「ウォーキング・デッド」、ニーガンが登場してトラウマが増えます

2020年1月22日

前回に引き続き、

ウォーキング・デッド」のシーズン5、シーズン6を紹介していきます。

ネタバレを避けた簡単な紹介ですので、

サラッと読み進めて頂ければ幸いです。

紹介はしたいけど、ハマりすぎに注意が必要な、

ウォーキング・デッド

では早速。

 

スポンサーリンク

「ウォーキング・デッド」 シーズン5

 

ウォーキング・デッド」 シーズン5

No. 日本語題
食うか食われるか
暗闇からの視線
神の裁き
朽ち果てた街で
愚直な前進
ふたり
救出作戦
人質交換
弔いの帰郷
10 乱れる心
11 不審な男
12 居住審査
13 偽りの笑顔
14 見捨てない
15 探り合い
16 古き友よ
出演 俳優 役柄
アンドリュー・リンカーン リック(主人公:保安官代理)
チャンドラー・リッグス カール(リックの息子)
ガルシア=フリッジ ジュディス(リックの娘・カールの妹)
スティーヴン・ユァン グレン(韓国系アメリカ人の青年)
ノーマン・リーダス ダリル(タフガイ)
メリッサ・マクブライド キャロル(作中最強説がある戦士)
レニー・ジェームズ モーガン(リックと出会う黒人)
ローレン・コーハン マギー(ハーシェルの長女)
エミリー・キニー ベス(ハーシェルの次女)
ダナイ・グリラ ミショーン(黒人女性剣士)
チャド・コールマン タイリース(サシャの兄)
ソネクア・マーティン=グリーン サシャ(タイリースの妹)
ラリー・ギリアード・Jr ボブ(黒人の青年)
マイケル・カドリッツ エイブラハム(元陸軍軍曹)
ジョシュ・マクダーミット ユージーン(自称・科学者)
クリスチャン・セラトス ロジータ(エイブラハム達と同行)
トバ・フェルドシュ ディアナ(アレクサンドリアのリーダー)
オースティン・ニコルズ スペンサー(ディアナの息子)
ケイトリン・ネイコン イーニッド(アレクサンドリアに住む少女)
ロス・マーカンド アーロン(スカウトマン・同性愛者)
セス・ギリアム ゲイブリエル(神父)

 今回もキャラクターは入れ替わっています。
シーズン3シーズン4で悲しい別れを経てシーズン5です。
残念ながら、
このシーズン5でも悲しい別れが存在します。これも結構キツイです。
愛されているキャラクターが犠牲に・・・。

 

ネタバレをせずに、紹介します。

終着駅」で囚われたリックたち、食用にされそうになりますけど、間一髪、キャロルの襲撃で脱出に成功します。

聖域だと信じていた「終着駅」、リックたちの戦いは永遠です。

リックたちの前にアーロンという怪しい人物が現れて、
一行はアレクサンドリア共同体へ向かう事になります。ここでもやはり様々な事が・・。

 

このシーズンでは、
不思議な神父と遭遇したりベスは拐われていくしユージーンのおぞましい告白もあって、
シーズンが始まってから全く予断を許さない状況に陥るリックたち、
暗い話がこれでもかと続いていくシーズン5
目が離せません。

先ほども書きましたけど、

このシーズン5でも大きな悲しい別れがあります。
作中1番キツかったとは言いませんけど、相当ショッキングなシーンです。
私もかなりショックを受けました。まさか◯◯◯が・・(しっかりと名前は伏せておきます)。
生き残っていくと思っていたキャラクターの1人でしたのでね。

相当な悲しい別れが待っている、
ウォーキング・デッドシーズン5

楽しんでください。

 

スポンサーリンク

 

「ウォーキング・デッド」 シーズン6

 

