復讐に取り憑かれた男ふたたび、「Marvel パニッシャー」シーズン2

2020年1月24日

Marvel パニッシャー

シーズン1で一応のピリオドを打てたフランク・キャッスル、

復讐に取り憑かれた男はようやく安息の日々を・・・、

残念です。

フランク・キャッスルパニッシャー安息の日々などありません。

新たな戦いに自ら飛び込んでいくし、

シーズン1からの因縁が消えることはありませんでした。

ピリオドを打つのはこれからでしたね。

Marvel パニッシャーシーズン2

紹介します。

「Marvel パニッシャー」シーズン2、復讐に取り憑かれた男ふたたび

 

Marvel パニッシャー」シーズン2

「Marvel パニッシャー」シーズン2予告編-Netflix[HD]

No. 日本語題(シーズン2)
酒場のブルース
闘争か逃走か
神の使い
消せない痕跡
手の平で踊れ
狩人
最悪な1日
裏切られた思い
カオス
10 心に残る闇
11 奈落の底
12 衝突必至
13 つむじ風
出演 役柄
ジョン・バーンサル フランク・キャッスル(パニッシャー:元海兵隊)
ベン・バーンズ ビリー・ルッソ(フランクの親友:元海兵隊)
アンバー・ローズ・レバ ダイナ・マダニ(国土安全保障省”DHS”の捜査官)
ジェイソン・R・ムーア カーティス・ホイル(フランクの親友:元衛生兵)
ジョージア・ウィガム エイミー(フランクの相棒的立ち位置の少女)
ジョシュ・スチュワート ジョン・ピルグリム(キリスト教原理主義者の殺し屋)
フロリアナ・リマ クリスタ(ビリー担当の心理療法士)

 

ネタバレをせずに、紹介します。

シーズン2で中心的な役割を担うのは2人と、1つの因縁です。

エイミー(ジョージア・ウィガム)

謎多き少女で、おぞましい問題を抱えています。
そんな少女とデトロイトのバーで遭遇してしまうフランク・キャッスル(パニッシャー)、
無視しておけば良かったのですが、そうはいかずに自ら首を突っ込みます。
なんだかんだ優しいんでしょうね、少女の危機を見過ごせません。
シーズン2で、少女が抱えているおぞましい問題を一緒に抱え込む羽目に。
パニッシャー全開で。

 

ジョン・ピルグリム(ジョシュ・スチュワート)

ある組織の一員であり、牧師であり、そして、殺し屋です。
感情を表に出さずに引き金を引ける、神に仕える殺し屋、エイミーを追っています。
エイミーが抱えているおぞましい問題を、なんとかこの世から消し去ろうと、
無慈悲な追跡を開始します。
エイミーとパニッシャーを追い詰める殺し屋です。

そして、

シーズン1である程度のピリオドを打ったと思っていた因縁が、

深い眠りの底から這い上がってきて、

夜明けと共に記憶を取り戻し、

より強固なドス黒い因縁となってパニッシャーの目の前に立ちはだかります

エイミーとドス黒い因縁に振り回されながら、
前を向き続けて、引き金と拳で立ち向かい、
全てに決着を付ける
Marvel パニッシャーシーズン2
オススメです。

 

スポンサーリンク

 

「パニッシャー」を全て観た方達のレビューを、紹介します

 

「パニッシャー」の全てを観たAさんのレビュー

孤独になったフランクキャッスルは、
何か守りたいものを自分から見つけてる感じです。
ローガンやレオン風でもありますね。
シーズン1よりシーズン2の方が好きです。残念ながら終わるらしいけど・・。

 

「パニッシャー」の全てを観たBさんのレビュー

ハードボイルドでありながら、ここまで心を動かされるのはバンサルさんの演技の賜物です。
エイミーに対して、無自覚に父親みたいに振る舞うフランクに、
かつてそういう風に家族を愛してたんだなって・・エイミーにしたことは全部家族にやってあげたかった事なはずです。
かつての最愛の親友が自分を殺そうとしている事に理解が出来ず、
人間不信になるビリーをベンバーンズが熱演です。もっと評価されていい俳優ですね。

 

「パニッシャー」の全てを観たCさんのレビュー

素晴らしいアクションと心理描写、善悪の境界線はどこにあるのか、
ビリールッソとフランクキャッスル、
孤独を抱え闘いに身を投じる彼らの違いとは、
戦争に囚われ続ける退役軍人たちが求める”仲間”との絆を痛いほど感じました。
エイミーという存在が、
フランクにとっても救いだったと感じるラスト、
涙なしには観られません。

