Netflixドラマ『ウィッチャー 血の起源』キャスト、2022年に配信予定です

2022年、
今年中に配信が予定されているウィッチャー 血の起源

ドラマ『ウィッチャー 血の起源
(原題:The Witcher:Blood Origins)

✅ ドラマ「ウィッチャー」の時代の1200年前を舞台とした前日譚

✅ ”ウィッチャー”誕生秘話に焦点を当てた物語

✅ エピソード数は

全貌は明らかになっておりませんが、
予告動画を観る限り、3人のエルフが主人公となっているドラマ、
といった印象です。

スポンサーリンク

Netflixドラマ『ウィッチャー 血の起源』キャスト

ウィッチャー 血の起源

『ウィッチャー 血の起源』ポストクレジット ティーザー予告編 - Netflix

キャスト(役名

ミシェル・ヨーScian/6エピソードに出演)

ローレンス・オファランFjall/6エピソードに出演)

ソフィア・ブラウンEile/6エピソードに出演)

ナサニエル・カーティスBrian/6エピソードに出演)

レニー・ヘンリーBalor/6エピソードに出演)

フランチェスカ・ミルズMeldof/6エピソードに出演)

ジェイコブ・メリンズ=コビーEredin/6エピソードに出演)

ディラン・モーランUthrok One-Nut/6エピソードに出演)

ミレン・マックMerwyn/6エピソードに出演)

リジー・アニスZacare/6エピソードに出演)

ヒュー・ノヴェリBrother Death/6エピソードに出演)

ザック・ワイアットSyndril/6エピソードに出演)

エイミー・マーレイFenrick/5エピソードに出演)

へーべ・ベアーゾールCatrin/3エピソードに出演)

ダニエル・ファーザーズOsfar/1エピソードに出演)

アダム・ヤングSailorGaylth/1エピソードに出演)

Julia FrithXin'trean Frith/1エピソードに出演)

ジョン・プロフェットThe Severed/1エピソードに出演)

 

参照元:IMDb The Witcher:Blood Origin

こちらを参照しながら表記しました。
(役名)の読み方も不安でしたから、そのままです。
”e”の上に点を付けるやり方が分からず、端折ってしまっている部分もあります。
正確な情報を得たい方は、上のサイトを参照してください。

スポンサーリンク

ミシェル・ヨー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michelle Yeoh 楊紫瓊(@michelleyeoh_official)がシェアした投稿

ミシェル・ヨー(1962年8月6日〜)は、
中国系マレーシア人、香港やハリウッドで活躍する女優です。
デビュー当時の芸名は”ミシェール・キング”

主な出演作

1985年「七福星」
監督/主演:サモ・ハン・キンポー
(柔道教室教師役)

1992年「ポリス・ストーリー3」
監督:スタンリー・トン
(ヤン役)

1993年「プロジェクトS」
監督:スタンリー・トン
(ヤン・ホア役)

1993年「マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限」
監督:ユエン・ウーピン
(チウ・シュエ役)

1997年「宋家の三姉妹」
監督:メイベル・チャン
(宋靄齢役)

1997年「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」
監督:ロジャー・スポティスウッド
(ウェイ・リン役)

2000年「グリーン・デスティニー」
監督:アン・リー
第73回アカデミー賞 10部門ノミネート 4部門受賞
(撮影賞、美術賞、作曲賞、外国語映画賞)
(ユー・シューリン役)

2008年「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
監督:ロブ・コーエン
(ツイ・ユアン役)

2016年「Crouching Tiger Hidden Dragon:ソード・オブ・デスティニー」
監督:ユエン・ウーピン
Netflixオリジナルの「グリーン・デスティニー」続編
(ユー・シューリン役)

2018年「イップ・マン外伝 マスターZ」
監督:ユエン・ウーピン
(クワン役)

2021年「コンティニュー」
監督:ジョー・カーナハン
(ダイ・フェン役)

2021年「シャン・チー/テン・リングスの伝説」
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
(イン・ナン役)

