SFドラマ『HALO』シーズン1/原作ゲーム/キャスト/あらすじ/感想【U-NEXT独占配信】

U-NEXTで独占配信されている、
人気ゲームを原作としたSFドラマ『HALO

原作ゲームの知識が無くても楽しめます。

SFドラマ『HALO

✅ シーズン1:全9話

✅ U-NEXTに加入していれば、誰でも0円で全話見放題

✅ SF系の海外ドラマに興味があるなら、観ておいて損はありません

原作ゲームを一切知らない、
1度もプレイした事の無い私のようなおじさんでも、
全然大丈夫でした。

スポンサーリンク

SFドラマ『HALO』原作ゲーム/キャスト/あらすじ/感想

SFドラマ『HALO

【本予告】『HALO』Xbox 名作ゲーム待望の実写ドラマ化!

  • 第1話「接触」〜59分〜
  • 第2話「解放」〜53分〜
  • 第3話「出現」〜54分〜
  • 第4話「帰郷」〜54分〜
  • 第5話「応報」〜39分〜
  • 第6話「安息」〜48分〜
  • 第7話「継承」〜50分〜
  • 第8話「忠誠」〜48分〜
  • 第9話「超越」〜48分〜

 

原作ゲーム

HALOシリーズは、バンジー(途中まで)、343 Industriesが開発、マイクロソフトが発売したXbox、Xbox360、Xbox One用の、ファーストパーソン・シューティングゲームソフトです。

日本での人気はソコソコといった感じですけど、
全世界的には累計8200万本以上を売り上げている人気作となっています。

【本編シリーズ】

「Halo:Combat Evolved」
日本:2002年4月25日発売 7.7万本 Xbox
全世界:650万本以上

「Halo 2」
日本:2004年11月11日発売 4.6万本 Xbox
全世界:750万本以上

「Halo 3」
日本:2007年9月27日発売 8.3万本 Xbox360
全世界:1100万本以上

「Halo 4」
日本:2012年11月8日発売 3.8万本 Xbox360
全世界:発売5日間で400万本以上

「Halo 5:Guardians」
日本:2015年10月29日発売 1.0万本 Xbox One
全世界:発売3ヶ月で500万本以上

「Halo Infinite」
日本:2021年12月8日発売 ?本 Xbox SeriesX/S/Xbox One/Windows 10/11
全世界:プレイヤー数2000万人以上を達成

この本編シリーズに加えて、
「Halo Wars」「Halo 3:ODST」「Halo:Reach」などのスピンオフ作品を含め、
累計で8200万本以上
シリーズ総売り上げが60億ドル以上の人気シリーズです。

ちなみに私は、原作ゲームを一切知りません。
SFドラマ『HALOを視聴する際にゲーム知識は一切必要ないので、
参考程度に調べて表記しておきました。

スポンサーリンク

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pablo Schreiber(@officialpabloschreiber)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
•〈スパルタン
パブロ・シュレイバー(マスターチーフ:117/ジョン

ケイト・ケネディ(125/カイ

ナターシャ・カルザック(028/リズ

ベントレー・カルー(134/ヴァナク

•〈惑星リーチの国連宇宙司令部(UNSC)〉
ナターシャ・マケルホーン(ハルゼイ博士

オリーヴ・グレイ (ミランダ

ダニー・スパーニ(キース大佐

ジャバーナー・アーズミー(パランゴスキー提督

ライアン・マクパーランド(エイドゥン

ジェン・テイラー(コルタナ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yerin ha(@yerinhaig)がシェアした投稿

•〈惑星マドリガル(レジスタンスのいる星)〉
イェリン・ハ(クワン・ハ

コン・ジョンファン(ジン・ハ

バーン・ゴーマン(ヴィンシャー

スカイ・ヤン(ルーベン

Nila Aalia(アガサ

ジョゼット・サイモン(デシデラータ

•〈無法者が集まる惑星ラブル
ボキーム・ウッドバイン(ソレン/元066)

フィオナ・オシャーグネッシー(ラエーラ

Tylan Bailey(ケスラー

Gábor Nagypál(スクワーレル

ヨハン・マイヤーズ(レス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Charlie(@charliemurphyactress)がシェアした投稿

•〈コヴナント
チャーリー・マーフィ(マキー/祝福の子)

