ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2/主要キャスト/感想、ここから大変!

超有名海外ドラマ、
ゲーム・オブ・スローンズ

シーズン1はまだマシでしたけど、
ここらあたりから登場人物が増えて、さらに物語も枝分かれしていきますので、
非常に大変です。

頭の中を整理しつつ追いかけないといけません。

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2

✅ シーズン2:全10話で構成

✅ 各家だけではなく、各家の中でも物語が枝分かれし、
「この人、どこの人だっけ?」を明確にしておくべきです

✅ U-NEXTで見放題配信中

シーズン1のラストで起きた衝撃の出来事から、
早く先が観たくて仕方なくなるシーズン2。

多少ですけど、ファンタジー感も増していきますよ。

スポンサーリンク

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2/主要キャスト/感想

ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2

GAME OF THRONES - SEASON 2 - TRAILER

  • エピソード1「王の乱立」〜53分〜
  • エピソード2「粛清」〜53分〜
  • エピソード3「鉄の決意」〜53分〜
  • エピソード4「光と影」〜51分〜
  • エピソード5「ハレンの巨城」〜54分〜
  • エピソード6「古今の神々」〜54分〜
  • エピソード7「義なき男」〜55分〜
  • エピソード8「決戦前夜」〜53分〜
  • エピソード9「ブラックウォーターの戦い」〜54分〜
  • エピソード10「勝者」〜63分〜

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突』は、
原作第二部「王狼たちの戦旗」をベースに製作されています。

スポンサーリンク

主要キャスト

ゲーム・オブ・スローンズというドラマは、
登場人物の多さが非常に有名です。このシーズン2からは、さらに増える・・・。
場面もガンガン切り替わっていきますので、
じっくりと落ち着いて視聴していかなければいけません。

例えば、

主人公的な立ち位置の1つ、
スターク家だけでも、大きく5つに枝分かれしていきます。

 

スターク家

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S O P H I E T U R N E R(@sophiet)がシェアした投稿

【後に合流する2人】
ミシェル・フェアリー
キャトリン・スターク:エダードの妻)

リチャード・マッデン
ロブ・スターク:スターク家の長男で次期後継者、「北の王」を名乗る)

【王都に残る】
ソフィー・ターナー
サンサ・スターク:スターク家の美しい長女、王の息子との政略結婚が予定されているが、謀反人の娘として軟禁生活)
【王都から逃げる】
メイジー・ウィリアムズ
アリア・スターク:スターク家の男勝りな次女、なんとか王都から逃げたが、ラニスターの騎士に捕まり捕虜に)

【ウィンターフェルに残っている】
アイザック・ヘンプステッド=ライト
ブラン・スターク:スターク家の次男、半身不随になり、特殊な能力を得ていく)

アート・パーキンソン
リコン・スターク:スターク家の三男)

〈家臣〉
クリスチャン・ナイアン

(ホーダー:“ホーダー”という言葉しか発せない召使)

ドナルド・サンプター
(ルーウィン:スターク家に仕える学匠)

ナタリア・テナ
(オシャ:ブランを襲う「野人」、失敗しスターク家の使用人となる)

【ナイツウォッチの1人】
キット・ハリントン
ジョン・スノウ:エダードの落とし子「私生児」、ロブ達と異母兄弟)

スターク家を大きく分けると、
この5つの物語に枝分かれしていきます。

視聴者の復讐心というものを一手に引き受けた感のあるスターク家、
この他にも、

〈家臣〉
アルフィー・アレン
シオン・グレイジョイ:グレイジョイ家の末裔、故郷の「鉄諸島」へ戻る)

シオンも別行動をしていきますので、
この人の立ち位置にも注目しておくと、後々楽しめるのではないかと。

スポンサーリンク

ラニスター家

【ハレンの巨城(ハレンホール)】
チャールズ・ダンス
タイウィン・ラニスター:ラニスター家の長、給仕係として働かせている少女がアリア・スタークだとは知らない)
【“王の楯”総帥だったが、戦に敗れ捕虜に】
ニコライ・コスター=ワルドー
ジェイミー・ラニスター:ラニスター家の長男で王妃サーセイと双子、ロブ・スタークの捕虜となっている)
【王都で“王の手”代理に】
ピーター・ディンクレイジ
ティリオン・ラニスター:ジェイミーとサーセイの弟、発育不全で体が小さい)

