「キリング/26日間」シーズン2、暗すぎる「海外ドラマ」です

2020年7月19日

前回からの続きです。

前回の記事はこちら▶︎▶︎「キリング/26日間」シーズン1

 

見応えバッチリなサスペンス系刑事ドラマ」のシーズン2

全編通して暗すぎる海外ドラマ」ですけど、

時間を忘れて引き込まれる可能性を秘めている作品です。

キリング/26日間」のシーズン1前編

キリング/26日間」のシーズン2後編

17歳の美少女ロージー・ラーセン殺害事件に決着がつきます。

 

スポンサーリンク

「キリング/26日間」シーズン2

 

キリング/26日間シーズン2

No. 日本語題
Day13 黄泉の国
Day14 決意
Day15 挑発
Day16 麻痺
Day17 タトゥーの男
Day18 過去の亡霊
Day19 思い出の箱
Day20 警告
Day21 立ちはだかる壁
Day22 守りたい秘密
Day23 72時間
Day24 告白
Day25 2人の容疑者
Day26 私が知っていること
出演 役柄
ミレイユ・イーノス サラ・リンデン(殺人刑事課の刑事)
ジョエル・キナマン スティーブン・ホールダー(リンデンの同僚)
ケイティー・フィンドレイ ロージー・ラーセン(17歳の犠牲者)
ブレント・セクストン スタン・ラーセン(ロージーの父親)
ミシェル・フォーブス ミッチ・ラーセン(ロージーの母親)
ビリー・キャンベル ダレン・リッチモンド(次期シアトル市長候補)

 

スポンサーリンク

 

ネタバレをせずに、紹介します

 

事件を追うのはシーズン1同様、

シアトル警察の殺人刑事課2人

サラ・リンデンミレイユ・イーノス)と、
スティーブン・ホールダージョエル・キナマン)です。

 

・ダレン・リッチモンド(ビリー・キャンベル)
現市長の市政に疑問を感じ、誠実さを武器に市長選に立候補した次期シアトル市長候補です。
ロージーの遺体が選挙事務所のキャンペーン・カーから発見されて、
事件の捜査に巻き込まれ、深く関わっていく事になります。

・スタン・ラーセン(ブレント・セクストン)
ロージーの父親
運送会社を経営している良き父であり、良き夫です。
スタンは過去に、地域一帯を支配するマフィアの一員でしたが、更生して家族を守っていました。
残念ながら娘のロージーが犠牲に・・・。
警察は当てにならないと考え、自分の過去を利用する事に。

・ミッチ・ラーセン(ミシェル・フォーブス)
ロージーの母親
幸せな家庭を営んでいましたけど、ロージーの死で状況はガラッと変化しました。
娘を失った心の傷が癒える事はなく、底なしの暗く悲しい穴の奥深くに入り込んでしまいます。
スタンとの仲にも暗雲が・・・。
事件の後遺症は消えません。

リンデンとホールダーは、
いよいよ事件の全貌に近づいていきます。犯人の目星もつきました。
ロージー・ラーセン殺害事件の犯人は?
事件捜査と並行して進んでいく市長選の行方は?
血生臭い陰謀が渦巻く「キリング/26日間シーズン2
1つの事件がようやく、1つの決着を迎える事になります。

 

「キリング/26日間」を観た方達のレビューを、紹介します

 

男性の声
男性の声
「キリング/26日間」シーズン1、2を観た感想

4

1日1話で26日間なので、
シーズン2までが1区切りです。容疑者が二転三転したり、
謎が深まったりと、物語の行く末がどんどん気になってしまうドラマです。



 

女性の声
女性の声
「キリング/26日間」シーズン1、2を観た感想

4.5

真っ暗な闇の雨の中、2人の刑事と共に犠牲者を出しながら歩んでいったような・・。
そして、真実の光が少しずつ・・。
ラストのラストは思わぬ展開に・・。
「知らなかったの・・」
涙と共に悲劇を観ました・・。
そして、彼女の生前の笑顔も・・・。



 

男性の声
男性の声
「キリング/26日間」シーズン1、2を観た感想

4.5

やっと観終わりました。
面白いことは間違いありませんけど、なんせ26話…超長い!!
まぁボリュームがあるだけあって、中身はしっかりしていました。
でも暗いし、かなりイライラするし(主人公が苦手…)、観るには根気がいりますね。私が短気なだけ?
とりあえず、だいぶシンドかったドラマです。
ホールダーがイケメンじゃなかったら挫折していましたね。
後味が良くないけど、嫌いではありません。



 

