「ネットフリックス」で、おすすめな熱い「アクション映画」2本

2020年2月12日

今回も「NETFLIX(ネットフリックス)」内で観ることのできる、

「映画」を2本紹介します。

エグいシーン満載、時代背景は古いですけど、

熱くなれる「アクション映画」です。

有名な作品ですので、知っている方も多いと思いますが、

もし観ていない方がいるなら、折角ですので、

この機会に是非、観てみてください。

今回も動画込みでの紹介です。

 

スポンサーリンク

「NETFLIX(ネットフリックス)」内、「アクション映画」

 

NETFLIX(ネットフリックス)」では、

様々なジャンルの「映画」や「ドラマ」を視聴することができます。非常に便利な動画配信サイトです。私もよく利用させてもらっています。

 

利用をするには、こんな感じです。

「NETFLIX」 ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金(税抜き) ¥800 ¥1200 ¥1800
HD画質 ✖️
UHD 4K(超高画質) ✖️ ✖️
同時に視聴可能な画面数

PC、テレビ、スマートフォン、タブレットで

視聴可能

映画やドラマが完全見放題
いつでも簡単にキャンセル
最初の1ヶ月無料視聴

私はスタンダードを利用していますが、充分楽しめる仕様になっています。

 

そんな「NETFLIX(ネットフリックス)」、
アクション映画」の数も豊富に揃っています。全て観ようなんて思えないほどの豊富さです。

もちろん、「アクション映画」を全て網羅しているわけではないので、観たい「アクション映画」が無い場合もありますけど、これだけの数が揃っていれば、暇を潰すには充分なアクション映画」を堪能できると思います。

 

NETFLIX(ネットフリックス)」内で、私は様々な「アクション映画」を観ました。今まで、タイトルを聞いたことすら無かった「アクション映画」を観たり、昔観て覚えていない「アクション映画」を観返してみたりと、非常に楽しませてもらったんですけど、中には、「はい、もう2度と観ません」なんて思う「アクション映画」もありましたね。致し方ないことですが。

今回紹介する「アクション映画」は、そういう意味では大丈夫だと思います。

「映画」の好き嫌いはあって当然ですので、万人受けする「映画」とは言えませんが、一応私は数回観ております。しかも、Blu-ray Discとして所有しているぐらい好きな「アクション映画」です。

 

エグいシーン満載で、時代背景は古い、

男なら熱くなってしまう「アクション映画」、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「NETFLIX(ネットフリックス)」内、おすすめ「アクション映画」-その1

 

300(スリーハンドレッド)」

 

 

「300(スリーハンドレッド)」 監督 ザック・スナイダー
原作 フランク・ミラー
出演 ジェラルド・バトラー
レナ・ヘディ
アメリカ公開 2007年3月9日
日本公開 2007年6月9日
R15+指定 15歳以上なら視聴可能です

 

ネタバレをせずに、軽く紹介したいと思います。

まぁ、紹介動画を観ていただければだいたいのことは分かると思いますが、一応。英語バージョンですし。

紀元前480年、想像もできない大昔、スパルタ王レオニダスの元にペルシア帝国からの使者が訪れます。スパルタに絶対の服従を要求しますが、

スパルタ王レオニダスはこれを拒否!

使者の命を奪ったレオニダス、ペルシア帝国という強大な国を敵に回すことになります。

レオニダスは全軍をもってペルシアを迎え撃つ気でいましたが、これを却下されてしまいます。評議会も戦いを許さない方針です。

 

このままでは、戦わずしてペルシアの軍門に下るスパルタ、レオニダスは「散歩」に出かけることにしました。300人の親衛隊を率いて、もう帰ってこられないかもしれない、片道切符の散歩」に。

 

 

 

ペルシア帝国の異様な王様クセルクセス100万の軍勢を率いてスパルタ制圧に向かいます。

そしてこれを迎え撃つ、レオニダス率いるスパルタの精鋭300人

兵力差は歴然ですが、スパルタの戦術は兵力差をモノともしません。互角以上の戦いを繰り広げます。

 

今観ても斬新な映像美、エグいけど迫力のあるアクションシーン満載で、観る者を熱くさせる「映画」です。

史実として残っている「テルモピュライの戦い」を描いた「300」、

おすすめします。

 

 

「NETFLIX(ネットフリックス)」内、おすすめ「アクション映画」-その2

 

