Netflix映画『2人のローマ教皇』、名優同士が魅せる友情物語

先日、

第77回ゴールデングローブ賞で、

4部門にノミネートされていた映画、
ドラマ作品賞主演男優賞助演男優賞脚本賞

2人のローマ教皇

気になっていたので、視聴してみました。

ローマ教皇のお話を、
簡単に評価して良いのかよく分かりませんけど、
これは映画という事ですので、正直に言わせて頂くと、

面白かった!

 

スポンサーリンク

Netflix映画『2人のローマ教皇』

 

2人のローマ教皇

『2人のローマ教皇』予告編-Netflix

監督 フェルナンド・メイレレス
出演(役名) ジョナサン・プライス(ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿)
アンソニー・ホプキンス(ベネディクト16世:教皇)
フアン・ミヌヒン(若き日のベルゴリオ)
シドニー・コール(ピーター・タークソン枢機卿)
リサンドロ・フィクス(フランツ・ヤリクス)
マリア・ウセド(エステル・バレステリーネ)
日本公開 Netflixで2019年12月20日から配信
コンクラーヴェとは
コンクラーヴェとは「教皇選挙」を意味する言葉です。
全カトリック教会の最高司祭であるローマ教皇を、枢機卿による投票で選出する手続きです。
生前辞任は認められていますが、実際に教皇が生前辞任する事態はほとんど起こっていません。
しかし、2013年2月11日
ベネディクト16世生前辞任を表明。
719年ぶりに教皇の生前辞任によるコンクラーヴェが開催される事となりました。

2人のローマ教皇あらすじ

2005年にローマ教皇となったベネディクト16世
教会の歴史を重んじ、格式のあるローマ教皇としてその職を全うしていた。
一方、
様々な出来事を乗り越えて神に仕える仕事に就いたベルゴリオ枢機卿は、
ベネディクト16世とは異なった思想を持っていた。
その時代に合わせた宗教観の持ち主で、
質素な暮らしを好み、貧しい人々に寄り添いタンゴも踊れて、サッカー好き。
保守派と言われるベネディクト16世とは真反対に位置しているベルゴリオ枢機卿。
思想感の異なる2人が、
会話を通してお互いの苦悩と罪を懺悔しあい、
ベネディクト16世からベルゴリオ枢機卿へバトンが渡される。
2013年、
コンクラーヴェ開催

〜『2人のローマ教皇』〜

 

2013年2月11日ベネディクト16世が通常枢機卿会議で、
自由な信仰により公に
2013年2月28日午後8時(中央ヨーロッパ時間)を以ってローマ教皇を辞任する事を表明しました。

この表明により、
719年ぶりに教皇の生前辞任を要件とするコンクラーヴェが開催される事になり、
ベルゴリオ枢機卿ローマ教皇となりました。
ベネディクト16世は名誉教皇と呼ばれる事に。

このローマ教皇の交代劇を描いている作品が、
2人のローマ教皇』です。

物語の中心は2人の会話

保守派のベネディクト16世(アンソニー・ホプキンス)と、
革新派のベルゴリオ枢機卿(ジョナサン・プライス)が交わす言葉の数々
様々な理想と理念、世界の現実と不確かな未来へのキャッチボール。

同じ時代に生きて、同じ時にローマ教皇となった2人の物語

どうしてベネディクト16世はベルゴリオ枢機卿にバトンを渡したのか、
2人の名優に見せ付けられる形になりますけど、
お堅い話とは感じさせない優しさに溢れている作品だと思います。

2人のローマ教皇
本当に面白かったですね。エンディングがまた最高で・・・。

 

スポンサーリンク

 

第77回ゴールデングローブ賞

 

Netflixオリジナル映画2人のローマ教皇』は、
第77回ゴールデングローブ賞でも高く評価されました。

第77回ゴールデングローブ賞:映画部門

2人のローマ教皇 部門 結果
ドラマ作品賞 ノミネート
主演男優賞(ジョナサン・プライス) ノミネート
助演男優賞(アンソニー・ホプキンス) ノミネート
脚本賞 ノミネート

惜しくも受賞とはなりませんでしたが、
2人の主演、ジョナサン・プライス主演男優賞で、
アンソニー・ホプキンス助演男優賞で、それぞれノミネートされています。

2人のローマ教皇』が、
2月に行われるアカデミー賞で、作品賞に絡む映画とは一切考えていませんでした。
この映画を観る前までは。

今は想像できますよ。
作品賞で争っても全く違和感が無い傑作だと、個人的には思っています。

 

第77回ゴールデングローブ賞に関する記事です

 

