「ブログ初心者」の私が、「動画」を使いたくて調べたこと

2019年12月4日

この記事は、

ブログ初心者」のおじさんが書いている記事になっています。

ブログを始めて3ヶ月足らずで、「動画」を使ってみたいという欲求が出てきてしまったので、

自分なりに調べてみたことを記事にしているだけです。

調べている量が少ないので、為になる記事とは言い難いですが、

ご了承の上、

興味のある方だけ、読み進めてください。

 

 

 

「ブログ初心者」の動画使用

 

ブログを続けているとですね、

私のようなおじさんでも強く思うのが、

「分かりやすく読みやすい記事を書こう」

なんですが、これが難しいんですよ。永遠とすら思える目標です。

 

読みやすい記事にするには、単純に文章能力の向上が必要です。

自分なりに本を読んだり、
ブログを継続していくことで徐々に上手くなっていくのでしょうが、
私はまだ3ヶ月、いまだにゴールの見えない目標になっています。頑張るしかないですね。

 

分かりやすい記事、

これはですね、読みやすいと多少被るんですけど、
「画像」や「写真」を使いつつ、文章の補佐をさせて、
記事の内容を誰にでも分かりやすくしようという、
どちらかというと「見た目」に気をつかった部分です。

「画像」や「写真」の悩みは「フリー素材」でほぼ解決しているので、これは置いといて、

平成も終わろうとしている今日、

使いたくなりますよね、動画

ブログ初心者」の私も、
動画」を使いたいと思い始めていて、どうしようか迷っていました。

何でもかんでも使って良いとは思っていませんでしたが、
いざ「動画」を使ってみようとすると、不安だらけでした。怖いですよね、「動画」をブログで使うのは。

 

ということで、いつも通り、検索して調べてみました。自分なりにですが。

 

 

 

「動画使用」の、メリットとデメリット

 

Googleで、

「ブログ」 「動画」 「使用方法」

で検索すると、たくさんのページがヒットします。

このブログはWordPressで作成していますが、
WordPress以外のブログでも「動画」を使用できる方法を記事にしているページがたくさんありますので、
興味のある方は是非。

調べた結果、

WordPressで「動画」を使用するのは簡単です。
埋め込むだけでした。検索していただければ、即解決しますので、
興味のある方は検索してみてください。

 

 

ではここから本題です。

 

「動画使用」のメリット

動画」を使用するメリット、

分かりきっていることですが、最大のメリットは、

伝えたいことを、短い時間で分かりやすく伝える

この記事の内容なんて、3分ぐらいの「動画」で伝えられます。

わざわざ読まなくても良いし、
手間といえばワンクリックする指ぐらいのもんです。
あとは観て聴いていれば良いだけです。時間もかからないし、何より楽ですよね。

もうすぐ「令和」という新しい時代がやってくるというのに、
文章と「画像」だけのブログでは寂しすぎます。

面白くないです・・・、この3ヶ月の自分を全否定している気分になるので、この辺でやめておきます。

 

動画使用」、効果は絶大です。

ただ、

動画」を使うには、ちょっとした不安があるのも事実です。

 

「動画使用」のデメリット

動画」を使用するデメリット、

これも分かりきっていると思いますが、

まず、ページが重くなります。読み込み速度に影響が出るんですよね。

私は、昨日の記事で始めて「動画」を使ってみたのですが、
やはり読み込み速度は遅くなっていました。2分ぐらいの「動画」を2つ使用しただけでも、
読み込み速度に影響が出ます。当たり前といえば当たり前ですけど、使い過ぎには注意が必要です。

動画」をもっと上手く埋め込む方法を、これから勉強しなくてはいけませんね。

 

 

そして、こちらが最大のデメリット、というか、不安なことなんですが、

 「その「動画」、ブログで使って良いの?」

これが物凄く不安なんですよ。

皆さんも見たことがあると思いますが、
たくさんの「動画」を使って記事を作成しているページ、
こういうページを見てしまうと、勘違いしてしまいますよね。
動画」をペタペタ貼って、使っても良いんだと。

