「ブログ」の記事数が増えると、「サーチコンソール」が面白くなる

2019年12月6日

この記事は、

ブログ初心者」のおじさんが書いている記事です。

一昨日、しれっと100記事目だったのですが、

最近妙に「サーチコンソール」が面白くなってきたので、

記事にしてみました。

それだけですから、

暇つぶしに読み進めていただけると、ありがたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

「ブログ」に必須、「サーチコンソール」とは

 

サーチコンソール」というのはですね、

Google Search Console(グーグル サーチコンソール)」が正式な名称です。

Google無料で提供している「ブログ」のお助け機能みたいなものです。

Google検索での掲載順位を改善する

Search Consoleのツールやレポートを使うことで、サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できるほか、問題を修正し、Google検索結果でのサイトの注目度を高めることができます

サーチコンソール」のトップに書かれている説明文そのまま、です。

何を言っているのか、理解できない方、

大丈夫です、私も理解できていません。だいたいこういうのは、堅い文章になりますからね。

 

私の解釈ですが、

ザックリ言うと、

あなたの「ブログ」やサイト(記事単体も含む)が、Googleで検索した時に、どこに位置していて(掲載順位)、どれぐらいクリックされたか(クリック数クリック率)、そして、訪問してくれた方がどんな検索キーワード(クエリ)で訪問してくれたのかが分かる、無料で使える「ブログ」のお助け機能

こんな感じです。

クエリ(query)というのは、英語で「問い合わせ(る)」を意味しています。
これも難しく考えずに、
検索キーワード」とほぼ一緒だと理解しておけば大丈夫だと思います。
私の解釈ですけどね。

 

 

難しいものではありませんので、単純に、

記事のクリック数

掲載順位(ザックリ掲載順位ですけど)

どんな「検索キーワード」で記事にたどり着いたのか

これが分かります、

で良いと思います。

 

サーチコンソール」は「ブログ」の運営に必須です。

例えば、

Google AdSense(グーグルアドセンス)申請には絶対に必須ですので、

これから「ブログ」を開設する方、

「ブログ」はやっているけど、「サーチコンソール」を導入していない方、

もしいらっしゃいましたら、是非「サーチコンソール」を使ってみてください。無料ですし。

 

「サーチコンソール」 「導入方法」

これで検索すれば、たくさんのページがヒットしますので、
「先輩ブロガー」の分かりやすい記事を見つけて導入してください。私も助けてもらいました。

 

私はこの「ブログ」を開設した当初、
サーチコンソール」を導入していませんでした。
存在すら知らなかったです。非常にもったいないことをしたなと、今は反省しています。

「ブログ」を開設して約1ヶ月後に「サーチコンソール」を導入、

こんなもったいない事をしないように、「ブログ」を開設したら即、導入してしまいましょう。私になってしまいますので。

 

と、ここまでは「サーチコンソール」導入のススメ、みたいな内容ですが、

ここからは、

「サーチコンソール」は面白い

について書いていきます。

 

ただですね、

サーチコンソール」を面白くするためには、
ちょっとだけ条件があります。乗り越えないといけない壁が存在します。

 

 

 

 

「サーチコンソール」を面白くする方法

 

サーチコンソール」を面白くする、その方法は1つだけです。

すいません、この「ブログ」でいつも書いていることとダブりますが、

「ブログ」を「継続」、「記事」を増やす

です。

これ以外に、「サーチコンソール」を面白くする方法はありません。

 

少しキツイ言い方をしますけど、

「記事」が増えていかないと、「サーチコンソール」はただの横文字です。「サーチコンソール」と呼ばずに「ヒットエンドラン」と呼んでも一緒です。どんな横文字にしてもらっても大丈夫です。意味はないですから。

サーチコンソール」に意味を持たすなら、「記事」を増やしていって、情報量を蓄積していかなけらばなりません。個人的には、最低でも20〜30記事ぐらいですかね。それぐらいの「記事数」があると、「サーチコンソール」は面白くなってきます。
 

 

 

「ブログ」を「継続

    ↓

「ブログ」の「記事」が増える

    ↓ (30記事ぐらい)

サーチコンソール」が面白くなる

こんな流れです。

 