ウォーキング・デッド」 シーズン6

The Walking Dead-Season 6 trailer

No. 日本語題
導かれし屍たち
不意打ち
逃げ場のない道
師の教え
波打つ不安
迷いの森
生かされる命
雪崩
決死の一夜
10 ジーザスと名乗る男
11 未知なる世界
12 殺めるべき者
13 張り詰めた糸
14 強く在るために
15 巡る因果
16 悪魔の口笛
出演 俳優 役柄
アンドリュー・リンカーン リック(主人公:保安官代理)
チャンドラー・リッグス カール(リックの息子)
ガルシア=フリッジ ジュディス(リックの娘・カールの妹)
スティーヴン・ユァン グレン(韓国系アメリカ人の青年)
ノーマン・リーダス ダリル(タフガイ)
メリッサ・マクブライド キャロル(作中最強説がある戦士)
レニー・ジェームズ モーガン(リックと出会う黒人)
ローレン・コーハン マギー(ハーシェルの長女)
ダナイ・グリラ ミショーン(黒人女性剣士)
ソネクア・マーティン=グリーン サシャ(タイリースの妹)
マイケル・カドリッツ エイブラハム(元陸軍軍曹)
ジョシュ・マクダーミット ユージーン(自称・科学者)
クリスチャン・セラトス ロジータ(エイブラハム達と同行)
トバ・フェルドシュ ディアナ(アレクサンドリアのリーダー)
オースティン・ニコルズ スペンサー(ディアナの息子)
ケイトリン・ネイコン イーニッド(アレクサンドリアに住む少女)
ロス・マーカンド アーロン(スカウトマン・同性愛者)
セス・ギリアム ゲイブリエル(神父)
トム・ペイン ジーザス(ヒルトップの住人)
ザンダー・バークレイ グレゴリー(ヒルトップのリーダー)
ジェフリー・ディーン・モーガン ニーガン(救世主のリーダー)
スティーブン・オッグ サイモン(ニーガンの右腕)
オースティン・アメリオ ドワイト(救世主のメンバー)

もちろん、
新しいキャラクターが入ってきます。という事は、
消されたキャラクターもいるという事ですので、あまり表を見ないようにしてください。サラッとで。

 

シーズン6
ネタバレをせずに、紹介します。

もしかすると、ここら辺まで観てきた方の中で、マンネリ化してしまっている方がいるかもしれません。
いつも同じ事をしやがってと、暗すぎる話はもう飽きたと、
こんな風に思っている方がいるのは承知しています。致し方ない事なんですが、
このシーズン6
ラストまで観ていただければ、次回に紹介するシーズン7シーズン8と、
観ずにはいられない状態になっていきますので、もう一踏ん張り頑張ってください。

シーズン6

こちらのシーズンは、個人的に序章だと思っています。
次回シーズン以降への序章です。

色々な事が起こるのは当たり前、ドラマですのでね。視聴者を逃すわけにはいきません。

問題はリックたちの前にどんどん出てきます。
そして、いよいよあの男の登場です。

ウォーキング・デッド」の世界で、1番恐ろしく1番魅力的な悪役

救世主のリーダー:ニーガン

有刺鉄線が巻かれた釘バット「ルシール」を愛用している無駄に良い声をした悪役です。

ニーガンの登場で、物語は更に加速していきます。もちろん、
悪い方向へと。

 

私がこの「ウォーキング・デッド」で1番トラウマになっているシーンは、

ニーガンによって生み出されてしまいました。あのシーン、
私は2度と観ません
思い出すのもイヤなぐらいです。

マンネリ化を感じてしまっている方、もう少しの辛抱です。

ニーガンの登場からシーズン6のラストまで一気に走ってください。
私のトラウマ、シーズン7の第1話がお待ちかねです。

ウォーキング・デッド」のシーズン6
オススメです。

ウォーキング・デッドシーズン5シーズン6と、

今現在、「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です

 

スポンサーリンク

 

「ウォーキング・デッド」を観た方達のレビューを、紹介します

 

「ウォーキング・デッド」を観たAさんのレビュー

ゾンビ好きなので楽しめました。
キャラクターが多く入れ替わりが激しいので、人間模様の把握が大変です。
お気に入りのキャラが死ぬと凄く悲しくなりますね。

 

「ウォーキング・デッド」を観たBさんのレビュー

世界がゾンビで溢れて完結するゾンビ映画が多かった中、
終末世界のその後、そこで生き抜く人間ドラマを描いた本作。
シーズン3までは安定して面白いですが、その後はちょっと好みが分かれるかもしれません。
面白いのは間違いないです。

 

