名作と名高い「タクシードライバー」、狂人か?英雄か?あなたの選択は・・

2020年8月13日

「彼は狂人ですか?英雄ですか?意見が分かれるでしょ〜。
だから映画にしました。」

そんな印象を受けてしまう作品です。

スコセッシデ・ニーロのコンビ、
名作と名高い「タクシードライバー」を紹介します。

1976年の「映画」。

若き日ロバート・デ・ニーロ
1976年には14歳だったジョディ・フォスター

今観るとビックリしますよ。

 

スポンサーリンク

名作「タクシードライバー」

 

タクシードライバー

Taxi Driver(1976)-[Official Trailer HD]

監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ポール・シュレイダー
製作 マイケル・フィリップス
ジュリア・フィリップス
音楽 バーナード・ハーマン
出演(役名) ロバート・デ・ニーロ(トラヴィス・ビックル)
シビル・シェパード(ベッツィー)
ジョディ・フォスター(アイリス)
ハーヴェイ・カイテル(マシュー:スポーツ)
ピーター・ボイル(ウィザード)
アメリカ公開 1976年2月8日
日本公開 1976年9月18日
カンヌ国際映画祭
第29回カンヌ国際映画祭:パルム・ドール(最高賞)受賞
アカデミー賞4部門ノミネート
・作品賞(対象:マイケル・フィリップス、ジュリア・フィリップス)
・主演男優賞(対象:ロバート・デ・ニーロ)
・助演女優賞(対象:ジョディ・フォスター)
・作曲賞(対象:バーナード・ハーマン)

 

狂人か?英雄か?「タクシードライバー」のあらすじ

タクシードライバー」あらすじ

ベトナム戦争帰りの元海兵隊員と称するトラヴィス・ビックル
戦争による深刻な不眠症を患っているため、
定職に就く事もままならず、夜勤勤務としてタクシー会社に就職。
社交性に欠けるトラヴィスは、
一人でポルノに通い、一人で闇に包まれているマンハッタンを走行、
孤独の中へ身を沈めていく。
孤独の中から見る街の景色は、
麻薬と性欲に溺れる若者や盛り場の退廃ぶり。
やがて、トラヴィスの目に映る景色は黒く塗り潰されていき、
トラヴィスの中だけに出来上がっているストーリーを、
完成させようと実行していく。
黒い景色に光を当てるため
誰かの?・・いや・・自分の?・・ために。

〜「タクシードライバー」〜

 

・トラヴィス・ビックル(ロバート・デ・ニーロ)
ニューヨークにある小さなタクシー会社に就職したトラヴィス
ベトナム戦争帰り元海兵隊員、深刻な不眠症を患っています。
街の退廃的な匂いを強烈に感じ取ってしまうトラヴィス
不眠症はますます深刻な症状に。

そして、
2人の女性との出会いがトラヴィス決定的なものへ。

選挙事務所で働くベッツィー(シビル・シェパード)と、
売春をしている少女アイリス(ジョディ・フォスター)。

トラヴィスを、
現実に繋ぎ止めておくのに必要だったベッツィーとの恋。

その現実が砕け散った先、
売春するアイリスを今度は現実に引き戻そう凶行へ・・・。

マーティン・スコセッシロバート・デ・ニーロのコンビが、
「彼は狂人ですか?英雄ですか?」
と視聴者に問いを投げかける名作
タクシードライバー
1度は観ておいて良い作品です。

 

「タクシードライバー」を観た方達のレビューを、紹介します

 

男性の声
男性の声
「タクシードライバー」を観た感想

3.5

こういう風景や何気ない日常を多く尺取りする映画が、
なんとも昔の映画らしくて好きです。
何気ない日常だったはずなんだけど、気付けば展開が変わっていて、
そこでやるか!って驚かされます。
とりあえず、生命力が凄かったですね。

 

男性の声
男性の声
「タクシードライバー」を観た感想

3.5

一人で夜中に観るのに最適でした。音楽がまた良い。善と悪。少し「ジョーカー」を思い出しました。
余計な事は分からないけど、彼はきっと、善ですね。

 

男性の声
男性の声
「タクシードライバー」を観た感想

4

1年ぶりに鑑賞しました。
初めて観た時はあまり好きになれませんでしたが、回数を重ねていくうちに、妙に味が出てきて良さが分かるようになります。
そんな作品ではないかな〜と。

そして、この作品の魅力は音楽にあると再確認。
あのサックスの物憂げな感じが当時の退廃的なニューヨークにピッタリでお気に入り。
レコードが欲しくなりますね。

 