300(スリーハンドレッド)〜帝国の進撃〜」

 

前作「300」をご覧になろうとしている方、この紹介動画を再生しないでください。ネタバレを含んでいますので。

 

 

「300(スリーハンドレッド)
 〜帝国の進撃〜」
監督 ノーム・ムーロ
原作 フランク・ミラー
出演 サリバン・ステイプルトン
エヴァ・グリーン
レナ・ヘディ
アメリカ公開 2014年3月7日
日本公開 2014年6月20日
R15+指定 15歳以上なら視聴可能です

 

ネタバレをせずに、軽く紹介します。

前作「300(スリーハンドレッド)」の続編です。

続編といっても、時系列的には前作の戦い・「テルモピュライの戦い」の前後の物語が描かれています。

スパルタの王レオニダスが300人の精鋭を率いて、100万のペルシア帝国の軍勢と死闘を繰り広げていた戦いと同じ時間、海の上、エーゲ海での海戦を軸にしています。

主人公は、ギリシャ・アテナイのテミストクレス将軍、ペルシア帝国の異様な王様クセルクセスの父親を討ち取った張本人です。これが引き金となって異様な王様クセルクセスが誕生しました。

テミストクレスは、ギリシャ連合軍でペルシア帝国を迎え撃とうと、スパルタにも協力を求めます。レオニダスが片道切符の「散歩」中で留守、レオニダスの妻・王妃ゴルゴ、気高きスパルタの女性に加勢を求めます。

 

 

スパルタが加勢するかどうか分からないまま、テミストクレスはギリシア連合軍を率いてペルシア帝国海軍に立ち向かっていきます。

 

 

前作「300」では、ほとんど男性だけが活躍する戦いを描いていましたが、この続編「〜帝国の進撃〜」では、女性陣が物語の重要な役割を担っています。

ペルシア軍・海軍司令官アルテミシアも女性、そしてレオニダスの妻・王妃ゴルゴ、彼女達が色濃く物語に絡んでいきながらストーリーは進んでいきます。

壮絶な海の上の戦いを描いた、エグいシーン満載で、前作同様の映像美、

熱くなる「アクション映画」の続編、

300(スリーハンドレッド)〜帝国の進撃〜」、

おすすめします。

 

スポンサーリンク

 

この2作を観た感想

 

300(スリーハンドレッド)」、「300(スリーハンドレッド)〜帝国の進撃〜」と、

私は2作ともBlu-ray Discで持っています。それぐらい好きなんです。

今となっては、「NETFLIX(ネットフリックス)」でいつでも観ることができるので、必要ないといえば必要ないんですけどね。持っておきたいという、おじさんの収集グセです。

 

R15+指定と表記しておいたぐらい、この2作はエグいシーンが多いです。私みたいなおじさんが視聴するなら大して問題もありませんが、もし、家族で楽しく観ようとか、食事中に観ようとか、そんな感じで楽しもうと思っているなら、注意が必要です。というか、やめたほうがいいですよ。

私は個人的に、「アクション映画」として抜群だと思っていますが、ファミリー向けの「映画」ではないので、是非、1人でひっそりと熱くなって欲しい「映画」として、おすすめしておきます。

 

 

余談ですが、

フロム・ソフトウェア」のPS3用ゲーム「デモンズソウル」というゲームをご存知でしょうか?

知っている方なら思い出深い「ファランクス」というボスがいるのですが、

300(スリーハンドレッド)」に出てきますよ。戦術として。

 

 

ファランクス」というのは、古代ギリシャにおいて用いられた重装歩兵による密集陣形のことです。集団が一丸となって攻撃する戦術のことなんです。

デモンズソウル」好きな方にも、是非確認していただいて、ニヤついて欲しい、そんな思いもあります。個人的にですけどね。

 

最後に

 

NETFLIX(ネットフリックス)」内の「映画」を紹介するのはこれで2回目です。

動画を使ったのも2回目なんですが、どうなんですかね、動画。

まだ不安がぬぐいきれません。いつか再生できなくなったら、ごめんなさい。先に謝っておきます。

 

でも、

「海外ドラマ」を紹介したいので、なんとか動画を使いながら進めたいんですよね。明らかに分かりやすいですし。

前回も書きましたが、動画の使い過ぎに注意しつつ、投稿していきます。

 

ではまた。

 

 

スポンサーリンク