最終章『ウォーキング・デッド』シーズン11/キャスト/リックの行方/感想

いよいよ最終章を迎えた超人気海外ドラマ、
ウォーキング・デッド

シーズン11、全24話をもって一応のラストを迎えました。

ウォーキング・デッド』シーズン11

✅ 2010年〜2022年まで、ドラマ界のトップの1つとして君臨

✅ シーズン11でピリオドを打ちましたが・・・

✅ リックの物語はまだこれから!

リックのその後を描く物語は、
全6話のリミテッド・シリーズとして、2023年に公開予定となっています。
(当初は映画3部作でしたけど、全6話のドラマに変更されました)

完璧に終わったとは言えないウォーキング・デッド
一応の区切りはついた、といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

最終章『ウォーキング・デッド』シーズン11

ウォーキング・デッド』シーズン11

ウォーキング・デッド ファイナル・シーズン 最終章 | 予告編 | Disney+

  • エピソード1「アケロン:パート1」〜46分〜
  • エピソード2「アケロン:パート2」〜52分〜
  • エピソード3「ハンテッド」〜43分〜
  • エピソード4「レンディション」〜44分〜
  • エピソード5「アウト・オブ・ジ・アッシェズ」〜47分〜
  • エピソード6「オン・ジ・インサイド」〜45分〜
  • エピソード7「プロミセズ・ブロークン」〜45分〜
  • エピソード8「血を求めて」〜42分〜
  • エピソード9「行き詰まり」〜45分〜
  • エピソード10「新たな脅威」〜46分〜
  • エピソード11「ローグ・エレメント」〜48分〜
  • エピソード12「ザ・ラッキー・ワンズ」〜46分〜
  • エピソード13「司令官たち」〜45分〜
  • エピソード14「ザ・ロットン・コア」〜44分〜
  • エピソード15「トラスト」〜46分〜
  • エピソード16「神の御業」〜43分〜
  • エピソード17「ロックダウン」〜46分〜
  • エピソード18「ア・ニュー・ディール」〜46分〜
  • エピソード19「バリアント」〜49分〜
  • エピソード20「ホワッツ・ビーン・ロスト」〜43分〜
  • エピソード21「アウトポスト22」〜48分〜
  • エピソード22「フェイス」〜45分〜
  • エピソード23「ファミリー」〜44分〜
  • エピソード24「レスト・イン・ピース」〜65分〜

 

3部に分けて放送された最終章

ウォーキング・デッド』シーズン11は、
全24話を3分割して放送。

8話ずつ公開されていきました。

今現在(2022年11月27日)
ウォーキング・デッド』シーズン11の配信先

•エピソード1〜8
(Disney+、U-NEXT、Netflix、dTV、Amazonプライムビデオ、Hulu)

•エピソード9〜16
(Disney+、U-NEXT、dTV、Amazonプライムビデオ)

•エピソード17〜24
(Disney+)

シーズン11全24話を視聴できるのは、今のところ、
日本ではDisney+のみとなっています。
ウォーキング・デッドというドラマをシーズン1から全て見放題で、
完璧に視聴したいという方、
Disney+(月額税込990円)が手っ取り早く、おすすめです。

3分割されたシーズン11の8話までなら、
見放題で視聴できる動画配信サービスはまぁまぁあるんですけど、
ラストまでとなると・・・。

私はDisney+で視聴しました。待てなかった・・・。

スポンサーリンク

キャスト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

norman reedus(@bigbaldhead)がシェアした投稿

シーズン11、
エピソード17〜24に関してのキャストです。

※ネタバレ注意!
最後の最後にお楽しみが・・・。

【キャスト(役名)】
アンドリュー・リンカーン
リック:主人公、シーズン11のラストで!!

ガルシア=フレッジ
ジュディス:リックの娘)

ノーマン・リーダス
ダリル:作中No. 1のタフガイ)

メリッサ・マクブライド
キャロル:作中最強説がある女性戦士)

ローレン・コーハン
マギー:ヒルトップの女性リーダー)

ダナイ・グリラ
ミショーン:黒人女性剣士、シーズン11のラストで!!