▶︎▶︎▶︎『第77回ゴールデングローブ賞』、アカデミー賞の前哨戦が完了しました

 

 

Netflix映画『2人のローマ教皇』を観た方達のレビューを、紹介します

 

 

男性の声
男性の声
『2人のローマ教皇』の感想

これは今年の賞レースを競う作品の中でも良作だと思いました。
ビートルズの「Blackbird」が流れたあたりから投票、ラストにかけてはかなり感動的でした。
ローマ教皇という神聖な人物が、人間的にジョークを交えて描かれているのが良かったです。

 

男性の声
男性の声
『2人のローマ教皇』の感想

ほぼ会話しているだけなのに、何故こんなに面白いのか。
教皇や枢機卿、教会などに全く知識の無い自分としては、
投票のシーン1つとっても新鮮な驚きで観ていて飽きませんでした。
皆言っているけど、教皇も人間。
主演2人、特にビジュアル的な役作りしていないように見えるのに、あの激似っぷりは笑ってしまいますね。

 

男性の声
男性の声
『2人のローマ教皇』の感想

2020年早々に良い映画を観ました。
主演2人の会話と回想を中心にストーリーは進んでいきますが、
会話の内容はかなり歴史的な出来事を話しています。
日本だと、身に馴染みのないカトリック教、バチカン、教皇は世界的に見るとスケールの違う存在となります。
宗教や信仰の世界にも政治は確かにあって、神に選ばれる前に人に選ばれなければいけない現実も。
感想としては、
アンソニー・ホプキンス演技が上手過ぎます。
おじいちゃん2人が可愛い・・・です。

 

女性の声
女性の声
『2人のローマ教皇』の感想

宗教に詳しくないからこそ、教皇とは普通の人間と全く違う、神と繋がる存在としか思っていませんでしたが、
聖職者も1人の人間なのだと、改めて感じました。
全体を通して2人とも可愛かったですw
そしてエンドロールが個人的にとても好みでした。

 

『2人のローマ教皇』を観たおじさん

おじさんの声
おじさんの声

ゴールデングローブ賞4部門にノミネートされていましたし、
ネットフリックスで観られるという事で、早速視聴してみました。
結果、大成功でしたね。観ておいて良かったです。

 

2人のローマ教皇』をwikiで調べてみると、
コメディドラマと表記されていますけど、それほどコメディタッチの作品とは言えません。
むしろ、2人の会話を通して視聴者に突きつけれる友情物語ではないかと。
楽しくて面白い素晴らしい映画と言える作品でした。
(私は無宗教です)

 

ローマ教皇の交代劇、その実話を基に製作された映画ですので、
お堅い話と思ってしまいますが(本当はお堅いお話なんでしょうけど)、
2人の名優がその部分を見事に調和して、2時間、飽きずに集中して楽しませてくれる作品になっています。
1度は観ておいた方がいい作品だと思いますよ、絶対に。

 

ラストなんか、
ホッコリとして、ニヤニヤしながら観てしまうラストシーンです。
史実ではないんですけど、
あのラストは、最近観た映画群のラスト達を引き合いに出しても、
最高だったと言えるものでした。

 

「いや〜、良い映画を観たな〜

 

そんな感情を抱いていましたね。

 

2人のローマ教皇
実話を基に製作された作品です。完全な事実ばかりではありませんが、素晴らしい脚色をしていると言わざる負えない作品。
という事は、
映画として面白い!
1度は観ておいて損はありません。
久々に、観終わった後、ただただ良かったと思える作品に出会いましたね。本当に久々。
オススメさせて頂きます。

今現在、
Netflix(ネットフリックス)で視聴可能です

 

 

『2人のローマ教皇』監督フェルナンド・メイレレスについて

フェルナンド・メイレレス(1955年11月9日〜)は、
ブラジルのサンパウロ出身の映画監督です。

主な映画監督作は、

公開年 タイトル 主な評価
2002年 シティ・オブ・ゴッド 2004年アカデミー賞4部門ノミネート
2005年 ナイロビの蜂 2005年アカデミー助演女優賞受賞
2008年 ブラインドネス 第61回カンヌ国際映画祭オープニング作品
2011年 360 2011年トロント国際映画祭で初上映
2019年 2人のローマ教皇 第77回ゴールデングローブ賞4部門ノミネート

フェルナンド・メイレレス監督作で有名なのが、
2002年「シティ・オブ・ゴッド
1960年代から1980年代にかけてのブラジル:リオデジャネイロのスラム地域を舞台とした、
実話を基にした作品です。
評価の高さは凄いですね。

