「SFドラマ」、家族の絆を「ネットフリックス」で一気に楽しむ

2020年10月13日

去年まで「海外ドラマ」に全く興味の無かった私ですが、

Netflix(ネットフリックス)」加入後は、

人が変わったように「海外ドラマ」を観るようになりました。

もちろん、ピンキリですけど、

楽しめる「海外ドラマ」は多いですね。

そんな楽しめた「海外ドラマ」を1つ、

今日も紹介したいと思います。

 

最初の1話だけ観て、ツマラナイと感じたら停止ボタンを押してしまえばいいんです。

「次、行こう」

Netflix(ネットフリックス)」なら可能です。月額定額で見放題ですのでね。

 

「SFドラマ」、家族の絆を「宇宙」からお送りします

 

ロスト・イン・スペース
 「ロスト・イン・スペース」予告編-Netflix[HD]

No. 日本語題
衝撃
空に浮かぶダイヤモンド
侵入者
ロビンソン一家参上
伝えたいメッセージ
追悼
プレッシャーとの戦い
軌道を目指して
それぞれの復活
10 迫り来る危険

ロスト・イン・スペース」は2018年4月13日に放送開始、
全10話で構成されている「SFドラマ」です。シーズン1です、と、言っておきます。

 

ネタバレせずに、軽く紹介します。

ロスト・イン・スペース」は、
1965年のテレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」のリメイクみたいなものです。
「ネットフリックス版 宇宙家族ロビンソン」、そんな感じです。

 

 

2046年が舞台。
隕石が落ちて地球は灰に覆われて危機を迎えていました。
そんな中、選抜されて植民星に移住することになったのがロビンソン一家。

軍人の父ジョン、優秀なエンジニアの母モーリーン、父の違う長女ジュディ、
次女ペニー、そしてこのドラマの主人公的な役割を担う、末っ子で長男ウィル
ロビンソン一家です。

 

主な登場人物は、

役名 俳優
ジョン・ロビンソン トビー・スティーブンス
モリーン・ロビンソン モリー・パーカー
ジュディ・ロビンソン テイラー・ラッセル
ペニー・ロビンソン ミナ・サンドウォール
ウィル・ロビンソン マックス・ジェンキンズ
ジュン・ハリス/Dr.スミス パーカー・ポージー

 

恒星間宇宙船レゾルートから植民星アルファ・ケンタウリに向かうことになりますが、
異星人のロボットがレゾルートを襲撃、
ロビンソン一家は小型宇宙船に乗ってレゾルートを離れることになりました。
予期せぬ出来事で宇宙に飛び立ったロビンソン一家、
またしても不運に見舞われます。

宇宙の裂け目が出現し、
レゾルートと多くの小型宇宙船が見知らぬ惑星のそばに飛ばされてしまいます。

 

なんとか、1部の小型宇宙船は無事にその惑星に着陸できましたが、
ロビンソン一家の宇宙船は氷河の上に着陸してしまいました。
ここで運命の出会いです。

末っ子で長男のウィルが、異星人のロボットと出会います。

ウィルがロボットを助けたことにより、ロボットはウィルに忠実になります。友達ですね。

 

ロビンソン一家、ウィルとロボット、生存者たちが、
その惑星から脱出しようとして悪戦苦闘、
そして、
家族の絆を描いた「SFドラマ」です。

 

 

 

シーズン1を観た方の感想を少しだけ

 

シーズン1を観たAさん

危険!ウィルロビンソン!
少年とロボットのコンビはもはや愛です!
この家族、絶対に守りたい!

 

シーズン1を観たBさん

悪役が忌々しいぐらい悪役。
わがままな人は強い。
1日でほとんど観てしまったが、シーズン2は決まりな終わり方。「海外ドラマ」の王道?
でもまぁ、楽しめた。

 

シーズン1を観たおじさん

「ネットフリックス」側が相当宣伝していた「ロスト・イン・スペース」、
おじさんでも楽しめました。

10話ですので、簡単に観終わりますけど、上の方も言っているように、
明らかにシーズン2はあります。
というか、2018年5月、シーズン2の製作が発表されています。
私はそんな事も知らずに、シーズン1を楽しんでいましたね。
シーズン2製作決定を知ったのは、今さっきです。
記事にしようとして調べている最中、知ったという体たらくぶりでしたよ。


ロスト・イン・スペース」は家族の絆を描いた「SFドラマ」です。
宇宙での話ですので、色々起こります。人間関係にもヒビが入りまくります。
上の方も言っていますが、登場人物の悪役・犯罪者、物凄くムカつきますよイライラしてしまいます。
色々な事が巻き起こる中、家族の絆を武器にロビンソン一家が立ち向かっていく姿で、
私も一気に観終わってしまいました。1晩ではなかったですけどね。

ロスト・イン・スペース」、おすすめします。

で、

映画版 ロスト・イン・スペース」もしっかり観た事があるのですが、

こちらの悪役も物凄くムカつきます素晴らしい俳優悪役を演じていますよ。

 

スポンサーリンク

 

「映画版 ロスト・イン・スペース」の悪役

 

ロスト・イン・スペース」 1998年 アメリカ映画

主な登場人物

役名 俳優
ジョン・ロビンソン教授 ウィリアム・ハート
モリーン・ロビンソン博士 ミミ・ロジャース
ジュディ・ロビンソン博士 ヘザー・グラハム
ペニー・ロビンソン レイシー・シャベール
ウィル・ロビンソン ジャック・ジョンソン
Dr.ザカリー・スミス ゲイリー・オールドマン

映画版 ロスト・イン・スペース」は、1998年の作品です。大ヒットした「映画」ですね。

そして、この「映画」の影の主人公と言うべき悪役を演じているのが、

ゲイリー・オールドマン」です。

印象深いのは、「レオン」の敵役・スタンスフィールドです。
あの、キレキレの汚職刑事を演じていたのがゲイリー・オールドマンです。
この手の悪役をやらせると、世界でも類を見ないほどハマる名優ですね。

そんな名優が「ロスト・イン・スペース」で演じたドクター・スミス
まぁ〜ムカつきます。
少しだけ哀愁が漂ってはいるんですけど、基本、
怖さとムカつくのとで一杯になってしまいます。

ゲイリー・オールドマンのはまり役の1つだと、個人的には思っています。

 

 

1998年「映画版 ロスト・イン・スペース」ではゲイリー・オールドマン

2018年「ネットフリックス版 ロスト・イン・スペース」ではパーカー・ポージー(女性)、

どちらも異常にムカつきますので、見比べてみるのも面白いかも、なんて思っています。

 

 

 

最後に

 

海外ドラマ」を紹介したのはこれで2本目です。

SF」が続いてしまいましたが、
次はエグい海外ドラマ」を紹介したいと思っています。

次の「海外ドラマ」は全編を通して暗いので、
紹介するのもためらってしまいますけど、
お付き合いしてくださると、ありがたいです。

 

最後に、

Netflix(ネットフリックス)」内で観られる「海外ドラマ」ですので、

ゴールデンウィーク中にでも無料登録して、タダで観てしまってください。
1ヶ月間ならタダで見放題ですのでね。

 

ではまた。

 

 

 

ゲイリー・オールドマンが「ドラキュラ

 

▶︎▶︎▶︎「コッポラ」が「ドラキュラ」を「映画」にすると、こうなります

 

スポンサーリンク