ジョシュ・マクダーミット
ユージーン:自称科学者を名乗っていた男性)

ロス・マーカンド
アーロン:同性愛者の片腕戦士)

クリスチャン・セラトス
ロジータ:アレクサンドリアの女性戦士)

セス・ギリアム
ゲイブリエル:神父、ロジータとの間に子をもうける)

ジェフリー・ディーン・モーガン
ニーガン:マギーにとっては仇だが、マギーたちと行動を共にする)

カリー・ペイトン
エゼキエル:元王国のリーダー、腫瘍を患っている)

コッパー・アンドリュース
ジェリー:エゼキエルに忠実な護衛)

ナディア・ヒルカー
マグナ:元ウェイトレス、ユミコの恋人)

エレナー・マツウラ
ユミコ:弓の達人、マグナの恋人)

ローレン・リドロフ
コニー:聾唖者の女性、元ジャーナリスト)

エンジェル・セオリー
ケリー:コニーの妹、スリングショットの使い手)

キャサディ・マクリンシー
リディア:囁く者のリーダー“アルファ”の娘)

パオラ・ラサロ
プリンセス:軽快で陽気な女性だが、行動力はある)

ケビン・キャロル
バージル:シーズン10に登場していた黒人男性、ミショーンと出会っている)

リン・コリンズ
リア:シーズン10に登場していた女性、ダリルと縁がある)

マイケル・ジェームズ・ショー
マーサー:コモンウェルスの赤い甲冑を着る黒人兵士)

マーゴット・ビンガム
ステファニー:マーサーの妹)

ジョシュ・ハミルトン
ランス・ホーンズビー:コモンウェルスの運営責任者)

ライラ・ロビンス
パメラ:コモンウェルスの女性知事)

テオ・ラップ・オルソン
セバスチャン:パメラの息子)

イアン・アンソニー・デイル
トミ:ユミコの兄、元外科医)

ジェイソン・バトラー・ハーナー
トビー:コモンウェルスの一員、ゲイブリエルとアーロンを罠にかける)

Medina Senghore
アニー:ニーガンの妻、彼の子を身ごもっている)

ウォーキング・デッド』シーズン11
エピソード17「ロック・ダウン」からエピソード23「ファミリー」まで、
各話の冒頭に回想シーンが組み込まれています。

「オールキャスト勢ぞろい」といった回想シーンです。

懐かしいメンツを目にし、思い出が蘇ってきますので、
注目しつつ視聴してみてください。

スポンサーリンク

リックの行方

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Melissa Suzanne McBride(@melissamcbride_5)がシェアした投稿

ドラマ『ウォーキング・デッドは、
アンドリュー・リンカーン演じる“リック・グライムス”が中心となっていた、
主人公グループを追いかけるドラマでしたが、
リックは離脱・・・。

最終章であるシーズン11で、
何かしらの情報が出てくると期待しておりました。

そうしたら、やはり!!

最後の最後で・・・。

リックの行方

✅ シーズン11、エピソード24「レスト・イン・ピース」の中、
最後の最後で“リック・グライムス”と、
ミショーン”に関する情報が得られる。

✅ ただし、
彼らのその後の物語は、
2023年に公開予定となっているリミテッド・シリーズ全6話で。

ドラマ『ウォーキング・デッドの本当の最終章は、
まだ先

リック離脱後は、
ダリル(ノーマン・リーダス)と、
ミショーン(ダナイ・グリラ)、
キャロル(メリッサ・マクブライド)、
マギー(ローレン・コーハン)らが中心的な存在となっておりましたけど、
気になるのはやはり、リックのその後。

リックミショーンの再会、
リックと仲間たちの再会、
2023年に確認できるようです。
(ある記事によると、リックミショーンの“壮大なラブストーリー”になると表記されていました)

スポンサーリンク

その他のスピンオフ

ダリルを主人公としたスピンオフ1作
「ウォーキング・デッド:ダリル・ディクソン(原題)」

⇨ノーマン・リーダスのインタビュー
「壮大なスケールです。トーンも撮影も別物ですし、照明も異なります。城の中にいるし、ストーリーも宗教的な雰囲気がある。ダリルがフランス語を話す大勢の人々に囲まれ、“これは戦いになるのか?”と考えている場面もあります。」

ちょっと何言っているのか分からない部分もありますけど、
このスピンオフは2023年に公開予定です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jeffrey Dean Morgan(@jeffreydeanmorgan)がシェアした投稿