スポンサーリンク

あらすじ

HALO』あらすじ

2552年、
長い紛争と政治的混乱に苦しんだ人類は、
宇宙へと進出し、資源のある惑星を植民地化していた。

そんな中、
惑星マドリガルに住む人々は、地球統一政府(UEG)からの独立を求め、
レジスタンスの面々を中心として戦っていたが、
異星人同盟コヴナントに衝撃されてしまう。

為す術なく犠牲者が増えていくレジスタンス。

そこへ、
惑星リーチの国連宇宙司令部(UNSC)が開発した人間型兵器、
スパルタン”の最強チーム、
マスターチーフ率いるシルバーチームが戦闘に参加。

圧倒的な戦闘力でコヴナント軍を一掃し、
異星人船ファントムを発見したマスターチーフらは、
近くの洞窟で遺物を発見した。

「異星人たちが手に入れようとしていたこの遺物は一体・・・」

この不思議な遺物に異様な力を感じたマスターチーフは、
レジスタンスの生き残りの少女を助け、
遺物を回収し、
惑星リーチへと帰路に。

そして、事態は混沌としていく・・・。

徐々に記憶を取り戻していくマスターチーフ、
国連宇宙司令部(UNSC)の思惑と陰謀
植民星の住人たちとの対立
遺物を狙う異星人同盟コヴナント。

人類の未来は果たして・・・

HALO

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
SFドラマ『HALO』の感想

 

(原作を知らなくても面白い)

8

 

原作ゲームの知識・・・0、
この状態で楽しめるのかどうか不安でしたが、
「SF系の派手そうなドラマだから、一応再生してみよう」という事で、
HALO(ヘイローと読むらしいです)を視聴しました。

 

結果的に、

 

全然イケましたね、面白かったです。

 

視聴後にレビューを調べてみたところ、
原作ゲームを知っている方だと腑に落ちない部分が多々あるようですけど、
私のように知識0だとほぼ気になりません。

 

単純に楽しめるSFアクションと、
いつまで経っても変わらない泥臭くダークな人間ドラマ
そして、
「シーズン1では終わらずに、シーズン2以降もまだまだ気になる事がたくさん待っています!」、
的な、
海外ドラマにありがちなパターン。
(シーズン2も製作されるようです)

 

伏線的な部分はほぼ「続く」ですけども、
私個人としては良い暇潰しになりましたね。

 

原作ゲームの知識0の方ほど、何も考えずに楽しめるのではないかと。

 

ただ、

 

第9話のラストバトルでいきなり、
ゲーム画面のようなバトルシーンが組み込まれていまして、
それまで一切気にならなかったんですが、
「あっ、そうだった、このドラマの原作はゲームだ・・・」
と急に引き戻された感が・・・、アレの意図が私には全く分かりませんでした。

 

ドラマ自体、本当に面白かったんですけどね。

 

多分、
SFドラマ『HALOで最高なのは、
“原作ゲームをガッツリ知っていて尚且つ、ドラマも楽しめた!”、こういう方達だろうと。

 

次点として、
“原作ゲームを全く知らないけども、ドラマは楽しめた!”

 

私は完全に2番手の楽しみ方です。
本当の評価にはならないんでしょうね。

 

それでも、
原作ゲームを全く知らない方にオススメします。

 

SFドラマ『HALOシーズン1、面白かったです。

 

【評価】
Rotten Tomatoes
68件の評論のうち70%が高評価、平均で10点満点中6.7

Googleユーザー
84%が高評価

Filmarks
10件以上のレビュー、5点満点中3.2

HALO0円で視聴するなら、
U-NEXTのキャンペーンを利用するのがベストです

 

最後に

U-NEXTで独占配信されているSFドラマ、
HALOを紹介させていただきました。

何度もすいませんが、
原作ゲームを知らなくても楽しめると思いますよ。全く問題ありません。

むしろ、
レビューを読んでみると、知らない方が良さげ・・・そんな印象も受けました。

思い入れが無い人ほど単純に楽しめるドラマかもしれません。
私はそうでした。

という事でやっぱり、
原作ゲームを知らない方だけにオススメ!!

ではまた。

 

(Visited 63 times, 1 visits today)

スポンサーリンク