大ヒットゲームを実写映画化『モンスターハンター』2021年3月26日公開

2020年11月23日

ゲーム業界のビックタイトル『モンスターハンター』が、
満を持して映画化、アメリカでの公開は2020年12月30日予定となっています。

日本での公開予定は、2021年3月26日、と発表されました。
(東方および東和ピクチャーズが2020年10月29日に発表)

私はゲーム『モンスターハンター(モンハン)』をプレイしたことが無いので、
なんとなく知っている程度、ゲーム自体への思い入れもありませんから、
予告動画を視聴してみると、ただただ楽しめそうなアクション映画だなと。

・監督は「バイオシリーズ」でお馴染みポール・W・S・アンダーソン

・主演は「バイオシリーズ」でお馴染みミラ・ジョヴォヴィッチ

そしてこの2人は夫婦です

夫婦で「バイオシリーズ」を牽引してきて、さらにこれからは、
映画『モンハンシリーズ』も牽引していくんでしょうか。

2021年3月26日公開『モンスターハンター』

 

モンスターハンター

MONSTER HUNTER – Official Trailer(HD)

監督・脚本 ポール・W・S・アンダーソン
出演(役名) ミラ・ジョヴォヴィッチ(ナタリー・アルテミス)
トニー・ジャー(ザ・ハンター)
ティップ・”T.I”・ハリス(リンク)
ミーガン・グッド(不明)
ディエゴ・ボネータ(不明)
山崎紘奈(ハンドラー:受付嬢)
ロン・パールマン(アドミラル)
アメリカ公開 2020年12月30日
日本公開 2021年3月26日

モンスターハンターあらすじ

国際連合軍の女性隊長アルテミスは、チームを率い任務中、
巨大で恐ろしい勢力の嵐に巻き込まれてしまう。

嵐の中をなんとか生き延びたチーム。

嵐は去り、視界は晴れて、チームは広大な砂漠の上に降り立っていた。

現実世界とは異なった雰囲気の場所に戸惑いながらも、
アルテミスのチームは歩を進める。

そして、

超巨大モンスターと遭遇

チームが降り立った場所は、数々のモンスターが生息するどこか別の世界。
銃火器では歯が立たないモンスター達がいる世界で、
アルテミスは戦い続けることに・・・。

〜『モンスターハンター』〜

すいません、細かなあらすじは分からないので、
予告動画と検索で分かっただけのあらすじとなっています。

映画『モンスターハンター
映画『モンスターハンター』、予告動画から読み取れる範囲だと、多分、

「嵐に巻き込まれたアルテミス(ミラ)率いるチームが、
タイムスリップというよりは、どこか別の世界へ転送されてしまい、
現実世界に存在しない恐竜のようなモンスターに遭遇、戦わざるおえなくなる」

そんなストーリーですかね。
そして、同じ嵐に巻き込まれて元いた世界に戻ろうとする・・全く分かりませんが。

ゲーム「モンハンシリーズ」ファンの方々がどのような期待をしているのか、
「銃で応戦するのはちょっと・・・」と思っている方もいそうですけど、
個人的には単純に面白そうなアクション映画、映画館で楽しめそうだなと思っています。

こういう作品が出てきた時に、
本当にファンじゃなくて良かったなとホッとしてしまいますね。
強い思い入れがありませんから。

 

スポンサーリンク

 

監督ポール・W・S・アンダーソンについて

ポール・ウィリアム・スコット・アンダーソン(1965年3月4日〜)は、
イギリス出身の映画監督、脚本家、プロデューサーです。

主な映画監督作は、

公開年 タイトル 主演
1995年 モータル・コンバット クリストファー・ランバート
2002年 バイオハザード ミラ・ジョヴォヴィッチ
2004年 エイリアンVSプレデター サナ・レイサン
2010年 バイオハザードⅣアフターライフ ミラ・ジョヴォヴィッチ
2012年 バイオハザードⅤリトルビューション
2014年 ポンペイ キット・ハリントン
2016年 バイオハザード:ザ・ファイナル ミラ・ジョヴォヴィッチ
2020年 モンスターハンター

2004年「バイオハザードⅡアポカリプス」(主演ミラ・ジョヴォヴィッチ)、
2007年「バイオハザードⅢ」(主演ミラ・ジョヴォヴィッチ)の2作、
アンダーソンは脚本と製作を担当していて、監督ではありません。

とはいえ、「バイオシリーズ」の全てに関わってきたのは事実、
バイオシリーズ」を牽引してきた中心人物の1人ですね。

2002年「バイオハザード」でミラ・ジョヴォヴィッチと知り合い、
2009年に結婚しています。

アンダーソンとミラのライフワークとなっていた「バイオシリーズ」が、
2016年「バイオハザード:ザ・ファイナル」で一応のラストを迎えましたので、
今度は「モンハンシリーズ」が新たなライフワークとなりそうな感じです。

この先、確実にシリーズ化されそうなビックタイトルですしね。

映画『モンスターハンター』、日本での公開は2021年3月26日
アメリカでは日本よりも先に公開されます(2020年12月30日)。
コケるわけにはいきません。

 

主演ミラ・ジョヴォヴィッチについて

ミラ・ジョヴォヴィッチ(1975年12月17日〜)は、
アメリカの女優、モデルです。

主な映画出演作は、

公開年 タイトル 役名
1997年 フィフス・エレメント リールー
1999年 ジャンヌ・ダルク ジャンヌ・ダルク
2000年 ミリオンダラー・ホテル エロイーズ
2002年 バイオハザード アリス・アバーナシー
2004年 バイオハザードⅡアポカリプス
2007年 バイオハザードⅢ
2010年 バイオハザードⅣアフターライフ
2012年 バイオハザードⅤリトルビューション
2016年 バイオハザード:ザ・ファイナル
2019年 ヘルボーイ ブラッドクイーン
2020年 モンスターハンター ナタリー・アルテミス

