「アド・アストラ」鑑賞、レビュー評価の賛否分かれる「SF映画」

2020年2月14日

ブラッド・ピット主演、

珍しくSF映画で主役を張るという事で、

公開前から相当気になっていた作品、
(「ワンハリ 」鑑賞時の劇場予告で気になっただけですけど。)

アド・アストラ

鑑賞してきましたから、記事にさせて頂きます。

ネタバレはしません。

Q.観た感想は?

A.映画館で楽しむか、音響設備バッチリな部屋で大画面、どちらかで。

 

スポンサーリンク

「アド・アストラ」鑑賞

 

アド・アストラ

映画「アド・アストラ」本編映像 9月20日(金)から大ヒット上映中

監督・脚本 ジェームズ・グレイ
製作 ブラッド・ピット、他
出演 ブラッド・ピット(ロイ・マクブライド)
トミー・リー・ジョーンズ(クリフォード・マクブライド)
ルース・ネッガ(ヘレン・ランスト)
リヴ・タイラー(イブ・マクブライド)
ドナルド・サザーランド(プルーイット)
ジェイミー・ケネディ
日本公開 2019年9月20日から大ヒット上映中

ネタバレなしで、軽く紹介します。

アド・アストラ」は近未来のお話です。
今現在の技術では到底不可能、宇宙学とでもいうのか、
人類が月へ、普通に旅行を行えるぐらいの進歩をした状況下での物語です。

 

・ロイ・マクブライド(ブラッド・ピット)
宇宙飛行士ロイ
パワー・サージ電流嵐)に突然襲われた地球、多数が死亡。
パワー・サージの急襲を生き延びたロイの元に、アメリカ宇宙軍の上官からある指令が。
宇宙で消息を絶ったロイ父親
その父親が生きていて、パワー・サージに関わっているかもしれないから、
探して来い
そんな指令を受けて、ロイは宇宙へ父親を探しに

・クリフォード・マクブライド(トミー・リー・ジョーンズ)
ロイ父親。人類初の太陽系外有人探査計画”リマ計画”の司令官で宇宙飛行士
簡単に言えば、太陽系の地球以外の星にも知的生命体がいるのではないかと、宇宙に旅立ったんですね。
そして、探査に出発してから16年後、消息を絶っていた父親クリフォード


地球を襲ったパワー・サージに関わっているのではと、
父親クリフォードを探しに、息子ロイ宇宙へ

そんな感じのSF映画が「アド・アストラ」です。

 

スポンサーリンク

 

「アド・アストラ」を観るなら映画館で

 

ブラッド・ピットトミー・リー・ジョーンズが共演している、
SF映画アド・アストラ」、
映画館で観た方が楽しめる作品です。
というか、映画館の音響大画面か、もしくは、
音響設備の整った部屋大画面のテレビをお持ちのご家庭なら大丈夫ですけどね。

アド・アストラ」のwikiページには、

エピックSFスリラー映画と紹介されています。

エピックというのは、
壮大なスケールで人間ドラマを描く事に重きをおく映画ジャンルとあります。

SFはそのままSF

スリラーというほどスリラー感は感じない。

という事で、

アド・アストラ」を個人的に言い表すなら、

「SFドラマ」か、「SF父物語」です。

映画館大画面最高の音響下で鑑賞するなら、
約2時間、飽きずに楽しめる作品だと思います。ブラピファンにもおすすめです。
画面にずっとブラピがいますから。

逆に、
派手なSF映画が好き、伏線回収抜群インターステラー」のようなSFが好き、
ミステリー感スリラー感のあるSFが好き、
そんな方々にはおすすめしません

 

「アド・アストラ」を観た方達の、賛否分かれるレビューを紹介します

 

「アド・アストラ」を観たAさんのレビュー

駄作駄作言われているけど、自分は悪くなかったと思います。
自己と向き合う姿勢は、父を追い求める誇り高き宇宙飛行士でした。

 

 

「アド・アストラ」を観たBさんのレビュー

期待が大き過ぎました・・・。
掴みは良かったんですけど、ロードムービーとしての、
途中での出来事が消化不良、ブラピ主演がもったいないですね・・・。

 

 

「アド・アストラ」を観たCさんのレビュー

派手な演出は無いが、見応えのあるSF映画。
ブラピの演技は必見!
ここまで演技派だったっけ?
何とも言えない表情やセルフの言い方は流石としか言いようがありません。

言うなれば「母を訪ねて三千里」の父親・宇宙バージョン。
色々と葛藤する男の話です。

 

 

「アド・アストラ」を観たDさんのレビュー

観る前に何人かの感想を読んでいたので、覚悟はしていましたが、
確かに眠くなるストーリーですね・・・。
たまに唐突にバトルシーンが挟まれるものの、それ以外は常に静かと言うか、
盛り上がりには欠けています。
SE映画ではなく、ヒューマンドラマとして観るのが正解かと思います。

しばらく普通の演技をしているブラピを観ていなかったので、
ブラピの演技を楽しむ映画としては良かったです。

 

 

「アド・アストラ」を観たおじさん

アド・アストラ
作品が面白かったのか面白くなかったのかは、ご自分の目で判断してください。
個人的なおすすめは、映画館大画面最高の音響設備で鑑賞。
もしくは、音響設備の整った部屋大画面テレビ、どちらかです。
人によっては途中で飽きると思いますのでね。
私が鑑賞していた映画館でも、お1人様が途中で退席しておりました。理由は分かりませんけど。

物語のラストや、途中の出来事に関するネタバレは絶対にしたくないので、
少しだけ役者について書かせて頂くと、

リヴ・タイラー
出番少な過ぎ
あの役なら誰でもいいです。
グウィネス・パルトローでもジェニファー・アニストンでも、
アンジェリーナ・ジョリーでも。むしろ、彼女達の誰かを起用していればもっと話題に・・。
リヴ・タイラーを使って、視聴者に「アルマゲドン」を思い出させよう、
そんな起用方法に思えて思えて・・・、すいません、ふざけ過ぎました。

かと言って、
つまらなかった訳ではないです。
映画館大画面最高の音響で観ておいて良かったと、今は素直に思っています。
動画配信サービスで観ていたら・・、ちょっと怖いですね。
ブログのネタにしていなかった可能性大です。
アド・アストラ」は映画館、間違いありません。

アド・アストラ」、現在、絶賛公開中です。

 

最後に

 

ブラッド・ピットトミー・リー・ジョーンズが共演、
SF映画アド・アストラ
鑑賞して来ましたので、記事にさせて頂きました。

批判的な声も数多くありますけど、

映画の面白い、面白くないなんて、他人が決める事ではありません。

自分自身で決める事です。

まっさらな気持ちで、事前情報をシャットダウンして鑑賞、
これが唯一の正解だと思っています。
記事にしておいて申し訳ありませんが。

ちょっとだけで良いんです。

アド・アストラ」なら、

ブラピがお父さんを探しに宇宙へ

これぐらいで映画館に足を運んで頂いて、鑑賞後の賛否ご自分で

私もそうしておきます。

次に映画館で観る映画も、事前情報をほぼシャットダウンして観ます。

ジョーカー

楽しみです。

ではまた。

 

 

スポンサーリンク