ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2/キャスト/見どころ/感想【シーズン3は来年夏】

2023年12月16日

2020年の12月にNetflixで配信が開始された、
Sweet Home -俺と世界の絶望-

キム・カンビ原作の同名ウェブ漫画が原作となっているドラマです。

そのシーズン1から約3年経ってようやく、
シーズン2が配信されました。

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2

✅ シーズン2:全8話

✅ シーズン1は“グリーンホーム”というマンションを舞台とした密室劇。
シーズン2は“グリーンホーム”から生き残った生存者たちに、他の生存者たちが加わってより大きな荒廃世界を舞台とした物語

✅ シーズン3も決定済み

2020年の年末に視聴したシーズン1から約3年、
シーズン1の出来が良かったので、
個人的にはまぁまぁ覚えている状態でのシーズン2視聴となりました。

で、シーズン1と比べると・・・少し・・・って感じですかね。

スポンサーリンク

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2

ドラマ『Sweet Home』シーズン2

『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2 ティーザー予告編 - Netflix

  • 「エピソード1」〜65分〜
  • 「エピソード2」〜63分〜
  • 「エピソード3」〜62分〜
  • 「エピソード4」〜71分〜
  • 「エピソード5」〜70分〜
  • 「エピソード6」〜75分〜
  • 「エピソード7」〜87分〜
  • 「エピソード8」〜75分〜

 

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

예담 고민시(@gominsi)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
ソン・ガン
チャ・ヒョンス/感染者となった主人公の青年)

コ・ミンシ
イ・ウニュ/感染者となったウニョクの妹、兄を探し続ける)

イ・シヨン
ソ・イギョン/元特殊部隊出身の女性消防士、感染している子供を・・・)

イ・ジヌク
ピョン・サンウク/特殊感染者に体を奪われた男)

ジニョン
パク・チャニョン/スタジアム守護隊の一員)

ユ・オソン
タク・インファン/スタジアム守護隊のリーダー)

キム・ムヨル
キム・ヨンフ/スタジアム守護隊の中佐)

チョン・ソグォン
ミン・ソジン/スタジアム守護隊のメンバー)

オ・ジョンセ
イム博士/怪物化現象を調べている科学者)

キム・シンロク
チ班長/スタジアムの設備管理責任者で収容者代表の女性)

ヤン・ヘジ
チョン・イェスル/チ班長の娘)

キム・ジョンウ
ペテロ/スタジアムの中で神父をしている男性)

キム・ドンヨン
オ・ジュニル/母親を大事にしている青年)

ビョン・ジョンヒ
ジュニルの母親

ヒョン・ボンシク
ワン・ホサン/スタジアム外で生活する長髪のおじさん)

チェ・ウォンビン
ハニ/ホサンと行動を共にしている女性)

パク・ギュヨン
ユン・ジス/グリーンホームから生き残った女性)

ウ・ジョングク
カン・スンワン/グリーンホームから生き残った眼鏡をかけた男性)

ホ・ユル
キム・スヨン/ヨンスの姉)

チェ・ゴ
キム・ヨンス/スヨンの弟)

キム・シア
/不思議で不気味な能力を持っている少女、母親は・・・)

イ・ドヒョン
イ・ウニョク/医学生でウニュの兄、シーズン2のラストで・・・)

スポンサーリンク

見どころ

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2
シーズン1からの継続的な見どころと、新シーズンからの新たな魅力が混ざり合った全8話となっています。

その中で個人的なおすすめを紹介させていただきますと、まず、

【主人公ヒョンス
シーズン2の全8話中、主人公無しエピソードが中盤に数話存在しておりますけど、
不思議なもんで、彼が登場してくると一気に物語が進んでいく気がしてしまいます。
実際そうでもないのに・・・本当に不思議です。
いわば、シーズン1のラストあたりから“人間と怪物のハイブリッド”と化したヒョンスのその後、
シーズン2の見どころの1つではないでしょうか。

ウニュイギョンの女性2人】
ウニュイギョンは共に“グリーンホームからの生き残り”です。
軍に連行された夫を助けようと行動し、その後、絶望の淵に落とされるイギョンと、
生死不明な兄ウニョクを単独で探し続けるウニュ
この女性2人がシーズン2の主人公的な立ち位置となっています。
多くは語れませんけど、この2人、同じような境遇に陥っていく感じがありますから、
その過程を楽しんでいただけるのではないかと。