ラニスター家の物語も、
視点的には3つに分かれています。

アリア・スタークと一緒にいる“タイウェン”
ロブ・スタークの捕虜となる“ジェイミー”
王都に辿り着いて“王の手”代理となる“ティリオン”

王妃サーセイ・バラシオンもラニスター家の長女、
この一家の動向は常に把握しておいた方がよろしいかと。

 

バラシオン家

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gameofthrones(@gameofthrones)がシェアした投稿

【新王誕生、側近たち】
ジャック・グリーンソン
ジョフリー・バラシオン:ロバート王死去の後、“鉄の玉座”に座る若き王)

レナ・ヘディ
サーセイ・バラシオン:ラニスター家の長女、ジョフリーの母親、太后となる)

〈小評議会〉
エイダン・ギレン
ピーター・ベイリッシュ:通称リトルフィンガー。蔵相)

コンリース・フィル
ヴァリス:幼い頃に去勢され、宦官として王家に使える密告者の長)

イアン・マッケルヒニー
バリスタン・セルミー:キングスガード「王の盾」の総帥)

ジュリアン・グローヴァー
パイセル:王家に仕える上級学匠)

〈家臣〉
ウィルコ・ジョンソン
(イリーン・ペイン:口のきけない首斬り役人)

ロリー・マッキャン
(サンダー・グレゲイン:通称ハウンド。子供の頃に火傷を負い、顔の半分に火傷痕のあるジョフリーの守護役)

【ロバート王の死後、王位継承を主張】
スティーヴン・ディレイン
スタニス・バラシオン:兄ロバート王の死後、王位継承を主張する)

【家臣】
リアム・カニンガム

ダヴォス・シーワース:元密輸業者の男、スタニスと行動を共にする)

カリス・ファン・ハウテン
メリサンドル:“紅の女”と呼ばれる女祭司、「光の王」の信仰者)

【ロバート王の死後、王位継承を主張2人目】
ゲシン・アンソニー
レンリー・バラシオン:ロバートとスタニスの弟、ジョフリー王を認めず、スタニスとも敵対している)

ナタリー・ドーマー
レディ・マージェリー:レンリーの妻、タイレル家の娘)

【家臣】
フィン・ジョーンズ
(ロラス・タイレル:マージェリーの弟、「花の騎士」と呼ばれる)

グェンドン・クリスティー
(ブライエニー・タース:巨躯の女性剣士、レンリーに仕える)

バラシオン家というのは一応、
複雑ですけど正統な王位継承権を持った家系です。
(前王朝のターガリエンを反乱により倒した形ですが)

ジョフリーが前ロバート王の実子ではないので、
色々とややこしい事になっていきます。

バラシオン家の中でも王位継承を巡って争いが始まる・・・、
ゲーム・オブ・スローンズシーズン2は本当に大変ですよ。

スポンサーリンク

ナイツウォッチ

【ジョン・スノウのいるナイツウォッチ】
ジェームズ・コスモ
ジオー・モーモント:“冥夜の守人”の総帥、ジョン・スノウの良き理解者)

ジョン・ブラッドリー
サムウェル・ターリー:太っている青年、ジョン・スノウの友人)

オーウェン・ティール
アリザー・ソーン:“冥夜の守人”武術指南役、ジョン・スノウとはソリが合わない)

ピーター・ヴォーン
エイモン:“冥夜の守人”の盲目の学匠)

サイモン・アームストロング
(クォリン:ジョン・スノウたちと合流し、“壁”の向こうから迫っている脅威を調べるレンジャー)

【野人】
ローズ・レスリー
イグリット:「野人」として生まれ育った女性、ジョン・スノウと出会う)

【クラスターの砦】
ロバート・パフ
クラスター:異様な生き方をしているクラスターの砦の主人)

ハンナ・マリー
ジリ:クラスターの娘でありながら妻、サムウェル・ターリーと出会う)

広大な雪原で繰り広げられる“冥夜の守人”たちの物語、
最終シーズンのシーズン8まで重要な部分となっています。

大変ですけど、覚えておいて損はありません。
強大な新たな敵の存在も、ここから生まれてきますからね。

 

ドラゴンの母

【ドロゴの死後、騎馬民族を率いる】
エミリア・クラーク
デナーリス・ターガリエン:ターガリエン家の末娘、3頭のドラゴンの母)

【家臣】
イアン・グレン
ジョラー・モーモント:デナーリスの家臣、ターガリエン家に仕えている)