ご注意ください、これはダメなんです。

たくさんの「動画」を使って1つのページを作成している人は、
何らかの対策をしているはずです。私のような「ブログ初心者」が真似してみようなんて、
思わない方がいいです。痛い目にあいますよ。

 

ということで、検索して調べてみました。

動画」といえば、知らない人はいない「YouTube」、規約がしっかりとあります。

 

 

 

「YouTube」の「動画使用」に関する注意

 

どう足掻いても避けて通れない「YouTube」、「動画使用」に関する規約がしっかりあります。
載せておきます。

YouTubeウェブサイトの商用利用が禁止されるケースと許可されるケース

YouTubeでは利用規約を更新し、ウェブサイトとYouTube埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。ブログで時々YouTubeの動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしてもYouTubeはその行為を禁止しません。ただし、大量のYouTube動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。

引用元:YouTubeヘルプ

YouTube」の利用規約はこちらに→→「YouTube 利用規約

 

基本的に、「YouTube」は「動画使用」を認めています
もちろん、読んでいただければ分かりますが、条件付きです。

要は、

個人のブログで「動画」を使用するのは構わないが、
使い方に気をつけなさい、大量に「動画」を使っただけのブログは認めませんよ、

こういうことだと思います。すいません、私の解釈です。

 

しっかりとした「動画」の使い方をすれば、
YouTube」から怒られることなく「動画」を使えます。

私はこれを読んで、ちょっとだけ安心してしまったのですが、
さらに、もう1つ、注意が必要なことがあります。

 

著作権」の問題です。

これは非常に微妙なことで、しっかりとした答えが出ません。
私も調べたんですけど、やっぱりよく分からないんですよ。

ただ、分かったこともありまして、それは、

「違法アップロード」された「動画」を使うのは絶対に禁止、

これです。

「違法アップロード」された「動画」、
テレビ番組音楽映画などの「著作権」を無視した「動画」をブログで使用するのは絶対にやめた方がいいです。

残念ながら「YouTube」の中には、
そのような「動画」がたくさんあるのは事実です。
ですが、絶対に使用してはいけません。これをすると痛い目にあいます。

私は昨日の記事で、映画の「動画」を使ったのですが、
一応オフィシャルだと表記されていたので使用してみたんです。まだ不安ですけど。

 

いまだ手探り状態の私ですので、
今分かっているのはこれぐらいです。もっと詳しく調べて、またお伝えしたいと思います。

 

ここからは、「動画」の使い方を少しだけ。

 

 

 

「YouTube」内「動画」の使い方

 

YouTube」内の「動画」を観ている時、このように表記されている場所があります。

この「共有」というところをクリックしていただいて、

こんな感じになりますので、次は、「埋め込む」をクリック。

ここに表示された<iframe width=から</iframe>までをコピーして、
ご自分のブログに貼り付けていただければ、「動画」をページに埋め込むことが可能です。
ちなみに、ここに表記してある「動画」は、「YouTube」の「公式動画」になっています。

 

お使いのブログによって、
動画」を反映させる方法は異なっていると思いますので、
検索して調べてください。簡単に調べられますので。

 

 

 

最後に

 

もう1度書いておきますが、

動画」は非常に便利で楽なツールですけど、使うにはかなりの注意が必要になります。

著作権」や「YouTube」の規約に注意しつつ、気をつけながら使用してください。

動画」を埋め込むのは簡単です。

簡単なんですが、すいません、「動画」のチョイスは自己責任でお願いします。

YouTube」の「動画」を何でもかんでも使いたい放題、
とはいきませんので、充分に見極めてから、使いすぎに注意しつつ、「動画」を使用してください。

注意しながら、正しい方法と正しい「動画」の使い方をすれば、こんな便利なものはないですからね。

私も肝に銘じならが、「動画」を多少は使っていきたいと思っています。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク