『1年継続』で思う、ブログ運営に向いている人はこんな人!『おじさん的発想』

2020年8月21日

完全に主観です。

ブログで350記事以上、
ほぼ毎日更新をしてきただけの私が思う、

ブログ運営に向いている人は、こんな人!

というお話です。

まだ、完全な1年継続とは言えませんが(あと数日)、おじさんのたわ言ですので、

暇潰しに利用して頂けると有り難いです。

 

スポンサーリンク

ブログ運営に向いている人は、こんな人!

今やですね、

ブログに関する記事は、世の中にごまんと存在しています。

ちょっと検索すれば、

大量の記事がヒットします。

ブログに関する記事
はじめ方」「稼ぎ方」「継続させる方法」「ネタ探し」「記事の書き方」etc・・

どんな事でも、

検索すれば記事がヒットして、
ほとんどのブログに関する悩みは解消されていきます。
実践すれば、という話ですが)

むしろ、

その大量の記事の中から1つ、指針となる記事を探す方が大変です。
これが面倒臭く感じるほど、情報量の多さが半端ではありません。

情報量がそれだけ多い昨今ですから、

ブログの継続方法」などは検索すれば即、見つけられますけど、

それでも継続を断念して辞めてしまう人が多い、

それも事実です。

私は350記事、ほぼ毎日更新をしてきましたが、

なぜ続けられたのかと考えてみると、

結構、

単純な答えでしたので、書かせて頂こうと。

完全な主観でので、ご注意してください。

 

スポンサーリンク

 

テレビ離れが進行中の方

私が子供の頃、

情報を得ようとしたらテレビ一択でした。

テレビのない状態なんて考えられない時代でしたので、

生活の中心にドッシリと座っていたのがテレビ、そんな時代です。

今はもうそんな状態ではないですよね。

テレビは今だに影響力を持っていますが、

昔ほどではありません。

インターネットが生活の中心となっている時代です。

そんな、
インターネット中心の生活を送っている方、

ブログに向いています

私は去年1年間、

1月から始めたこのブログで、
その傾向は著しく強くなって、ほぼテレビを観ていません
バラエティ、ドラマ、その他一切のテレビ番組を全く視聴していないんですね。

強いて言うと、
朝のニュースぐらいです。

昨年の大晦日なんて、
何にも観ていないので、Yahoo!ニュースで確認しているぐらいです。

テレビを観ないでブログを継続しましょう!

という話ではありません。

テレビ離れが進行中の方なら、ブログは向いていますよ

そんな単純なお話です。

日常の限られた時間を、
インターネットに費やせる方なら、ブログをちょっと差し込むだけですからね。
向いているのではないかと。

 

インプットが得意じゃない方

よく目にすると思いますが、

インプットアウトプット

事前勉強をして準備を怠らず、勉強した事を外に発信する。

それを毎日続けられるのが最強なんですが、

毎日出来ます?そんな辛い作業・・・。

私も、ブログのみに時間を費やせるのなら可能ですが、

サラリーマンをしながらその状態を保つのは至難ですし、
それこそ、寝る間を惜しんでブログに向き合わなければなりませんので、
インプットはしますが、
アウトプットを重視!
その状態でここまで来ました。

まず書こう、そう思ってしまう方、

ブログに向いています

インプット、
事前に何でも調べて、何でも勉強してしまう方より、

まずアウトプット
ブログ記事を作成して投稿してしまってから、
間違えに気付いたらリライトしま〜す。

そのぐらい楽観的な方に、ブログは向いているのではないかと。

間違った情報をお伝えするのはもちろんダメですよ。

一切褒められた事ではありませんけど、

行動して改善行動して改善

そんなサイクルを構築出来る方にブログは向いていますので、

インプットが得意ではない方、

ブログに向いていますよ

 

飽き性な方

変な話に聞こえるかもしれませんが、

飽き性の方ブログは向いていると思います。

すいません、
特化ブログだと、飽き性では続かないと思います。

雑記ブログであれば、

飽き性でも続けられると思いますよ。

むしろ、飽き性であればあるほど、続けやすいのではないかと。

特化ブログだと、
やたらめったらカテゴリーを増やせませんけど、
雑記ブログなら、
どんどんカテゴリーを増やしていってまさに今興味のある事を書き続けていけます

続けやすいんですよね。

ブログに飽きる状態って、どんな状態か考えてみると、

アクセスが集まらなくてやる気を無くした

ネタ探しが大変でやる気を無くした

時間の浪費が半端ない

この状態が続いてしまうと、ブログに飽きて辞めてしまう・・・。

それでも、
飽き性の方雑記ブログに向いていると思います。

飽き性というのは、強引に言い換えると、

柔軟性のある考え方を持っている人、です。

1つの事に固執しないで、
その視野の広さから、どんどん新しい事にシフトチェンジしていける方です。
突出した発想力の持ち主と言い換えてもいいですね。

新しい事へのシフトチェンジ、
まさに、
雑記ブログの新しいカテゴリーです。

単純な話で、

何だかんだいって、書く事があればブログは続けられます。

ネタされ確保出来れば

柔軟な発想を出来るという事は、
書くネタに対処していく能力が既に備わっている状態です。

ブログに向いているのではないかと
(雑記ですけどね)

 

晩酌をしない方

これもふざけた話に聞こえてしまうかも知れませんが、

家での晩酌が日課になってしまっていると、

ブログを継続させるのはかなり大変ですよ。

私は完全なおじさんですけど、

お酒を飲む機会は極端に少ないです。

まず、

家でお酒を飲む事は一切ありません
(昔は飲んでいた事もありましたが、今はキッパリ)

