Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン3/キャスト/おすすめエピソード/感想、シーズン4から主演交代

Netflixのダーク・ファンタジードラマ『ウィッチャー
シーズン3が配信中です。

シーズン3のVolume1(第1話〜第5話)は2023年6月29日から、
Volume2(第6話〜第8話)は2023年7月27日からNetflixで配信されています。

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン3

✅ シーズン3:全8話

✅ おすすめのエピソードは3つ

✅ シーズン4から主演の俳優が交代します

シーズン1、シーズン2と、これまで楽しめてきたドラマ『ウィッチャー
シーズン3には若干ダルいエピソードもありましたけども、
概ね今まで通り楽しめたシーズンになりましたね。

スポンサーリンク

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン3

ウィッチャー』シーズン3

『ウィッチャー』シーズン3予告編 - Netflix

  • エピソード1「シーラウェッド」〜63分〜
  • エピソード2「それぞれが進む道」〜57分〜
  • エピソード3「再会」〜61分〜
  • エピソード4「招待状」〜55分〜
  • エピソード5「祝宴にうごめく影」〜50分〜
  • エピソード6「不測の事態」〜48分〜
  • エピソード7「待ち受ける苦難」〜52分〜
  • エピソード8「混乱の代償」〜65分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Joey Batey(@joeybateyofficial)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
ヘンリー・カヴィル
(リヴィアのゲラルト/白髪のウィッチャー)

フレイヤ・アーラン
シリ:シリラ/シントラ王国のキャランセ女王の孫娘)

アーニャ・シャロトラ 
(ヴェンガーバーグのイェネファー/4分の1エルフの血を引く魔法使い)

ジョーイ・ベイティ
ヤスキエル/吟遊詩人)

ミミ・ンディウェニ
フリンギラ・ヴィゴ/元魔法学校の生徒、現ニルフガードに仕える魔法使い)

エイモン・ファーレン
カヒル/ニルフガードの士官)

マイアンナ・バーリング
ティサイア・ド・ブリエス/アレツザの学長)

マヘシュ・ジャドゥ
ヴィルゲホルツ/アレツザの魔法使い)

メシア・シムソン
フランチェスカ/魔法使いの女性エルフ)

アナ・シェイファー
トリス・メリゴールド/テメリア王国の宮廷魔術師)

ロイス・ピアソン
イストレッド/魔法使い)

ラース・ミケルセン
ストレゴボル/魔法使い、イストレッドの師)

エド・バーチ
ヴィジミール/レダニア王)

グレアム・マクタヴィッシュ
ディクストラ/レダニア王に仕える諜報頭)

キャシー・クレア
アイルハルト/レダニア王に仕える魔法使い)

クリス・フルトン
リエンス/シリを狙う魔法使い)

Gaia Mondadori
パヴェッタ/シリの母親)

ウィルソン・ラジョウ・プヤルテ
ダラ

メンガー・チャン
ミルバ

スポンサーリンク

おすすめエピソード(ネタバレ注意)

Netflixドラマ『ウィッチャー
シーズン1(全8話)は2019年12月20日から、
シーズン2(全8話)は2021年12月17日から、
シーズン3(全8話)は今現在、全て視聴可能となっているダーク・ファンタジードラマ。

だいたい2年周期で新シーズンが配信されている感じですね。

今回のシーズン3
若干ではありますが、
エピソード7「待ち受ける苦難」での“砂漠でシリ1人”部分が長すぎて、
ダルい感じを受けてしまい・・・。

そんなパッとしないエピソードもあったんですけど、
個人的に楽しめたエピソードもしっかりとありましたので、
少しだけ軽く紹介させていただきます。

 

エピソード5「祝宴にうごめく影」

エピソード5「祝宴にうごめく影」

アレツザに集まった人々の行動を、
1人1人それぞれの時間軸で追いかけるエピソード。
例えば、この時間帯に“ゲラルト”が何をしていたのか?、
その時同じ時間帯に“イェネファー”がやっていた行動とは?、
そんな感じで複数のキャラクターの行動を巧妙に映し出しています。

若干頭を使うエピソードではありましたけど、
個人的に楽しめたエピソードです。ドラマ『ウィッチャーでは珍しい気もしましたし。
Volume1のラストとして最適だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

エピソード6「不測の事態」

エピソード6「不測の事態」

このエピソードの見どころは何と言っても戦闘シーン
シーズン3で最も派手なエピソードではないでしょうか?

“ティサイア”率いる魔法使い軍と、
アレツザに潜入してきたエルフ軍やニルフガード軍との戦闘。
“ゲラルト”vs“ヴィルゲホルツ”、
“シリ”の暴走に巻き込まれる“ヴィルゲホルツ”などなど、
見どころ満載といったエピソードになっています。

ただ、
このエピソード6が派手で面白かった分、
エピソード7「待ち受ける苦難」における“シリの砂漠1人旅”部分が長過ぎると感じてしまい、
面白くないとは言わないまでも、
ダルさを感じてしまったのは事実です。

スポンサーリンク

エピソード8「混乱の代償」

エピソード8「混乱の代償」

単刀直入に言ってしまえば、このエピソード8、
シーズン4への繋ぎ」です。
主人公グループの4人が3つに別れて、それぞれが新たな道を歩むといった感じ。
“ゲラルトとヤスキエル”、“イェネファー”、“シリ”、
彼らの進む道がシーズン4でどう絡んでいくのか?、
そこへ期待を持たせるための繋ぎですね。

そして、
ヘンリー・カヴィル演じる“ゲラルト”のドラマ『ウィッチャーにおけるラストエピソードでもあります。
残念だけど致し方ない・・・、シーズン4を待つだけです。

 

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ドラマ『ウィッチャー』シーズン3の感想

 

(シーズン1、シーズン2と比べると・・・)

7.5

 

Netflixドラマ『ウィッチャー』シーズン3
2回に分けての配信でしたけど、概ね楽しめたシーズンでした。

 

ただ正直、

 

個人的には、シーズン1シーズン2と比べてしまうと、今回のシーズン3は少し弱かったかなと・・・、少しですけどね。

 

シーズン2が非常に楽しめたので、そのせいかもしれません。

 

例えば、
シーズン3で描かれている暗躍シーン、暗殺シーン、裏切り、
などのダークな部分から脳裏に蘇ってしまう「ゲーム・オブ・スローンズ」、
パクリとは言いませんけど、「ゲーム・オブ・スローンズ」のそれには及ばないから、ちょっと軽く感じてしまいます。

 

そして、
シーズン3の全体的なことで言えば、
ドラマの1シーズン、そのピークをシーズンの後半に集約するのは悪くないんですが、
上にも書いた通り、
エピソード7で少しダルさを感じてしまっていたので、
盛り上がる感情を遮断され素の状態に戻された気がして、全体的にボヤッとした印象になってしまいました。
(あくまでも個人的に)

 

面白いんですよ、楽しめたんですよ、本当に。

 

ただ残念ながら、シーズン1シーズン2、その前作と比べてしまうと、

 

私は少し弱く感じるシーズンだったなと。

 

・・・これは完全な余談、言わなくて良い事ですけど、

 

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン3に、
エピソード9「キャスタミアの雨」という話があって、これが視聴者に強烈なトラウマを植え付けるエピソードなんです。
この先を観ずにはいられなくなる超絶なエピソードを擁しているシーズンで、
シーズン3同士を比べてしまうと、
流石に太刀打ちできない・・・。
(比べるのは間違っています、重々承知しております)

 

シーズン4も楽しみですし、
(主演は変わるけど)
完結までしっかりと視聴したいドラマなのは間違いありません。
(ヘンリーからリアムですけど)

 

少し弱く感じたシーズン3でしたが、
ツマラナイドラマではないので、
Netflixのオリジナルドラマ『ウィッチャー
気になる方は視聴してみてください。間違いなく暇は潰せます。

スポンサーリンク

シーズン4から主演交代

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Liam Hemsworth(@liamhemsworth)がシェアした投稿

(リアム・ヘムズワースのインスタです)

Netflixドラマ『ウィッチャー
シーズン1からシーズン3まで、
主演の“ゲラルト”を演じていたのは、ヘンリー・カヴィルでした。
“クラーク・ケント/スーパーマン”役や、
Netflix映画「エノーラ・ホームズの事件簿」シリーズの“シャーロック・ホームズ”役などで有名な俳優です。

そのヘンリー・カヴィルがドラマ『ウィッチャーから降板し、
シーズン4からは
リアム・ヘムズワースが“ゲラルト”役を演じます

リアム・ヘムズワース(1990年1月13日〜)

•主な出演作は、
「ハンガー・ゲーム」(2012年)
「ハンガー・ゲーム2」(2013年)
「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」(2014年)
「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」(2015年)
ゲイル・ホーソーン役として出演〉

「エクスペンダブルズ2」(2012年)
ビリー・“ザ・キッド”・ティモンズ役として出演〉

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(2016年)
ジェイク・モリソン中尉役として主演〉

ドラマ『ウィッチャー』シーズン4(?年)
ゲラルト役として主演〉

私は「ハンガー・ゲーム」シリーズを視聴したことがありません。
なので印象としては、
「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」という残念続編の主演、といった印象に・・・。

ヘンリー・カヴィルの後釜は荷が重いと思いますけど、
ズレズレな感じにならないよう、リアム・ヘムズワースには頑張ってもらいたいですね。
(打ち切り、なんて事にならないよう祈っております)

スポンサーリンク

最後に

Netflixのダーク・ファンタジードラマ『ウィッチャー』シーズン3を紹介させていただきました。

前回シーズンよりは弱く感じてしまいましたけど、
概ね楽しめたシーズンでしたので、今後も期待したい、
そして、
主演交代劇が悪い結果を生まない事を祈りつつ、シーズン4を待ちたいと思っています。

ちょっと前に視聴した全4話の本編前日譚ドラマ、
ウィッチャー 血の起源」も微妙でしたから、何とかシーズン4は・・・。

ちょっとだけ不安、
でも、
シーズン4は絶対に視聴する、そんな想いです。

ではまた。

 

(Visited 155 times, 1 visits today)

スポンサーリンク