2005年「ナイロビの蜂」で、
レイチェル・ワイズアカデミー助演女優賞受賞しています。

2019年『2人のローマ教皇』で、
第77回ゴールデングローブ賞4部門でノミネート
ドラマ作品賞主演男優賞助演男優賞脚本賞

2月のアカデミー賞で、
フェルナンド・メイレレスはさらに評価を高める可能性が・・・、
楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

ベルゴリオ枢機卿役:ジョナサン・プライスについて

 

ジョナサン・プライス(1947年6月1日〜)は、
イギリス・ウェールズ出身の俳優です。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
1985年 未来世紀ブラジル サム・ローリー
1989年 バロン ホレィシオ・ジャクソン
1995年 キャリントン リットン・ストレイチー
1997年 007 トゥモロー・ネバー・ダイ エリオット・カーヴァー
2003年 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち ウェザビー・スワン総督
2006年 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
2007年 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
2017年 天才作家の妻 40年目の真実 ジョゼフ・キャッスルマン
2018年 ドンキホーテを殺した男 ドン・キホーテ
2019年 2人のローマ教皇 ベルゴリオ枢機卿

ジョナサン・プライス出演作で最も有名な作品が、
1985年「未来世紀ブラジル
監督はテリー・ギリアムロバート・デ・ニーロと共演しているこの作品は、
いまだにカルト的人気を誇っている映画です。

1995年「キャリントン」のリットン・ストレイチー役で、
カンヌ国際映画祭男優賞受賞

ここ最近では、
パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの、
スワン総督として楽しませてくれた俳優さんですね。

2019年『2人のローマ教皇』でのベルゴリオ枢機卿役
ジョナサン・プライスが名優だと再確認できますので、是非、
視聴した事のない方がいましたら、観ておく事をオススメさせて頂きます。

 

 

ベネディクト16世役:アンソニー・ホプキンスについて

 

アンソニー・ホプキンス(1937年12月31日〜)は、
イギリス出身の俳優、作曲家、画家です。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
1980年 エレファント・マン フレデリック・トリーブス
1991年 羊たちの沈黙 ハンニバル・レクター
1992年 ドラキュラ ヴァン・ヘルシング
1993年 日の名残り ジェイムズ・スティーヴンス
1995年 ニクソン リチャード・ニクソン
レジェンド・オブ・フォール 果てしなき戦い ウィリアム・ラドロー
1997年 アミスタッド ジョン・クインシー・アダムズ
1998年 ジョー・ブラックをよろしく ウィリアム・パリッシュ
2001年 ハンニバル ハンニバル・レクター
2002年 レッド・ドラゴン
2005年 世界最速のインディアン バート・マンロー
2007年 ベオウルフ/呪われし勇者 フロースガール
2011年 ザ・ライト-エクソシストの真実- ルーカス・トレヴァント神父
2012年 360 ジョン
2019年 2人のローマ教皇 ベネディクト16世

アンソニー・ホプキンスを強烈に意識させられたのが、
1991年「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターですね。
第64回アカデミー主演男優賞受賞しています。

このレクターがあまりにも強烈だったため、
いまだにアンソニー・ホプキンスを観るとレクターを思い出してしまいます。
俳優さんにとって、
代名詞となる役柄があるのは良い事なんでしょうけど、
それがレクターだった場合、良いのか悪いのか、判断に困りますね。

個人的には、
レクターヴァン・ヘルシングエクソシストな神父
そして、
ベネディクト16世という印象になってしまっている名優です。

2人のローマ教皇』、
ジョナサン・プライス同様、アンソニー・ホプキンスにも注目して視聴して欲しい作品です。
2人の名優が魅せる歩み寄りは必見ですよ。

 

最後に

 

久々に出会った素晴らしい映画と言える作品、

第77回ゴールデングローブ賞4部門にノミネートされた、
ジョナサン・プライスアンソニー・ホプキンスという2人の名優が共演している、
2人のローマ教皇
1度は観て欲しい映画です。

脚色部分はありますけど、
実話を基に製作された物語

間違いなく素晴らしい映画だと言える作品です。
本当に楽しませて頂きましたね。

昨年に観たマーティン・スコセッシ監督作「アイリッシュマン 」もですが、
ネトフリオリジナル映画の見方が変わりつつありますね。
もう、映画会社として認知されてもおかしくありません。
パワーのある映画を次々と・・・。

次は「マリッジ・ストーリー」に挑戦してみます。
アカデミー賞前に。

ではまた。

 

 

スポンサーリンク