Netflix映画『グッド・ナース』キャスト/あらすじ/感想/実話、オスカー俳優2人が素晴らしい!

2022年10月27日

実話を基にしたサスペンス、
Netflix映画『グッド・ナースが2022年10月26日から配信されています。

Netflix映画『グッド・ナース

✔︎ 主演はオスカー俳優の2人、
ジェシカ・チャステインと、エディ・レッドメイン。

✔︎ 配信より先に、一部劇場にて2022年10月21日より公開

✔︎ Netflixでは2022年10月26日から配信

オスカー俳優2人によるサスペンス、
というだけでも視聴意欲をそそられますけど、
予告動画から醸し出している何とも言えない不穏な空気感も魅力です。

実話部分はかなり酷いですが・・・。

スポンサーリンク

前評判の高いNetflix映画『グッド・ナース』

グッド・ナース

『グッド・ナース』予告編 - Netflix

【監督】
トビアス・リンホルム

【脚本】
クリスティ・ウィルソン=ケアンズ

【原作】
チャールズ・グレーバー「The Good Nurse」

【製作総指揮】
ジョナサン・フィレイ、アリ・ハンデル

【撮影】
ジョディ・リー・プライス

【日本劇場公開】
2022年10月21日

【Netflix配信】
2022年10月26日

 

キャスト

【キャスト(役名)】
ジェシカ・チャステイン(エイミー・ローレン

エディ・レッドメイン(チャーリー・カレン

ンナムディ・アサマア(ダニー・ボールドウィン

ノア・エメリッヒ(ティム・ブラウン

キム・ディケンズ(

デビン・マクダウェル(

ジーナ・ジュン(Doctor

アジェイ・ナイデュ(Dr.Robert Hind

マーシャ・ジーン・カーツ(ジャッキー

ブルック・ステイシー・ミルズ(Nurse Hardwick

モー・アーヴィン(マーク・ロッシ

ゲイブ・ファジオ(トム・アンダーソン

スポンサーリンク

ジェシカ・チャステイン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jessica Chastain(@jessicachastain)がシェアした投稿

(左:アン・ハサウェイ、右:ジェシカ・チャステイン)

 

ジェシカ・チャステイン(1977年3月24日〜)は、
アメリカの女優、映画プロデューサーです。

主な映画出演作は、

2010年「ペイド・バック」
監督:ジョン・マッデン
出演:ジェシカ・チャステイン(レイチェル役)

2011年「テイク・シェルター」
監督:ジェフ・ニコルズ
出演:ジェシカ・チャステイン(サマンサ・ラフォーシュ役)

2011年「英雄の証明」
監督:レイフ・ファインズ
出演:ジェシカ・チャステイン(ヴァージリア役)

2011年「ツリー・オブ・ライフ」
監督:テレンス・マリック
出演:ジェシカ・チャステイン(オブライエン夫人役)

2011年「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」
監督:テイト・テイラー
出演:ジェシカ・チャステイン(シーリア・フット役)
第84回アカデミー賞 助演女優賞 ノミネート

2011年「キリング・フィールド 失踪地帯」
監督:アミ・カナーン・マン
出演:ジェシカ・チャステイン(パム・ストール役)

2012年「ゼロ・ダーク・サーティ」
監督:キャスリン・ピグロー
主演:ジェシカ・チャステイン(マヤ役)
第85回アカデミー賞 主演女優賞 ノミネート

2014年「インターステラー
監督:クリストファー・ノーラン
出演:ジェシカ・チャステイン(マーフィー・クーパー役)

2014年「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」
監督:J・C・チャンダー
出演:ジェシカ・チャステイン(アンナ・モラレス役)

2015年「クリムゾン・ピーク」
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:ジェシカ・チャステイン(ルシール・シャープ役)

2015年「オデッセイ」
監督:リドリー・スコット
出演:ジェシカ・チャステイン(メリッサ・ルイス役)

2019年「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
監督:アンディ・ムスキエティ
主演:ジェシカ・チャステイン(べバリー・マーシュ役)

2021年「タミー・フェイの瞳」
監督:マイケル・ショウォルター
主演:ジェシカ・チャステイン(タミー・フェイ・ベイカー役)
第94回アカデミー賞 主演女優賞 受賞

2022年『グッド・ナース
監督:トビアス・リンホルム
主演:ジェシカ・チャステイン(エイミー・ローレン役)

数々の映画賞へのノミネート、受賞履歴はこちら

ついこの間の第94回アカデミー賞でオスカー女優となったジェシカ・チャステイン、
アカデミー賞は初受賞でしたけど、
もともと数多くの映画賞へのノミネート、受賞を獲得してきた演技派の女優さんです。

個人的なオススメは、
主演映画なら「ゼロ・ダーク・サーティ」、
未視聴なら絶対に観ておくべき「インターステラー」。

「ゼロ・ダーク・サーティ」はU-NEXTで見放題、
インターステラー」はNetflixでグッド・ナースと共に視聴してみてください。
(脇役ですけど良い味出しています)

スポンサーリンク

エディ・レッドメイン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jessica Chastain(@jessicachastain)がシェアした投稿