マギーニーガンを主人公としたスピンオフ1作
「The Walking Dead:Dead City」

⇨ジェフリー・ディーン・モーガンのインタビュー
「“Dead City”はウォーキング・デッド最終話の数年後が舞台。その数年の間に、キャラクターたちがどうなるのかが分からないのが問題ですね。その数年のうちに、ニーガンが昔のようなやり方に陥る可能性があります。彼は習慣から抜け出せない生き物で、生き残る術を心得ていますから。」

「グリープから離れたこの2年間に何が起こるか、ニーガンがどんな人物になっているのか・・・。マギーと再会した時、ニーガンが別人になっていることもありえます。」

ニーガンは周囲に順応するし、物事は変わっていくので、あの頃の男に戻らない可能性は十分あります。昔の習慣に戻ろうとするでしょうね。」

「“Dead City”、マギーニーガン、お互いを憎み合う2人が協力する方法を見つけなければならない、というところが魅力的だと思いました。興味深いものになると思いますよ。」

ニーガンマギーのスピンオフ、
こちらも非常に気になる物語、なんですけど、残念ながら、
2024年4月に米国で放送、配信予定。
待ち時間は長いです・・・。

各スピンオフも魅力的ですが、
まずは“リックの行方、その後の物語”を楽しみに待ちたいですね。

スポンサーリンク

おじさんの感想(ネタバレ注意)

おじさんの声
おじさんの声
ウォーキング・デッド』シーズン11(17〜24)の感想

 

(一応のラスト、こんなもんですかね)

7.5

 

最終章とはいえ、
リックミショーンの物語”はまだ終わってないので、
総括といった感想ではなく、
ウォーキング・デッド』シーズン11のエピソード17〜24までの感想を。

 

まず、一応なんですけど、

 

私は基本的にドラマ『ウォーキング・デッドが好きです。
感情移入していたキャラの死にトラウマを植え付けられても、
同じことを繰り返している主人公グループだとしても、
シーズン1からシーズン11まで、非常に楽しませてもらったので、大好きなドラマ。

 

この好きというのを大前提に感想を述べさせていただくと、

 

エピソード17〜24まで、
ラストを飾るには、弱い・・・。

 

「スピンオフがあるからこそのラスト」と感じてしまい、
個人的にはあまり納得できませんでした。
ニーガンマギーに謝罪をするシーンは涙が出ましたけど)

 

パメラのラストもなんか弱かったし・・・。

 

しかも、

 

作中1番の美人を、

 

「最後の最後に死なせなくても良かったじゃないか!!」

 

と思ってしまうほどで・・・。

 

“主人公グループの犠牲者”という、
ドラマ『ウォーキング・デッドが描いてきた醍醐味の1つと言えなくもない部分を、
無理くりラストに押し込ませず終わらせていても、
大して変わらなかったのではないか、
そう思ってしまいました。

 

結局、終わりじゃないですからね。

 

ニーガンマギーは平行線のままスピンオフへ。

 

ダリルキャロルのスピンオフ予定は、ダリル1人のスピンオフへ。

 

そして、

 

リックミショーンのスピンオフ。

 

メチャクチャ楽しみですけども、
本編であるドラマ『ウォーキング・デッドの最終章、
エピソード17〜24までのラストパート、
正直、微妙に感じました。

 

「つまらなくはないけど、まぁ、こんなもんか・・・」

 

「スピンオフに期待するしかない!!」

 

色々な感情を先延ばしにされた感はありますが、
本編を最後まで視聴できたのは事実です。一応のピリオドは打てた。

 

そういう意味での及第点、7.5点という感想です。

スポンサーリンク

最後に

ドラマ『ウォーキング・デッド
私は完全に後発組でした。

2018年ごろですかね、
シーズン1から一気に視聴し始めまして、完璧にハマり、
トラウマを植え付けられながらも、
最後まで楽しませてもらいました。

ラストパートには色々と感じるところはありましたけど、
全体を通してみると、明らかに面白かったなと。
(同じことの繰り返しだったとしても)

スピンオフが待っているので、完全な終わりとは言えませんが、
個人的には、
ブレイキング・バッド」、
ゲーム・オブ・スローンズ」と並ぶ海外ドラマです。

全体的な満足度は非常に高かった。

ですから、強く願っています。

リックミショーンのスピンオフだけは、ハズさないでくれ!!」

ではまた。

 

(Visited 37 times, 2 visits today)

スポンサーリンク