【タイムループもの】映画の隠れた名作『ラン・ローラ・ラン』、80分で完結

2021年7月26日

【タイプループもの】映画、
時間を題材にした作品でまず、思い出されるのが、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
避けて通れません。

最近だと、「テネット」あたりも名前が挙がるでしょうね。

そんな有名作品とは一線を画す隠れた名作を、紹介したいと思います。

ドイツ映画の【タイムループもの】。

ラン・ローラ・ラン

✅ 1998年製作のドイツ映画、再生時間81分

✅ 主人公はフランカ・ポテンテ演じる赤髪のローラ

✅ 3つのパターンで描かれている【タイムループもの】

再生時間81分という短さと、
赤髪のローラがひたすら走っている躍動感とスピード感で、
一瞬で観終わってしまう隠れた名作、
ラン・ローラ・ラン
個人的には大好きな映画です。

スポンサーリンク

 

 

【タイムループもの】映画『ラン・ローラ・ラン』

ラン・ローラ・ラン

監督/脚本
トム・ティクヴァ

キャスト(役名)
フランカ・ポテンテ
(ローラ/恋人マニのために、ひたすら走り回る赤髪の女性)

モーリッツ・ブライプトロイ
(マニ/恋人ローラを、ひたすら走り回らせる男性)

ヘルベルト・クナウプ
(ローラの父親)

アーミン・ローデ
(警備員)

ニーナ・ペトリ
(ユッタ・ハンゼン)

ヨアヒム・クロール
(ホームレス)

ルドガー・ピストール
(マイヤー)

ハノイ・フェルヒ
(ロニー)

モニカ・ブライプトロイ
(盲目の女性)

日本公開1999年7月10日

 

あらすじ

ラン・ローラ・ラン』あらすじ

”恋人マニのピンチを救うため、
20分で10万マルクという大金を用意しなければいけないローラは、
ベルリンを駆け抜けまくる”

パターン1:まずは父親のもとに走って向かうローラ。
お金を借りようとするも、父親に拒否され、致し方なく、マニとの待ち合わせ場所へ。
しかし、約束の時間には間に合わず、
マニがスーパーに強盗に入ったため、
加担して2人で金を奪って逃げようとしたその時!
警官に包囲され、ローラは銃弾を胸に・・・大失敗!!

パターン2:パターン1の失敗から学んだローラ、
ほぼ同じように行動をしていくが、今度は父親から10万マルクを強奪。
しかし、またしても警官に囲まれてしまうが、奇跡的に難を逃れたローラは、
現場から離れ、マニとの待ち合わせに間に合う。
強盗を止めて一件落着、と思った次の瞬間!
今度はマニが車に撥ねられ・・・失敗!

最後のパターン:パターン1、パターン2と、
ローラが繰り返してきた20分の経験を活かし、
最後の走りを開始する。

ラン・ローラ・ラン

ドイツ映画の【タイムループもの】、
スピード感の損なわれない映画ラン・ローラ・ラン
気持ち良くサクッと観終われますよ。

 

ローラ役:フランカ・ポテンテについて

フランカ・ポテンテ(1974年7月22日〜)は、
ドイツ出身の女優です。

主な出演作は、

公開年タイトル(役名)
1998年ラン・ローラ・ラン
(ローラ)
2001年「ブロウ」
(バーバラ・バックリー)
2002年「ボーン・アイデンティティー」
(マリー・クルーツ)
2004年「ボーン・スプレマシー」
(マリー・クルーツ)
2008年「チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙」
(タニア)
2010年「シャンハイ」
(レニ)
2012年ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」
(シャーロット・ブラウン)
2016年「死霊館 エンフィールド事件」
(アニータ・グレゴリー)

ラン・ローラ・ランで世界的に知られた後、
ジョニー・デップ主演の「ブロウ」(2001年)に出演
ここからアメリカ映画へ。

そして、マット・デイモン主演のアクション映画、
「ボーン」シリーズへの出演も果たしたフランカ・ポテンテ。

その後、
ベニチオ・デル・トロ主演の、
革命家チェ・ゲバラの半生を描いた「チェ」に”タニア”役で出演

数多くの映画に出演しているとは言えませんけど、
印象に強く残るような映画に出演している感じを、
個人的には受けてしまいますね。

気になる方は視聴してみてください。

 