男性の声
男性の声
「キリング/26日間」シーズン1、2を観た感想

4

シーズン1、2でひとつの話です。
デンマークドラマのアメリカ版リメイク。北欧ドラマらしく、暗くて鬱々した雰囲気です。
舞台がシアトルなので、常に雨。
複数の物語を同時進行させるのはよくあるやり方ですけど、
その中に被害者遺族の生活を入れたのが面白いですね。
最後まで推理が楽しめる本格派サスペンス、
主人公2人の人間臭さというか未熟さもいいスパイスになっています。



 

「キリング/26日間」を観たおじさん

(ようやく1つの事件が解決、後味の悪さ暗さ濃厚な刑事ドラマ

8.5

去年、
Netflix(ネットフリックス)」でたまたま観た「海外ドラマ」です。
今となってはどうやってこの「海外ドラマ」に辿り着いたのか、全く覚えていません。
履歴を探ってみると恐ろしい事に、
私は一気にシーズン4まで観ておりました。数日間かけて。
よくこんな暗いドラマを一気に観たなと、呆れながら少し感心してしまいますね。

キリング/26日間」は、
シーズン1シーズン21つの物語です。
ロージー・ラーセン殺害事件を軸に、様々な人間模様の細部まで描いている、
サスペンス系刑事ドラマ」です。
本当に暗いですよ。

明るくて楽しい気持ちになれる「海外ドラマ」をお探しなら、
キリング/26日間」は観てはいけません。後悔する事になりますから。
もし逆に、
暗くていいから、濃厚な「刑事ドラマ」を観たいというのであれば、
絶対的にオススメできる「海外ドラマ」です。
明るくはなれないけど、濃厚な時間を過ごせるのは間違いありませんからね。
疲れるぐらい・・・。

キリング/26日間
ゆっくりと噛み締めてみてください。

 

 

THE KILLING/キリングについて

 

キリング/26日間」の基となった原作、

THE KILLING/キリング」はデンマーク制作のテレビドラマです。

出演 役名
ソフィー・グローベール サラ・ルンド(コペンハーゲン警察の女刑事)
ソーレン・マリン イエン・マイヤ(サラの後任、愛煙家の刑事)
ジュリー・オェルガード ナナ・ビルク・ラールセン(犠牲者)
ビャールネ・ヘンリックセン タイス・ビルク・ラールセン(ナナの父親)
アン・エレウノーラ・ヤーゲンセン ぺニレ・ビルク・ラールセン(ナナの母親)
英国アカデミー賞国際シリーズ作品賞 受賞

全く知らない方達ばかりです。
wikiにもページがないし、私の頭の中には情報量がゼロです。

THE KILLING/キリング」で検索すれば、
たくさんの情報が出てきますので、興味のある方は検索してみてください。
原作ドラマも有名で、評価の高い「海外ドラマ」ですからね。
私は観ておりませんけど。

 

THE KILLING/キリング」をリメイクしたのが、
キリング/26日間」です。

両方を観たわけではないので、比べる事は出来ません。
原作とリメイク、両方を観た方なら評価できるのでしょうけど、
私はリメイク版しか観ていませんので、
自信を持ってオススメできるのは「キリング/26日間」、リメイク版だけです。

主人公、
サラ・リンデンミレイユ・イーノス)と、
スティーブン・ホールダージョエル・キナマン)のコンビが活躍する、
サスペンス系刑事ドラマ」で、暗すぎる海外ドラマ」、
キリング/26日間
見応えバッチリですよ。

 

最後に

 

次回はですね、

この「キリング/26日間」の続編

キリング/17人の沈黙」を紹介したいと思います。

こちらも例のごとく、暗すぎる海外ドラマ」になっていますので、

書きやすいネタではありますけど、
オススメしにくい作品です。明るい気持ちには一切なりませんのでね。

Netflix(ネットフリックス)」では、
シーズン3として全10話、シーズン4として全6話でしたので、
1つにまとめて紹介させて頂きます。

リンデンにとって悲しい結末を迎える、
キリング/17人の沈黙
暗いですよ〜。

ではまた。

 

「ネットフリックス」内で観られる、オススメ「海外ドラマ」

 

Netflix(ネットフリックス)」で観られる「海外ドラマ」を、
数本載せてきます。

キリング/26日間」同様、暗い「海外ドラマ」も混じっておりますが、
ほとんどの作品は楽しく観続けられますので、
気軽に暇潰しをしてください。

寝不足に注意しつつ、
海外ドラマ」を楽しんでください。

 

 

スポンサーリンク