(左:ジェシカ・チャステイン、右:エディ・レッドメイン)

 

エディ・レッドメイン(1982年1月6日〜)は、
イギリスの俳優です。

主な映画出演作は、

2012年「レ・ミゼラブル」
監督:トム・フーパー
出演:エディ・レッドメイン(マリウス・ポンメルシー役)

2014年「博士と彼女のセオリー」
監督:ジェームズ・マーシュ
主演:エディ・レッドメイン(スティーヴン・ホーキング役)
第87回アカデミー賞 主演男優賞 受賞

2015年「リリーのすべて」
監督:トム・フーパー
主演:エディ・レッドメイン(アイナー・ヴェイナー/リリー・エルベ役)
第88回アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート

2016年「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
監督:デヴィッド・イェーツ
主演:エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)

2018年「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
監督:デヴィッド・イェーツ
主演:エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)

2020年「シカゴ7裁判
監督:アーロン・キーソン
主演:エディ・レッドメイン(トム・ヘイデン役)

2022年「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」
監督:デヴィッド・イェーツ
主演:エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)

2022年『グッド・ナース
監督:トビアス・リンホルム
主演:エディ・レッドメイン(チャーリー・カレン)

エディ・レッドメインもジェシカ・チャステインと同様にオスカー俳優、
なのに頭の中に出てくる画は“ニュート・スキャマンダー”。

「ファンタスティック・ビースト」シリーズの印象が強烈に残っている俳優さんですね。

個人的には、
Netflix映画「シカゴ7裁判」が超オススメ。

そして、
今作グッド・ナースでエディ・レッドメインが演じるのは、
シリアルキラー。

配役に良い印象しかないエディ・レッドメイン初の恐ろしい役ではないでしょうか?

さすがオスカー俳優!、といった感じでしたね。

スポンサーリンク

『グッド・ナース』あらすじ

グッド・ナース』あらすじ

看護師として働くシングルマザーのエイミーは、
自身も心臓病を抱えながらICUで過酷な夜勤を続けていたが、
肉体的にも精神的にも限界を迎えていた。

そんなある日、

彼女のユニットに、
親切で思慮深い同僚のチャーリーが配属されてきた。

エイミーチャーリー
2人は互いに助け合い、過酷な夜勤を共に乗り越えながら、
友として固い絆で結ばれ、
エイミーチャーリーのおかげで自分の心臓病、娘のことなど、
将来への不安が、未来への希望へと変わっていった。

しかし、

院内でインスリンの大量投与による患者の突然死、不審死が相次いで起き、
チャーリーはその第一容疑者に・・・。

捜査は着々と進み、
徐々に突きつけられていく恐ろしい事実に、
エイミーはもう、目を逸らせない。

チャーリーエイミーは・・・。

グッド・ナース

スポンサーリンク

おじさんの感想

おじさんの声
おじさんの声
グッド・ナース』の感想

 

(2人のオスカー俳優の演技だけでも)

8

 

実話を基にした映画、
オスカー俳優2人が共演、
予告動画から醸し出していた不穏な雰囲気、
非常に気になる映画でしたので、Netflix『グッド・ナースを試聴しました。

 

極端に当たりの少ないNetflix映画、
という懸念を抱きながらではありましたけど、
そんな心配は一切必要なかった・・・。

 

「非常に観応えのある1本!」

 

といった感じでしたね。

 

まず、
映画そのものに派手さは無く、淡々と物語が進んでいきます。
多少の脚色はしているんでしょうが、
実話に基づいて粛々と描いている印象。

 

ハラハラドキドキのサスペンス、ではありません。

 

エイミーがチャーリーを疑い始めてから、エイミーと同様に、
視聴者も一緒になって、
背中に張り付いて離れてくれない恐怖感と緊張感を感じつつ、
チャーリーを凝視せざるおえない・・・なんてジワジワ系のサスペンスでした。

 

そして、

 

主演のオスカー俳優2人。

 

エイミーを演じるジェシカ・チャステイン。
チャーリーを演じるエディ・レッドメイン。

 

Netflix映画はアカデミー賞にノミネートだけならバンバンされますから、
来年のアカデミー賞の男優賞、女優賞にこの2人がノミネートされても、
全く驚きません。
(特にエディ・レッドメイン、ですかね)

 

「2人の演技だけでも観る価値アリ!」、といった感じです。

 

実話を基にした映画、
実際に犠牲者を出した事件ですから、
面白い映画だからオススメ、とは言い難いんですけど、
1度は観ておいて損はありません、という意味で、

 

Netflix映画『グッド・ナース、オススメです。

スポンサーリンク

実話(チャールズ・カレン)

チャールズ・エドモンド・カレン(1960年2月22日〜)は、
アメリカの連続殺人犯、ヘルスケア・シリアルキラーと呼ばれています。

✔︎ 1977年、
母親の死にうちのめされた彼は、高校を中退後、アメリカ海軍に入隊。
そこで人間関係が上手くいかず、自殺未遂を企て、海軍の精神科病棟への入退院を繰り返したのち、
1984年に海軍を除隊。