お得に視聴するなら
U-NEXT

「ボーン」シリーズ、「チェ 別れの手紙」など、
今なら視聴可能

 

『ラン・ローラ・ラン』を視聴した方達のレビューを、紹介します

「ラン・ローラ・ラン」を観たAさんのレビュー

「トレインスポッティング」や「鉄男」を思い出す感じです。
いきなり主人公が!と思ったら違うオチでしたw
疾走感が堪らなく楽しく、なんか見落とした気がするけど、まぁいいや、
走り去った過去は振り返りません。最後は出来過ぎですけどねw

 

「ラン・ローラ・ラン」を観たBさんのレビュー

ノリノリのアップテンポで観ていて楽しいです。
主人公のシミュレーション能力が高い。
期待しちゃうのは、角で出会うホームレスで解決でしょ、という、期待を裏切られるのは最高です。

写真で人生を見せる映像表現も斬新。

 

「ラン・ローラ・ラン」を観たCさんのレビュー

ストーリーは大して斬新なものではないのだが、普通に楽しめます。

所詮ループものといった感じですね。たまに入るアニメも視覚的には面白いです。

あと、音楽が凄くかっこいいです。某「逃◯中」で流れてる曲の元ネタです。

時間は80分と短い上に疾走感のある構成なので楽に観る事が出来ます。

 

「ラン・ローラ・ラン」を観たおじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
『ラン・ローラ・ラン』の感想

 

このラン・ローラ・ランは、非常に短い映画です。
80分ぐらいで観終わります。

 

個人的に大好きな映画なんですけど、
ちょっとだけ気を付けてほしい点がありまして・・・。

 

それは、

 

「あまり考え過ぎないこと!」

 

✔︎ なぜ、時間が戻ってしまうのか?

 

ここを考え始めてしまって、
答え合わせを待っていてもですね、全く触れられません!

 

無視なんです。

 

ローラは何度でもやり直せる(3回ですが)、
愛するマニを助けるためにひたすら走りまくる

 

単純に楽しむだけの【タイムループもの】映画だと思っていただいて、
ただただ気持ちの良いラストに向かってください。81分間、走りまくるローラと一緒になって。

 

それが、
ラン・ローラ・ランを楽しむコツです。
おすすめですよ。

 

おすすめ【タイムループ】もの映画

ラン・ローラ・ラン以外で、
個人的なおすすめ【タイムループもの】映画、
「タイムトラベル」を題材にしている映画は、こんな感じです。

おすすめ【タイムループもの】映画

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ
⇨PART1、2、3を視聴可能・・・U-NEXT31日間無料

「12モンキーズ」:主演ブルース・ウィリス
⇨今ならNetflixで視聴可能

「タイムマシン」:主演ガイ・ピアース
⇨無料トライアルで視聴可能・・・U-NEXT31日間無料

「バタフライ・エフェクト」
⇨今現在、動画配信サイトでは視聴できません

「デジャヴ」:主演デンゼル・ワシントン
⇨無料トライアルで視聴可能・・・U-NEXT31日間無料

「LOOPER/ルーパー」:主演ジョセフ・ゴードン=レヴィット
⇨無料トライアルで視聴可能・・・U-NEXT31日間無料

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」:主演トム・クルーズ
⇨今ならNetflixで視聴可能

「隔たる世界の2人」:主演ジョーイ・バッドアス
⇨今ならNetflixで視聴可能

もし、
ラン・ローラ・ランに作りが似ていて、
なおかつ、30分ほどで視聴を終えたいという方がいましたら、
Netflixのオリジナル映画「隔たる世界の2人」はおすすめですよ。

考えさせられる結末ですけど、
30分という時間以上に、心に残る”何か”を得られる作品だと思います。

スポンサーリンク

 

最後に

 

【タイムループもの】映画の隠れた名作、
ドイツ映画ラン・ローラ・ランを紹介させていただきました。

古い映画で、
調べた感じだと今現在、動画配信サイトでも視聴できないという映画です。

レビュー評価は悪くないんですけどね。

有名なレビューサイトだと、
1000件以上のレビュー
平均3.5

80分の再生時間、
描かれている【タイムループ】はしっかりと3パターンだけ、
といった映画でこの評価なら高い方ではないかと。

是非、機会がありましたら、視聴してみてください。
私は大好きです。

ではまた。

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

スポンサーリンク