 

「パニッシャー」の全てを観たおじさん

シーズン1はこちらから▶︎▶︎「Marvel パニッシャー」シーズン1

Marvel パニッシャーシーズン1シーズン2
非常に楽しませてもらいました。
シーズン1は、
ダークヒーロー感満載のアクション・ヒューマンドラマで、
シーズン2は、
ダークヒーロー感は少し薄めな、
エイミーの守護天使パニッシャー・アクション・ヒューマンドラマ、
な、感じですね。
シーズン2の方が万人受けしそうです。全てにピリオドを打ちますし。

以前にも書きましたが、
私はあまりMARVEL系の作品を観ておりません。映画も数える程度です。
今年世界で大ヒットした「アベンジャーズ」も観たことがありません。
そんな私でさえ楽しめた作品です。
MARVEL系の知識が全く無くても、違和感なく観続けられる「海外ドラマ」なんです。
MARVEL系の作品が好きな人なら必ず楽しめますし、
MARVEL系の作品が苦手な人にも、是非挑戦して欲しい「海外ドラマ」です。

今回のシーズン2で、
Marvel パニッシャー」は終了です。全てにピリオドを打って
ということは、
シーズン1の13話、シーズン2の13話を楽しんだら、
それで視聴者側もスッキリとピリオドを打てる「海外ドラマ」なんですね。
やたらと長ったらしいドラマではありません。即、観終わります。

私刑執行人パニッシャー」が大活躍する、
Marvel パニッシャー

今現在、「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です。
楽しんでください。

 

 

「ネットフリックス」で観られるMARVEL系ドラマを紹介します

 

今現在、
Netflix(ネットフリックス)」内で観られるMAVEL系の「海外ドラマ」は、
計6作、配信中です。

配信中のMARVEL系「海外ドラマ」 配信中のシーズン
Marvel デアデビル 3シーズン
Marvel ザ・ディフェンダーズ リミテッドシリーズとして全8話
Marvel アイアン・フィスト 2シーズン
Marvel ルーク・ケイジ 2シーズン
Marvel ジェシカ・ジョーンズ 3シーズン
Marvel パニッシャー 2シーズン

この6作、
全てが「ネットフリックス オリジナル」ドラマです。
Marvel パニッシャー」しか観ておりませんので、他の作品の感想は書けません。
面白そうですよ・・これぐらいが限界です。

 

ちなみに、
パニッシャー」の初登場は、
1974年の「アメイジング・スパイダーマン」というマーベル・コミックです。
スパイダーマンの敵役だったらしいですね。
その後に人気が出て、「パニッシャー」が主人公の単独誌が刊行されたようです。
で、今に至ると。

一応、映画化もされています。

映画 主人公
1989年「パニッシャー」 パニッシャー:ドルフ・ラングレン
2004年「パニッシャー」 パニッシャー:トム・ジェーン

ドルフ・ラングレンは、
「ロッキー4/炎の友情」でお馴染み・ドラゴ役の俳優さんです。
アレな感じのアレな俳優さんですね。

トム・ジェーンは、
有名な「ミスト」の主人公です。私がこの上なく大嫌いな映画の主人公です。
いつか記事にします。悪口ばかりを添えて。

映画化された「パニッシャー」は観ていませんけど、
私の中ではもう、
パニッシャー」といえばジョン・バーンサル一択、になっております。
それぐらいのインパクトで楽しませてもらいました。
「ウォーキング・デッド」のシェーン役より好きですね。
無骨でカッコイイ演技を観せてくれています。

Marvel パニッシャー
1度観てみてください。

 

最後に

 

Marvel パニッシャー」のシーズン2を紹介させて頂きました。

シーズン2以降は無いようですから、

寂しい気もしますけど、

しっかりとドラマを終わらせてくれてますから、

非常に観やすい「海外ドラマ」です。
アクションだけでも楽しますしね。いい暇潰しになります。

海外ドラマ」をお探しのあなた、

選択肢の1つとして、

Marvel パニッシャー」をオススメします。

夏ですし、少し派手めなドラマを視聴するのもアリではないかと。
是非1度。

ではまた。

 

「ネットフリックス」で観られるオススメ「海外ドラマ」

 

こうやって見ると、
恐ろしい数の「海外ドラマ」を観てきたなと思います。
もっと観ている方もたくさんいるでしょうけど、
私が観始めたのは去年ですからね。どれだけの時間を費やしたのか・・・。

考えるとおぞましいですが、無視して紹介させて頂きます。

 

スポンサーリンク