男性の声
男性の声
「タクシードライバー」を観た感想

4

デニーロがいつモヒカンのになるのか、
ゾワゾワしながら観ていました。それにしてもカッコイイです!デニーロ。
ジョディーフォスターも可愛くて、ビックリしました。

 

 

「タクシードライバー」を観たおじさん

 

スコセッシとデ・ニーロのコンビを体感してください)

8

 

何年ぶりに観たのか記憶が定かではありませんが、
随分と久々に観た「タクシードライバー」、
今のうちにもう1度という事で視聴しました。

 

たくさんのレビューを見てみると、
公開中の映画「ジョーカー」の影響で視聴した方々が多くて、
今更ながら「ジョーカー」の影響力を感じましたね。

 

私はどちらかというと、
ジョーカー」ではなく、
11月27日からネトフリで配信されるスコセッシ映画
デ・ニーロアル・パチーノハーヴェイ・カイテルも出演している作品、
アイリッシュマン」を観る前にもう1度、
スコセッシデ・ニーロのコンビを観ておこう、そんな思いで視聴しました。
やっぱり、歳をとって観てみると、
感じ方がだいぶ違っています。
以前からの印象だと、
モヒカンの狂人が引き起こす「後味の悪い映画」だと解釈してしまっていましたが、
そうでもないですね。

 

狂人を祭り上げる時代背景が胸糞、だと思い込んでいましたけど、
取り用によってはハッピーエンド、そう感じる事も出来ます。
おじさんになったので、良い意味でも悪い意味でも、
多少は視野が広がったんでしょうね。落ち着いて観られるというか、何というか。
視聴者にちゃんと選択をさせる映画です。
タクシードライバー」、今のうちにおすすめしておきます。

 

若き日ロバート・デ・ニーロ
若き日ジョディ・フォスター
若いはずハーヴェイ・カイテルあまり変わっていません)、
マーティン・スコセッシ監督作、
名作と名高い「タクシードライバー」は、
今現在、「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です。

スポンサーリンク

 

アイリス役:ジョディ・フォスターについて

 

ジョディ・フォスター(1962年11月19日〜)は、
アメリカの女優、映画監督、映画プロデューサーです。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
1976年 フリーキー・フライデー アナベル・アンドリュース
ダウンタウン物語 タルーラ
タクシードライバー アイリス
1988年 告発の行方 サラ・トビアス
1991年 羊たちの沈黙 クラリス・スターリング
1994年 ネル ネル・ケルティ
1997年 コンタクト Dr.エレノア・アロウェイ
2002年 パニック・ルーム メグ・アルトマン
2006年 インサイド・マン マデリーン・ホワイト
2007年 ブレイブ ワン エリカ・ペイン

ジョディ・フォスター1976年14歳)は凄くて、
フリーキー・フライデー」で、
ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
ダウンタウン物語」で英国アカデミー賞助演女優賞受賞
タクシードライバー」で英国アカデミー賞助演女優賞受賞
アカデミー助演女優賞ノミネート

有名な話ですが、
タクシードライバー」のアイリス役が影響してしまって、
ジョディの熱狂的なファンを自称するジョン・ヒンクリーが、
1981年レーガン大統領暗殺未遂事件を起こしています。
映画の世界を現実に置き換えてしまった妄想狂です。

この事件に衝撃を受けてジョディは一時期、映画界と距離を置く事に。

復帰後、
素晴らしい経歴を築いていきます。

告発の行方」(1988年)で、
アカデミー主演女優賞受賞

そして、ジョディ・フォスターといえば、
まずこの映画が挙がるというほどの、超有名な作品、
羊たちの沈黙」(1991年)、
アカデミー主演女優賞受賞

アカデミー主演女優賞2回獲得している女優さんです。

世界中に名前を知られている女優となったジョディ
タクシードライバー」を視聴すれば、
若いというのもそうですけど、
日本でいう中学生世代の彼女が魅せる演技に、
ビックリすると思いますよ。

 

最後に

 

11月27日
ネトフリで配信されるスコセッシ映画
アイリッシュマン」を視聴する前に観ておこうという事で、
タクシードライバー」を紹介させて頂きました。

ちなみに、
監督のマーティン・スコセッシは「タクシードライバー」に、
タクシーの客として出演しています。
喋り続けるスコセッシ、沈黙の演技で返すデ・ニーロを確認できますので、
是非、注目して観て頂けるとより楽しめます。

あと、
デ・ニーロモヒカン特殊メイクらしいですね。
実際に刈り上げたわけではないようです。
ハーヴェイ・カイテル長髪カツラこれはすぐ分かりますけど

モヒカンカツラ、こちらも確認してみてください。

ではまた。

スポンサーリンク