「ウォーキング・デッド」を観たCさんのレビュー

何年も前から何人の人に勧められたけど、元々ゾンビやホラー、SFにも興味がない私はずっと観ないでその話を流してきました。
海外ドラマの趣味が合う友人にも、これはただのゾンビドラマじゃなくて、ヒューマンドラマだよ!と言われていましたが観る気になれず、逆に、
ホラー好きの母親に勧めたところ、母も同じ感想を言っていたので、
好奇心と半ばヤケクソが入り乱れながら土日を費やして観出しました。
そう・・・もう日曜日にはハマっていました・・・。
これはグロいヒューマンドラマです!w

 

「ウォーキング・デッド」を観たおじさん

ウォーキング・デッド」をシーズン6まで観てくると、
正直、
仲間の死に在る程度の耐性ができています。少しだけ覚悟しているというか。
数回のショッキングな死を経験して、私は強くなってこのドラマと向き合っていけていましたけど、

シーズン7の第1話

あれはダメだ・・・

今はシーズン8まで観終わっていますので、こう言えます。

シーズン6は、シーズン7の第1話の為に作られた序章バージョンのシーズンだと。

あのシーンはトラウマです。絶対に2度と観ることはありません。
よくあんなシーンを作って放送したなと、腹が立つぐらいですよ。

ウォーキング・デッド」のシーズン5シーズン6
シーズン6を序章なんて書いてしまいましたけど、
しっかりと楽しめるシーズンになっていますので、是非、マンネリ化している方ももう少しだけ頑張って、このシーズンを乗り越えてください。物語は更に加速しますのでね。
そして、
私のトラウマに触れてください。共有したい。仲間を増やしたいのです。キツ過ぎたのでね。
シーズン7の為に、シーズン5シーズン6とご覧になってください。
なんとかお願いします。

 

今現在、「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です

 

ニーガンことジェフリー・ディーン・モーガンについて

 

ニーガン役で「ウォーキング・デッド」ファンから恨まれている、
ジェフリー・ディーン・モーガン(1966年4月22日〜)は、アメリカのシアトル出身の俳優です。

主な出演作は、

映画 2009年 ウォッチメン
2018年 ランペイジ 巨獣大乱闘
ドラマ 2005〜08年 スーパーナチュラル
2015〜16年 グッド・ワイフ
2016年〜 ウォーキング・デッド

映画はあまりパッとしませんが、
ドラマの方で大活躍している俳優さんですね。

スーパーナチュラル」という有名なドラマのジョン・ウィンチェスター役で広く知られているようです。
残念ながら、私は観た事がありません。ドラマの名前だけは知っております。

個人的には何と言っても、

ウォーキング・デッド」のシーズン6から登場している恐ろしくて、
ムカつくぐらい魅力的な悪役
救世主のリーダーニーガンの印象で出来上がっている俳優です。

あのおどろおどろしい雰囲気をまとったニーガンは、
ウォーキング・デッド」の視聴者に、強烈なインパクトを残しています。
私と同じように、一体何人のファンがニーガンを憎いと思った事か、
想像するのが容易いぐらいですよ。あの役はまずいです。腹が立って仕方ありませんでした

そんなニーガンの登場で、
ウォーキング・デッド」のシーズン7シーズン8を一気観してしまうんですけどね。
先が観たくて仕方なくなりますから。そんな現実もムカつくというか、何というか・・・。

是非、
ウォーキング・デッドシーズン6で、
ジェフリー・ディーン・モーガン演じるニーガンを確認してください。
怖さが半端ありません。ムカつきますけど、物語をどんどん先に進める原動力になりますからね。

 ニーガンを是非。

 

最後に

 

これで、

ウォーキング・デッド」のシーズン1からシーズン6までの紹介が終わりした。

残すところあと1回です。

シーズン7シーズン8

シーズン7は私のトラウマ最大級と書いておりますが、

実は、

シーズン8にも悲しい別れがあります。こちらも相当です。
嘘だろ・・・、

そんな気持ちにさせられる別れが待っております。

次回、

ウォーキング・デッド」のシーズン7シーズン8を紹介して、
この「ブログ」の「ウォーキング・デッド」は終了です。

イヤなシーズンではありますが、最後まで書かせて頂きます。

 

ではまた。

 

 

 

スポンサーリンク