1997年、リュック・ベッソン監督作「フィフス・エレメント」でのリールー役で、
ミラ・ジョヴォヴィッチを知った方も多いと思います。私もそうでした。

その後、印象深いのは同じくリュック・ベッソン監督作「ジャンヌ・ダルク」。
主人公ジャンヌを演じるミラ・ジョヴォヴィッチは非常にカッコ良かったです。
あの衝撃的なラストも完璧。

そして、ミラ・ジョヴォヴィッチの代名詞的な作品、
ポール・W・S・アンダーソン監督作「バイオハザード」(2002年)のアリス役、強烈に印象付けられてしまいましたね。

悪く言うと、その印象しかない(おじさんだと、中田英寿の印象も・・・)。
ジャンヌとバイオの女優さん、そんな感じです。

特徴的なのは、演技力とか言うよりも、むしろ、
圧倒的な見た目のカッコ良さと目力。画面内でのミラはとにかくカッコ良いですよね。
モンスターハンター』の予告動画でもバッチリです。

ちなみに、
ミラ・ジョヴォヴィッチの発音は「ヨヴォヴィッチ」だそうです。
正しい発音は「ジョじゃなくて」。
本人も「ヨヴォヴィッチと呼んでよね」と強調しているようです。
あの目で言われたら謝るしかありません。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム「モンスターハンター」について

2004年3月11日に発売されたカプコンのアクションゲーム、
モンスターハンター」(対応機種:PlayStation2)
略称は「モンハン」、「MH」
大人気シリーズの第1作目は今から約16年前に発売されています。

メインシリーズとしては、今までに計6作

タイトル 発売日 対応機種・販売本数
モンスターハンター 2004年3月11日 PS2:28万8559本
モンスターハンターG 2005年1月20日(PS2)
2009年4月23日(Wii)
PS2:約30万本
Wii:約24万本
モンスターハンター2 2006年2月16日 PS2:69万2228本
モンスターハンター3 2009年8月1日 Wii:約115万本
(全世界累計約190万本)
モンスターハンター3G 2011年12月10日(3DS)
2012年12月8日(WiiU)
3DS:194万1106本
(全世界累計約278万本)
WiiU:23万4246本
(全世界累計約69万本)
モンスターハンター4 2013年9月14日 3DS:359万1334本
(全世界累計約410万本)
モンスターハンター4G 2014年10月11日 3DS:261万7803本
(全世界累計約394万本)
モンスターハンタークロス 2015年11月28日 3DS:約283万本
(全世界累計約430万本)
モンスターハンターダブルクロス 2017年3月18日(3DS)
2017年8月25日(Nintendo Switch)
3DS:約169万本
NS:約21万本
(全世界累計約330万本)
モンスターハンター:ワールド 2018年1月26日(PS4)
2018年8月10日(Microsoft Windows)
PS4:256万本
PS4.Xbox One.PC.DL含めて、
全世界累計約1610万本

モンスターハンター:ワールド アイスボーン 2019年9月6日(PS4)
2020年1月10日(Nintendo Switch)

PS4:164万本
PS4.Xbox One.PC.DL含めて、
全世界累計約600万本

このメインシリーズの他に、「ポータブルシリーズ」、「フロンティア オンラインシリーズ」、「携帯、スマホシリーズ」、「スピンオフ作品」などがあり、
2020年6月30日時点、「モンハンシリーズ」の全世界累計販売本数は、
6400万本に達しています。
(カプコンから発売されているシリーズタイトルの中では2位の記録です。ちなみに1位は「バイオハザードシリーズ」で累計1億300万本)

そして来年2021年にはシリーズ最新作、
モンスターハンターライズ」が3月26日に発売予定(Nintendo Switch)。

映画『モンスターハンター』の日本公開日は2021年3月26日
モンスターハンターライズ」の発売日に完全にぶつけてきましたね。

モンスターハンターシリーズ」ファンにとって、来年の3月26日大変な1日になってしまいます。映画を観てゲームをして・・・。お気をつけください。

ただですね、
映画『モンスターハンター』への期待感は様々なようで、
ゲームを愛しているファンからすると、やはり納得のいかない描写、異世界へ飛ばされるような描き方に不満があるようです。

観る前から否定的な声も上がっています。

何度も書いて申し訳ありませんけど、
私はゲーム版「モンスターハンター」を1度もプレイしていません。

ですから、ただただ楽しめそうなアクション映画『モンスターハンター』という印象
映画として純粋に楽しめるのではないかと。

来年2021年3月26日、大きなスクリーンで派手に、
映画『モンスターハンター』を堪能したいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

2020年9月4日に日米同時公開予定だった映画『モンスターハンター』、
新型コロナの影響により公開が延期、
アメリカ公開は2020年12月30日
日本での公開は2021年3月26日の予定となっています。

監督は「バイオシリーズ」を牽引してきたポール・W・S・アンダーソン
エイリアンVSプレデター」という、単純に楽しめるアクション映画も生み出している方ですから、問題なし。

主演はミラ・ジョヴォヴィッチ
カプコンが生み出したゲーム「バイオシリーズ」の映画版全てに主演した女優。
そして、旦那さんが監督。

新しいゲームシリーズの映画化、もしくは、アンダーソン夫妻の新しい映画シリーズの始まり
映画『モンスターハンター
2021年3月26日、単純に楽しませて欲しいと思っています。

ではまた。

 

スポンサーリンク