スポンサーリンク

【グリーンホームからスタジアムへ】
シーズン1の舞台はマンションというのか団地というのか、
“グリーンホーム”という建物の中が主な舞台として描かれていました。怪物たちと人間たちの密室劇。
シーズン2で生存者たちが暮らしているのは“スタジアム”の地下施設へと変わりまして、
密室劇的な物語は無くなり、
恐ろしい外の広大な世界と、安全な生活が保たれている小さな住処”で物語が進んでいきます。
生存者たちも増えましたから、より人間同士のドラマが色濃くなった感じですね。
(怪物色が薄くなった・・・とも言えますけど)
生き残りつつも、ルールに縛られ行動範囲を制限された人間たち、その部分も見どころの1つだと思います。

【シーズン2のラストで・・・】
「あんなことが!」とか、「あの人物が!」とか、
一切ネタバレはしません。
ただ、1つだけ言えるのは、
「来年の夏、シーズン3が配信されたら速攻で再生!!」。
より複雑に、より異様さが増した世界観になるであろう期待感を持てるシーズン2のラスト、でした。

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
ドラマ『Sweet Home』シーズン2の感想

 

(個人的にはシーズン1より・・・)

7

 

Netflixの韓国ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2
シーズン1が面白かったのでかなり期待して再生しました。

 

上にも書いたように、
見どころもしっかりとあり、面白かったのは事実なんですけど、個人的には、
「シーズン1よりは落ちるな・・・」
というのが正直な感想です。

 

とっ散らかった印象でしたね。

 

2シーズン続けて密室劇を描くわけにはいかない、
新キャラを登場させ舞台設定も変えてより壮大な物語へ、
人間模様をもっと色濃く・・・といった部分は分かるんですが、全体的に伏線を多く忍ばせた分、
感情移入先を見失ってしまい、パンチに欠けるシーズンだったなと。
シーズン3への布石は良しなんですけど・・・。

 

シーズン1で“グリーンホームの住人たち”に感情移入できた単純さが、
このシーズン2には存在していませんでした。
分散された感じ。

 

ツマラナイ訳じゃないんですけどね。あくまでも個人的に、です。

 

あともう1つ。

 

「怪物の存在そのものが弱まった・・・」

 

シーズン1と比べると、シーズン2での怪物色は明らかに弱まりました。
怖くなくなったとも言えます。ホラー感はだいぶ薄れましたね。
ただ、
シーズン2では少し変化させた怪物色を見せてきましたから、その部分では新しい魅力の1つとも言えるんですが、怪物が完全な脇役になっていきそうで・・・。
ゾンビが完全な脇役となったあの有名ドラマとほぼ同じような気が・・・。

 

と、ネガティブな感想になってしまいましたけど、
救いとしては、
「人間と怪物のハイブリットたち」の存在でしょうか。

 

シーズン3以降で色濃く描かれるであろう彼らハイブリットたちに期待しつつ、
人間同士のいざこざや人間模様はスパイスの1つとしてそこそこに描いてもらって、
「まぁ、こうなるよね」的な感想を抱かない新シーズンを、
来年の夏まで待ちたいと思います。

 

何度も申し訳ありませんが、
シーズン2のラストは本当に良かったですから。シーズン3必見!

 

Netflixの韓国ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-シーズン1、シーズン2、
Netflixで配信されています。

スポンサーリンク

最後に

Netflixの韓国ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』シーズン2を紹介させていただきました。

シーズン2を視聴していて、
ちょっと気になったのが“ウニュ役”のコ・ミンシさん。

「どっかで観たな〜」と思って調べたら、
韓国映画「The Witch 魔女」に“ミョンヒ役”で出演していた女優さんでした。

ドラマ『Sweet Home -俺と世界の絶望-シーズン1は2020年、
映画「The Witch 魔女」は2018年に公開。

私はドラマを視聴した後、遅れて映画を視聴したという事に、
どうでも良いんですけど、気付きまして・・・。

このようにですね、
おじさんのアンテナはどんどん弱まっていくさだめ、
自然の摂理。

・・・なんか悲しくなってきたのでこの辺で。

ではまた。

 

(Visited 63 times, 1 visits today)

スポンサーリンク