「ブレイキング・バッド」の後日談、ファン必見の映画「エルカミーノ」

2020年2月14日

2008年に放送を開始、

2013年にシーズン5完結した超有名海外ドラマ

ブレイキング・バッド

全世界で数多くのファンを作り上げた作品です。

そんな「ブレイキング・バッド」の後日談

シーズン5のラスト、
その後のジェシー・ピンクマンを描いた映画、

ファンなら必ず観てしまう物語、
エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」、
Netflix(ネットフリックス)」で配信中です。

 

「ブレイキング・バッド」の後日談、映画「エルカミーノ」

 

エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」特別映像-Netflix

監督・脚本 ヴィンス・ギリガン
出演(役名) アーロン・ポール(ジェシー・ピンクマン)
チャールズ・ベイカー(スキニー・ピート)
マッド・L・ジョーンズ(バッジャー)
ロバート・フォスター(エド)
ジェシー・プレモンス(トッド・アルキスト)
ブライアン・クランストン(ウォルター・ホワイト)
日本公開 10月11日(金)より「ネットフリックス」で配信中

言わずと知れたドラマ「ブレイキング・バッド」の主人公です。
本作「エルカミーノ」にどのような形で出演しているのかは、観てのお楽しみです。

 

ネタバレをせずに「エルカミーノ」を紹介します

ある1人の逃亡者を描いた作品です。
麻薬絡みで、複数の死者を出した大事件、その生き残りである1人の男
ジェシー・ピンクマンこれから

・ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)
ウォルター・ホワイトの元生徒、麻薬ビジネスのパートナーだったジェシー
ウォルターブルーメス、自らの弱さによって人生をグチャグチャにしてしまったジェシーは、
大事件をなんとか生き残り、警察から最重要参考人として追われる逃亡者となって、
自分のこれから掴み取る為に奮闘します。

過去を振り返り、
旧友達に助けられながら、
利用出来るものは何でも利用して、もう1度やり直そう

ジェシーに残されている過去の記憶、
ウォルターキャンピングカーブルーメス、自分に関わったしまった者達の
ありとあらゆる出来事を、これからの自分の為に呼び起こし、
逃げて逃げて、時には戦いながら未来へ突き進む
エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE
ドラマ「ブレイキング・バッド」の後日談ファン必見の映画です。

 

 

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を観た方達のレビューを、紹介します

 

 

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を観たAさんのレビュー

ブレイキングバッドを最後まで観た人は観るべき映画です。
ある種のロードムービー。
ジェシーが報われて本当に良かったです。

 

 

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を観たBさんのレビュー

ずっと待っていました。
ジェシーが生きてくれて良かった。
ウォルターとジェシーのシーンは感慨深かったです。
2時間過ぎるのが惜しい気持ちになりましたね。
ファンにはたまらない2時間。トッド太り過ぎ!

 

 

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を観たCさんのレビュー

終わった・・・。
もう、ジェシーが無事ならなんでもいい・・・。
もう十分可哀想な目に遭ってきたジェシー、幸せになって欲しいです。
大きな何かがある訳じゃ無いけど、この世界観が帰ってきてくれて嬉しい限り。
あと、スキニーが優しすぎて、株が上がりましたね。

 

 

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を観たおじさん

ドラマ「ブレイキング・バッド」の後日談
エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE
ドラマのファンなら必見の映画です。

逆に言うと、
ドラマのファンじゃなきゃ楽しめない映画になっています。
ジェシー・ピンクマンの過去を知っていなければ、彼の逃亡劇を楽しめません。
回想シーンもふんだんに登場するんですけど、
理解出来ないでしょうしね。誰?この人・・そんな感じになってしまいます。
ドラマファンのみ楽しめる限定映画です。

ドラマファンならですね、
ジェシーのその後を知られるので、少し強くなったジェシー
過去を乗り越えるであろうジェシーを堪能出来る2時間、存分に楽しめます。
観ておいて損はありません。

もし、
ドラマ「ブレイキング・バッド」を観ていないなら、
エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を観てはいけません。
絶対に楽しめません。面白くも何ともない映画になってしまいます。無駄な2時間です。
ある意味では、
ドラマファンの為の映画、分かりやすくて楽ですけどね。
ファンだけが楽しむ、ファン以外は観ない、ハッキリとしているので。
エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」、ドラマファンだけ楽しんでください。

今現在、「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能です。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「ブレイキング・バッド」について

ブレイキング・バッド」は、
ヴィンス・ギリガンによって制作されたアメリカのテレビドラマです。

シーズン エピソード 米国での放送日
2008年1月20日〜3月9日
13 2009年3月8日〜5月31日
13 2010年3月21日〜6月13日
13 2011年7月17日〜10月9日
5:Part1 2012年7月15日〜9月2日
5:Part2 2013年8月11日〜9月29日
今現在、全シーズン「Netflix(ネットフリックス)」で視聴可能

 

ドラマ自体の評価も物凄いんですけど、
出演陣に対する評価もすこぶる高いのがこの「ブレイキング・バッド」。

そして今作「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」の主役、
ジェシー・ピンクマンを演じるアーロン・ポールもその1人です。

受賞
エミー賞 助演男優賞(ドラマ部門) 2010、2012、2014
サテライト賞 2014
サターン賞 2010、2012、2014
批評家協会テレビ賞 2014

ドラマ自体の評価も高い、
出演陣の評価も高い、
全てにおいて大絶賛されてきた「ブレイキング・バッド」。
ファン待望後日談エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」。
超有名で超評価の高いドラマ、その後日談とはいえそれを映画化、
ハードルは上がりきってしまっています。

制作側も相当なプレッシャーの中で撮影していたでしょうし、
ファン側も相当な期待値で観初めてしまいます。ハードルの高さは異常ですね。

1つだけ確実な事は、
エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」によって、
ドラマ「ブレイキング・バッド」の評価が変わる事はありません。そこは大丈夫です。
安心して映画を観初めて頂いてよろしいかと。
ただ残念ながら、
ドラマファンのみが楽しむ映画、ですけどね。
ジェシーのその後ジェシーのこれからを楽しんでください。

 

最後に

 

10月11日金曜日、

Netflix(ネットフリックス)」で配信が開始された、

エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」を紹介させて頂きました。

ドラマ「ブレイキング・バッドファンなら即、

ドラマ「ブレイキング・バッド」を観た事がない方はドラマを観てから

そんな映画です。

楽しめる人、楽しめない人、
これがハッキリと別れている映画ですので、視聴する際は気を付けてください。
映画を観てからドラマへ・・・キツイですよ。
ドラマを観てから映画へ・・・絶対にこちらです。楽しんでください。

ではまた。

 

 

スポンサーリンク