【ウェス・アンダーソン監督最新作】映画『アステロイド・シティ』キャスト/あらすじ〈9月1日から〉

監督の名前だけで映画館へ客を呼べる、
日本でいうと、宮崎駿監督や新海誠監督などがそんな感じでしょうか?

ウェス・アンダーソン
この方が監督をする映画もその感じ。
「内容はともかく、世界観が好きだから」と、映画館へ足を運ぶファンが多い印象です。

ウェス・アンダーソン監督最新作アステロイド・シティ

アステロイド・シティ

ウェス・アンダーソンが、
監督、脚本、原案、製作をこなした最新作

✅ 超豪華キャスト陣で描かれる、1955年のアメリカを舞台としたコメディ映画

✅ 日本では9月1日から劇場公開

個人的に、
日本で2022年に公開されたウェス・アンダーソン監督作、
「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」を映画館で視聴しまして、
眠気に襲われるという失敗をおかしましたので、
今作アステロイド・シティはリベンジをしに映画館へ足を運んでみようと思っています。

スポンサーリンク

映画『アステロイド・シティ』

アステロイド・シティ

9/1(金)公開『アステロイド・シティ』本予告

【監督/脚本】
ウェス・アンダーソン

【原案】
ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ

【製作】
ウェス・アンダーソン、スティーヴン・レイルズ
ジェレミー・ドーソン

【製作総指揮】
ロマン・コッポラ、ヘニング・モルフェンター
クリストフ・フィッサー、チャーリー・ウォーケン

【音楽】
アレクサンドル・デスプラ

【撮影】
ロバート・D・イェーマン

【編集】
バーニー・ピリング、アンドリュー・ワイスブラム

【日本公開】
2023年9月1日

 

監督:ウェス・アンダーソン

ウェス・アンダーソン(1969年5月1日〜)は、
アメリカの映画監督、映画プロデューサー、脚本家です。

主な長編映画監督作は、

「アンソニーのハッピー・モーテル」(1996年)
U-NEXTなら見放題
Amazonプライムビデオはレンタル可能

「天才マックスの世界」(1998年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
Disney+なら見放題

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(2001年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
Disney+なら見放題

「ライフ・アクアティック」(2004年)
Amazonプライムビデオは購入のみ
Disney+なら見放題

「ダージリン急行」(2007年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
Disney+なら見放題

「ファンタスティック Mr.FOX」(2009年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
U-NEXTなら見放題

「ムーンライズ・キングダム」(2012年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
U-NEXTなら見放題

「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
Disney+なら見放題

「犬ヶ島」(2018年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
Disney+なら見放題

「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」(2021年)
Amazonプライムビデオはレンタル可能
Disney+なら見放題

アステロイド・シティ(2023年)

ウェス・アンダーソン監督作として非常に有名なのが、
「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)。
第64回ベルリン国際映画祭の審査員グランプリや、
第87回アカデミー賞で4部門(美術賞、衣裳デザイン賞、作曲賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞)を受賞するなど、
様々な映画賞で高評価を受けました。

今現在(2023年8月20日)だと、
ここ最近のウェス・アンダーソン監督作を見放題で視聴できるのが、
Disney+のみとなっていますので、
アステロイド・シティを視聴する前にチェックしたい、
という方にはDisney+が最適です。

個人的には、
「フレンチ・ディスパッチ〜」よりも「犬ヶ島」がオススメ。

スポンサーリンク

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bryan Cranston(@bryancranston)がシェアした投稿

【キャスト(役名)】
ジェイソン・シュワルツマン(オーギー

スカーレット・ヨハンソン(ミッジ・キャンベル

トム・ハンクス(スタンリー・ザック

ジェフリー・ライト(グリフ・ギブソン将軍

ティルダ・スウィントン(ヒッケンルーパー博士

ブライアン・クランストン(アンソロジーテレビ番組の主催者

エドワード・ノートン(コンラッド・アープ

エイドリアン・ブロディ(シューベルト・グリーン

リーヴ・シュレイバー(J・J・ケロッグ

ホープ・デイヴィス(サンディ・ボーデン

スティーヴン・パーク(ロジャー・チョー

ルパート・フレンド(モンタナ

マヤ・ホーク(ジューン・ダグラス

スティーヴ・カレル(モーテルのマネージャー

マット・ディロン(ハンク

ホン・チャウ(ポリー・グリーン

ウィレム・デフォー(ソルトツブルク・キーテル

マーゴット・ロビー(テレビ女優

ジェフ・ゴールドブラム(エイリアン

ジェイソン・シュワルツマンやティルダ・スウィントンなどは、
ウェス・アンダーソン作品の常連。

トム・ハンクス、スカーレット・ヨハンソン、
エドワード・ノートン、ウィレム・デフォー、
マット・ディロン、マーゴット・ロビーなどは言うに及ばず。

ジェフリー・ライトは映画もそうですけど、
ドラマ「ウエストワールド」でお馴染みの俳優。

ブライアン・クランストン、
超有名ドラマ「ブレイキング・バット」の主演。

ホン・チャウ、
2023年のNetflixドラマ「ナイト・エージェント」での活躍が記憶に新しい。

「ジュラシック・パーク」シリーズのジェフ・ゴールドブラムまで・・・。

前作の「フレンチ・ディスパッチ〜」も超豪華キャスト陣でしたけど、
今作アステロイド・シティはその前作を、遥かに凌ぐ豪華さと言えるのではないでしょうか。

これだけのメンツを集めて一体どんな映画を・・・。

スポンサーリンク

あらすじ

アステロイド・シティ』あらすじ

1955年、
アメリカ南西部に位置する砂漠の街、
〈アステロイド・シティ〉

隕石が落下してできた巨大なクレーターが最大の観光名所であるこの街に、
科学賞の栄誉に輝いた5人の天才的な子供たちと、
その家族が招待される。

子供たちに母親が亡くなったことを伝えられない父親オーギー(ジェイソン・シュワルツマン)、
そのオーギーと仲の悪い養父スタンレー(トム・ハンクス)。

マリリン・モンローを彷彿とさせる、
グラマラスな映画スターのシングルマザーミッジ(スカーレット・ヨハンソン)。

それぞれが複雑な想いを抱えつつ授賞式は幕を開けるが、

祭典の真っ最中にまさかの!?

宇宙人襲来!?

この予想もしなかった大事件により人々は大混乱。

街は封鎖され、
軍は宇宙人出現の事実を隠蔽しようとし、
子供たちは外部へ情報を伝えようと企てる。

果たして、
〈アステロイド・シティ〉と、
閉じ込められた人々の運命の行方は・・・。

アステロイド・シティ

アステロイド・シティのHPを参考にしたあらすじとなっています。

読んでみてどうでしょうか?
私はこれだけだとよく分からないので、
映画館で確認してこようと思っています。

眠くならないことだけ、願いつつ・・・。

スポンサーリンク

最後に

ウェス・アンダーソン監督最新作、
アステロイド・シティを紹介させていただきました。

正直、
そこまで好きな映画監督ではないし、
前作は途中で眠くなった事実もありますから、
大きな期待はしておりません。

すでにアメリカでは公開され、
評価も高いとは言えない感じ・・・過度な期待をすると痛い目をみそうですしね。

豪華キャストを観に行こう、ぐらいで映画館へ足を運んでみようと思っています。

ではまた。

 

(Visited 52 times, 1 visits today)

スポンサーリンク