2021年アカデミー賞の受賞結果、「ノマドランド」は3冠、Netflix映画は?

2021年、
第93回アカデミー賞」の授賞式が、日本時間2021年4月26日に行われました。

大方の予想通り、
クロエ・ジャオ監督作、フランシス・マクドーマンド主演の、
「ノマドランド」が主役と言えるアカデミー賞になりましたね。

「第93回アカデミー賞」

「ノマドランド」が主要3部門受賞

主演女優賞はフランシス・マクドーマンド(3回目の主演女優賞受賞)

主演男優賞はアンソニー・ホプキンス(史上最高齢の受賞)

その他にも、
アジア人女性の活躍が目立ったアカデミー賞でした。
監督賞:クロエ・ジャオ助演女優賞:ユン・ヨジュン

スポンサーリンク

 

「第93回アカデミー賞」結果

第93回アカデミー賞結果
部門受賞
作品賞ノマドランド
監督賞クロエ・ジャオ
「ノマドランド」
主演男優賞アンソニー・ホプキンス
ファーザー
主演女優賞フランシス・マクドーマンド
「ノマドランド」
助演男優賞ダニエル・カルーヤ
「ユダ&ブラック・メシア」
助演女優賞ユン・ヨジュン
「ミナリ」
脚本賞「プロミシング・ヤング・ウーマン」
(脚本家:エメラルド・フェネル)
脚色賞「ファーザー」
(脚本家:クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼレール)
国際映画賞「アナザーラウンド」
視覚効果賞TENET テネット
衣装デザイン賞「マ・レイニーのブラックボトム」
(衣装デザイナー:アン・ロス)
撮影賞Mank/マンク
(撮影監督:エリック・メッサーシュミット)
音響賞「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」
歌曲賞曲名:Fight for You
歌手:H.E.R
「ユダ&ブラック・メシア」
作曲賞「ソウルフル・ワールド」
編集賞「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」
美術賞「Mank/マンク」
メイク&ヘア賞「マ・レイニーのブラックボトム」
長編アニメ賞「ソウルフル・ワールド」
短編アニメ賞「愛してるって言っておくね」
ドキュメンタリー賞「オクトパスの神秘:海の賢者は語る」
短編映画賞「隔たる世界の2人」
短編ドキュメンタリー賞「Colette」

結果はこのようになりました。

最多10部門にノミネートされたNetflix映画「Mank/マンク」は、
撮影賞と美術賞の2部門受賞でフィニッシュです。
主演男優賞は可能性があると思っていましたけど(ゲイリー・オールドマン)、
あまりパッとしない結果となりましたね。

ちなみに

・アンソニー・ホプキンスは2回目の主演男優賞受賞
羊たちの沈黙」:ハンニバル・レクター役(第64回アカデミー賞)
ファーザー」:アンソニー役(第93回アカデミー賞)

・フランシス・マクドーマンドは3回目の主演女優賞受賞
ファーゴ」:マージ・ガンダーソン役(第69回アカデミー賞)
スリー・ビルボード」:ミルドレッド・ヘイズ役(第90回アカデミー賞)
ノマドランド」:ファーン役(第93回アカデミー賞)

スポンサーリンク

 

「ノマドランド」は3冠達成

ノマドランド
第93回アカデミー作品賞 受賞

『ノマドランド』本編映像

監督
クロエ・ジャオ
第93回アカデミー監督賞 受賞
(女性監督として史上2人目

原作
ジェシカ・ブルーダー
「ノマド:漂流する高齢労働者たち」

出演(役名)
フランシス・マクドーマンド(ファーン)
第93回アカデミー主演女優賞 受賞
(主演女優賞を受賞したのは3回目

デヴィッド・ストラザーン(デヴィッド)

リンダ・メイ(リンダ)

シャーリーン・スワンキー(スワンキー)

ボブ・ウェルズ(ボブ)

2021年3月26日から日本で公開されています

(視聴後の感想記事はこちら⇨「ノマドランド」を観たおじさんの感想

結果的に「ノマドランド」は、
アカデミー賞の6部門でノミネートされ3部門を受賞しました。
作品賞監督賞主演女優賞受賞
脚色賞撮影賞編集賞でノミネート)

前評判通りの強さでしたね。
アカデミー賞で最も権威のある作品賞を受賞し、
主演を務めたフランシス・マクドーマンドは最高の演技と認められ、
クロエ・ジャオが監督賞を受賞。

私個人の予想もある程度当たったし(「ノマドランド」に関してだけ)、
映画館で視聴しておいたし、
この勢いで原作でも読んでみようか、なんて気にもなっています。
(その他の予想は散々でしたけど)

 

 

個人的予想の結果は?