2022年『ウィッチャー 血の起源
ドラマ「ウィッチャー」の時代の1200年前を舞台とした前日譚
(Scian役)

2022年「アバター2」
監督:ジェームズ・キャメロン
(カリナ・モーグ博士役)

ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、
ユン・ピョウ、ジェット・リー(リー・リンチェイ)など、
香港や中国のアクションヒーロー達と共演してきたミシェル・ヨー

「グリーン・デスティニー」の印象が色濃く残っている方なら、
アクション系は間違いない女優さん、と想像するのは簡単ではないでしょうか。

2022年に配信予定のNetflixドラマ『ウィッチャー 血の起源で、多分、
主人公エルフの1人”Scian役”

再び剣を振るうミチェル・ヨーを、ドラマで楽しめそうですね。

スポンサーリンク

ソフィア・ブラウン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S O P H I A 🍄(@sophiamoniquebrown)がシェアした投稿

ソフィア・モニーク・ブラウンは、
イギリスの女優です。

主な出演作

2017年「美女と野獣」
監督:ビル・コンドン
(デヴュタント役)

2019年「Giri/Haji」
平岳大、窪塚洋介らが出演しているNetflixドラマ
(ドナ・クラーク役)

2019〜2020年「THE CAPTURE」
イギリスの犯罪ドラマシリーズ
(カレン役)

2022年『ウィッチャー 血の起源
ドラマ「ウィッチャー」の時代の1200年前を舞台とした前日譚
(Eile役)

個人的には全く知らない女優さんです。
ドラマ『ウィッチャー 血の起源』の主人公エルフの1人”Eile役”が、
初鑑賞となるのは間違いありません。

 

ローレンス・オファラン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Laurence O'Fuarain(@larzogram)がシェアした投稿

ローレンス・オファランは、
アイルランド出身の俳優です。

主な出演作

2015年「ゲーム・オブ・スローンズ」
世界的に有名な海外ドラマ
シーズン5:エピソード10”慈母の慈悲”に(シンプソン役)として出演

2016年「リベリオン」
Netflixドラマ:(Desmond Byrne役)として出演

2017年「ヴァイキング〜海の覇者たち〜」
Netflixで配信しているドラマ
シーズン5:エピソード6”メッセージ”に(Hakon役)として出演

2018年「リベンジャー・スクワッド 宿命の荒野」
監督:ランス・デイリー
日本劇場未公開
(I.C Sub Constable役)

2018年「Viking Destiny」
監督:ディビット・L・G・ヒューズ
日本劇場未公開
(バーン役)

2021年「Who We Love」
監督:グラハム・キャントウェル
日本劇場未公開
(ジョー役)

2022年『ウィッチャー 血の起源
ドラマ「ウィッチャー」の時代の1200年前を舞台とした前日譚
(Fjall役)

この俳優さんもソフィア・ブラウン同様、
個人的には全く知らない方です。

「ゲーム・オブ・スローンズ」という超有名なドラマに出演していたらしいのですが、
wikiのページには名前が載っておらず、IMDbのページで確認したところ、
シーズン5の1エピソードに出演していました。

これからの俳優さんなんでしょうね。

ウィッチャー 血の起源の予告動画を観る限り、
無骨な印象で魅力的に感じる主人公エルフの1人”Fjall役”
ローレンス・オファランを初鑑賞したいと思っています。

スポンサーリンク

最後に

2022年にNetflixで配信予定となっている、
「ウィッチャー」の時代の1200年前を舞台とした前日譚、
ウィッチャー 血の起源のキャストを紹介させていただきました。

情報が少なくてですね、
あらすじなどを紹介できなくて、すいません。

1シーズンエピソードで描かれているドラマ、
という部分だけは確認できたんですけど、
それ以外の情報を得ることはできませんでした。

おいおい分かり次第、また書き足していきたいと思っています。

ではまた。

 

(Visited 302 times, 1 visits today)

スポンサーリンク