サーチコンソール」をせっかく導入したのですから、
最大限に活用して、さらに楽しめるようにしないと、もったいないですよね。

色々なことが目に見えて分かってくる、

私のように「記事」にもできる、102記事目を飾れる(これこそ意味はないですが)、

そして、「サーチコンソール」は無料

「ブログ」のためになって、面白くて、楽しめる、

至れり尽くせりの機能です。

 

サーチコンソール」を最大限に活用して面白くするには、

「ブログ」を「継続」、「記事」を増やす

です。

無料で無限に楽しんでしまえばいいんです。最高の贅沢ですよね。

 

ということで、

ある程度「ブログ」を「継続」してきた私が、

サーチコンソール」の何が面白くなってきたかというと、

クエリと呼ばれる「検索キーワード」の様な部分です。

 

 

 

 

「サーチコンソール」のクエリが面白い

 

サーチコンソール」を開いて、

 

左側にある、

検索パフォーマンス

をクリック、

 

 

 

 

そうすると、

この様なページが表示されると思います。

このページの上の方に、
グラフになったクリック数や表示回数やらが出ていると思いますが、
どうも載せてはいけないようなので、削りました。分かりにくくてすいません。

 

そしてこのクエリの下に、ズラッと「検索キーワード」が出ています。

この「ブログ」に訪問してくれた方が、
一体どんなキーワードで検索して、どの「記事」をクリックして辿り着いたのか、
目に見えて分かります。クエリの隣にあるページという部分をクリックすれば、
どの「記事」か分かるようになっています。

 

最近、これが異様に面白いんですよね。全く狙っていないキーワードで訪問してくれた方がいて、非常に楽しめます。

 

例えばですね、この「ブログ」でいうと、

この「記事」で、一応、私なりに狙ったキーワードが、

伊坂幸太郎」と「一気読み」、

だったのですが、「検索キーワード」を見てみると、

伊坂幸太郎」、「天才」、

なんですね。

 

確かに、タイトルにも「天才」と入っているのでおかしくはないですが、私は一切狙っていません。

「伊坂幸太郎」、「一気読み」で訪問してくれた方はで、

「伊坂幸太郎」、「天才」で訪問してくれた方が複数いるんですよ。

自分で狙ったキーワードが、完全に狙ったつもりとなっていた、キーワード選定をもっと勉強しなさい、こう教えてくれるのが「サーチコンソール」です。

 

 

キーワード選定をもっと勉強しなさい、だけではなく、

さらに、需要のあるキーワードもわかりますよね。

「伊坂幸太郎」、「一気読み」には需要はなく

「伊坂幸太郎」、「天才」には需要があるんです。

クリック数という絶対的な数字で教えてくれるのが、ご存知「サーチコンソール」なんですね。

 

こういうことを知っておくと、次に繋げることができるようになります。

「記事」に使用するキーワードを何にするか、
「記事」のタイトルを何にするか、少しずつですが明確になっていくと思います。
あなたのキーワード選定という能力が徐々に伸びていくはずです。

 

そして、再三再四で申し訳ありませんが、

キーワード選定の能力を伸ばす、「サーチコンソール」を最大限活用するためには、

「ブログ」を「継続」、「記事」を増やす

これしかありません。

 

「記事」を増やして、情報量を「サーチコンソール」に蓄積していかなければ、
キーワードなんて一切分からないままになってしまいます。

ちょっとずつ、着実に「記事」を増やしていけば、
サーチコンソール」で確認できる「検索キーワード」が増えていきます。

そうすれば、自分の「ブログ」を自分でリサーチできるようになります。しかも無料で。

 

是非ですね、

「情報量」という名の「記事」を増やして、
サーチコンソール」を最大限活用できるようにしてください。
楽しくて、面白くて、勉強できて、と、これ以上ないぐらいの恩恵がありますからね。

 

 

 

最後に

 

私が少し笑ってしまった「検索キーワード」、

「おじさん」 「ブログ」

これで検索してこの「ブログ」に辿り着いた方がいました。

 

常に「ブログ初心者」のおじさんと書いてきましたので、分からなくもないですが、

Googleに、

「おじさん」 「ブログ」

打ち込んで検索する人がいる

これを知ることが出来ただけでも、私は非常に嬉しく思います。

サーチコンソール」を導入していなければ、絶対に気がつかないことですよね。

 

思いもよらない発見が絶対にありますので、

サーチコンソール」を楽しんでください。

そして、

あなたの力にしてしまってください。

 

ではまた。

 

 

スポンサーリンク