第93回アカデミー賞」のノミネートが発表されて、
個人的に予想をしていましたが、当たらないもんですね。惨敗です。

(予想的中()が、予想大外れ(✖︎)が15

第93回アカデミー賞
部門受賞(予想
作品賞ノマドランド
監督賞クロエ・ジャオ
(「ノマドランド」)
主演男優賞✖︎ゲイリー・オールドマン
(「Mank/マンク」)
助演男優賞✖︎サーシャ・バロン・コーエン
(「シカゴ7裁判」)
主演女優賞フランシス・マクドーマンド
(「ノマドランド」)
助演女優賞✖︎オリビア・コールマン
(「ファーザー」)
脚本賞✖︎「シカゴ7裁判」
(脚本:アーロン・キーソン)
脚色賞✖︎「ノマドランド」
(脚本:クロエ・ジャオ)
視覚効果賞TENET テネット
衣装デザイン賞✖︎「ムーラン」
撮影賞✖︎「ノマドランド」
編集賞✖︎「ノマドランド」
美術賞✖︎「TENET テネット」
メイク&ヘア賞✖︎「Mank/マンク」
音響賞「サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜」
歌曲賞✖︎「ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜」
曲名:Husavik
歌手:モリー・サンデーンとウィル・フェレル
作曲賞✖︎「Mank/マンク」
長編アニメ賞「ソウルフル・ワールド」
短編アニメ賞「愛してるって言っておくね」
国際長編映画賞「Another Round」
長編ドキュメンタリー賞✖︎「タイム」
短編ドキュメンタリー賞✖︎「ラターシャに捧ぐ 〜記憶で綴る15年の生涯」
短編映画賞✖︎「プレゼント(The Present)」

アカデミー賞の23部門中、半分も予想が当たらないという体たらくぶり。

ただの映画好きなおじさんの力量だと、
これが限界です。

Netflix映画がもう少し頑張ってくれれば、
私の予想ももう少しカッコがついたんですけどね。
また来年頑張ろう・・・。

 

Netflix映画のアカデミー賞

2021年「第93回アカデミー賞」、Netflix映画は、
ここ数年の流れの通りノミネートだけはされていました。

17作品39部門にノミネート。
(詳細はこちらの記事に⇨⇨第93回アカデミー賞の勝手な予想

では、「第93回アカデミー賞」での結果はというと、
こんな感じになりました。

第93回アカデミー賞Netflix映画
部門受賞
撮影賞Mank/マンク
2部門受賞)
美術賞
衣装デザイン賞「マ・レイニーのブラックボトム」
2部門受賞)
メイク&ヘア賞
ドキュメンタリー賞「オクトパスの神秘:海の賢者は語る」
短編アニメ賞「愛してるって言っておくね」
短編映画賞「隔たる世界の2人」

17作品⇨⇨5作品

39部門⇨⇨7部門

減り方が尋常ではありませんが、
致し方ない結果です。ノミネートのみの評価だって素晴らしい結果ではないかと。

ちなみに

前回、2020年「第92回アカデミー賞」でのNetfix映画は、
2部門のみの受賞です。

・「マリッジ・ストーリー
助演女優賞受賞:ローラ・ダーン

・「アメリカン・ファクトリー」
ドキュメンタリー映画賞受賞

Netflix映画は着実に、
アカデミー賞の舞台で評価されるようになってきています。

いつの日か作品賞を受賞する映画が誕生するんでしょうね。
期待しています。

スポンサーリンク

 

最後に

 

2021年「第93回アカデミー賞」の結果が出ましたので、
簡単ではありますが、記事にさせていただきました。

前回のアカデミー賞も予想記事を書いたんですけど、
今回同様、全く当たらず・・・。
希望的観測で予想をすると、ことごとく外しますね。

まぁ、当たったからどうした?って話なんですが。

アカデミー賞は権威のある映画賞、
それでもお祭り的に楽しめる要素も併せ持っていますので、
予想が当たった外れたと、単純にワイワイしてしまえば良いのではないかと。
中には納得のいかない結果もあるんでしょうけどね。

個人的には超納得な「第93回アカデミー賞」でした。

ではまた。

(Visited 9 times, 1 visits today)

スポンサーリンク