ごくたま〜に、仕事仲間や先輩と飲む事はあります。

それでも、
去年を考えてみると、数回だけでしたね。

急なお誘いは断って、事前に飲みに行くと分かっていれば、
記事ストックを駆使して対処していました。

記事ストックの関連記事です

 

▶︎▶︎▶︎休日を利用した「ブログ」の継続、記事ストックのススメ

お酒が完全に悪いという事ではないし、

会社や付き合いで、断れない飲みがあるのは致し方ありません。

無理に断ってしまうと、
本業に影響が出る事だってあると思います。
残念ながら、日本にはまだそのような風潮がありますしね。

ただ、

家にまっすぐ帰って来た時に、晩酌が日課になってしまっていると、

もうブログに向き合うなんて事は出来ませんからね。

ブログ記事を書き終わってからの晩酌なら、何の問題もありませんが。

書きながら飲める人が最強、かも知れませんけど、

私には出来ませんので、

晩酌をしない方なら、ブログに向いていると思いますよ。

 

過程を面白がれる方

稼ぎたい!」「人気ブログにするぞ!

なんて感じでブログを始めてもですね、

結果なんてそうそう見えては来ないんですよね。

いつまで経っても上手くいかないのがブログです。

もちろん、
そんな感じでブログを始めて、数ヶ月で結果が出てくる人もいるんですけど、
大半の方はそうはならないんです。

そうなってしまっても、

途中途中でブログで経験した過程を面白いと思えれば

心が折れる事なく、ブログを継続出来ます。

例えば、このブログで経験した過程はというと、

こんな感じで、
色々と体験させてもらったんですが、面白いと思ったのは、
アドセンスに受かっても、稼げるとは限らない
アクセスが急増しても、稼げるとは限らない
関連コンテンツが解放されても、稼げるとは限らない

そういった、ネガティブな事ばっかりだったのに、

私はブログを面白いと思ってしまいましたね。

ブログを継続していく上で、

体験したポジティブな面(アドセンスに合格など)と、
体験したネガティブな面(結局稼げない)を、

いい経験をしたなと面白がれる方なら、

ブログに向いていると思います。諦めが悪い、とも言い換えられますかね。

 

ブログ運営に向いている方のまとめ

 

まとめてみると、

ブログ運営に向いている人まとめ
テレビ離れが進行中の方(生活の中心がインターネットに変わった方)
インプットが得意じゃない方(アウトプットを重要視している方)
飽き性な方(雑記ブログのみですが、柔軟性のある方)
晩酌をしない方(お酒を飲んでしまうと、ブログと向き合うのは大変)
過程を面白がれる方(通過点を通過点として、諦め、前を向ける方)

コツコツと単純作業を続けられる方

時間に余裕がある方など、他にもありますけど、

私が経験したこの1年間だと、
こんな考えになってしまいます。

では逆に、

ブログ運営に向かい方もいるのかと問われると、

多分、

います。

上に書いた、
ブログ運営に向いている方の逆を考えてもらえれば分かると思いますし、
もう1つだけ個人的な考えで、ですが。

 

スポンサーリンク

 

ブログ運営に向かない方、1つだけ

無理が出来ちゃう方」

です。

おじさん的な発想で申し訳ないんですが、

例えば、

寝る時間を削ってブログに向き合える」

「仕事や学校以外の時間を全て、我慢して、ブログに費やせる」

人付き合いを全て削って、ブログに向き合える」

睡眠時間を削る全ての時間を使う極端な縁切り

すいません、

私はお勧めしません。

歳をとったおじさんの発想なんでしょうね、

身体を壊してまでブログと向き合って欲しくない

というのが本音です。

ちょっとやそっとの努力量では、ブログで稼げるようにはなりません。

勉強をしているだけ、YouTubeの動画を何本観ようが、アウトプットしなければ意味はありません。

けど、

無理をしてまで、
ブログで結果を出さないといけない状況には、なっていないと思うんですよ。

副業の選択肢はブログだけではないですし、
YouTubeもあるし、クラウドワークス系もあります)

身体に負担をかけてまで頑張る事でもないと。

もちろん、

「ブログで生活していくんだ!」

という気持ちに水を差すような事は書けません。

強く、
確固たる決意を持ってブログに向き合っている方は素晴らしいと思います。

そこでおじさん的な発想が出てきてしまって、

無理をせずに身体だけは大事にしてね

と。

年寄り臭い事を書いておりますが、

身体さえ大事にしておけば、何だって出来ますからね。

睡眠時間ぐらい確保してください、

おじさんの正直な想い、でした。

 

最後に

 

書き始める時の予定よりも、

随分とおじさんチックな記事になってしまいました。

まぁ、本当におじさんなんだから、致し方ないと割り切っておりますが。

最後に、余談ですけど、

昨年の大晦日、

例年では考えられないぐらい、テレビを観ていませんでした。

記事を書きつつ、
ちょっとした作業をしていたら、あれよあれよと23時を回っていまして・・・。

慌てて作業を中断、

年越しに備えるという、変な大晦日になってしまいましたね。

良いとか悪いとかではなく、

余裕が全く無い状態は慌てるな、と、そんな思いになりました。

余裕しゃくしゃくで、とは言いませんけど、

多少の余裕を持って真面目にブログと向き合っていく事

それが大事なのではないか、そう思っている今日この頃です。

ではまた。

 

スポンサーリンク