✔︎ 除隊後まもなく看護学校に入学、
1987年に卒業し、正看護師として働き始めました。
(この頃に結婚、娘が1人生まれています)

そして、

✔︎ 2003年12月13日に逮捕、
ニュージャージー州で18回分の終身刑を宣告され、
今現在、
ペンシルベニア州の刑務所に収監されています。
(仮釈放の対象になるのは2403年以降)

「犠牲者」

チャールズ・カレンは、ニュージャージーで正看護師として働いてきた16年間の間に、
約40人ほどの患者を殺害したと告白。

その後のインタビューなどで、
明らかにそれよりもずっと多くの患者を殺害していると推測され、
専門家らは最終的に、
カレンの犠牲者となった人数はおよそ400人に及ぶのでは?
という見解を示しています。

「告白」

1988年6月〜
セントバーナバスメディカルセンターで、
インスリン過剰投与などを複数の患者にし、殺害したと告白。
1992年1月に病院を辞めている。
調査の結果、推定ではあるがカレンの犠牲者になった数は数十人ではないかと。

1992年2月〜
フィリップスバーグのウォーレン病院で仕事を得たカレンは、
心臓薬ジゴキシンの過剰投与で3人の高齢女性を殺害したと告白。
この頃、カレンは離婚している。

1992年3月〜
カレンは同僚女性の家に不法侵入、何もせずに立ち去ったがその後、
女性をストーキングし始め、不法侵入で捕まり1年間の保護観察処分を受けた。
この頃、自殺未遂を繰り返している。
1993年9月、91歳の女性癌患者の死にカレンが関与しているのではないかと疑われ、
ウォーレン病院はカレンと数人の看護師に嘘発見器テストを実施、
カレンはそのテストをパス、翌年の春まで同病院で働き続けた。

1994年〜
フレミントンにあるハンタードン医療センターの集中治療室・心臓治療室で3年間勤務。
1996年1月〜9月に間に、心臓薬ジゴキシンを用いて、
5人の患者を殺害したと告白。
その後、モリスタウン記念病院で仕事を見つけたが、
不適任として解雇。

1998年2月〜
ペンシルベニア州アレンタウンにあるリバティ看護・リハビリテーションセンターに雇われ、
呼吸器依存患者の病棟を担当。
しかし、不審な行動を非難され解雇。
カレンはリバティ病院で患者の死を引き起こしているが、別の看護師の責任とされた。

1998年11月〜1999年3月
ペンシルベニア州のイーストン病院で雇われたカレンは、
ある患者を心臓薬ジゴキシンで殺害。
しかし、決定的な証拠がなく病院を去ることに。

1998年3月〜
アレンタウンのリーハイバレー病院の熱傷部門に配属され、
1人の患者を殺害、もう1人の殺人未遂を犯す。
1ヶ月後、辞職。

1998年4月〜
ベツレヘムのセントルーク病院の心臓治療室で働き出したカレン。
この頃にも自殺未遂を起こしている。
2002年6月に辞職、
セントルーク病院でも患者の死に関わっていたのではと疑われたが、
証拠不十分により事件操作は終了。

2002年9月〜
ニュージャージー州サマービルにあるサマーセットメディカルセンターの救急医療室で働き始める。
同病院で2003年10月までに、
カレンは約18人の患者の殺害と、殺人未遂を起こしている。

2003年10月
ようやくサマーセット病院はカレンに疑いを持ち、
ニュージャージー州警察に通報。

逮捕
カレンに疑いを持っていた同僚看護師Amy Loughrenに、
捜査官は盗聴器を身につけさせて会話を録音し、
その内容から逮捕に至る理由を見つけた。
2003年12月12日、
チャールズ・カレンをレストランで逮捕。

参照元:wikipedia:チャールズ・カレン

Netflix映画『グッド・ナースで描かれているのは、
チャールズ・カレンがエイミーと出会い、逮捕に至るまで
という短い期間です。

同僚看護師Amy Loughrenを演じるのが、
ジェシカ・チャステイン。

チャールズ・カレンを演じるのがエディ・レッドメイン。

逮捕されるのは分かりきっていますけど、
どのような経緯があったのか、どうやって逮捕に至ったのか、
映画で確認してみてください。

Netflix映画『グッド・ナース
劇場では2022年10月21日から公開、
Netflixでは2022年10月26日から配信されています。

スポンサーリンク

最後に

10月26日からNetflixで配信されている実話系サスペンス、
グッド・ナースを紹介させていただきました。

wikiを読んでしまうと、
内容が分かってしまうので微妙なところではあるんですけど、
それにしても、
逮捕が遅いですね・・・。

病院を転々とし、その都度殺人を犯し続けたチャールズ・カレン、
なぜそんな事になってしまったのか?

なぜ、彼が殺人を犯し続けられたのか・・・?

答え合わせはできませんが、
その経緯は読み解けるかもしれません。

Netflix映画『グッド・ナース、再生してみてください。

ではまた。

 

(Visited 96 times, 1 visits today)

スポンサーリンク