、

これを回して毎日更新を続けているんですね。

という事は、

映画の記事を書くのは4日に1回
小説の記事を書くのは4日に1回

こんな感じで進んでいきますので、
ネタにあまり困らずに継続させていけるんです。
(海外ドラマのネタは早々に枯れましたので、ちょっと変えましたけど)

単純に言うと、

ネタの減るスピードが緩いんですよ。
ゆっくりなんです。

カテゴリー1つに対して、
ネタが減っていくのは4日に1つ。

カテゴリーを7つに増やせば、
1週間で1つずつしか減っていきません。

そんな状態なら、
ブログも継続しやすいし、「毎日更新」だって可能です。

あくまでも継続を目的、「毎日更新」を目的とするなら、
雑記ブログ」はおすすめです。

 

ブログを毎日更新関連記事も合わせてどうぞ
▶︎▶︎▶︎【ブログを毎日更新】メリット大、デメリットも大【300日突破】

 

スポンサーリンク

 

デメリットその1 ブログの色が伝わりにくい

では逆にデメリットは?と言うと、

結構あるんですよね。

まず、

ブログの色が伝わりにくいです。

何を書いているブログなのか、
こんな事を書いているブログだと、読者さんが理解し難いです。

例えば、
「映画」の記事で訪れてくれた読者さんが、
翌日またブログに来てくれた際に、「小説」の記事が投稿されていたら、
果たして記事を読んでくれるかどうか、
難しいところですよね。

カテゴリーが複数あって、
そのカテゴリーの数だけターゲットが分散されますので、
リピーター獲得は結構難しくなると思います。

このブログはまさにそれなんですが・・・。

ブログの色が伝わらないのはデメリットです。

 

デメリットその2 ブログの成長が遅くなる可能性

ブログを成長させる為には、

記事数は間違いなく必要ですけど、

カテゴリー1つ1つの強化は遅くなります。複数ありますから。

SEOという観点から見ても、

カテゴリーが強化されていないブログは、
なかなか評価してもらえませんので、検索結果にも良い影響を与えません。

このブログだと、
300記事書いてきましたが、その力はカテゴリーによって分散されてしまっています。
「映画」に300ぶち込んでいれば、300の力になっているはずなのに、
カテゴリーが複数あって、4日に1記事ですから、
単純に1/4です。

ブログの成長スピード遅くなっている可能性があります。

多数のアクセス、ブログで稼ぐ、などの明確な目標があるのなら、

雑記ブログ」は向かないかもしれません。

 

 

 

 

デメリットその3 毎日違う内容の記事を書く難しさ

これは気分的な事になってしまうのですが、

例えば、

「映画」の記事を書く、
その「映画」がコメディタッチの作品だった場合、
翌日に書く「小説」の内容が「後味の悪い」系の作品、
同じようなテンションでは書けません。

雑記ブログ」だと、
間違いなく書く内容にバラツキが生まれます。
テンションのバラツキですね。

喜怒哀楽、テンションの高い低い、
ある意味人間らしいと言えばそうですけど、
毎日毎日バラツキのある中でブログを継続、結構キツイですよ。

淡々と継続、粛々と記事を書き続けられれば最高ですが、
300記事ほど書いてくると、それも中々・・・、
やるしかないんですけどね。

 

最後に、結局・・・

 

なんやかんや言っても、
雑記ブログ」は継続しやすいと思います。
ネタ不足を自分自ら解消出来ますし、好きな事を書き続けるのは安易ですしね。

好きな事を書いている中に、
読者さんの為になる情報を詰め込めたら最高です。
ちゃんとした意味のあるブログになりますから。
それがまた難しいんですけど・・・。

結局ですね、
雑記ブログ」のメリットデメリットも踏まえながら、
ブログを継続していくしかありません。
継続さえしていれば、0が1にも100にもなる可能性があります。
辞めてしまったら0で終わり、せっかく立ち上げたのに・・・です。

今の現状が、
思い描いていた青写真とは違っていても、
継続していれば、明日、1週間後、1ヶ月後には理想に近づいているかもしれません。

と、思い込んで今日も記事を書いている次第です。

ちなみに、
私の場合、
この「ブログ」系の記事が特にキツイ・・・、
経験値が低すぎて書ける内容が増えていきません。減る一方。

雑記ブログ」のカテゴリーに縛られてしまったおじさんの弊害、

こうならないようにお気をつけください。

ではまた。

 

スポンサーリンク