〈クァースの13人組〉
ノンソー・アノジー
(ザロ・ゾアン・ダクソス:クァースの13人組の1人、デナーリスを助けるが・・・)

イアン・ハンモア
(パイアット・プリー:クァースの13人組の1人、得体の知れない黒魔術)

前王朝ターガリエンの末裔であり、
ドラゴンの母でもあるデナーリスも、“鉄の玉座”を目指す1人です。

彼女がラニスター家やスターク家と絡むのはもう少し先のお話・・・。

スポンサーリンク

その他

【鉄諸島】
ジェンマ・ウィーラン
ヤーラ・グレイジョイ:弟のシオンと再開する骨太感のある姉)

パトリック・マラハイド
ベイロン・グレイジョイ:ヤーラとシオンの父親、鉄諸島の領主)

【高巣城】
ケイト・ディッキー
レディ・ライサ:キャトリンの妹、息子ロバートを溺愛している)

リノ・ファシオリ
ロバート・アリン:母親に溺愛されている息子、極度のマザコン)

【双子城】
デイビット・ブラットリー
ウォルダー・フレイ:双子城の城主、この男の存在は絶対に忘れてはダメ)

【ロブ・スタークと】
ウーナ・チャップリン
タリサ・マイギア:ロブと出会う衛生士の女性)

マイケル・マケルハットン
ルース・ボルトン:スターク家に忠誠を誓っているボルトン家の長、一癖ある男・・・)

【アリア・スタークと】
フランシス・マギー
ヨーレン:“冥夜の守人”の新兵募集係、王都でアリアを助ける)

ジョー・デンプシー
ジェンドリー:鍛治職人の青年で、ロバート・バラシオンの私生児)

トム・ヴラシア
ジェクエン・フ=ガー:謎の男、アリアに助けられ恩を返す)

【ティリオン・ラニスターと】
ジェローム・フリン
ブロン:ティリオンと出会う傭兵、報酬のためなら何でもやる)

シベル・ケキリ
シェイ:ティリオンと出会う娼婦)

ダニエル・ポートマン
ポドリック:ティリオンの従士)

個人的に覚えておいた方が良いキャストは、こんな感じです。

あまり間を空けずに、
ある程度の連続性を持って再生していけば、
なんとなく整理できつつ物語を追いかけられます。

枝分かれしている部分も、そのうちまとまってきますから、ご安心を。

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
シーズン2の感想

 

(少しずつファンタジー感が増していきます)

8

 

ドラマゲーム・オブ・スローンズシーズン2、
面白かったですね。

 

第4話のラストあたりからファンタジー感が多少増してきますし、
黒魔術師なんて存在も登場しますので、
らしくなってきた感が。

 

とはいえですね、
物語の大筋はやはり、“鉄の玉座”をめぐる権力争い
計算高い人間が多い・・・。

 

そして、シーズン2の見どころの1つである、
第9話「ブラックウォーターの戦い」。

 

戦闘シーンとしては多少、小粒感は否めませんけども、観応えのあるエピソードでした。

 

シーズン1の地味な印象はどんどん薄れていきますね。

 

もう1つ言うとするならば、

 

シーズン1のラストで見せられたあの処刑によって、

 

「このドラマ、誰が死んでもおかしくないんだ・・・」

 

こんな感情を抱いてしまっていますので、
恐怖感みたいなものは増していきます。

 

スターク家の面々に何かあるたび、ヒヤッとするんですよね。

 

ハラハラドキドキ感はシーズン1よりもシーズン2の方が上、
視聴者としての感情の中で、ですけど。

 

何はともあれ、楽しめたシーズン2でした。

 

2022年10月3日以降、
ゲーム・オブ・スローンズの全シーズンを視聴するなら、
U-NEXTがオススメです。

 

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズを視聴するなら、
U-NEXTがお得。
全シーズン見放題配信となっていますので、
U-NEXTの1ヶ月無料キャンペーンを利用するのがベストです。

 

最後に

ドラマゲーム・オブ・スローンズシーズン2を紹介させていただきました。

個人的にではありますが、一応、
シーズン8まで、最終話まで視聴済みです。

その結果、何が起きているのかというと、

YouTubeで、
ゲーム・オブ・スローンズを視聴している視聴者たち、
そのリアクションを集めた動画を漁ってしまっています。

あるシーンのリアクション動画、最高・・・。

その時が来たら紹介させていただきます。

ではまた。

 

(Visited 5 times, 1 visits today)

スポンサーリンク